風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (4)  Trackback (0)

看板に誘われて

 週末は、北の方に宿を予約してしまったので、天気は悪かったけど、渋々9時半頃に出発します。

 まずは利府街道を東へ。

IMG_8186.jpg

 岩切のほうに渋滞があるらしく、カーナビに促されて、鶴ケ谷から松森へ迂回。

 それでも利府ジャスの周りは混んでいました。この時間に旅立つときは、やはり高速で一気に仙台を離脱するほうが、得策という教訓。

 石巻街道に名前が変わりますが、そのまま道なりで、三陸道の松島北インター付近。

IMG_8188.jpg

 少し雨が強くなってきて憂鬱。でも回復傾向の予報でした。

 国道346号に入り、鹿島台から涌谷。
 米山で右折して、平筒沼に寄って見ました。

DSC03444_201506080608185f3.jpg

 何度か夜桜中継は出しているのですが、自分で来るのは初めて。仙台からは結構遠いな。

DSC03441_20150608060817033.jpg

 やはり桜が多いようですが、この時期は、へらぶな釣りらしい人たちだけ。

DSC03445_201506080608200cb.jpg

 雨も止んできて、静かです。

DSC03443_2015060806090240c.jpg

 もうすぐ、蓮か睡蓮の季節なのかも。

DSC03450_20150608060903094.jpg

 餌をもらえるかもらえないか、はっきりしてよと、逃げるわけはなく、かと言って近づいてくるわけでもない、鴨のカップル。

DSC03455.jpg

 トイレにアマガエルがいました。

IMG_8190.jpg

 外に逃がしてやるべきだったかな。

 登米の尋常小学校の前を通り、国道342号へ。

 米谷を抜けて、林林館の方へ向かっていたら、三たてそばの看板。

DSC03460.jpg

 県道202号線から、ところどころに立っています。

 こんな絵になる橋がある裏道です。

     DSC03457_2015060806104642a.jpg

 三滝堂のキャンプ施設の先に、山猫頭領のブログで紹介されてたお店があったのでした。

IMG_8214.jpg

 とんでもない山の中です。

 蔵をここまで改造した造りは珍しいかな。

     IMG_8213.jpg

 三たてそば、すぎやま。

IMG_8208.jpg

 里山にある多くのお蕎麦屋さんと同じく、綺麗な花々に囲まれていました。

IMG_8210.jpg

 この暖簾が好きです。

IMG_8193.jpg

 検索すると以前は床に座らせていた、蔵の中のお座敷ですが、椅子の席に変わっています。

     IMG_8199.jpg

 挽きたて・打ち立て・茹でたてのおそばメニュー。先日、切りたてを加えた、四たてのお店にも行きましたが、三たてなら当然間に切りたても入りますよね。

IMG_8197.jpg

 店内にも花々。

     IMG_8200.jpg

 平筒沼で見て来たせいでもないのですが、鴨南ざるそば。

IMG_8201.jpg

 太さも硬さも好みの蕎麦。

     IMG_8204.jpg

 具は鴨としめじとネギ。

 そば湯とデザート。胡麻豆腐かなぁ。

IMG_8205.jpg

 ご馳走様でした、美味しかったです。

     IMG_8206.jpg

 とんがらしがS&Bの瓶でしたが、雰囲気は完璧ですね。

     IMG_8207.jpg

 それほど混んでいなかったのもgood。

   IMG_8195.jpg

 仙台から三陸道を突っ走れば、登米東和インターを出てすぐですね。それでも一時間半はかかるかな。

 県道202号経由で林林館、国道346号を米川で左折し、国道456号へ。

DSC03463_20150608061406a3c.jpg

 米川の街の真ん中に、立派な蔵がありました。

DSC03464.jpg

 隠れキリシタンの郷を抜けて、岩手県へ。

 東磐井広域農道を走ります。
テーマ : 蕎麦  ジャンル : グルメ

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2015