風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (4)  Trackback (0)

白河以北一山百文なんて

 奥州白河の南湖公園には、翠楽苑という庭園があります。

PB030119.jpg

 偕楽園や、後楽園が思い起こされますが、どうも最近整備されたとのこと。

 蛇足かもしれませんが、兼六園の名付け親は、楽翁松平定信だそうです。
 更に蛇足ですが、金沢に泊まったときはアパホテルでした。

      PB030070.jpg

 入場料を支払って、入園します。

PB030114.jpg

 寛政の改革で有名な、松平定信は、みちのくの小藩、白河藩の藩主でしたが、徳川吉宗の孫。

PB030075.jpg

 老中となって後々まで讃えられた改革を進めました。

 厳しかった改革には批判も多かったようです。

PB030073.jpg

 老中職を辞したあと、白河に造った公園が南湖公園なのでした。

 息子の代になって、旧領の桑名へ領地替えされ、数代あとに養子に入った松平定敬は、会津藩主松平容保の実弟。
 京都所司代となり幕末の戦乱へ巻き込まれて行きました。

     PB030072.jpg

 松平家のあとには、のぼうの城、武蔵忍藩から阿部氏が白河に移封されました。

 桑名松平家は、禁門の変を始め、最後まで新政府軍と戦い、定敬は、分領地でもあった柏崎から長岡、会津、そして仙台から箱館へ転戦します。

PB030116.jpgPB030102.jpg
PB030111.jpgPB030117.jpg

 東北に非常に縁があった家柄になりますね。

 定敬はその後、上海や米国にも渡り、朝敵とされた桑名藩主だったにも関わらず、明治政府とも関わりが深く、西南戦争にも遠征したとか。興味が尽きない人です。

PB030087.jpg

 ちょっといろんなモードを試しつつ撮影。

      PB030088.jpg

 これはやり過ぎだな。

PB030097.jpg

 ポップアート。下はちょうどいい感じですね。

      PB030098.jpg

 南湖公園翠楽苑、四季折々、様々なイベントが催されているようです。

PB030106.jpg

 紅葉の時期は夜のライトアップ。

PB030109.jpg

 白河、仕事では何度か来ましたが、観光では初めて。

 商店街がシャッター通りだったり、仮設住宅が数多く建てられていたり、悲しい風景もありますが、また旅してみたい街でした。
関連記事
テーマ : 福島県  ジャンル : 地域情報

Comments


風写さん リクエストにお応えして
 八溝山(神仏混淆修験、麓に光丸山という大天狗の面で有名なお寺あり、頂上から富士山を見たことがある)、国道289号線沿道の阿武隈山地は美しい、酪農が盛んだった。古殿、鮫川、棚倉、石川(桜が見事、近くの猫啼温泉は和泉式部ゆかりの地)などの美しい町々。奥日立の高鈴山、その麓のやはりかつての神仏混淆修験で水戸藩の信仰篤かった御岩神社。那賀川町馬頭には広重美術館あり。芭蕉で有名な白河の関があれば、こちらには勿来の関。海べりの磯原には野口雨情生家と記念館があります。いわき小川町には草野新平生家と記念館(宮澤賢治関係資料も充実)。もう少し北へ行けば、小野、船引、三春(ここの藩主安倍氏は長臑彦の遠い末裔)などの地はもちろんご存知ですよね。
 とりとめもなく挙げてみました。こんなところをよく回っていたものです。
素敵な翆楽苑
風写さんへ

随分昔、福島県取材の折り、南湖公園行ったことあります。
まだ翆楽苑整備されてなかったようです。
素敵な日本庭園ですね。心に留めておきます。

「ここよりみちのく」が白河関だったけど、なんもないところでした。芭蕉の句碑だけは覚えています。

確か蕎麦がおいしかった。
ご当地ラーメンもいいらしいけど(相方が物産店で購入してきた細麺・鳥ガラスープ、美味でした)。

きぬのみちさんへ
ありがとう。
私も、一年半ほどですが、水戸に棲んでいたことがあるので、茨城は多少わかります。

三春はゆっくり歩いてみたい街ですが、今回も結局素通りでした。
草野心平関連の看板も見かけたのですが、実はよく知らない人なのでした。
kazuさんへ
南湖から南湖神社に向かって左側の部分です。
茶室である松風亭と池程度はあったのではないでしょうか。

確かに栃木から福島に入る部分は、東北の入口としては一番あっけない部分かも知れません。
峠越えという感じでもないし。そもそも県境は川なんですね。

東京のテレビ送信塔が、東京タワーからスカイツリーに変わると、テレビ電波がずいぶん白河越えしそうだとか。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2019