風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (8)  Trackback (0)

温泉宿は、ひさしぶりだったとか

 一日目のルートマップです。右下の▲を押すとルート走行が始まります。

 左上の"-"・"+"のボタンで縮尺が変えられますし、右上の">"・">>>"ボタンで走行スピードも変えられるのです。お楽しみください。



 この日のお宿は、中山平温泉。

     IMGP0275.jpg

 駅前旅館でした。

 入るやいなや、ぬるり感の強い湯。やや熱めで、私には適温です。

IMG_2110.jpgIMG_2111.jpg

 仙台平野の雪はほとんど消えた今日此頃ですが、さすがに山奥の雪は多いです。

 この夜も降り出しました。

IMGP0249_20130320141915.jpg

 夕食は部屋飯。

IMGP0244.jpg

 特にこれといった特徴はありませんが、十分美味しいラインナップです。茶碗蒸しに栗が入ってたのが、私的には残念。

 酒は地酒の大谷川純米吟醸生酒。

IMGP0245_20130320141922.jpgIMGP0247.jpg
IMGP0246.jpgIMGP0248_20130320141924.jpg

 再び温泉、この夜はアリスの不思議な旅をテレビで見ました。
 缶ハイボールを飲んで睡眠。

 朝。

 三度入浴したあと、散歩タイムです。駅前広場にあるSLを目指します。

IMGP0252.jpg

 三之亟湯

IMGP0255_20130320142057.jpg

 なんとお隣は、古民家再生で有名な、古遊工房でした。

IMGP0256.jpg

 陸羽東線。

IMGP0258_20130320142059.jpg

 この駅に停まる列車は一日10往復だけ。
 下りは全て新庄行きですが、上りは8本が鳴子温泉止まり。あとは小牛田行きと仙台行きが各1本しかありません。
 雪の山の向こうに、SLの煙突。

IMGP0261.jpg

 ホームからはよく見えますね。

IMGP0267.jpg

 雪の上を恐る恐る移動します。

 子供の足あとはありますが、踏み固められているわけではないため、体重をかけると足がめり込みそう。

 私の場合、平均片足に36kgかかる計算ですが、なんとかアプローチ出来ました。

     IMGP0265.jpg

 ぼろぼろのC58です。

IMGP0266.jpg

 4月の6・7日には、SL湯けむりDC号のC11がここを通るそうです。

 古遊工房の材木置き場、古民家廃材でいっぱいです。

IMGP0271.jpg

 誰かさんの家で使われる日を待っていますよ。

IMGP0273_20130320142243.jpg

 こちらは駅と反対方向。

IMGP0277.jpg

 大谷川に掛かる赤い橋です。

     IMGP0280_20130320142413.jpg

 大広間で朝食。

IMG_2116.jpg

 七組ほどの入りでしたが、その中に7-8人ほどの大学生らしい若者グループ。
 ほとんどの子が胡座をかいていないのに驚きました。

IMG_2117.jpgIMG_2119.jpg

 コーヒーをサービスしてもらったあと、天気が良いので早めに出発。

 まずは鳴子温泉「餅処 深瀬」で、栗だんごをお買い上げ。

IMG_2120.jpg

 続いて、川渡温泉「山田商店」で、しそ巻きを購入。

IMG_2122.jpg

 びーえむあいさんの詳細レポはこちら

 そして、あ・ら・伊達な道の駅。初めて屋上展望台に上がってみました。

IMGP0284.jpg

 山に囲まれていて、あまり眺望はよくありません。

IMGP0283_20130320142431.jpg

 まだまだ旅は続きます。
関連記事
テーマ : 温泉♪  ジャンル : 旅行

Comments

しそ巻き
お買い上げありがとうございます!
っていうか夕べ聞いてないじゃん!!(笑)

山田家は元気にしてましたか?


さんのじょう湯、通りすがりに500円で入浴のみしてました。静かで浴室のルーバー窓から電車がみえます。震災前は大きな熱帯魚水槽がありました。さぞ大変でしたでしょう。
びーえむあいさんへ
一昨日はお疲れ様でした。

山田家を訪れたのは、日曜日の朝10時前。
息子さんたちは来てませんでしたが、ご夫妻で店番されてました。

びーえむあいさんのう噂話をしたら、蜜柑を一個ずつもらえましたよ。
私が買ったしそ巻きはガレージに直行です。もうないかな。
ytさんへ
幅の狭いルーバー窓、ありましたありました。

私も熱帯魚水槽が楽しみでこの宿を選んだのですが、全て撤去されていて寂しい限り。

我が家にも水槽がありますが、地震の時は他の家具とは違う揺れ方をするんですよね。

震災時家に居たのですが、速攻で置きストーブを消して60センチ金魚水槽を見たら、水が大きくうねっていて金魚も揺さぶられてました。必死で押さえました。置きストーブには助けられました。FFは灯油消費量が多いので外部タンクから抜いてきて使いました。
ytさんへ
震災後はずっと仕事でしたが、翌朝自宅の様子を見に一瞬帰宅。
免震構造のおかげで家具は全く倒れてもいませんでしたが、水槽の周りの床がかなり濡れていました。

熱帯魚だとヒーターを入れるので、転倒すると危険ですね。
今回は停電もしたので、その点は良かったのかもしれませんが。

1月にコチラのお宿にお泊まりしました(^.^)
美男美女の若夫婦ががんばってましたね♪
確かに熱帯魚の水槽はなく熱帯魚の本だけがありましたね~
魚はいないけど…
会ったかなぁ~?小さくて可愛いカニヘンダックスがいるんだょ(~▽~@)
なおちゃんへ
蟹偏ダックス?
ワンちゃん、見たような気がしますね、そういえば。

宮城県内の温泉旅館に泊まるのは久しぶりでした。

ブログ、乞う再開。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: