風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

やはり、書いとかないと

 里帰りの東京で、年末年始は空き家の親友のフラットに泊まってます。
 Sは大学時代の同級生でクラブメート。北海道の炭鉱住宅出身の、逞しい男です。

 榊原郁恵やキョンキョン、いきものがかりで有名な地域に邸宅があるのですが、仕事縛りで、平日は都内のアパート住まいを強いられており、年末年始は空いてるというわけで、只で使わせてもらってるんです。

 一緒のクラブは、体育会自動車部。彼も私もナビでした。
 当時、彼が免許を取って、手に入れた車はランサーセレステGSL。
 さっそくみんなで夜の湘南ドライブ。tsunaさんも居たかな。

 小田原あたりで、私がドライバーに。
 そして、あの、思い出したくもない、真鶴道路の入口。

 有料道路に入りたくなかった私達。先導は私運転のセレステ、後ろに先輩から借りてきた510SSS。
 国道から道なりが真鶴道路なんですね。天気は小雨。

 ナビに、右折!!と言われた私は、国道に大きく右折すべきところを、間違って真鶴道路出口の反対車線に入ってしまったのです。
 鋭い反射神経を持つテニスボーイは、すかさず急ブレーキ。
 車もタイヤもドライバーもピカピカのセレステ、しっかり止まります。

 が、しかし、先輩のブルーバード、車もタイヤもよれよれでした。
 ドライバーは、鶴丸高校出身の俊英M。路面はウェット。

 私の先導を信じてか、素直について来てしまったのです。
 バックすべく振り返った私と、助手席に座ってた車の持ち主S。

 スローモーションで、510が滑ってきます。
 そして鈍い衝突音。

 ドライバー人生で、忘れられないサウンドの一つです。
 一緒に飲むたんびに、ネタになる想い出のシーーン。

 その後もずいぶんいろんなところをドライブしました。
 私のカローラ30とつるんで九州まで行ったかな。

 画像発見。

DSCN0047.jpg

 平戸大橋前。
 セレステとカローラ。どっちも1400ccです。

 セレステのリアパネル、無いですね。


 
 えーとこれは、今年の〆に相応しい、〆ラーメンの記事です。

 いつだったかは書きません。

     IMG_3872.jpg

 国分町通の、定禅寺通交差点よりも北側の一角。
 カウンターだけのラーメン屋さんが二軒ありますよね。

 左側は、姫ラーメンねんね。

 右側は私の記録に依れば、横浜ラーメン元祖がんこやがあった場所なんですが、Google Earthで見ると、ながね家がある場所です。

 まるやす麺店。検索すると、前は丸ふじと言う店があったという記述が見つかります。

 ありますよね、よく店が変わる場所って。風水か?

IMG_3869.jpg

 カウンターと、厨房の間に透明アクリルの仕切りがあり、空気と熱気が遮断されています。

 夏は良いかも。

 ワンタンメン850円。

IMG_3870.jpg

 あっさりと言うよりも、味が薄い。

 麺は細い微弱縮れ。このせいか着丼は速攻です。

     IMG_3871.jpg

 あまり印象に残らない味でした。というか酔っぱらってて覚えてないのか。

 一年間、ありがとうございました。巳年が終わります。

 良い年をお迎えください。
関連記事
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Comments

1978年ラリー年鑑
ランサーセレステ懐かしいですね。1978年のラリー年鑑にはセレステのほかダートラで早かったFTO、頭がピーマンのドライバーのダイハツシャルマン、重戦車の710など一杯載っています。
なんと、アルファロメオもアルフェッタGTで、アクロポリスを走っているんですね。
この頃は車種が豊富で楽しかったです。

学生時代に車持っていたのすか
免許もなかったので、高校の友人が中古で買ったセリカ1600GTに乗せてもらってました
カッコよかったな

小田原あたりのゆるやかな上り坂で渋滞にはまり、ブレーキがあまかったのかバックしてしまいゴッツンコした思い出があります


百日紅さんへ
今年もよろしくお願いしますです。

要は結局、レースやラリーにチャレンジしても、なかなか売上に結びつかないということなんでしょうね。
あとは、チャレンジし続ける魂をどう開発に結び付けられるかです。

F1にしても、WRCにしても、チームが勝ちにこだわると、エンジンやマシンが同じになっていってしまう、そうするとレース的には面白いのかもしれないけど、イベントとしては、またはマスコミ的には、盛り上がらないですよね。
あいしゅさんへ
今年もコメント、よろしくお願いします。

いずれも親の車です。
セリカは格好良かったけど、メーターパネルは普通の高さなのに、椅子が低くて、前がよく見えませんでした。
ローコストでスタイリッシュという分野では光るデザインでしたね。
リフトバックと行って、ハッチバックが開くスポーティカーも初めてだったのではないでしょうか。Zが先かな。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: