風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (4)  Trackback (0)

きっと何十万人が

 一杯の珈琲で迎える、温泉宿の朝。

 一晩中、時折重いものが落ちる音がしていたので、予想はしていたのですが。

DSC02887.jpg

 じぇじぇじぇ!!    この朝、何十万の人が発したはず。

 冬に逆戻りです。宿の人に聞いたら、標高850mなんだそう。

DSC02888.jpg

 前夜には行って見なかった、露天風呂に敢えてチャレンジ。

     IMG_2295.jpg

 どんな風呂なんでしょね。

IMG_2293.jpg

 うーん、これは外気には接してるけど、天から露は落ちてこないから、露天じゃないですね。

IMG_2286.jpg

 でも雪が降ってる中で入るよりはずっといい。乙な雪見風呂でした。

P4211673.jpg

 帰り際に駐車場のTTを見ると、ただでさえだるま型の車が、雪だるまに。

IMG_2296mo.jpg

 宿の人に、後で雪下ろしの道具を貸してくださいね、と頼んだら、下ろしておきますとのことで、安心。

P4211667.jpg

 これまた絵に描いたような温泉宿の朝食。湯豆腐が好きです。

 特にご飯が美味しくて、山盛り二杯。完食です。

P4211669.jpg

 こんな天気で、今日一日どうしよう。

 メールをやり取りすると、仙台は雨のようでした。

IMG_2311.jpg

 バスで来ていた団体客は、なんと静岡から。
 三春櫻と白布温泉の組み合わせの一泊ツァーだったようです。

 仲居さんによると、雪が落ちる音が五月蝿いと言われたそうで、そんなら雪に潰されてしまえ。
 彼らは朝飯食って即出発。

 ま、また風呂に入ろう。

IMG_2302.jpg

 三度目のオリンピック風呂。

IMG_2301.jpg

 隣で浸かっていた人は、もう夏タイヤに換えてるんですよね、だって。

      IMG_2303.jpg

 廊下に飾ってある聖火台。1964年に聖火が山形を通った時に、当時の県庁、今は文翔館のベランダに置かれていたものだそうです。

IMG_2304.jpg

 外は完璧な雪景色。昨日の記事の画像と比べてください。

IMG_2308.jpg

 本格的なんです。

P4211677.jpg

 一旦雪を下ろしてもらったはずのTTが再び雪だるまに。

IMG_2313mo.jpg

 年末年始の青森ツーリングも雪だったし、鳴子の中山平に泊まった時もそう、今年のツーリングはどうも雪に当たる、晴れ男ならぬ、雪男なのでした。

 西屋。

P4211680.jpg

 ぶらついて写真でも、という気にもなりません。道路の除雪も全く進んでないし。

 それでももう一度雪を下ろしてもらったTTで出発です。3-40cmは積もったかな。

P4211682.jpg

 気温はそれほど低くない(-1℃ほど)ので、大丈夫かと思ったけど甘かったです。夏タイヤでは無理ですね。

 不精な私の車は当然まだ冬タイヤなのでオッケーー。それでも8シーズン目だし、そろそろそろそろ降りていきます。

P4211683.jpg

 途中、側溝に落ちていた四輪駆動車が2-3台。
 うち一台はジムニーでした。

 JAFも来ていたし、こちらも停まる余裕がなく、ライダーズバトンは渡せませんでした。

P4211684.jpg

 トンネルは嬉しいな。

P4211685.jpg

 笹野まで降りてきて、やっとどうにか、路面の雪はなくなりました。

P4211687.jpg

 先週末の話です。
関連記事
テーマ : 山形県米沢市  ジャンル : 地域情報

Comments

貴重な体験
☆風写さんへ
今の時期に雪景色の中で温泉三昧とはある意味贅沢です!
白布温泉は茅葺の宿が三軒並んでいる頃から大好きな温泉で・・
3軒とも泊まった事があります・・
又近いうちに泊まりに行こうと思っています。
LYNX☆さんへ
冬が大嫌いだと言っておきながら、春だというのに、わざわざ寒い高地へ旅するのは、我ながら矛盾しています。

米沢周辺はやっぱり牛肉が楽しみですね。

タイヤ交換してなかったんですね。
もしや車を置いて帰ってきたの? とハラハラ読んでました。
得難い体験ともいえるけど、まずは無事に下山できたようで何より。

雪見風呂は風情がありますねえ。プラス雪見酒なら最高だけどな。
みんなで出かけた福島温泉ツアーが懐かしい。また行きたいですね。
anegoさんへ
うん
またみんなで行きましょう

鳴子か蔵王かな
夜軍鶏も楽しかったし






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019