風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (6)  Trackback (0)

悲しき展望台

 寒くなって来ましたね。そろそろ暖房の季節かな。

 そんな中、昨日はベガルタ仙台女子が5-0で快勝。
 プレナスチャレンジリーグ無敗で優勝決定、ついになでしこリーグ昇格を決めました。
 来年が楽しみです。

 先週末ですが、思い立って石巻へ。

IMG_1461mo.jpg

 地元で会議があって、全国から来た皆さんに、ぜひ被災地を訪れて、現状を見て、買い物でもして帰ってください、とお願いしたのですが、自身がしばらく訪問していないことに気付いたためでした。

       IMG_1462.jpg

 いぎなり昼飯。石巻街道末広町にある、ホット横丁石巻。

IMG_1463.jpg

 震災後に、トレーラーハウスを並べて造られた横丁ですね。

 まるぶんの野菜天を使った、はなまるうどんも発見。

      IMG_1469.jpg

 復興商店街のように、津波で店舗を失ったお店が入っているわけでは無さそうです。 

IMG_1472.jpg

 居酒屋系ではなく、縁日系かな。

      IMG_1478.jpg

 オヤジが昼飯を喰うとしたら、らーめんか饂飩、そして此処。

  IMG_1470.jpg

 石巻の名物は焼きそばです。

  IMG_1465.jpg

 太麺のなみえ焼きそばにも惹かれますが、初志貫徹。

  IMG_1467.jpg

 石巻焼きそば500円+大盛100円です。

  IMG_1473.jpg

 縁日の焼きそばと違って、肉野菜もたっぷり。

      IMG_1476.jpg

 二度蒸しの茶色い麺が、石巻焼きそばの特徴、味付けも醤油系。

 味加減は基本薄めで、ウースターソースをかけて好みの味にしていくのです。

      IMG_1475.jpg

 半分食べてから、満を持して玉子の解体。

  IMG_1477.jpg

 ご馳走さまでした。石巻焼きそばの薀蓄はこちら

 おそらくこの辺りは津波が来たか来ないかの境界線。
 震災後に、人が集まる場所を作ろうということで企画されたのだと思います。中継もやりました。

  IMG_1479mo.jpg

 今でも家族連れの憩いの場。

IMG_1480.jpg

 石巻街道沿いはずいぶん復旧が進んでいる方ですが、まだまだこちらでホッとしているみなさんも多いようでした。

 この後日和山へ向かいます。

IMG_1481.jpg

 石巻一の展望地、旧石巻城址。もちろん今は悲しい展望地です。

DSC02328.jpg

 ここからの映像は何百回、何千回と見ましたが、実際に来るのは震災前を含めても初めてでした。

DSC02319.jpg

 何万人の住民が暮らしていた海沿いの平地。

DSC02330.jpg

 今は雑草が茂り、自動車と瓦礫の集積地。

DSC02323.jpg

 復興予算はどこで使われているのでしょうか。

DSC02321.jpg

 桜の名所でもある、公園の柵には、こうしてかつての賑やかだった街の写真パネルが、何枚も貼られていて、涙を誘います。

DSC02325.jpg

 この日は、石ノ森萬画館(白いドーム)の復活を願う、アニメソングのライブ開催。
 賑やかな楽曲が石巻の旧市街地に響きわたっていました。

DSC02317.jpg

 観客の右側、フェンスで覆われているのは、石巻ハリストス教会ですね。

DSC02327.jpg

 日和山を海沿いに降りて、門脇小学校。

DSC02333.jpg

 無残です。

 未だに終わっていない、建物の解体作業。

DSC02336_20121024070222.jpg

 地盤沈下の爪痕。

DSC02334.jpg

 あの日のままでした。
関連記事
テーマ : 東日本大震災  ジャンル : ニュース

Comments

切ないです
兄貴のかみさんの故郷、石巻。
実家は津波から免れましたが、この風景をみると、切なくなってきます。

☆風写さんへ
私は震災後まだ石巻には、行ってませんって言うか行けません。
従兄の連れ合いの兄弟姉妹や親戚、合わせて10人以上、津波の犠牲になっているからです。
当然、家も跡形もなくなったと聞いています・・・
ごくごく一部仮店舗などで頑張っている様子は映像などで見る機会が有りますが・・・
荒涼とした現状を垣間見ると、近づく事が出来ません。

おっつですw
風写さん..「はなまるうどんメニュ-」アップ、有難うございますm(__)m 家の親父の実家が田代島で、石巻は第2の故郷です。  画像観る限り、ほとんど、何も変っていないのが解りますね..  悲しいけど現実です。
何か応援出来る事..考えてはいるのですが、まだまだこちらも、自社の事でいっぱいです((+_+))  せめて、飲食応援に行かねば!! 
kazuさんへ
これだけ広くて便利な場所をこのままにしておくわけには行きません。

専制君主的なリーダーがいればあっという間に決まったのかも知れませんが、どうするのか。

瓦礫を利用して嵩上げするか、また津波が来ても被害が出にくい施設を作るか、実際にはその間に落とし所はあると思うのです。

気持ちは人それぞれだし、土地の所有権もばらばら。

それも含めて切ないです。
LYNX☆さんへ
ご愁傷さまです。

宮城には縁者も少なく、ストレンジャーな私ですが、来年の年賀状にも、おめでとうは書けそうにありません。
ぶんたろうさんへ
石巻も、大きな事業所の建物はずいぶん新築されているようでした。

居住しない建物は建てられるんですね。

頑張ってください。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2019