風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アルコホリック

Comment (9)  Trackback (0)

何から何まで覚えてますか?

 私が大好きな森博嗣の小説に、度々登場する真賀田四季と言う天才が居ます。

        45160012.jpg

 何が天才かというと、物心ついてから、見たもの聞いたもの、五感が触れたもの全てが記憶の中にあるのです。全ての瞬間をパノラマサラウンドで思い出せる。

 例えば小学校二年の運動会の時に、グラウンドに居た全ての人の顔を思い出せるんです、見ていれば。

 それだけではないのですが、それだけでも、すごいですね、怖いですね。
 友達にしたいような、したくないような。

45160013.jpg

 一方、何故か私の周辺では、しばしば、夕べの記憶が無い、とか、ケータイが無い、何だこの傷は、記憶が飛び飛び、靴が違う、口紅だ、このコート誰の?とか宣うヒトが多いんです。(お前もだ!!)

 ここだけの話ですが、私の知り合いなんか週末、気がついたら病院のベッドで血だらけ。秘密ですよ。

CA3A0007_20100201081014.jpg

 でも、ちょっと待って下さい。

 三日前の朝飯と昼飯、覚えていますか?

 昨日の帰り道、どことどこの信号で止まったかはどうですか? 今日トイレには何回行きましたか?

45160009.jpg

 素面でも憶えていないもんなんです。

 凡人の記憶なんてそんなもの。

 そもそも普段から途切れ途切れなんです。

        CA3A0006_20100201081014.jpg

 だから、濃密な時間でもある呑み会、短い時間に大勢の人と交わす、あーでも無いこーでも無い会話の内容なんて覚えられるわけがないのです。

 えへん。

45160017.jpg

 記憶は記録を見たり、話を聞いたり、後から思い出して、並べて、論理的に構築されて行くんですね。

   45160020.jpg

 子供たちが、毎日予習復習を欠かせないのはそんなわけです。

     P1020052.jpg

 と言うことはですね、呑み会の時にですね、前回何を話したかみんなで復習すると、全てが記憶されるのではないかと思うわけです。

 えっ? 誰も憶えてないの?
関連記事
テーマ : 幸せになる考え方  ジャンル : 心と身体

Comments


  こんばんは。

 日頃、思い出そうともしない些細な
過去の事象でも、あるきっかけでその一瞬を
思い出すとその後がフィルムのように見えて
しまうことがありますね。記憶が風化して
いないのだと手前味噌ながら感心します。

 問題はそれを自分の意志で自由に取り出
せないこと。最近は人前で喋っていてよく
使う単語ですら出てこなくて、しばらく固まること
があります。明らかに脳の細胞間の連携が
悪くなってます。酒で滑りを良くしようと
して失敗したようです。^^

営業中の札が地に落ちていたのでは
う~ん。言い得て妙ですな。
この小さな引き出しが重要なのです。
飲み過ぎで、ブラックアウトして記憶がないのは、アルコールによる麻痺現象ですが、それほどでなく忘れてしまうのは加齢現象です。
最近、記憶に残したい事はメモすることにしています。どこにメモしたか、忘れたりしてね。
最近、そのメモをしていたことを首相が引用したのには驚きました。ガンジー翁「人類の七つの大罪」。そのうちの一つ「労働なき富」は、「あんたのことだろう!」のヤジが出るのは当たり前。たとえがまずすぎます。
ちょっと脱線してしまいました。失礼。
サエモンさんへ
パターン認識と言う奴ですね

QRコードみたいな何かの情報が引き金になっていろんな記憶がセットになって蘇る。

横丁の呑み屋でも特定の入り口から行かないとたどり着けない店がありますね。
ちょっと違うか。

名前が出てこないのはですね、わりと身近なモノ・人が多かったりするんです。
たぶんその人の事を、名前よりもっといろいろな事柄で記憶していて、名前の優先順位が低いんじゃないでしょうか。
夫婦で一緒に出てこなかったり。
kazuさんへ
そうなんです
このブログは
そのメモなんです。
何度か行った思い出横町
そうなんですよね。
私も、想い出横町の飲み屋、見つかりませんでした。
相方に「面白そうな名前ね。そこ通って小田急Dにいけるよね」「うん」
で、夕方5時前、抜け道として、歩いていきました。何度か行った店見つけようと、顔を向けると「いらっしゃい、やってますよ!」と呼び込み。
ここ通る人は、通常は、常連さんでなければ、店物色している方ですよね。
どの店も、カウンター越しに階段があり、区別つかず、結局、見つからずじまい。
やはり、ここは、男一人で来るところであって、相方と入るところではないとと認識した次第。
通り過ぎると、目の前がオープン間もない、ユニクロ。以前「カメラのさくらや」だったところ。新宿東口に抜ける森山大道好みの地下道も、石畳に変わりました。ユニクロオープンと合わせたように工事やっていたのは意図的か?
kazuさんへ
ええぇ?
東口のさくらやがユニクロになったんですか?
通りの先のTakaQ(高久)や、伊勢屋、マルイのお得意さんだったんですけど、大変ですね。
東口?西口?
高久が、新宿西口から東口に抜けるせまい地下道の前の店なら、私も会社の帰り、新宿途中下車(当時は都営地下鉄新宿線がなかったため、中央線・京王線乗り換えだったのです)、結構ぶらつきました。かっこつけたvan,jun,jazzなどのスーツ全盛時代。「神田川」は、切なかったけど。
「俺はブログレだ」と、ほんとにグレたかった時代です。
kazuさんへ
私が高校の授業が休講の時なんかに通っていたのは紀伊国屋の向かい辺りの店。
昭和40年代後半です。
自己レス
夕べ「50回目のファーストキス」と言う映画をテレビで観たのですが、こいつは大酒飲みのアイデアなのでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/50%E5%9B%9E%E7%9B%AE%E3%81%AE%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%82%B9






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019