風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (4)  Trackback (0)

♪雪の中へ 雪の中へ 行ってみたいと思いませんね

 もう1月10日。月日が立つのは速いものです。
 なのにブログはまだ元旦ネタ。遅くてすみません。

 元旦の昼、寒立馬に別れを告げ、今度は津軽海峡を右に見て、西に向かいます。

P1011003.jpg

 圧雪の県道6号線。

P1011004.jpg

 尻屋岬港あたりから、岩屋のウィンドファームが見え隠れします。 

P1011008.jpg

 この日から西高東低の気圧配置。津軽湾の激しい西風で、しっかり発電中。

P1011011.jpg

 下北半島を走った方はよくご存知かとも思いますが、途中から大湊方面へのショートカットルート。

P1011014.jpg

 前に来たときはただの原野だった場所に、何やらずっと続く目隠しの塀。

P1011019.jpg

 六ケ所村の使用済み核燃料中間保存施設が、そろそろ一杯になるということで建設されているらしい、むつ市の施設でしょうか。もう完成して、貯蔵も始まっているのかな?

P1011021.jpg

 国道279号線に合流します。ここらあたりで、午前中にコンビニで買った食料で昼食。

P1011022.jpg

 雪がちょっと止んだら、北海道がよく見えました。

IMGP0137.jpg

 輝いているのは、恵山かな。

IMGP0136.jpg

 ところでブリザードの中を走ったせいか、ナンバープレートがこんな風に。

IMGP0139.jpgIMGP0138.jpg

 モザイク掛けする必要がないということは、オービスにも掛からないということ?

 しかしこの辺ではオービスはおろか、ネズミ捕りもありませんね。

IMGP0140_20130106125639.jpg

 大湊、風間浦を過ぎて、大間。知らない間に風力発電機が設置されていました。

P1011026.jpg

 本州最北端。

IMGP0143.jpg

 函館山かな? フェリーに乗れば2時間で着くはず。

IMGP0145.jpg

 さすがに大間の飲食店は、何軒か開いていましたが、旅人は皆無。

P1011033.jpgP1011032.jpg

 風車は結局2台だけのようでしたが、実は近くで、原発の建設工事が始まっているのですよね。
 
P1011037.jpg

 風間浦の下風呂まで戻ります。

P1011041.jpg

 以前に宿泊したことがある、下風呂温泉

     P1021068as.jpg

 エメラルドグリーンの硫黄泉です。かなり熱い。

 公衆浴場が有名なのですが、元旦は昼までの営業。

 例によってウイキペディアから。
 下風呂温泉(しもふろおんせん)は、青森県下北郡風間浦村下風呂(旧国陸奥国)にある温泉。下北半島最北端にある大間温泉(大間町)、桑畑温泉に次ぐ、本州で3番目に北に位置する温泉である。
 温泉名は、この地域のことをアイヌ語で臭い岩を意味する「シュマフラ」と言っていたことに由来する。

 室町時代からの歴史を持ち、康正年間の地図には「湯本」との記載がされている。当時は、凍傷に効能がある温泉として知られていた。1656年には、南部藩藩主南部重信が入湯している。

 古くはニシン漁師の湯治場として栄え、現在はイカ漁の行われる漁港として温泉街が成立している。今でも夏から秋にかけてイカ釣り漁船の漁り火を見ることができる。
 井上靖は昭和33年、この温泉地で小説「海峡」を執筆し、作品の舞台にもなっている。長谷旅館は「海峡」の宿として知られる。また、水上勉「飢餓海峡」の舞台にもなり、この作品は映画化もされている。


 夕飯です。

P1011057.jpg

 前回は烏賊尽くしだったような記憶があるのですが、今回はかなりヴァラエティに富んでいました。

 ナマコ
P1011049.jpgP1011050.jpg
P1011051.jpgP1011052.jpg

 呑みながら、珍しくNHKの歴史ドラマ「御鑓拝借」を見ました。ネット環境がないし。

 鮟鱇の共和え
P1011054.jpgP1011055.jpg
P1011059.jpgP1011060.jpg
 アワビ

P1011061.jpgP1011063.jpg

 食べきれませんでした。

 再びかけ流しの硫黄泉。

      P1021068as.jpg

 ぐっすり眠って、朝にも硫黄泉。

 夕食は部屋食だったのですが、朝食は大広間。

IMG_1816.jpg

 なんと私以外には、夫婦一組だけでした。

IMG_1820.jpgIMG_1819.jpg

 自分でけもけもする、貝焼き味噌。いと美味し。

IMG_1821.jpgIMG_1824.jpg

 朝は箱根駅伝。

IMG_1832.jpg

 こんな(言いにくいけど)ど田舎の温泉地でも、ハイビジョンテレビが見られるのって、やはりすごいことですね。
 しかし、メインは北海道の放送ですけど。

IMG_1835.jpg

 もう一度温泉に浸かってから雪掻きです。

 この最中に一大事。キーがありません。

IMG_1836.jpg

 側溝の網の下を見たり、雪の中をまさぐったり。

 結局15分ぐらい探して、シートの下で発見、荷物をリアシートに押し込んだ時に落としていました。なにか音がしたような気はしてたんですけどね。良かった。

 久しぶりに南へ向かいます。つづく。
関連記事
テーマ : ★★来て見て青森★★  ジャンル : 地域情報

Comments

キーをつけて!
☆風写さんへ
北の果てでキーを無くしたら最悪です(-_-;)
「~冬景色♪」の歌を思い出すようなさびしい風景ですね・・そこをただひたすら車で移動ですか・・
そんな中の温泉は芯から温まるでしょうね・・
北帰行ではない・・今度は南帰行ですね、まだまだ続きそう・・・
LYNX☆さんへ
♪ごらんあれが龍飛岬北のはずれと、の龍飛よりもこのあたりのほうが北ですね。
寂しい風景ではありますが、集落がたくさんあり、この日は獅子舞の行列を幾つか見ました。
雪を見て、海を眺めて移動していく感覚はなかなか楽しいもんですよ。

ジムニーにはシートヒーターも付いてるし、この日は特にヒートテックの上下で防寒してましたから、ポッカポカでした。

ここまでで二日分、三泊四日の旅でしたから、ちょうど半分ぐらいですね。
一人酒
さすが海に近いところの食事。
♪一人酒 手酌酒 演歌を聴きながら のショットが無いですね。
凍ばれそう。
kazuさんへ
前にも書いたかと思いますが、東北地方で、海沿いにある掛け流しの温泉地って、とても少ないのです。

ここはさらに大好きな硫黄泉だし、貴重な温泉です。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: