風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 業務

Comment (8)  Trackback (0)

遠いんだけど県内

 私たちが仕事で担当しているのは宮城県。
 東北の地図を眺めると可愛らしいい、小さな県に見えるのですが、それは周りの県がみんな広いから。

 都道府県面積ランキングを見ると、二位の岩手県、三位の福島県、六位の秋田県、九位の山形県に囲まれている宮城県は入賞は逃した十六位。

 広島や熊本、宮崎よりは狭いけど、岡山や高知よりは広いのです。
 もちろん関東のどの県よりも広い。

 おまけに仙台は県の中心より南にあるし、気仙沼は、岩手県側に飛び出した一番端っこにある。結構距離があるんですね。

 そこの送出VTRが故障。支局員はお手上げだし、スキルのある部員はみんな大忙し。
 一番暇な私が交換に出掛けたわけです。

 そこでドライブ。行きは東北道、花泉、千厩経由。いったん岩手県を経由。
 国道284号線沿いには、ラーメン屋さんが目立ちます。

CA3A0005_20100305053539.jpg

 我らがこだわりのB級グルメカメラマン御用達の、「一風」は新月(にいつき)バイパスの出口、再び宮城県に入った場所にあるんです。
 場所だけは聞いて覚えていたのですが、おすすめメニューは聴くのを忘れていました。

     CA3A0001_20100305053539.jpg

 くろごまみそラーメンとか、磯ラーメンとか、迷いに迷って注文したのは、ネギ辛みそラーメン。

CA3A0002_20100305053539.jpg

 滅茶辛かったっす。

          CA3A0003_20100305053539.jpg

 気仙沼。宮城県内では地の果て、仙台から150kmほどですが、高速道路が一部しか使えないため、二時間半かかります。

 風見撞木鮫。シュモクザメ=ハンマーシャークですね。

P1020585.jpg

 大津波では、道路も冠水、一部家屋で床上まで浸水しましたが、地元の人によれば、たまに高潮でもそうなるそうで、特別のことではないようでした。

P1020581.jpg

 港町としては決して小さな街ではないのですが、平日だというのにシャッターが目立ちます。

 高速道路を伸ばしてくれと言う気持も良くわかりますが、果たして三陸道が完成したら、シャッターも減るのでしょうか。

P1020584.jpg

 仕事を終え、帰りは三陸道経由で戻ることにしました。

 と言っても、登米までは下道。

 本吉で国道45号線をそれ、346号線へ。峰仙寺の山門が気になりましたが、仕事中。

 道の駅「林林館」で休憩。

 登米から三陸道に乗って帰社しました。こっちのルートのほうが近いかな。

 林林館で買ってきた篭盛り豆腐がその夜の肴。

R1056760.jpg

 420円もしました。

R1056761.jpg

 でも、これが固く締まって美味いんです。通販はこちら

R1056762.jpg

 気仙沼に行ってきたのに、土産が豆腐だけじゃね、と言うことでこんなものもゲット。

R1056764.jpg

 大山のバスツアーの時に、大名マークさんにいただいた海の幸燻製系が旨かったので。

 でもこれらは志津川産でした。
 そうなんです、仙台の人は遠い気仙沼まで行かなくても、近場の塩釜、石巻、志津川や亘理に行けば飛びっきりの海の幸にありつけるのです。

 フカヒレ以外に気仙沼に行かないと味わえないのはなんですか?
関連記事
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Comments

気仙沼に行かないとね~??
味わえないモノね~。。。。

あっ!気仙沼ホルモン!!(笑)

キャベツさソースかけたヤツ用意すれば3時間かかんないか^0^;
喫茶店?
おはよう・・
写真の珈琲屋さんが気になりました。
宮城県の北の涯?
気仙沼、仙台から2時間半ですか。新幹線だと、東京過ぎています。金華山ももうすぐ、ですネ。
ブログの写真データ縮小で苦労してます。以前、教えてもらったのに横着していたら、忘れてしまいました。お手数ですが、再度、教えていただければ・・・
コメントありがとうございます
なおさんへ
そう言えば、海沿いの市場にもホルモン売っていました。

LYNX☆さんへ
コーヒー屋さんです。以下を参照。
http://bmii.blog10.fc2.com/blog-entry-428.html#more

kazuさんへ
金華山は牡鹿半島の先なのでもう少し近いです。

お望みのソフトは縮小専用です。
http://pub.ne.jp/windpower/?entry_id=2044336
ホヤの燻製
ほんとにホヤの燻製美味しかったっすよね。

コメントするツモリで間違って違うボタン押しちまいました。
なんだべと思ったら拍手ボタンだって。初めて押したわ(笑)
拍手~♪
ぱんだ(親)さんへ
ランキングのバナーを貼ったので、拍手アイコン削除しました。あしからず。
気仙沼の味
 いまでこそ、気仙沼の味が仙台でも味わえますが、
モウカの星は気仙沼特産で、ここから運ばれます。
発酵したあざらやメカジキのハーモニカなんかも
気仙沼くらいでしか見たことないですね。
こわだの肝合えもやはり志津川以北でしょうね。
そして何よりは気取りがなくて安いことでしょう。
サエモンさんへ
お帰りなさい。

なるほど、気仙沼ならではのものもあるのですね。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019