風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (8)  Trackback (0)

Mr.Lonely

 長くなりましたが、京都行のエピローグです。
 三条の宿に預けてあった荷物をピックアップし、阪急京都線の河原町駅までとぼとぼ。

 特急と鈍行を乗り継いで、南茨木。都会の電車、車窓からの風景はどこも同じですね。
 南茨木で大阪モノレールに乗り換えれば、空港までは一本。

 ちなみに前にも書きましたが、関西では阪急などの私鉄やモノレール、Suicaは使えません。使えるのはJRだけ。

 大阪万博が開かれた、千里丘を通ります。

IMG_1404.jpg

 大阪万博は1970年、中学2年の時でした。私らの修学旅行は奈良京都でしたが、ひとつ先輩たちは万博に行ったはずです。

 家族連れが大勢乗って来ました。

 あれが見えてきましたね。

IMG_1408.jpg

 太陽の塔。

 国内最大の野外彫刻というか、芸術作品でしょう。野外は余計か。

IMG_1411.jpg

 かなり早めに空港に着きました。

 屋上で時間調整。

IMG_1414.jpg

 仙台空港の10倍以上の密度で、離着陸が見られます。

IMG_0647_20121023062645.jpg

 かなり暑かったので、閉まっていた屋外席に座らせてもらい、一人で乾杯。

IMG_1416.jpg

 中身は一番搾りです。

IMG_0643_20121023062738.jpg

 伊丹空港が出来た頃は、まわりに人家は少なかったと聞きますが、今はすごいマンション銀座ですね。

IMG_0645_20121023062737.jpg

 遠く大阪の街も見ることができます。

IMG_0652_20121023062737.jpg

 旅情を誘うでしょう。

IMG_0654_20121023062737.jpg

 きらめく星座の物語が聞こえてきました。

 この後お土産を買い漁り、軽く食事? 空港内のたこぽんです。

IMG_0655.jpg

 一日分の水分補給も怠りません。

      IMG_0656_20121023062737.jpg

 たっぷりネギポン酢たこ焼き。520円。

IMG_0657_20121023062921.jpg

 いわゆる、外はカリカリ、中はとろとろってやつです。持ち帰りも可。

 再び三度ANAに乗り込み、タツローくんを聴きながら帰仙しました。

 自分用のお土産。

R6251077.jpg

 美味いんだなこれが。

R6251078.jpg

 しかし、前回大阪の新梅田食道街でいただいた炙り鯖の棒寿司のほうが、何倍も美味かったことは言うまでもありません。

R6251080.jpg
関連記事
テーマ : 国内旅行記  ジャンル : 旅行

Comments

古都旅情を満喫
☆風写さんへ
テレビの旅番組を毎日見ているような気分でした・・・
一通りの観光はした事が有りますが、ここまで歩いた事も無く、今回はじっくり見物させてもらいました・・・
LYNX☆さんへ
ありがとうございます
ただ、エンディングまで待たずに、コメントください。
渇望症です。

テレビの旅番組みたいですか。
私は、賞味期限が過ぎたとかではないのですが、タレントが出てくる旅番組はダメです。クイズとかもダメ。

シンプルにカメラだけが移動して、美しい絵を撮り、ナレーションだけで展開してほしい。スタジオのタレントリアクション不要。

だから最近はBSだけ見てます。
ネギぽんタコやき、大阪の〆に最高
こんばんは。
なんだかとても長い旅のような気がしました。
中身が充実していたせいかな?

空港のタコ焼き、かつて広島空港で、取材に同行した人と、全部入りの広島焼き食べたこと思い出しました。

お土産の焼き鯖寿司だけは、パス。この魚だけは食べられません。

ビールいいですね。実は4月から9月まで、在外研究でロンドンに滞在していました。もちろん各地に旅行してはパブに寄りました。どこでも1パイントのエールは欠かしませんでした。お茶みたいなもので、リフレッシュには最適でした。
kazuさんへ
一ヶ所にとどまってじっくり撮影する派ではないので、ほぼ普通の旅行客のスピードで移動してますから、一日に回れる場所が多くなりますね。

パンフを貰って、家に帰ってから読み直し、ネットで検索を重ねて、あと調べしながら記事を書くので、長くそこにいて調べたように感じるかも知れませんね。

鯖がダメですか、可哀想。
きぬのみちさんへ
日本人にはぬるいビールですね。
私もさんざん呑みました。

よく行ったのは、会社の事務所があったチャーツィーのKings Head。
http://fancyapint.com/Pub/chertsey/kings-head/54614
ランチと一緒に、昼からいただいてましたよ。
さすが、映像ライター
道理で読み応え、見応えがあるはずです。
かつてトラベルライターやってた頃、資料調べに随分時間が取られたことを思い出します。
新しいことを知って、それはそれで楽しかったけど、いつも残業の連続。
今のように、インターネットなかったころの話です。
kazuさんへ
インターネットが出来るからブログも書けるわけですが、ネットで得られる情報は、ウラが取れていません。全て曖昧。

プロが責任をもって書き紡ぐ記事とは、質が異なりますので、お忘れなく。

軽い軽い、無責任なブログです。






2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: