風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

もっと南へ

 相馬小高神社を見学したあと、小高の町内を走ります。
 昨年通ったときは、住民が昼間だけは自由に入れるようになった直後、倒壊家屋もそのまんまでしたが、一年の間に、だいぶ片付けられていました。

 でも常磐線の小高駅はそのまま。レールも雑草に覆われています。

IMGP0719.jpg

 このあと思い切って国道6号線を南へ。

 小高から南は、すべての商業施設が閉まっていました。

IMGP0728.jpg

 意外にあっさり、浪江町には入れます。

IMGP0723.jpg

 ただし警備員だか警察官多数。

IMGP0727_20130717060722.jpg

 町内に入る道路は全て閉鎖されているか、ゲートが設営されていました。

IMGP0726_20130717060721.jpg

 こんな悲しい風景があることは、忘れないように。

 浪江町役場辺りで引き返しましたが、調べてみると、双葉町の手前ぐらいまでは、一般車でも入れるようです。

IMGP0725.jpg

 現在町役場機能は、八重の桜にも出てきた、二本松にあるそうです。

 一旦南相馬まで引き返し、南相馬市博物館を見学。
 兜の修復の取材班がいましたが、客は私だけ。

IMGP0730_20130717060741.jpg

 空はすっかり晴れて、暑くなっていました。

     IMGP0731.jpg

 周辺は、雲雀原に隣接する、気持ちのよい公園。

IMGP0733.jpg

 SLがありましたが、あまり保存状態はよくありません。。

     IMGP0736_20130717060848.jpg

 C-50。

     IMGP0734_20130717060746.jpg

 プレートが傾いてるし。

IMGP0739.jpg

 原町市街に変わった建物。

     IMGP0742_20130717060851.jpg

 相馬ガス。

 前に連れてきてもらった、原ノ町駅そばのお店でお昼と思いましたが、日曜のランチタイム、閉まってました。

IMGP0743mo.jpg

 せっかく見つけたのに。

 それで、どんだけ知ってる店がないんだよというわけでもないのですが、これも前回連れてきてもらったお店が美味しかったので、6号線に戻って北上し、副大将の出陣地を確認しつつ、相馬市に入ってすぐの相馬総合卸売市場。

IMG_2787.jpg

 割烹文字島の市場食堂

IMG_2778.jpg

 割烹の宿も復活しているようですね。

     IMG_2776.jpg

 海鮮丼を薦められましたが、土日限定十本のみの、鯖の棒寿司に決定。

IMG_2780.jpg

 フェニックスのような人参。

     IMG_2783.jpg

 んまいです。

IMG_2782.jpg

 このあと、今度は松川浦の南側へ。

IMGP0748.jpg

 大洲松川浦ラインにはやはり入れませんでした。ずたずたなんでしょうね。

IMGP0745.jpg

 さて今年の相馬野馬追、行くべきか、行かざるべきか。

関連記事
テーマ : 福島県  ジャンル : 地域情報

Comments

知らなかった
あまりにも近すぎて SLあるのすら 知らない市民です(汗
まあ 現在 気持ちは宮城県人ですから・・・
YASUさんへ
市立や町立の博物館。
過去に何処かで予算が付いて、日本中に立派な施設が出来たのでしょうね。
小学生の社会科見学専用って感じ。

でも嫌いではありませんというか、就職希望。

立派な視聴覚室で、南相馬の宣伝VTR、一人で見させていただきました。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: