風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (4)  Trackback (1)

これは忘れたくても忘れない

 遠刈田温泉で美味い蕎麦を堪能したあと、前週のようにエコーラインへは向かわず、国道457号線を南蔵王方面へ。

IMGP3271.jpg

 いったん白石市に入り、古い分校跡を発見しましたが、田沢湖の分校のように、公開はされてませんでした。

IMGP3270.jpg

 県道51号線、南蔵王七ヶ宿線に入り、七ヶ宿町との境。硯石という地名。

IMGP3272.jpg

 登山口の標識を目印に右折。西へ向かうと即ダートです。

IMGP3276.jpg

 不忘山林道の始まり。

IMGP3279.jpg

 最初のうちは脇道も多く、ナビとにらめっこしながら試行錯誤の繰り返し。 

IMGP3280.jpg

 雨上がりの林道、だんだん道が細くなります。
 この辺りで一台のオフロードバイクとすれ違いました。注意、注意。

IMGP3282.jpg

 目立たないところに通行止の看板、期間が読めません。

IMGP3284.jpg

 前にも通ったウォーターハザード。

IMGP3290.jpg

 そう、この道を走るのは二回目なんです。

 この美しい渓谷の所に、2台だけ駐車してました、フライフィッシングでしょう。

IMGP3291.jpg

 前回もあった放置車。

IMGP3295.jpg

 参考までに前回2007年に見たときは、こうでした。

   R1021021.jpg

 放置しておくだけでどうして潰れるんでしょうか。雪のせい?

IMGP3298.jpg

 雨上がりのせいか、両側の草が道路側に倒れているため、天然の洗車場状態。

IMGP3299.jpg

 二回目なので不安はありませんが、とにかく極悪路です。

IMGP3301.jpg

 県境が近づくに連れて、雨になってきます。

IMGP3303.jpg

 名もない峠を越えて、山形県側、道は少し広くなりますが、本降り。

IMGP3305.jpg

 やっと舗装路に出ました。

IMGP3307.jpg

 ダート区間は約23km、ハーフマラソンより長いぞ。70分ぐらいかかりました。ほぼトップランナー記録ぐらい。

IMGP3308.jpg

 県道263号線、いったん上山市菖蒲の集落に入ってホッとしたのもつかの間。

 菖蒲川ダム方面へ右折します。

 特に通行止めの看板もなかったし、地図によれば、この道で蔵王の坊平へ上がれるはずなんです。

 途中、不動滝の看板につられて左折。

IMGP3309.jpg

 再び悪路、林道でした。

IMGP3310.jpg

 小雨だし、少し歩きそうなので、不動滝も結局パス。

IMGP3311.jpg

 道路は自然に牧場内へ。
 上の不動滝の看板には芦刈とありましたが、ここは芳刈牧場。

IMGP3312.jpg

 牧場を抜けるとあっさりエコーラインにぶち当たりました。

 山形蔵王温泉方面へ。前週も通った道です。

 しかし今回は上山へはおりず、横倉から紅葉峠方面へ右折。

 スキーゲレンデが集まるあたりですね。

IMGP3315.jpg

 眺望抜群です。上山市街。

 車で行ける一番奥。上の台のロープウェーの終点。この道を降りられれば、目的地までは早いのですが、ダメですね。

IMG_2707.jpg

 同じジムニーで降りた人の話は聞いたことがありますけど。あきらめます。

IMGP3328.jpg

 ほとんど人がいない観光地。私以外には車1台のカップル2名だけでした。

IMGP3318.jpg

 美しいドッコ沼です。独鈷沼かな。

IMGP3325.jpg

 雨上がりに一休み。

IMGP3322.jpg

 一息つくカフェも見当たらず、再びエコーラインに戻って、蔵王温泉へ。ここは山形市になるのかな。

 ずいぶんと久しぶりの大露天風呂です。

IMG_2713.jpg

 さすがにここは観光客多し。

IMG_2710.jpg

 前に来たときはこんな目隠しはなくて、男湯は丸見えでしたっけ。

     IMG_2711.jpg

 入湯料は450円、脱いだ服を置くコインロッカーが100円。

 中は撮影禁止なので、某HPから画像を無断借用。

    大露天風呂

 しばし、休めました。湯源郷。
関連記事
テーマ : 林道を走ろう!  ジャンル : 車・バイク

Comments

これは凄い道ですね!
今度 是非 走ってみたいです オフ車で!
無銘の訪問者さんへ
ただただ走り抜けただけという感じです。

轍が低いのは救いですが、転がっている岩が半端無く鋭いので、注意してください。
林道的にはこちらが最悪でした。
http://blog.goo.ne.jp/hoosha/e/05e2751cfa5b7c8fbb21e9951d153c60
失礼しました
Name 忘れてました

岩に注意 了解です 
YASUさんへ
YASUさんでしたか

転がってる岩だと思ったら、地盤の岩の先端だったりするかもです。

ただ轍は前回ほど酷くありませんでした。






Trackbacks

管理人の承認後に表示されます
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: