風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

ここでも............土台だけ

 年末年始ツーリングレポートは、当分続きます。

 大晦日の午後、宮古から北へ向かう国道45号線、三陸鉄道北リアス線に並行して走ります。
 以前汽車旅もした路線ですが、現在は小本~田野畑が不通。南リアス線は全線不通のままです。
 ちょうど昨日の午前中、NHKの番組でも、三鉄の復旧を取り上げていました。

 まず今回、目にしてみたかった岩泉町田老の街。

PC310867.jpg

 やはり国道から海側は壊滅状態でした。

PC310861.jpg

 あの、万里の長城と言われた大防潮堤の内側です。

 唯一の建物は、震災後に作られた瓦礫の処理場でしょう。

PC310864.jpg

 まだ残る瓦礫の山。 

PC310868.jpg

 ずたずたの防潮堤。

PC310876.jpg

 ここも人々の営みがあった街です。

PC310877.jpg

 行く波返す波で何度も叩き壊されたのでしょう、見る陰もありません。

PC310878.jpg

 車が出入りする、頑丈な門の部分だけ残っているのが悲しい風景。

 日本という国は、この街を見捨ててしまったのでしょうか。

 しかし、私自身もなんにも貢献できていません。情けない。

PC310880.jpg

 以前、2007年に来た時の画像です。

R0010627.jpg

 安全だと信じていた、多くの人々の命が奪われました。

PC310881.jpg

 しかしこの防潮堤の高さを決めた人たちを、誰も責めることはできません。

 さらに走って、田野畑村小本。

 以前宿泊した、小本温泉黄金八大龍王の湯。

PC310883.jpg

 建物はなんとか残っていますが、内部はぐちゃぐちゃ。

PC310885.jpg

 田老よりはずっと被害は少なかったようで、周辺には新しい家も建っていましたが、温泉の復活はあるのでしょうか。

 悲しい気持ちのまま、さらに45号線を北上。

PC310886.jpg

 久慈の先に一部自動車専用道路が完成していました。

 こういうお金の使い方は、判りやすいので、早く進むんですね。途切れ途切れではありますが、三陸道、あらゆる所で、少しづつ使えるようになっています。

PC310888.jpg

 大晦日の宿がある、八戸に着きました。

PC310919.jpg

 早速夜の店を探しますが、来てみたかった、ばんやはお休み。

PC310889.jpg PC310890.jpg

 もう一人悲しそうな顔で写真を撮っているお父さんがいました。

 みろく横丁も入ってみましたが、

   PC310912.jpg

 休み、休業、準備中。

   PC310914.jpg

 一軒だけ開いてましたが満席。

   PC310917.jpg

 前回も入れなかった七味家もクローズ。

   PC310891.jpg

 その時にチェックしてた店は結局すべて休み、開いていたのはチェーン店だけでした、それも一軒目は満席。

 やっと入れたのは、モンテローザ系列の海鮮楽屋福福屋。

PC310893.jpgPC310894.jpg
PC310896.jpgPC310898.jpg

 別にチェーン店も嫌いではないのですが、青森らしい肴は塩辛ぐらい。

 酒は上善如水や白鹿。

PC310911.jpgPC310906.jpg
PC310910.jpgPC310908.jpg

 個室で、やけ食いして棒寿司まで。

 早めに寝ました。

 早起きしたら、太平洋の方まで走って(車でね)、初日の出を見ようかとも思っていたのですが、結局間に合わず。
 前回も楽しんだ、B級グルメ朝食バイキング。元日らしいものは特にありません。

IMG_1802.jpg IMG_1803.jpg

 ラインナップから、青森おでんが無くなってました。まあ、朝からおでんは食わんわな。

IMG_1804.jpgIMG_1805.jpg

 例によって、たっぷり頂いて、旅を続けます。

 ここまでのルートマップ。



 つづく。
関連記事
テーマ : 東北地方太平洋沖地震  ジャンル : ニュース

Comments






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019