風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 生活

Comment (4)  Trackback (0)

厄月?

 先週末。暖かくなってきたので、ビーノを動かそうとしたら、セルがうんともすんとも言わず、キックスタートしようとしてもダメ。

 諦めてTTで出かけたら、既報の通り、洗車場でフロントグラスにヒビを入れてしまいました。

IMG_4411.jpg

 今週は、以前にも部品交換した、風呂焚き兼用の給湯器でエラー表示"502"。前回は"543"でした。
 給湯やシャワーと、風呂の追い焚きは出来るのですが、湯張りと足し湯だけがNG。

 サービス窓口にはなかなか電話がつながりません。

 こういう事って、来るときはまとまりますね。

 それで昨日は午前中だけ仕事して、binkenさんに教えていただいた、かすみ町の自動車ガラス専門ショップへ。

 土曜日の午後、工場は閉まっていたようですが、事務所では3人の女性陣が電話を掛けまくり受けまくり。

 やはり交換しないとダメとの診断です。

 見積もりを出してもらったら、窓は純正品(四輪のロゴ付き)だと、税抜きで\41,250、非純正だと\30,250。あまり変わりません。工賃は、\30,800です。

 ガラス上部のボカシというか、シェードの部分が純正はグレーなんですが、ブルーのサンテクトという断熱窓を発注。
 月曜日にはパーツは入るそうです。

 端数をカットして税込みで\64,000です。
 自分のチョンボで破損してしまったので、悲しい出費ですが、10万円オーバーを予想していたため、少しほっとしています。

 代車は無料だそうですが、数に限りがあるため明日以降に日程調整して持ち込みます。
 4月に入ったとしても、消費税は5%で計算してくれることになりました。

 作業そのものは小一時間らしいのですが、接着剤が乾くのに時間がかかるため、朝持ち込んで夕方受け取りぐらいだそうです。以上備忘録でした。

 YouTubeに窓交換の動画ありました。



 結構な手間なんですね。もちろん簡単に外されては困りますけど。
 前に、もし車で水に落ちたら、水没する前に、両足で思い切りフロントグラスを蹴って、窓を外すべし、と聞いたことがあります。

 Rinnaiのサービスには今朝やっと電話がつながり、明日以降サービスマンがコンタクトしてくるそうです。
 作業員は日曜日は休みだそうです。

 10年以上前の製品なので、パーツが有るかどうか。
 もし買い替えになるとしたら、消費税8%ですね。

 私はこれからビーノのバッテリーをはずして充電します。

 こちらも動画がありました。

   
関連記事
テーマ : 修理  ジャンル : ブログ

Comments

いやな予感・・
トイレのダイヤフラム交換も、給湯器エラーも、これまで全部
風写さんちを追いかけるように半年~1年後、うちも同じ状態になりました。
同じ2003年入居マンションだから、当然といやー当然なんだけど、良い目安です。
ありがとう先輩。

給湯器は増税前に買い換えようか、けっこう悩んで見送ったけど
この記事読んで、近いうち限界がきそうな予感が・・TT
anegoさんへ
リンナイのHPを少しチェックしてみました。
この手の給湯器、定価で40万円以上するんですね。

こりゃ大変だ。
いいお店知ってたら教えておいてください。

今のところ湯張り以外は働いているので、使えるのですが。
こういう方法も
初めまして、風写さん。  以前から沢山多趣味で社食などの記事を
読んで楽しんでました。  時に顔出しますので宜しくお願いします。

随分出費が続きますね。  何年使用してるか分りませんが考えますよね!
我が家も給湯器爆発(真冬)で??交換しましたが十万単位で予想外の
出費は痛いですね。

車の水没時簡単に脱出できる方法は、スーパーの袋に小銭を何十枚ほど入れ
三角形の塊にしてガラスにたたきつけるといいと、以前聞きました。
華さんへ
コメントありがとうございます。

エアコンや冷蔵庫、新しいのはずいぶん消費電力が低いようで、密かに壊れてほしいと思ったりすることもあるのですが、以心伝心、捨てられたくないのか、頑張って働き続けてくれています。仙台ではエアコンを使う日は少ないですけど。

給湯器、考えてみるとたかがガスでお湯沸かすだけなのに、何十万は異常ですよね。
わが家は床暖房もあるので、容量が大きいのでしょうか。
直せる間は直して使いたいと思います。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: