風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ロコモーション

Comment (6)  Trackback (0)

憂鬱な東京出張

 今週は、赤坂で会議、幕張で技術発表、その間に展示会見学と、一泊二日で、嫌な仕事ばかり。

      IMG_1541.jpg

 まずは仙台駅で朝飯。FRESHNESS BURGER。バーガーショップに入るのなんて何年ぶりだろう。

 ホットドッグのモーニングセット、490円。マスタード&ケチャップをかける前と後。

IMG_1544.jpgIMG_1545.jpg

 刻みタマネギをこぼさずに食べるのは不可能。派手に飛び散る。

 新幹線の改札口で、指定席を予約していた切符と間違えて、帰り用の回数券を通してしまい、何やらいっぱい呪文を書き込んでもらった切符。

DSCN9659.jpg

 おかげで以降、自動改札機は使えず、有人改札口のみのご利用。

 8:15発の、はやて。ホームに滑りこんできたのが、はやぶさ車両だったので、慌てて撮影を試みるも失敗。

IMG_1546.jpgIMG_1547.jpg

 FRESHNESS BURGERの、でかいマグカップ珈琲では足らず、ホームでペットボトルカフェラッテを買っていたのを忘れて、車内販売のオネェさんが来たので注文してしまった珈琲。

DSCN9662.jpg

 おかげで一眠りするはずだった新幹線では眼がぱっちり。

 はやぶさ車両、椅子の座り心地も良いけど、席間が広いですね。

DSCN9657mo.jpg

 窓が小さいせいか、飛行機の機内みたいでしょう。

 仙台から南に新幹線で向かうときに、A席側に座っていると、必ず目に入る仮設住宅。

DSCN9661.jpg

 そして、あっという間に東京駅。

東京駅1a

 綺麗になったのは嬉しいけれど、同じ国なんでしょうか。

 岩泉線(全区間)・大船渡線(気仙沼~盛駅間)・山田線(釜石~宮古駅間)・石巻線(渡波~女川駅間)・気仙沼線(柳津~気仙沼駅間)・仙石線(高城町~陸前小野駅間)・常磐線(広野~原ノ町駅間・相馬~亘理駅間)・只見線(会津川口~只見駅間) を早く復旧してほしい。

東京駅2a

 大手町方面に少し歩くと、日本工業倶楽部。

DSCN9668.jpg

 例によってウィキペディアから引用。
 社団法人日本工業倶楽部は、当時の有力実業家により「工業家が力を合わせて、わが国の工業を発展させる」ことを目的として1917年(大正6年)に創立された社団法人。
 日本工業倶楽部創立後直ちに建設が計画され、1920年(大正9年)11月、地上5階、鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造の会館が丸の内の旧伝奏屋敷跡に完成した。設計は横河民輔、ファサードは松井貴太郎、インテリアは橘教順と鷲巣昌が担当した。日本における数少ない本格的なセセッション様式であり、全体に「雅にして堅」を旨とし、国賓を迎えることを考慮して、正面玄関にはドーリア式オーダーのエントランス・ポーチが配され、正面階段も広くとられた。
 正面屋上には小倉右一郎作の二つの人像が置かれ、戦前の日本経済の中心であった石炭(ハンマーをもった男性)と紡績(糸巻きを持つ女性)を表現している。日本工業倶楽部の事務局が置かれ、戦後はかなりの間、経団連、日経連、経済同友会も事務局を置いていた。1999年8月23日、登録有形文化財として登録されたが、老朽化のため、2003年3月に会館の南側部分を保存・再現したうえで建て替え、三菱信託銀行本店ビルとして竣工した。


 赤坂某局12階食堂の定食。600円。

IMG_1549.jpg

 会議、発言、懇親会。二次会はパス。

 ホテルの朝食も、バイキング。

IMG_1550.jpg

 地下鉄と京葉線で幕張メッセ。展示会場をぶらついて、昼飯はオムライス。

 午後に生まれて初めてパワポを使って、20分の発表。
 ぼろぼろでしたが、発表時間だけはぴったりでした。練習もしてないのに。

 動揺し続けで、散々な二日間でしたが、ドイツで一緒に仕事をしたSさんと久しぶりに会ったり、学生時代に一緒に林道を走った、M君に再会したり、もちろん百日紅さんとお喋りしたり、相変わらず同窓会チックな展示会見学を、少しは楽しめました。

 帰りの新幹線。
 一番搾りのロング缶&ちーかま。旨かったっす。

 仙台駅に着いて、ラーメン。定番はEDENの亞呉屋なんですが、今回行ってみたかったのは盛岡で入れなかったこのお店。
 昭和十三年創業駅前中華そば登録商標末廣ラーメン本舗栄養満点・滋養強壮。

      DSCN9678.jpg

 平日夜だというのに行列。

 やめてコチラへ。ハピナ名掛丁を行ったり来たり。

      DSCN9677.jpg

 つけめん六朗。

DSCN9672.jpg

 ピンぼけの六朗らぁ麺、730円。

      DSCN9674.jpg

 あっさりではなく、こってりでもない。チャーシウ美味し。

 仙台ではかなり細めの麺。

     DSCN9675.jpg

 何故かつけ麺は大盛り無料なんです。
関連記事
テーマ : 鉄道の旅  ジャンル : 旅行

Comments

動揺
☆風写さんへ
かなり動揺している様子が手に取るように分かりますね(笑)・・・
まずはいろいろお疲れ様でした。
食欲は衰えてない用なので・・大丈夫!

  お疲れ様でした。
 東京出張良いじゃないですか。
このところ、県外出張がずっとなくて
うずうずしてます。

 パワポは初めてだったのすか?
よくスライドが進み過ぎて、戻せなくって
慌ててしまう方がいます。今はなくては
ならない仕事のパートナーですが、バージョン
がアップするたびに扱いが難しくなって
付いていけなくなっています。

イングリッシュ・ブレックファーストと和朝食の混合ですね。健啖でうらやましいです。朝からソーセージなんてとんでもない派でしたが、イギリスで旅行先だとおいしく食べていたから不思議なものです。やはり「これから歩き回るから、パワーをつけておかないと」と思うからかもしれません。でも味も◎でした。
LYNX☆さんへ
♪さっちゃんはね、さちこってゆうんだ、ホントはね

それは童謡!

食欲はなかったんですが、食べることが出来ちゃうのが悩みの種。
サエモンさんへ
前回15年ぐらい前に、前の前の会社で技術発表した時は、OHPでした。

パワポは、結局シンプルなスライドショーだけ。
あれなら、ワードでも、アクロバットでもできます。

暇があれば、おもしろそうなアプリだと思ってますが、使い道がないですね。

そもそも普段から映像音声で表現する仕事ですから、業界人はビデオ編集に走っちゃう、でもプロでもそれに合わせてしゃべるのは至難の業なんです。
きぬのみちさんへ
実はですね、汁椀に入ってるの、ミネストローネなんです。
だから日英伊混合。
貧乏性で、バイキングはたくさん取っちゃうのです。

当時イギリスのソーセージは、最悪でした。
だから、よく夕飯をゴチになった英国所長の奥さん(世田谷産)へのお土産はいつもドイツソーセージ。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: