風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

天空にいちばん近い青空回廊

 さて花のお江戸ツアー二日目、麻布十番から歩いて六本木ヒルズへ。

 ここはどこ?

 防衛庁が有った場所に出来たのは、東京ミッドタウンかぁ。

 もともとこんな広い土地、何が有ったんでしょうね。

     DSCN0175.jpg

 小学校6年生の時、確か連続5-6回出演した、わんぱく討論会。
 たしか六本木のNETテレビでした。

 あの場所なんでしょうね。
 毎回黒塗りのハイヤーで、祖師谷まで送り迎えがありました。

DSCN0176.jpg

 訪れたのは、森美術館。森タワー53階にあります。

DSCN0177.jpg

 大晦日に開いている数少ない都内の美術館です。

DSCN0180_20140105070227264.jpg

 そしておそらく一番高い場所にある美術館。これはほとんど意味はありません。

 六本木クロッシングと言う展覧会の開催中。

DSCN0179.jpg

 作家別に撮影可のものと、不可の展示がありました。

DSCN0182_201401050702472da.jpg

 全体的には、今の世の中、おかしいだろ、みんなもっと、反発しろよ、声を上げろよ! という傾向。

DSCN0183_20140105070249c9c.jpg

 私もいつも、平和が一番、などと書いていますが、今回の展示を見ると、去勢されているのかも、などと感じたり。

DSCN0184_201401050702506bd.jpg

 震災関連の作品もありました。ありがとう。

     DSCN0187_201401050702521e8.jpg

 六本木クロッシング2013。アウト・オブ・ダウト。詳しくはこちら

DSCN0189.jpg

 52階の展望台、東京シティビュー込みで、1500円です。

 エレベーターの待ち時間は殆ど無く、二回待ちぐらい。元旦に乗った矢切の渡しより早かったです。

DSCN0191.jpg

 そして、+500円。

 スカイデッキと呼ばれる屋上のヘリポートに上がれるのです。

DSCN0199_20140105070440c69.jpg

 朝なのでちょっと霞んでいますが、年末年始の東京には、空があります。

DSCN0198as.jpg

 ヘリポートの周囲には、ウッドデッキが設けられており、観光客が許されるのはそのウッドデッキの上だけ。

 持ち込める荷物は、ケータイとカメラだけです。

DSCN0209_20140105070442035.jpg

 警備員が3-4人、目を光らせていて、500円の追加費用は彼らの働きに割り当てられていると思われます。

六本木ヒルズ

 絶景です。レインボーブリッジや、アクアラインも見えました。

 地上238m(海抜270m)。
 450mと350mに展望台があるスカイツリーには及びませんが、東京タワーの特別展望台地上223.55mよりも高い場所にありますし、何しろ頭の上はぐるりと空。

DSCN0195as.jpg

 今、思い出しても、下半身がゾクゾクはしますが、東京都心で、一番宇宙に近い場所で生の空気が吸えるポイントです。



 渋谷方向に富士山。

DSCN0204as.jpg

 場所が場所だけに、ビッグタウンの広さをあらためて実感するとともに、緑が多い場所を再確認することも出来ます。

 新宿方向に、青山墓地。左奥が明治神宮。

DSCN0201as.jpg

 新宿御苑の手前は、国立競技場と神宮球場。絵画館と銀杏並木。

DSCN0203as.jpg

 迎賓館と、赤坂御用地。

DSCN0202as.jpg

 ビートたけしがバイク事故を起こした辺りですね。

 皇居とスカイツリー。

DSCN0206as.jpg

 ※ 画像は、見やすくするために加工されています。

DSCN0208as.jpg

 天気の良い日には、オススメです。

DSCN0210_20140105070618cf5.jpg

 再びメトロ大江戸線に乗るべく、六本木駅へ。

関連記事
テーマ : 東京  ジャンル : 地域情報

Comments

富士山まで!
今年もブログ楽しみにしています・・すでに楽しんでますけど。
(どこかで聞いたような)

スカイデッキからの景色、絶景ですね。
生ビール片手に夜景も見てみたい。
あ、持ち込める荷物はケータイとカメラだけでした。
ユケチュウさんへ
52階の展望フロアには、本格的なBARがあって朝から呑めます。
http://www.roppongihills.com/tcv/jp/






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: