風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アルコホリック

Comment (7)  Trackback (0)

あれは、波じゃない

 沖縄に続いて、チリの地震情報が入ったときは、未だ完全に対岸の火事状態。被害にあった皆さんはお気の毒ですが、業務的には関係ないと思い込んでいました。

 でも昨日の朝、未だ関係ないよねーーと、小平奈緒に見とれたり、のんびりブログチェックしていたら会社から電話。

 NHKで気象庁の会見を流しているから、見てくださいーーだって。
 まもなく、大津波警報を出すだと。
 部下を泣かせっぱなしにはしておけないので出社です。

L1050940.jpg


 特番に次ぐ特番に追い立てられながらも、一日中各所から送られてくる映像を眺めていました。
 特に感じたこと。

 津波って波じゃないじゃない。

 波って言うから、たぶんほとんどの日本人が、ビッグウエンズデイのようなパイプを作る波を想像し、来たら逃げれば良いと思ってしまうのですね。

 ずっと見ていたカメラの映像もそう、海面を寄り気味に捉えているんです。
 津波が来たらそれでわかると言わんばかり。

 でも違う、地球の一点(実際は線に近いけれど)で起きた振動が、時速700kmで、まるで吸い寄せられるように、焦点とも言える地球の裏側にやってくるときには、波じゃないんです。海面の隆起と陥没。見渡せる範囲の水面が気がついたら高くなったり、逆に低くなったり。

 だからカメラは海面を撮っていては駄目で、岩場や防波堤、地面との接点を見ていないとその変化が見えないんです。どこが変化しているんでしょうかって言うクイズバラエティみたいな変化。

 気がつくと、海底があらわになっていたり、魚市場が冠水していたり。
 変化のサイクルは数十分なんです。

 だからTSUNAMIに津波と言う名前を与えた人の罪は深いです。

 2mの津波は高さ2mのビッグウェンズデイではなく、局地的な海面2m上昇。それは怖いでしょう。

 人的被害はわずかでしたが、海苔や牡蠣、ホヤの養殖筏が心配です。


 今日は久々にお酒を紹介します。

 ニュースで放送したなぁ、と頭の隅には残っていたお酒が、ひょんなことから巡り巡ってきたのでした。

s-L1010162.jpg

 鳴子の中山平温泉がプロデュースしている、純米吟醸酒。

 宮寒梅を醸している、古川の寒梅酒造の作品です。

s-L1010163.jpg

 どちらも、中山平の温泉精水を用い、湯の里中山平は、地元のひとめぼれ、大谷川は、同じく蔵の華を原料に使用しています。

s-L1010164.jpg

 どちらもトロっとして美味しいお酒でした。
関連記事
テーマ : 日本酒  ジャンル : グルメ

Comments

No title
昨日の大津波警報びっくりでした
ただ地震の規模から50年前を
上回る事はないのではと
思っていました
風写さんがおっしゃるとおり
津波は一般的に考える「波」
ではありません
海面の上下なのです
それも見ているうちに海底が
見えてくるのです
50年前の塩釜では魚が次々に
浮いてくるのでした
並みじゃない!
矢張り緊急事態で仕事でしたね、地球の裏側から押し寄せてくる事自体脅威ですし、凄いエネルギーですね・・
最高の潮位で2m弱、本当にこれで済んで良かったと思います。
若干道路の冠水や、牡蠣棚や海苔棚が流された被害は有ったようですが、人的被害が無かったのは幸いでした。
映像的には、河口から上流に海水が逆流するのを見て、凄いと思いました・・・水がじわじわと押し寄せてくるのも不気味でしょうね

ところで、Kazuさんブログ開設したようです、アドレスです。
http://blog.goo.ne.jp/kazutokomo
中山平は・・
緊急出動、お疲れ様でした。
気象庁は謝罪することないと思いました・・。
大谷川、私も飲んだけどウマかったですね!
対して、中山平は・・・。
去年の方がダンゼン味が乗ってた気がします。
tidal wave
確かに波ではないですね。英語で調べたら、異常な潮の干満とでもいうのでしょうか。テレビでは見ていても、実際に見たことはありません。今回も、津波が押し寄せる前に、港の海の底が見えるほどに潮がひいたようですね。この現象を知っている人は、「津波がくるぞ~」と叫んだそうです。
次兄が住んでいる隣町にも、警報がでたようですが、特に連絡がないので、被害はなかったのでしょう。
大名マークさんへ
大名さんのところも似たような緊急招集の事態があると思いますが、我々は津波警報が出たら出社です。

今回県内19万人への避難勧告・指示に対して、実際に避難所に集まった人は6%だそうです。
ほかへ避難した方もいるのでしょうが、狼少年にならないと良いのですが。
新ブログ開設
LYNX☆さん
kazuさんのURLありがとうございます。

kazuさん
開設おめでとうございます。
早速リンクさせていただきます。
最初はのんびり書き進めてください。
anegoさんへ
どちらもおいしかったですよ。
もうどっちがどっちか覚えてないけど。

なんでも旨いのか。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2019