風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

雨のドライブ

 水曜日から夏休み。
 早速東北道に乗りました。天気はパッとしない、曇りです。

P1040187.jpg

 前の晩呑み会だった関係で、いつもより遅い旅立ち。

 9:30に家を出て、泉PAから東北道北行き。
 泉ICから断続渋滞です。

 結局大衡ICあたりまでお盆休みらしさを味わいました。

 水沢で降りて、北上川を左岸にわたり、北上展勝地へ。

P1040189.jpg

 ここには良い雰囲気の民家園もあったりするのですが、この日は昼飯のみ。

P1040188.jpg

 ひっつみです、870円。

IMG_8950.jpg

 もう野菜たっぷり。大根、人参、ネギ、ゴボウに舞茸、そして鶏肉。

 要は、雑煮のラインアップですね。

     IMG_8951t.jpg

 結構大人数の家族連れが多い、レストハウスでした。

 国道107号線を東へ。

P1040190.jpg

 無料だったので、江刺田瀬ICから、宮守ICまでは釜石自動車道。

P1040192.jpg

 遠野に向かいますが、風の丘の道の駅の手前、綾織駅付近で左折、森の中の林道を登ります。

P1040203.jpg

 数キロ走ると、山の上の牧場。

P1040200.jpg

 崖に面して、木造の大きな四阿と言うか、小屋があります。

P1040202.jpg

 高清水展望台です。

P1040193.jpg

 別名トオヌップ。遠野の中心部をすべて見渡すことができました。

P1040194.jpg

 ウィンドファーム方向。

P1040198.jpg

 生憎の曇天で、風車までは見えません。

P1040201.jpg

 何度か遠野に足を運んだ方におススメ。

 一度だけ、汽笛が聞こえたのは、おそらく夏休み中で特別運行している、SL銀河が、遠野駅で補給中なのでしょう。

P1040195.jpg

 岩手県の中で、北上川沿いの中心地域、浜沿いの陸中海岸、どちらにも属さない北上山中の広い盆地に、独特の文化を持つ街ができた不思議。

P1040197.jpg

 さまざまな伝説が生まれ歴史と、その理由を理解できるかもしれない風景です。

 綾織駅で左折したルート、実は、緑資源幹線林道、川井・住田線の大萩・蓬畑区間の起点なんですね。

     P1040204bo.jpg

 大規模林道川井・住田線に戻って北上します。

P1040206.jpg

 遠野ふるさと村に行ける、県道160号土瀬達曽部線を右折。

P1040208.jpg

 遠野物語にも登場する、上附馬牛から林道は再び北へ向かいます。

P1040209.jpg

 林道と言っても、全舗装でこの広さ。TTでも全く問題なく走ることができます。

P1040210.jpg

 観光客向けの道路ではないため、森の中を走る区間がほとんどなのですが、

P1040212.jpg

この区間は知る人ぞ知る、展望が期待できるエリアになります。

P1040213bo.jpg

 荒川高原牧場です。

P1040217.jpg

 たぶん(最近記憶が定かでない)初めて来ました。

P1040219bo.jpg

 美しい高原牧場の風景が広がっているのですが、雲行きが怪しくなってきました。

P1040220.jpg

 なんて言ってる間に、雨。

P1040221.jpg

 バッドタイミングです。

P1040222.jpg

 馬の写真も撮れそうな牧場なのに、もう表に出られないほどの、ゲリラ豪雨。

P1040223.jpg

 まっすぐ行くと、早池峰山の方へ緩やかに左カーブしていく道を、一ツ石山の手前、大仁田牧場のところで右折します。

 初めての道、しかも細く、牛や馬も出てくるかもしれない。

P1040226.jpg

 しばらく路肩で休んだりもしましたが、ケータイは圏外だし、ラジオもあまり聞こえない。

 幸い雷が鳴るほどもなく、ところどころ川のような林道を、そろそろそろそろ降りていきました。

 国道340号線に突き当たり、左折。通常と遠野から宮古方面に向かう時に越える、立丸峠の先になります。

P1040227.jpg

 ここからは普通のルート。

 川井で国道106号に合流し、右折して宮古。

 そのまま通り抜けて国道45号を北へ。小本ICから無料の三陸道。

P1040228.jpg

 雨は上がりましたが、今度は霧です。

P1040232.jpg

 黒崎海岸や北山崎には行ったことがあるのですが、鵜の巣断崖は未体験だったので、行こうと思いつつも断念。

P1040233.jpg

 田野畑で再び国道へ。

P1040235.jpg

 ところどころ海沿いを走る、45号線。

P1040236.jpg

 展望台もあったりするのですが、残念な天候。

P1040239.jpg

 こう言うときはひたすら距離を稼ぎます。

P1040242.jpg

 無事久慈に到着。

 駅前のホテルにチェックインしました。

     IMG_8953.jpg

 何度か通り抜けたことがあるのですが、宿泊は初めてです。

     IMG_8952.jpg
テーマ : 旅行、旅、ドライブ  ジャンル : 旅行

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2015