風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

さらば佐原

 佐原散歩、まだ続きます。

P1050189.jpg

 小野川沿いの道路は、車も走るので、ちょっと危険な散歩道。

P1050216.jpg

 バイクや車を停めてる観光客もいました。

     P1050194.jpg

 東京からかな、少しずつ歩く人も増えてきます。

P1050182.jpg

 町屋と洋館。

P1050196.jpg

 山車会館にも入ってみました。

P1050199.jpg

 大きな山車が二基展示されていました。

     P1050200.jpg

 山車に乗る人形は、日本一の大きさだそうです。

P1050206.jpg

 見事な彫刻。

P1050203.jpg

 山車の数はこんなにあるそうですから、青森ねぶたに負けていませんね。

佐原山車

 小野川沿いを、曳山が曳かれる様子。

P1050207.jpg

 祭りは7月と10月にあるそうです。

 街のあちこちに、山車の倉庫がありました。

P1050209.jpg

 八坂神社。

P1050208.jpg

 あさが来たの中で、個人的に印象に残ったのが、嫁入りする姉のはつが乗った小舟を追いかけて、あさが川端を走り続けるシーン。北の国からの蛍や、あまちゃんのシーンも思い出したりしましたが、明らかにセットじゃない。

P1050213.jpg

 ネットで検索してみたら、近江八幡だそうでした。

P1050183.jpg

 行きたい街が増えました。

P1050218.jpg

 川端に旅籠もありました。

P1050221.jpg

 スケッチチームがいます。

   P1050224.jpg

 別の酒屋。

P1050223.jpg

 ここも何度も撮っているような。

P1050228.jpg

 要は、行ったり来たりしてるんですな。

P1050226.jpg

 またまた観光バスが着いたみたい。

P1050229.jpg

 小野川に別れを告げて、煙突の元へ。

P1050232.jpg

 煉瓦造りの煙突と言えば、

     P1050233.jpg

酒蔵ですね。

P1050235.jpg

 こちらが馬場本店。

     P1050238.jpg

 佐原には江戸中期(1787年)には一村で35軒の酒造家がおり、他に類例が少ない「関東灘」の異名を持っていたそうなんです。

 そしてすぐそばにある、東薫酒造。

P1050242.jpg

 こちらは酒蔵見学のあとで試飲ができました。

P1050241.jpg

 純米吟醸、旨いっす。

     P1050239.jpg

 もうすぐ南部杜氏がやって来て、仕込みが始まるそうです。

P1050244.jpg

 今は二蔵だけになっています。

P1050245.jpg

 ちなみに近江八幡はこんな町。

s-近江八幡

 昼前の電車で成田へ。

 総武線直通に乗り換えて、船橋まで。

 仙台で知り合った友人が、現在千葉在住と言う事で、落ち合って昼飯です。

IMG_9917.jpg

 モンテカフェ船橋。まずは再会に乾杯。

IMG_9909.jpg IMG_9910.jpg

 のんびりいろいろ語り合いました。シーザーサラダと、タコのガリシア風。

P1050248.jpg IMG_9911.jpg

 チリワインに、肉。

IMG_9912.jpg IMG_9915.jpg

 ピザにパスタ。

IMG_9913.jpg IMG_9914.jpg

 しっかり呑んで喰いました。

 このあと新宿に向かいます。
テーマ : 歴史・文化にふれる旅  ジャンル : 旅行

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

異能の伊能

 さて、先週土曜日の朝は、佐原のホテルで目醒めました。

 この日は朝散歩なし。

 食堂は作業員風のおじさんたちと、中年の夫婦など。

IMG_9902.jpg

 柔らかくて美味しいシャケでした。

 ガラガラを引っ張って出発、駅のコインロッカーに入れて散歩開始です。

 開運橋。

P1050140.jpg

 前日は夕暮れ時だったため、暗い風景しか撮れなかったので、あらためて小野川沿いをぶら風写です。

     P1050141.jpg

 なぜかメヒコ国旗。

P1050142.jpg

 宝船。

P1050143.jpg

 龍馬像。全て前夜に撮影した行燈の上に乗っています。

     P1050145.jpg

 佐原は酒田や新潟のように、海を渡ってきた船が荷を下ろし、川船に積み替えて、利根川を上り江戸川を下って江戸へ運んだ、港町だったようです。

P1050148.jpg

 北から来る海船が房総半島を回って、東京湾に入るよりも安全なルートだったと言う事なのでしょうか。

     P1050147.jpg

 だとしたら、江戸時代に江戸の市民の腹を満たした仙台藩の米は、ここを通過して行ったのかもしれませんね。

P1050150.jpg

 中橋。

P1050153.jpg

 上州屋酒店。

P1050151.jpg

 前夜の記事と同じ場所ばかりで、すみません。

P1050149.jpg

 共栄橋。

P1050155.jpg

 道が細いので、こすった車の跡も。

P1050156.jpg

 県道交差点以外には電柱も少ないし、クリーニングの看板まで木製でした。

P1050158.jpg

 天保3(1832)年建築の、正上。

P1050160.jpg

 佃煮屋さんですが、佐原で撮影された映画やドラマの写真ギャラリー。

P1050162.jpg

 使ってるカメラが気になってしまうワタシ。

P1050163.jpg

 こんなクルマ、ありましたっけ。

P1050164.jpg

 お茶をいただきましたが、佃煮は買わず。

P1050165.jpg

 ごちそうさまでした。

P1050166.jpg

 再び小野川。

P1050168.jpg

 歩き続けます。

P1050171.jpg

 こういった防犯用の意匠は、東北にはありませんね。

P1050172.jpg

 昨日も撮りました、正文堂。横から。

P1050174.jpg

 今日も青空。

P1050175.jpg

 またまた樋橋。

P1050179.jpg

 渡った先に、伊能忠敬記念館があります。

P1050177.jpg

 大学の研究室が、電子測定学だったワタシ。

 ダメ学生だったけど、測ることには興味あり。

  伊能忠敬1

 館内は撮影禁止でした。

     P1050212.jpg

 彼が作った機械式カウンターが一番の驚きでした。

 これはガラガラ引いていく距離計でしょうね。

伊能忠敬2

 カウンタータイマーは、離れた場所で同時に天体観測をするためです。

IMG_9904.jpg

 偉人を生んだ小江戸の街です。
テーマ : 歴史・文化にふれる旅  ジャンル : 旅行

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

ながらみ って ?

 今週は、佐原の小野川沿いをぶら風写。

 これは安政2(1855)年年建築の、中村屋商店。

P1050084.jpg

 荒物店。

P1050085.jpg

 午後5時くらいです。暗い。

     P1050086.jpg

 妙にカラフルなカフェ。

P1050089.jpg

 ごま油専門店、油茂製油。

P1050091.jpg

 大正3(1914)年建築の、三菱館、旧三菱銀行佐原支店。

P1050093.jpg

 さらに歩きます。

P1050094.jpg

 街路灯に火が灯ります。

P1050099.jpg

 並木は、柳と柿。

     P1050104.jpg

 良い色です。

     P1050107.jpg

 居酒屋発見。

     P1050109.jpg

 一軒確保しました。これ大事。

     P1050111.jpg

 町屋は古い建物だけではないようでした。

P1050114.jpg

 行燈にも灯りが点りました。

     P1050113.jpg

 夢時庵は、仏蘭西料理。

P1050116.jpg

 いちばん雰囲気のある時間帯ですね。

P1050117.jpg

 マジックアワー。

P1050119.jpg

 一気に暗くなってきました。

P1050121.jpg

 洋麺店、ワーズワース。

P1050123.jpg

 上州屋酒店。

     P1050125.jpg

 食品店の裏。

P1050128.jpg

 地産地消ですね。

P1050131.jpg

 今回の機材は、LUMIX LX100です。

P1050129.jpg

 もう撮れません。

P1050133.jpg

 運河沿いは飲み屋が少ないのが判ったので、駅の方に戻ります。

 やっと良い感じのお店を発見。

P1050137.jpg

 5;40頃、私が一番客でした。

 上手ではないけど、丁寧に書かれた品書き。

IMG_9889.jpg

 昔から私は常に、知らないモノを探します。

 お通しはエゴ練りとほうれん草。

  IMG_9884.jpg  IMG_9886.jpg

 お酒は地元の東薫。目光と川海老のから揚げ。

  IMG_9883.jpg  IMG_9894.jpg

 千葉に来たらゆで落花生。

  IMG_9887.jpg  IMG_9888.jpg

 茹でて食すのは、茹で専用の品種があるのだそうです。おおまさりだったかな。

 二本目も地元馬場本店の生酒。

  IMG_9893.jpg  IMG_9890.jpg

 ホワイトボードにあった品書きの中で、唯一聞いたことが無かったもの、”ながらみ”です。

   IMG_9891.jpg   IMG_9892.jpg

 九十九里浜で採れる巻貝だそうです。

 検索してみると、ダンベイキサゴ(團平喜佐古)。

 隣に座ったお父さんがバイク乗りで、BMWの1600㏄六気筒だそうなので、binkenさんと同じかな。

IMG_9895mo.jpg

 その向こうのお父さんはなんとモーターパラグライダーのパイロット。ふだんは佐原のボランティアガイドをされている方でした。

 美味しいメンチカツと、特製のパエリャで〆。

  IMG_9898.jpg  IMG_9900.jpg

 千鳥足でホテルに戻って休みました。

 男女交代ですが、大浴場があるビジネスホテル。

 ながらみの貝殻が綺麗だったので、記念にいただいてきました。

PB100013.jpg
テーマ : 居酒屋  ジャンル : グルメ

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

千葉県ではここだけ

 成田駅から、一時間に一本しかない、JR成田線に乗って30分。
 佐原駅に到着です。

IMG_9881.jpg

 サハラではなく、サワラと読みます。

IMG_9907.jpg

 東京駅からだと、仙台よりも遠い土地。

 ホテルまでガラガラを引いてチェックイン。
 テレビ東京で午後のイタリア映画を見てから、散歩開始。

     P1050004.jpg

 判断ミスで、目的地からはちょっと離れたホテルを予約していました。

P1050006.jpg

 変わった住所です。

P1050003.jpg

 関東で最初に指定された重伝建地区だそうです。

P1050019.jpg

 大昔のまんまのような木倉があったり、モダンに改修した甘味処があったり。

P1050007.jpg

 前向きな改修改築は、今も進行中。

P1050020.jpg

 銚子にもほど近いこの辺りも、東日本大震災の被害は大きかったはず。

P1050010.jpg

 イノウさん、変わった苗字ですよね。

P1050002.jpg

 お・も・て・な・し。

P1050011.jpg

 良い街です。

P1050013.jpg

 護られている古商家、ひとつひとつに丁寧な説明書き。

P1050014.jpg

 ご多分に漏れず、For Saleも。

P1050016.jpg

 昔ながらの電力引き込み線。

     P1050024.jpg

 絵になる扉。

     P1050023.jpg

 甘い香りが漂う、縁が無いあんこ屋さん。

P1050026.jpg

 そして運河。

P1050027.jpg

 ここにやって来たかったのです。

P1050028.jpg

 佐原の小野川。

P1050030.jpg

 静かな川面。

P1050035.jpg

 木造の町屋。

     P1050031.jpg

 レストランもありました。

P1050033.jpg

 映画のセットも。

P1050036.jpg

 とよはし。
 
P1050039.jpg

 いちばん雰囲気のある一角でした。

P1050040.jpg

 とよはしは樋橋と書くのですが、

P1050041.jpg

突然の放水、驚きました。

P1050043.jpg

 仙台の四谷用水も川と立体交差している部分が、ブラタモリでも紹介されましたが、ここも同じ。

 素は用水の交差だったものが、後にその上に板を渡して人も歩くことになった橋なんだそうでした。

P1050045.jpg

 放水にどんな意味があったのかわかりませんが、今は観光客向けのデモンストレーションなんでしょうね。

 佐原と言えば、伊能忠敬、私が尊敬する人の一人です。

     P1050052.jpg

 広いお屋敷が残されていました。

P1050054.jpg

 さらに川沿いを歩きます。

P1050061.jpg

 この日は平日だったので、観光客もまばら。

P1050056.jpg

 見事なインスタレーション。

P1050058.jpg

 建ち並ぶ土蔵や町屋、お店として使われているのは3割ほどでしょうか。

P1050066.jpg

 なので、夕闇が迫ると一気に暗くなってきます。

P1050065.jpg

 ちょっと早めですが、どこかお店に入ってもいい時間か。

     P1050068.jpg

 料亭千よ福。

     P1050070.jpg

 この日は貸し切りでした。

     P1050069.jpg

 あまり飲食店はありませんね。

     P1050072.jpg

 再び樋橋。

P1050075.jpg

 明治13年(1880年)建築の、正文堂。

P1050079.jpg

 見事な黒塗り。

P1050080.jpg

 もともとは書店なんだそうです。

     P1050083.jpg

 居酒屋が見つかりません。

     P1050082.jpg

 これは蕎麦屋か。

     P1050081.jpg

 つづく。
テーマ : 歴史・文化にふれる旅  ジャンル : 旅行

Category: 神社仏閣教会

Comment (2)  Trackback (0)

ちょっと寄り道

 回数は減ってしまったし、最初は三日間で12,000円だったのが四日間で15,000円になったうえに、なんとなくだんだんエリアが狭くなってきているような大人の休日倶楽部乗り放題パス。

 何とか金曜日に有給休暇が取れたので、今回も利用することにしました。

     IMG_9861.jpg

 いつもは仕事で乗ることが多い、仙台9時半発のはやぶさ・こまち。

IMG_9863.jpg

 もう定年カウントダウンだし、年休を取る後ろめたさも減って来ました。

IMG_9865.jpg

 あと一年半で年休を使い切るには、今年度中にあと19日、来年度中に40日休まなければなりません、平均月に3.3日。

P1040972.jpg

 天気も良いし、こまちD席から車窓の風景を楽しみます。

IMG_9866.jpg

 驚いたのは、大宮で半分以上の客が降りてしまいました。

 皆さん北陸へ向かったのでしょうか。

 最近取り寄せた、通称ガラガラ、キャスター付きハードケースです(また鞄を買ってしまった)。

     P1040978.jpg

 独逸駐在時代はもっと大きいサムソナイトを持っていましたが、国内では出番はなく、旅行の時はいつも大きなショルダーバック専門だったのですが、楽ちんそうなので。

 ビジネス客と観光客で込み合う、東京駅構内をガラガラ移動して、総武線快速に乗りました。

 ケースは小ぶりなので網棚にも乗ります。

 錦糸町あたりで座れました。

       IMG_9867.jpg

 仙台から東京までは、こまちで94分。
 東京から総武線快速に乗ると、75分で成田に着きます。

P1040981.jpg

 ケースをSUICAが使えるコインロッカーに入れて、参道を歩きますが、ガラガラはやや大きめなので、300円のロッカーには入りません。

IMG_9870.jpg

 たぶんここを歩くのは初めてだと思います。

P1040986.jpg

 鰻屋が多くて、どこも大繁盛していました。

P1040987.jpg

 子供の頃、近所の魚屋で親父さんが捌くのを、飽きもせず眺めてた記憶があるのですが、一番覚えているのは、生きたウナギの頭を最初に目打ちで、まな板にぶっ刺して固定するところ。
 それで目打ちと呼ぶのかと、59歳にして気が付きました。

P1040984.jpg

 私はすいている、蕎麦屋さんへ。

P1040985.jpg

 美味しい蕎麦でしたが、汁が濃い濃い。

P1040988.jpg

 新勝寺に到着です。

P1040991.jpg

 成田山には20年ぐらい前に来たことがありました。

 この提灯、なんて書いてあるんでしょうね。

P1040998.jpg

 真言宗智山派の本山なので、一応我が家と同じ宗派。

     IMG_9873.jpg

 1712(正徳2)年に建立された三重塔、立派です。

IMG_9875.jpg

 彩色彫刻も美しい。

P1040994.jpg

 一切経堂と鐘楼。

P1040993.jpg

 子供のころから、よくテレビCMを見た記憶がある成田山は、ちょっと軽いイメージを持っているのですが、実際には長い伝統を持つ、名刹なのでした。

     IMG_9877.jpg

 東北のお寺と比べるとやはり外国人観光客が多い場所でした。

      P1040996.jpg

 飛行機も時々上空を舞っています。

P1040990.jpg

 次に乗る、一時間に一本しかない電車に乗るために、参道を急いで駅に戻りました。

     IMG_9879.jpg
テーマ : 鉄道の旅  ジャンル : 旅行

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

俺の番号?

 えーと、これはいつだろう。
 10/27の4夕飯でした。

 極近所の五郎丸じゃない、丼丸の日替り丼、640円でテイクアウト。

PA270005.jpg

 店名変えちゃえばいいのに。
 ちなみに仙台には、四郎丸と言う地名があるんですね。私が似ているには武蔵丸?

 夕べも同じ日替り丼。

     DSCN2834.jpg

 海鮮丼は予定外だったのですが、帰宅したら、マイナンバーカード宅配の不在通知がポストに入ってて、再配達依頼を投函しに外に出た帰り、翌日から大人の休日倶楽部旅に出かけるため、食材の在庫がほぼないのを思い出して、買って帰ったものです。

       IMG_9860mo.jpg

 そうなんです。
 先週木曜日に来ていた簡易書留。
 日曜の夜の再配達を依頼して、届きましたよ、マイナンバーカード。

IMG_9979mo.jpg

 そもそも国民にID番号やカードが無かったというのも可笑しな話なんですが、ずいぶん昔にも似たような番号をもらった記憶もあるし、税金がいろいろ無駄遣いと言うか、天下り先を潤すようなシステムに使われているように感じています。
テーマ :  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

復活して欲しい番組の一つ

 天気予想がいまいちだった文化の日。
 どこへも出かけずに、うだうだしていましたが、昼飯だけは食べに出かけます。

 年を取ると、空腹感よりも、時間で食べなきゃ食べなきゃモチベーション。

IMG_9848.jpg

 土曜日に見つけたお店たちは、祝日はやってなさそうだったので、結局近所の小伊万里へ。

IMG_9845.jpg

 ミックスフライ定食。930円。

IMG_9846.jpg

 ヒレカツに、鮭と白身魚のフライでした。

IMG_9847.jpg

 食後の珈琲サービスは+50円。

 午後はCSのラブビーワールドカップや、録画してあった、まれの追加版などを見ながら、ソファでごろごろ。

 夜、楽しみにしていた番組の復刻版がありました。

DSCN2824.jpg

 学校へ行こう。未成年の主張が大好きでした。

DSCN2829.jpg

 プロ用以外のカメラ収録が、ゴールデンタイムの番組でも始まったころですね。

DSCN2827.jpg

 世間一般視聴者向けの番組指向と、私の嗜好が合っていた時期でもありました。

DSCN2828.jpg

 最近の19時台には見たい番組がほとんど無いなぁ。
テーマ : 洋食屋さん  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

暗天の霹靂

 ガソリンの価格が下落しているようです。
 灯油も、昨年は18lで2000円近くまで行っていたのが、今は1400円台かな。

 電気代やガス代の変動は少ないのですが、今年の冬は灯油中心が得なんでしょうか。

 先週日曜日の夕方。この日も週末だからかな、政宗像がライトアップされてます。中央下。

     PB010003_201511011928366dc.jpg

 晩酌中。

 突然花火の音がして、ベランダに出ます。スタンバってたカメラはSP-100EE。

 この季節、毎年ですが、学習していない。

 川内です。

PB010004.jpg

 たぶん東北大の学祭ですね。

 いきなり手持ちPモードで撮りましたがまともに撮れるわけはなく、花火モードを探します。

PB010009.jpg

 自動的にスローシャッターになるため、手持ちでは見事にブレます。

PB010012.jpg

 せいぜい百発くらいのはずなんで、三脚を出す暇もなく(常設しとけよ)手すりの上で何とか半固定。

PB010013.jpg

 気持ちもカメラも落ち着いてきました。

PB010014_2015110119311879a.jpg

 これはいい具合だ。

PB010015_20151101193120c55.jpg

 たーまーやーー。

PB010020_20151101193121e3e.jpg

 このあと少し高度が上がりました。

PB010022_201511011931232aa.jpg

 そう言えば100EEで花火を撮るのは初めて。

PB010024.jpg

 結構シャッタースピードが長めです。

PB010025_20151101193137579.jpg

 幸せな夜になりました。  単純。

 肴は、誰かの真似して作ってみた、銀鮭のマリネ。

IMG_9822.jpg
テーマ : ★花火  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

ヘルシーなんだって

 昨日の朝は4:30にワン切りの電話が鳴り、目が覚めました。
 ほとんど使っていない固定電話の方です。

 まだワン切りって、あるんですかね。
 うちの電話はナンバーディスプレーもないし、返信機能もないので、引っかかることもできないんですが。

 社員食堂。

 26日は、豚肉ときのこの生姜焼き定食。

IMG_9802.jpg

 27日は、鶏ササミのピカタトマトソース定食、500円。いずれも画像なし。

 29日は、肉じゃが定食、460円。
 
IMG_9808.jpg

 小鉢は冷奴。

 11月2日は、ホッケの塩焼き定食、460円。

IMG_9842.jpg

 小鉢は冷めたコロッケ。

 このホッケが、ちっさ、しょっぱ。

IMG_9843.jpg

 5日は、いつもの豆腐ステーキ野菜あんかけ定食、460円。

IMG_9858.jpg

 居酒屋昼飯っぽくて好きです。

 小鉢は冷えた揚げ餃子。
テーマ : 和食  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

ラグビーファンには見えない

 今年のミスインターナショナルだったかな、日本代表に決まった美女が盛岡出身とのことで、ひょっとしたらミスさんさ踊りかしらと思い、夏に見に行ったさんさ踊りの資料を引っ張り出しましたが、該当者なし。
 あの仕事は岩手在住じゃないと務められないし、彼女は東京の大学生なんですね。

 彼女の笑顔のように、美しい朝焼けが見られる季節になって来ました。

 これは仙台の晴れの特異日、一年で最も晴れになる確率が高い11/5の朝です。

DSCN2831.jpg

 なんでも83%とのこと。

 そして今朝。

P1040961.jpg

 若干雲が出ていましたが、その分ドラマチックでした。

P1040963.jpg

 海まで見える場所だと、もっと良いのでしょうね。

P1040966.jpg

 車を走らせるしかありません。

 そして、先週日曜日11/1の昼飯です。

 先日久しぶりに入ってみた、超近所の洋食屋さん、トライ。
 西公園通の拡張予定地のような、細長い敷地に建っています。

IMG_9841.jpg

 隣が自宅かな。

 後ろに立っている樹、好きです。

 その隣の焼鳥屋さんには入ったことがないのですが、私が仙台に来てから15年ずっとあると思うので、それなりに美味いのかもしれません。

IMG_9836.jpg

 この日は朝方TTで仙台新港と蒲生でお日様を拝み、いったん帰宅してから、再び今度はジム兄ィで泉ヶ岳に行った日の昼飯。
 13時頃だったと思いますが、客は私だけ。前日同様です。

     IMG_9837.jpg

 オムライスを初めて頼みました。まず野菜サラダが出てきます。
 コンビニやファミレス、社食のサラダのように、キャベツを使っていないのには好感が持てます。

IMG_9835.jpg

 オムライスは、デミグラかケチャップを選ぶのだそうです。
 これはデミグラスソース、いずれも750円。

IMG_9838.jpg

 内側がウェットで、とても美味しい玉子焼きの皮。トマトライスにはほとんど具が見当たりません。
 シンプルで美味しいオムライスでした。

 マスターとはお互い無口で、ほとんど会話をしていないな。

   IMG_9840.jpg

 今度行ったら、なんでトライって名前にしたのか、聞いてみよう。
テーマ : 今日のランチ!  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

It's Too Late.

 日曜日の午前中。

 蒲生を散歩して朝飯を食べて帰宅。
 朝刊を読みつつ、大学駅伝を見ながら、ソファで少し朝寝して、今度はジムニーで出かけることにします。

PB010002_20151101173610a38.jpg

 美しい青空の下、泉ヶ岳に向かったのでした。

PB010003_20151101173611d6b.jpg

 長命ヶ丘から、根白石。

PB010005_20151101173612f3b.jpg

 泉ヶ岳に近づいていきます。

PB010008_20151101173614250.jpg

 良い天気。

PB010010_2015110117361584b.jpg

 紅葉はどうなんだろう。

PB010011.jpg

 泉ヶ岳のスキー場を過ぎて、スプリングバレーに上がる途中。

     PB010015_20151101173634dc3.jpg

 スプリングバレーを過ぎれば、升沢林道。

 昔と同じ場所でダートになります。

PB010018_20151101173637ec6.jpg

 葉っぱがすっかり落ちてないですか。

PB010020.jpg

 前の週末、反対側から入れなかった桑沼に到着です。
 
PB010021.jpg

 朝10時過ぎに家を出て小一時間。

 紅葉樹を求めて、登山道を少し歩きます。

PB010023.jpg

 晩秋の風景ですね。

     PB010025_20151101173741f48.jpg

 鳥も虫もいません。

PB010022_2015110117373868e.jpg

 数少ない赤い葉っぱと青空。

     PB010027.jpg

 シーズンはほぼ終わってます。

PB010033_20151101173806035.jpg

 下草や青空を外して撮影してみると。

     PB010029_20151101173744716.jpg

 紅葉以外はモノクロの世界。

PB010030.jpg

 もはや冬ですね。

     PB010032.jpg

 ほとんど同じ樹をあっちこっちから撮ってます、たぶん。

PB010031.jpg

 桑沼の透明感も今一つ。

IMG_9831.jpg

 でも、歩いている人、どんぐりか何かを拾い集めている人、そこそこ人が入っていて安心です。

     PB010038.jpg

 一応仁賀保で買った熊鈴はつけてますけど。

PB010034.jpg

 先週来ていれば、もう少し綺麗だったんだろうなぁ。

     PB010039_20151101173924cf9.jpg

 雹は降ってたけど。

 車に戻ります。

PB010037_20151101173922a41.jpg

 岩から生えてたブナ?

     PB010044_201511011739263ae.jpg

 石割橅でしょうか。

PB010045.jpg

 ド根性です。

     PB010046_201511011740100d8.jpg

 林道に戻りました。やはり種澤林道は通行止め。

PB010047.jpg

 旗坂野営場方面の升沢林道には行けるようでしたが、もう目的は果たしたので、行きません。

PB010048_20151101174013ea7.jpg

 もと来た道を戻りますが、両スキー場の中間ぐらいがちょうど見ごろ。

     PB010054.jpg

 山好きな人はこういう森の中を歩くんだろうな。

PB010051.jpg

 私は車道から見上げるだけ。シャドーウォーキングか。

PB010053_2015110117411666b.jpg

 泉ヶ岳スキー場のゲレンデ。パラグライダーチームがいました。

PB010050.jpg

 リフトも動いていますが、紅葉狩りなら、下の方が良いのかも。

   IMG_9833.jpg

 市内に戻ります。

PB010055.jpg

 海幸山幸の午前中でした。



 自宅のベランダから眺める西公園と広瀬川の川面。

PB010001.jpg

 これじゃ、幸せの青い鳥だ。

テーマ : 紅葉写真  ジャンル : 写真

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

遊べる海は戻ったけれど

 スカパープロ野球セットの契約を10月中に解約するのを忘れていたせいで、昨日の午後は、Jスポーツで、ラグビー日本代表の南アフリカ戦を見ることが出来ました。

 やっぱり泣きました。

 土曜日の朝。
 五時前に目が覚め、思いついてそのまま海へ向かいました。国道45号を東へ。

PB010002.jpg

 仙台新港です。おそらくうちから一番近い太平洋の展望場所。

 宮城野区中野の向洋海浜公園。紅葉じゃないけど、私には向陽かな。

PB010003.jpg

 うちから車で30分かかりません。

 麒麟麦酒をはじめ、工場地帯でもあります。

PB010008.jpg

 見上げると美しい月。

PB010005.jpg

 海岸沿いの駐車場には多数のワゴン。サーファーです。

PB010007.jpg

 晩秋のサーファーかな。

PB010010_2015110116554661c.jpg

 くそ寒いのに、好きですね、皆さん。

PB010015.jpg

 次から次へとやって来ては、着替えて海に入っていきます。

PB010014.jpg

 眺めているだけで、震えます。

PB010016.jpg

 いやはや。

PB010018.jpg

 日の出はまだ、と言うか雲に阻まれているのかも。

IMG_9823.jpg

 また来た。

PB010022.jpg

 楽しいんでしょうね。

PB010025.jpg

 あっ、光ってる。

PB010026.jpg

 来ました、来ました。

PB010029.jpg

 2015年11月の初日の出。

PB010033.jpg

 周りには100人以上の人が集まっていましたが、朝陽にカメラを向けてるのは私だけ。

PB010037.jpg

 綺麗なんだけどなぁ。

PB010039.jpg

 船が入った方が絵になりますね。

PB010044.jpg

 結構左右に動けるので、うまくサーファーも入れられるかな。

     PB010046.jpg

 しかし、この日は雲が邪魔でした。

PB010048.jpg

 機材はSP-100EE

PB010053.jpg

 超望遠が威力を発揮しますが、フレアは多いですね。

PB010052.jpg

 上の雲に隠れて行ってしまいました。

PB010057.jpg

 待ってれば出て来るでしょうか、また。

PB010062.jpg

 まだ、耐えられないほどの寒さではないので、サーファー観察。

PB010061.jpg

 名人から初心者まで、いろいろなんだろうなぁ。

PB010064.jpg

 いや~~やっぱり寒そう。

PB010069.jpg

 太陽が再び顔をのぞかせます。

PB010070.jpg

 少し上がった方が、海面の反射が綺麗になるんですね。

PB010075.jpg

 だから夕陽の時も、早めに現着する必要があると言う事です。

PB010079.jpg

 綺麗だ。

PB010082.jpg

 年賀状候補かも。

PB010086.jpg

 ひとりでクルマのまわりをうろちょろ。

PB010087.jpg

 ヘッドライト。

PB010091.jpg

 近場で実に面白い場所を発見しました。

PB010090.jpg

 また行ってみよう。

 ともに津波の被害を受けましたが、復興が進んでいる工場地帯と異なって、住宅地だった隣の蒲生は、ほとんどあの日のまま。

PB010092.jpg

 先日の大雨でもさらに痛めつけられたのかもしれません。

PB010097.jpg

 七北田川の河口です。

PB010093.jpg

 もともと不安定だった蒲生干潟の地形は、津波の影響を受けましたが、なんとなく海でも陸でもない状態を保っているようです。

PB010099.jpg

 人の手は、加わった方が良いのか、放っておいた方が自然なのか。

PB010100.jpg

 魚と釣り人には関係ないのか。

PB010101.jpg

 深く関係があるのか。

PB010109.jpg

 彼らが、地形の変化には一番詳しいかもしれませんね。

PB010102.jpg

 この辺りには、もう一人だけカメラと三脚を持って歩いている人がいました。

PB010106.jpg

 私は、猿の惑星のラストシーンを思い出したり。

PB010110.jpg

 遠くに仙台のビル群が見えるのが不思議に感じる場所です。

PB010111.jpg

 鳥には関係ない。

PB010112.jpg

 花も勝手に咲いています。昔の住民の方が植えていたものか、震災後に誰かが植えたのか。

PB010117.jpg

 見晴らし台も、ありました。

     PB010118.jpg

 ずいぶん前に一度だけ来たことがあるのですが、住宅が密集していた蒲生の集落。

PB010121mo.jpg

 ずっとこのままになってしまいそうです。

     PB010120.jpg

 遠くから、サーフィン大会のオフィシャルのアナウンスが聞こえています。

PB010119.jpg

 ガストで朝飯を食べて、帰宅しました。

IMG_9828.jpg
テーマ : 朝日・朝焼け・その他  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

居酒屋ランチかな

 寒くなってきました。

     IMG_9844.jpg

 しかも雨降り。困ったもんです。

 一日パソコンの前に座っているのも、メンタル的に良さそうではないし、ポチっして無駄遣いしちゃうし、かといって出掛けてる時も、スマホで電脳網と繋がってる。
 これじゃ、日がなゲームマシンを手放さないで、親に怒られてる小学生と同じだ。

 先日、ジムニーのバッテリーを、ちょっと前に買っておいた青いやつに交換しました。

IMG_9482.jpg

 土曜日は、早めにやっつけようと言う事で、ジムニーに冬タイヤを詰め込みます。

IMG_9819.jpg

 近所のスタンドに持ち込み、ついでにオイル交換、洗車、もちろんガス満タンをオーダーしてから、歩いていつもの内科へ。

 処方箋をもらい、薬局で降圧剤と、胃薬と降尿酸値剤?を買って帰宅。

 灯油ストーブをちょっとメンテしてから、昼飯です。

 ぶらーーっと歩いて、たかみで新蕎麦を食べようと思ったのですが満席。

 外で待つ根性がなかったので、さらに二日町界隈をぶらぶらしてたら、うさぎのもちつき天秤棒があった場所が別のラーメン屋さんになっていました。
 今週はすでにラーメンを二度食べていたし、近くの三天庵に初トライです。

IMG_9815.jpg

 全く客が居ません。雰囲気はだいぶ前に閉店した八重車に似てるかも。

IMG_9812.jpg

 おいなりさんを付けて、かも南そば。90+780円。

IMG_9813.jpg

 蓮華が乗っているのはお冷やです、コップ酒ではありません。

 あとピン写真。

       IMG_9814.jpg

 普通でした。

     IMG_9816.jpg

 食後に、旬菜味いちがあった場所を通ってみたら、新しく出来た「みのわ」にランチメニュー掲示。

     IMG_9817.jpg

 良さそうですねん。

 続いてカレーのヒマラヤの隣、まだ入ったことないけど旬菜「小豆(こまめ)」と言う店があります。

     IMG_9818.jpg

 前はランチも食べられる喫茶店だったような記憶があるのですが、変わったみたい。

     IMG_9818c1.jpg

 こっちも美味しそうですばい。旬菜味いちに似た品書き。

 なんで食った後に、モアベターな店を見つけるんだろう。また今度。

 スタンドでジムニーをピックアップ。

     IMG_9821.jpg

 夏タイヤ(上)をマンションのタイヤラックに戻し、TT用の冬タイヤ(下)の袋がズタズタなのに気づきました。

     IMG_9820.jpg

 2-3シーズン使わなかったしなぁ。

 その前に8シーズンぐらい走ってますから、今更もう履いたら、危険ですよね。もうゴミだな。

 追記
 今日昼めしを喰ってて、ひとつ大事なことを忘れたのを思い出しました。

 スカパーのプロ野球パック、10月末で解約していない。
 11月分も払わないと(泪)。

 せっせとCSを見ることにします。
テーマ : 今日のランチ!  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

彷徨える昼めし難民

 復活した山羊山十八番。
 親方が病み上がりなので、常連社員たちは、あんまり押しかけないようにしようぜなんて、お互いけん制し合ったりしているのですが、先週の水曜日の昼、行ってみたら臨時休業でした。

 ちょっと心配しながら、坂を下ってやぎやまへ方針変更。

 資料 IMG_9700.jpg

 旨トロ味噌つけ麺750円です。

IMG_9804.jpg

 気を取り直して、今度は金曜日に再チャレンジ。

IMG_9774.jpg 資料

 どうも、月に二回ほど、水曜か木曜に検査で休むことがあるようでした。

 一年ぶりの大好きな味噌ラーメンです、750円。

IMG_9811.jpg

 やっぱり美味いや。

 でもこの日で、禁断のラーメン週二度を犯してしまいました。すみません。

 この十八番の右隣りに、謎のカラオケスナックが出来たのですが、どうも最近ランチ営業しているみたいなんです。
 今度レポートしますね。

 ローソンが閉店して、難民が出ているタイミング。世の中上手く出来てますね。
テーマ : 今日のランチ!  ジャンル : グルメ

Category: 業務

Comment (0)  Trackback (0)

好きなCM

 今日で59.5歳。
 還暦カウントダウンです。

 専務でも女将でもないけど、楽しみですね。



 今年の大崎バルーンフェスティバルは、例年通り月末の三連休。
 別のイベントと重なりそうですが、ぜひお出かけください。

隊員募集中P1000092scm.jpg
テーマ : 生き方  ジャンル : ライフ

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2015