風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ロコモーション

Comment (6)  Trackback (0)

ずぶ濡れ風写

 さて、颱風が近づいている朝の食事。

IMG_3251.jpg

 予定は、前日入らなかった美術館や郷土館、例幣使街道の町並みを見たあと宇都宮で餃子を食べる。

     DSCF9396.jpg

 しかし、天気は最悪。

DSCF9398.jpg

 いったんフロントに荷物を預け、折りたたみ傘を開いて、美術館に向かおうとしたのですが、5秒でズボンがずぶ濡れ。

 庇の下に戻り、雨の写真でも撮ろうと、スマホを出して、途方に暮れていたら、目の前をビュートが通過していきます。

IMG_3252mo.jpg

 ビュート??
 最近どこかで聞いたな。そうだkanokoが最近買い換えたはず。

 帰宅してkanokoのブログで確認したら、なんと彼女でした。

 同じホテルに泊まってて、たぶんチェックアウトも5分差ぐらいか。栃木は狭いです。

 雨は全く上がりそうもなく、タクシーで新栃木へ。
 日光行きの特急が通過していきました。

IMG_3253.jpg

 一時間に二本の東武宇都宮行きに予定通り乗車。

 とっとと帰ることにしたのは、東武やJRが不通になるかもという心配から。

 子供の頃に、カブトムシをバケツ一杯捕まえた、国谷、おもちゃのまち、安塚を通過、東武宇都宮駅です。
 前回、kanokoのコンサートを見に来た時に見学した松が峰教会が見えました。

IMG_3257.jpg

 まだ昼食にはずいぶん早かったので、すでに開店していた餃子屋さんには入りませんでしたが、なんとなくオリオン通りのアーケードをぶらぶら、ちょっと離れてる、JR宇都宮駅まで。

IMG_3258.jpg

 仙台と似ていますよね、このアーケードでも結構大きな七夕祭りが開かれます。

 そうしたら、アーケードは途中で切れて、結局下半身はずぶ濡れ。

IMG_3259.jpg

 ちっとも愉快じゃないよ。

 こんなお土産。

IMG_3260.jpg

 芸がないですね。

IMG_3262.jpg

 やまびこ仙台行きに乗りました。

 広瀬川。私が雨を連れてきたみたい。

IMG_3266.jpg

 ♪低気圧にのぉって~ 北へーむーかーうわ~ ってやつ?

 仙台駅一階の、ぱんだこぱんだによく出てくる「うどん・そば 萩」で昼飯。

IMG_3268.jpg

 座るスペースもある立ち食いそばで、野菜かき揚げ天そば。330円。
 滅茶塩っぱかったです。汁と衣を大量に残して返却。

 今度は仙台のアーケード街。

IMG_3269.jpg

 こっちも大雨。

 電力ビル前のバス停、川のようになった道路、バスが来ると波が歩道まで。

IMG_3270.jpg

 駐車場に入る車と、発車するバスのせめぎ合いで大渋滞。

 とにかく帰宅は出来ました。
関連記事
テーマ : 鉄道の旅  ジャンル : 旅行

Comments

ほーんとに・・・
ビックリだ~!
しかも ちゃんと写真に収められてたなんて・・・
会えないのは残念だったけれど このすれ違いもまた良いかも。。。
しかし~
☆風写さんへ
そんなニアミスが有るんですね・・驚き。
私なら、「近くに行くよ~」って連絡するんだけどなぁ~(笑)
♪どしゃ降りの雨の中を~
風写さんへ
3連休の最終日、大変でしたね。
それでも、シャッター切り続ける…
根性の人です。

懐かしい立ち食いそば。
現役の頃、小諸そば、よく利用しました。
最近は立って食べるのはつらいので、立ち食いそば、行きません。
立食パーティーもつらい。
KANOKOへ
同じホテルに泊まってたのも驚きです。
ま、あまりホテルはなかったけど。

土砂降りじゃなかったら、もう少し近づいて顔を確かめたかも。
LYNX☆さんへ
お盆で混みあう前沢SAのトイレ前で、K野夫妻に会ったこともあるし、マドリードの日本料理屋で、父の会社の同僚に遭遇、もっと前だと、小学校時代の転校した仲良しと、中学の修学旅行で、京都の清水寺参道で遇ったこともあります、なんてことを想い出してました。
kazuさんへ
この日はまだ連休中日でした。

だから、考えてみると、もう一泊しても良かったんです。

昔ユースホステルに泊まると、夜のミーティングで、よく「旅の終わり」と言う唄を歌わされました。
http://www.youtube.com/watch?v=54MN8_GTbAA

旅って最後に家に帰るのも、それはそれで楽しいんですよね。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: