風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

もう刺激はなくても良いんだ

 ツーリングや電車で出かける場所、ホッとする、落ち着く場所が多くなってきたのは年のせいなんでしょうね。

 刺激を求めるのではなく、静謐と言うか、平穏と言うか。

 音楽も、もう特に新しいバンドのCDを買わなくても良くなってきていて、昔から好きだった曲だけを聴き続けても満足出来るような。
 親父の世代が懐メロばかり聴いていたのと同じ境地なのかもしれません。

IMGP0579.jpg

 これは明治初期に福島県北部に建てられた、旧小野家住宅。養蚕農家だったそうで、周りには今も桑が植えられています。

IMGP0582.jpg

 おばちゃんとおねえさんが囲炉裏の火を起こしています。

 薪の燃える香り、大好きなんです。

 室内に漂う煙が不思議な光線の元。

IMGP0580.jpg

 コン、コン、コンとキツツキのような音がしたので梢を見上げると、こんな鳥が何かを枝に打ち付けていました。

IMGP0570c.jpg

 ヤマガラでしょうか?

     IMGP0571c.jpg

 こちらは、会津にあった旧筧家。

        IMGP0589.jpg

 会津街道と米沢街道の角にあった商人宿兼煙草屋さん。明治10年代の建築だそうです。

        IMGP0590.jpg

 実に味のある造形。

IMGP0603.jpg

 街道沿いには何かぶら下がっています。

     IMGP0574.jpg

 山申す。

 なんでしょう、新年の飾り物?

          IMGP0575.jpg

 そしてこれが国の重文。

IMGP0602.jpg

 明治20年建築の、芝居小屋、旧廣瀬座です。

IMGP0600.jpg

 奥までは入れませんが、回り舞台や奈落もあるそうです。

IMGP0598.jpg

 実にデッカイ木造建築。

IMGP0597.jpg

 広い広い桟敷席です。

IMGP0591.jpg

 下は屋敷神と言うそうです。

IMGP0611.jpg

 江戸時代中期の農家、旧阿部家。

IMGP0613.jpg

 江戸後期の庄屋の家、旧渡辺家。

IMGP0624.jpg

 機織り機がありました。

IMGP0623.jpg

 今はちょっと寒いけど、春になったらこんな廊下に日がな転がっていたいものです。

 今回は雪を被った藁葺き屋根を期待していたのですが、雪があるのは日陰の部分だけでした。

IMGP0625.jpg

 隣は、18世紀中頃の豪農の家、旧奈良輪家。

          IMGP0636.jpg

 黒光りがする見事な大黒柱です。

IMGP0637.jpg

 そして、1808年の建築、会津南郷の曲がり家、旧馬場家住宅です。

IMGP0644.jpg

 こちらも豪農なんでしょう、と言うか貧農の家は残っていませんね、きっと。

             IMGP0649.jpg

 数少ない訪問客の中には、子供連れも居ました。

IMGP0645.jpg

 子供たちが今の時代の豊かさを感じて、親やその親の世代へ感謝の気持ちを持ってくれれば幸いです。

IMGP0646.jpg

 私たちの世代は、これで本当に良かったのだろうかと複雑ですね。

 あづま総合運動公園内にある、福島市民家園でした。
 すべて無料で見学出来ます。

 昨年行った横手市の民家苑よりも、杜の中にある分静かで良い雰囲気でした。

 川崎町のみちのく湖畔の杜公園にも古民家村があるらしいのですが、あそこは国営の癖に駐車場も有料だし入場料取るんですよね。

 過去の古民家ネタはこちらをどーぞ。2ページ目もあります。

 そして合掌造りネタはこちらです。のんびりお楽しみ下さい。
関連記事
テーマ : 旅行、旅、ドライブ  ジャンル : 旅行

Comments

そうですか・・・
まず最初に、3枚目の写真に釘づけになってしまいました・・・良いですねぇ~
光の具合が・・なかなか素晴らしい!

ところで、今の心境・・歳のせいも若干あるかもしれないけど・・ふと立ち止まって考える、ゆとりが出て来たのでしょうね・・色んな意味で・・・・・
温故知新・・まだまだ枯れる歳では有りませんよ(笑)

福島のこの場所行った事が無いので是非行ってみたいと思いました。
LYNX☆さんへ
ありがとうございます

行った事ないですか
猪苗代湖への行きか帰りに寄るには丁度良い場所だと思います。食事もできるし。

春を待ちましょう。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2019