風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: バスツアー

Comment (8)  Trackback (0)

満席のマイクロバスで

 昨日は、恒例、大山新酒・酒蔵まつりが開催されました。

P2101411.jpg

 今年で第18回。

 私は7年連続7回目の参加となりました。

 天気は良好。日本海側は吹雪との情報もありましたが、少なくとも前半は順調でした。

P1030901.jpg

 初めて参加した第12回は単独、翌年は4人で、高速バスとタクシーを乗り継いでの参加でした。

 三年目と四年目は、バスツアー会社の日帰りバスツアーでの参戦。

 五年目の第16回からは、マイクロバスをレンタルしての参加。今年は記録だった昨年よりちょっと少ない25人。

P1030904.jpg

 さすがに隊員が20人を超えると、お互いの顔が覚えられない年齢にもなってきてますので、初めて隊員証を制作。
 このパスケースは、酒蔵めぐりのパスを出し入れするのに便利でした。

P2101410.jpg

 中央が最終作品、両側は試作品です。

 例年は行きから宴会バス化するのですが、現地についてから、酒の味がわからなくなったり、雪道で遭難する隊員も出てくるため、抑えて抑えて走ったはず。

      P1030906.jpg

 月山道路の積雪情報をチェックしながら、六十里越を抜けるか。新庄最上川ルートに迂回するか、分岐点の100m前まで迷い続けましたが、結局チャレンジャールート。

 自分だけなら迷わず月山道路ですが、25人の命を預かるドライバーさんの気持ちはいかばかりか。

 月山はぼんやり望めました。

P1030907.jpg

 月山道路には美しい橋が何ヶ所もありますね。

P1030910.jpg

 さすがに湯殿山付近は吹雪。

P1030911.jpg

 田麦俣口の民宿ドライブインでトイレ休憩。
 今回はビールが回らなかったせいか、トイレ休憩は少なくて済んだような。

     P1030912.jpg

 ここには美味しいお蕎麦屋さんもあります。

 月山ダム。西川町にある月山湖は、寒河江ダム。ややこしいネーミングですね。

P1030914.jpg

 8:30に出発して、ちょうど三時間。

 11:30に羽前大山駅前に到着。例年はイギなり昼飯なんですが、バスでツマミも食べてるし、今回はブラ風写します。25人中8人が同じルートに。

 まずは本長。酒蔵のオープンは12時ですが、この漬物屋さんは11時から試食と、鮭のあら汁サービス。

     P1030916.jpg

 完全に外れた予報。青空です。強力な晴れ女が居たのでしょうか。

 8人中5人は今回が初参加。
 うまく先導しきれずに、速攻でバラバラに。

P1030915.jpg

 心配したのですが、結果、楽しく回れたようでした。

     P1030917.jpg

 あら汁で温まった体で、行軍開始です。

 昨年までの記事リンクは一昨日の記事で。
関連記事
テーマ : お祭り&行事  ジャンル : 地域情報

Comments

お世話様でした
楽しい大人の遠足でした。
 晴れ女が雪男に勝ってさほど厳しくない気候でしたね!
また来年参加させていただきたいと思っておりますので
よろしくお願いします。
 隊長・副隊長を始め、係の皆さんお疲れ様でした。
ありがとうございました。
やんべ蔵人さんへ
参加ありがとうございます。

雪で、往復のバスの乗っている時間が長かったので、退屈されたかもしれません。

大山は、湯野浜温泉、湯田川温泉、由良漁港にも程近く、鶴岡の市内観光や、クラゲで有名な加茂水族館見学と組み合わせて、日帰りや一泊旅行に出かける格好の距離にあります。

是非またお出かけください。
おつかれさま!
なにはともあれ 無事帰って来れてめでたし〃
お疲れさまでした。

巡り方でこんなにも違うものなのかな?
蔵での人さばきも合理化されてきたこともあるのでしょうが
ほぼ並び時間数分で 酒に到着ストレス無かったです

今年は2蔵廻ったところで昼休憩いれたのですが
これが良かったか失敗だったかは意見が分かれるところでしょうが…
後半戦の酒がいまいちに感じてしまい
甘酒” 今年の一等賞! という感想でありました

ま毎年いろんな事があって面白いっすね
今宵はワインです(笑)
びーえむあいさんへ
今回は、ほとんど遭遇してませんな。
ほぼ並び時間数分、に興味あり。
あとでこっそり時間帯を教えあいましょう。

昨夜も日本酒呑めました。
お世話様でした~
隊長!お疲れ様でしたo(*⌒―⌒*)o

今年も楽しく酒蔵巡りできました。

昨日もへんちゃんのお祝い会で6時間飲み続けでした。

今日も休みでヨカッタです^_^;

お世話様でした~(⌒‐⌒)

隊長、幹事お疲れ様でした
いやぁ酔った酔った
たくさんいただきました
朝のバスからもう楽しいですね
最後は例によって記憶なしです

この歳になっても
翌日は二日酔いなしでした
肝臓を強く産んでくれた
両親に感謝です
なおちゃんへ
来年は8日。祝日は11日なので、飛び石だな。

お疲れ様でした。
大名マークさんへ
今回も飛ばしましたねー--
帰りはぐっすりのようでしたので、あまり残らなかったのかも。

私もバスでは控えめでしたので、残りませんでした。

お疲れ様でした。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019