風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

過去のエネルギーではない

 いわき市内、主に国道6号線を南下し、辿り着いたのは、いわき湯本駅にほど近い此処。

     IMG_7563.jpg

 いわき市石炭・化石館「ほるる」です。なんともキャッチーでない名称。

IMG_7564.jpg

 今回いわきでは、常磐炭鉱の遺跡を見学してみたいという、漠然とした目的があったので、まずは此処に来てみたのでした。

IMG_7565.jpg

 順路に従うと、まずは化石館。

IMG_7568.jpg

 いわきでは、首長竜をはじめ、複数種の恐竜化石が発掘されており、この博物館の元になっているのですが、目立つのはアメリカや中国で発見された恐竜の化石標本が多く、どれがいわき産なのか、今ひとつ分かりにくい展示でした。

IMG_7570.jpg

 鯨の骨格も混じっていますね。

IMG_7571.jpg

 館内にかつての炭鉱遺跡もあり、一旦表に出たら、梅が綺麗に咲いていました。

IMG_7576.jpg

 湯本第六坑人車坑入口。

     IMG_7583.jpg

 戦後まもなく昭和天皇も見学に訪れ、入坑されたそうです。

IMG_7585.jpg

 閉山するまでは、このような出入口は無数にあったのでしょう。

IMG_7584.jpg

 一旦館内に戻り、エレベータで地下へ。

 昔の炭鉱内が再現されていました。足尾銅山を想い出します。

IMG_7589.jpg

 手掘りから機械掘りへ、道具の進歩も学べます。

IMG_7592.jpg

 フラガールの撮影にも使われたのかな。

 最新の掘削マシン。

IMG_7595.jpg

 事故発生時の、救助隊員。

IMG_7597.jpg

 石油や原子力の躍進で、炭鉱は閉山してしまいましたが、石炭そのものは掘り尽くされたわけではありません。

IMG_7601.jpg

 まだ大量のエネルギーは残っているのです。

 なぜかD51も残されていました。

IMG_7602.jpg

 炭鉱の産業遺跡に関してはあまり情報が得られませんでしたが、パンフレットを入手。

 これもネットで調べた、いわきヘリテージツーリズム協議会のページそのものでしたが、それを片手に、湯本の北側、内郷地区に入ります。

IMG_7604c.jpg

 あっさり見えてきた、上の常磐炭礦内郷礦中央選炭工場。

 隣にある内郷水中貯炭場。

DSC02411_201503310423509a3.jpg

 国内初の水中貯炭場だそうです。

 子供の頃の家の周りにも、謎の建築物やお化け屋敷のような邸宅があったものですが、ここもすっかり風景の一部になっているものの、遺跡としては取り扱われていません。

DSC02401.jpg

 もっと近づいてみたいのですが、八幡平の松尾鉱山住宅と同様、立入禁止。

DSC02403_20150331042348388.jpg

 ここは石炭の積み下ろし場かな、ただの駐車スペースになっていました。

DSC02405.jpg

 機会を見つけて、見学ツアーにでも応募しないと、中には入れそうにありません。

DSC02409.jpg

 他にも何か無いか、裏道をうろついて、脱輪。

DSC02413.jpg

 ヘリテージ探索は諦めました。

 宿に入る時間まで若干余裕があったので、花を眺めに、フラワーセンター再び。
 いわき市内、丘に上がっていくと、まだまだかなりの数の仮設住宅が立ち並んでいます。

DSC02414_20150331042502b25.jpg

 前回の訪問はこちら

DSC02419.jpg

 風車と白木蓮。コブシか?

     DSC02417_201503310425033b9.jpg

 温室のブーゲンビリア。

DSC02422_20150331042527086.jpg

 これはなんだろう、たくさんありました。

DSC02423.jpg

 ひとつ鉢植えで欲しくなりましたが、売店はありません。

DSC02426.jpg

 天気が良かったので、太平洋が見えました。

DSC02428_20150331042532c2f.jpg

 そういえばいわき沖には、洋上風力発電の実験施設があるはず。

     DSC02430.jpg

 近くに行ってみたいものです。
テーマ : 建物探訪  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

初めて走ったのはいつだっただろう

 ずっと天気が良く、気温も高かった週末。
 夏タイヤのTTで南へ向かいました。

 仙台東ICから仙台東部道路、そして常磐道です。

DSC02380cas.jpg

 鳥の海PAは亘理町ですが、このへんはまだ仙台東部道路かな。

IMG_7547.jpg

 上り車線(海側)からでも、一旦本線下をくぐって、下り車線(山側)側の施設の方に行く構造なので、PAから鳥の海は殆ど見えませんが、蔵王は綺麗に見えます。

IMG_7546.jpg

 前回来た時には確か無かった、放射線量モニターが設置してありました。

IMG_7545.jpg

 トイレと自販機、喫煙所以外に施設はありません。

 亘理ICから南が、3/1に全線開通した常磐自動車道。

DSC02383_20150330052006137.jpg

 貸本漫画を読みあさっていた小学生の頃、白土三平のワタリと言う忍者漫画があり、その後地図好きにもなり、亘理という地名はその頃からずっと、忘れられない町のひとつなんです。

 多分これがこの週末の最高気温。

DSC02384.jpg

 先日バッテリーが上がった時に、時計の日付を合わせ直していないので、2003年になっていますね。

 走っていると、ところどころに、放射線量モニターポストが設置されており、この数値がパーキングエリア等、恐らくネットでもリアルタイムで見られるようになっているのでしょう。

DSC02386cas.jpg

 設置されている場所が、どのような基準で選ばれているのかは、不明ですが、福島浜通りの常磐道で10ヶ所程度。

DSC02387_20150330052104f63.jpg

 前回通った時はまだ建設中だった、南相馬鹿島サービスエリアに初めて入れました。

IMG_7548.jpg

 此処も施設は片側(海側の上り線)に設けられており、ガソリンスタンドもあります。貴重ですね。

 レストランや売店施設はまだ建設中でした。

IMG_7549.jpg

 再び南下しますが、見ての通り常磐道の新開通部分は殆ど片側1車線です。

DSC02388cas.jpg

 工事車両も多いし、ふだんあまり高速を使用しないドライバーも多いと思われ、安全運転。

DSC02392.jpg

 ところどころにある追い越し車線で張り切ります。

DSC02394cas.jpg

 高圧線が頭上を横切る場所は、発電所が近い証拠ですね。

DSC02397cas.jpg

 富岡ICまで走り、これで生涯で常磐道完走。

 一旦高速を降ります。富岡インター周辺は、現在まさに除染作業が進行中の、避難指示解除準備区域。
 表面土を剥がした、黒い大きなビニール袋が、いろんな場所に並べられています。

 富岡に限ったことではありませんが。

 JR富岡駅があった場所。

DSC02399.jpg

 津波浸水地域です。

 東京方向の線路の先には、福島第二原発の煙突。冷温停止中です。

DSC02398_20150330052406977.jpg

 第二はメルトダウンしませんでしたが、富岡は第一と第二原発の間にある(あった?)街なんですね。

DSC02400_20150330052446d76.jpg

 被災建築物の撤去処理もこれから。

 国道6号線を南下します。

 コンビニくらいしか開いていない、楢葉町を通り抜けて、いわき市広野。鉄道唱歌に出てくる広野原ですね。
 久ノ浜地区は海沿いを走ります。

IMG_7556.jpg

 美しい海。

IMG_7558.jpg

 此処にも防潮堤が聳え立つのでしょうか。

IMG_7559.jpg

 西行法師の歌碑、「陸奥の古奴美の浜に一夜寝て明日や拝まむ波立の寺」だそうです。

     IMG_7557.jpg

 ここにTTを停めたのは、昼飯です。

IMG_7560.jpg

 四倉の道の駅までの区間が、飲食店が多いんですね。
 久の浜ラーメン。

IMG_7550.jpg

 当然津波の被害を受けたのでしょうが、昔ながらの雰囲気で営業中でした。

 味噌らーめんや、激辛ラーメンが売りの店でしたが、これはシンプルな醤油らーめん600円。

IMG_7552.jpg

 チャーシューが二枚に、白髪葱と玉ねぎ、メンマにワカメ。

     IMG_7553.jpg

 安いので餃子も付けてしまいました、250円。

IMG_7554.jpg

 満腹で旅を続けます。
テーマ : 福島県  ジャンル : 地域情報

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

酒と牡蠣の日々

 八甲田十和田ゴールドライン開通、凄いですよね。
 蔵王や磐梯吾妻の峠道開通はまだまだ先です。

 除雪区間が8kmと短いから? 平野部の雪が少なかったから?

 今週某日某夜は送別会。

     IMG_7526.jpg

 電力ビル裏の地下。

     IMG_7527.jpg

 広島にある牡蠣フレンチレストランシェ・ヤマライが、仙台に宮城の牡蠣を出す支店を出したのだそうです。

     IMG_7528.jpg

 ビストロ・ヤマライです。

     IMG_7530.jpg

 サラダは普通に見えます。

IMG_7532.jpg

 スペイン風オムレツだったか、キッシュだったか。

IMG_7531.jpg

 パテもありました。

 ヤマライ名物 「オイスターヴァリエ®」5種の牡蠣オーブン焼き。

IMG_7534.jpg

 ブルーチーズが、めちゃ美味しかった。

IMG_7535.jpg

 ワインの画像がありませんね。

 肉も出ました。

IMG_7537.jpg

 おやじばかりで突付くデザート。

IMG_7538.jpg

 選抜メンバーで隣のビルの、Yenishi縁に行ったら、ちょうどカウンターが空いたところ。比内地鶏刺しを堪能。

     IMG_7539.jpg

 久しぶりのハシゴ酒。
 壱弐参横丁へ。

 なつかし屋を覗いたら休みでした。

     IMG_7540mo.jpg

 これはなんて言う店だろう?

 オシャレな店で三次会でした。

     IMG_7541.jpg

 翌日は休肝日。
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

9時、11時、14時に三食は可能?

 昨日は高校野球の仙台育英戦があった上に、プロ野球が開幕。
 それに、サッカー日本代表戦に、U22戦、そして弓弦くんの舞い。そんなにぶつけなくても良いのに。
 しかし、いい季節になって来ました。

 またまた性懲りもなく、社食の紹介。

 今週のメニューです。kazuさんのコメントにあった質問、カロリー表示はこんな感じです。

IMG_7513.jpg

 券売機にもテプラで表示されてますが、真偽の程はわかりません。

IMG_7514.jpg

 23日は、メニューには何故か載っていない紀行ラーメン(日替わりラーメン)の、野菜チャンポン450円。カロリーは不明です。550kcalくらいでしょうか。

IMG_7516.jpg

 ただし普通の中華麺なので、チャンポン風ですね、あくまでも。

     IMG_7518.jpg

 24日、豆腐ステーキ野菜あんかけ定食、460円。

IMG_7521.jpg

 画像はないけど、25日はいつものミニカレー+サラダx2、250円。

IMG_7515mo.jpg

 26日は食堂無料開放バイキングデーでした。

   IMG_7525.jpg

 何回来ても無料です。

 私のチョイス。やっぱり貧乏症ですね。

IMG_7524.jpg

 けんちん汁、鶏の照り焼き、マカロニサラダ、揚げ豆腐、シーフードマリネ、ロールキャベツスープ。食後に珈琲。

 一回しか来ていませんよ。
テーマ : 社員食堂  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

混む店は苦手?

 これは日曜日の昼飯ですね。

     IMG_7512.jpg

 すっかり暖かくなって、冷たい蕎麦が食べたくなりました。
 コンビニでおでんやアイスクリームがよく売れるのは、暑さ寒さのピークの日ではなく、急に気温が変化したタイミングだそうです。

IMG_7511.jpg

 近所のもがみ野、まれに満席の日もありますが、程よく混んでいて、大体いつでも座れる、いい塩梅のお店です。

IMG_7508.jpg

 行列するのは、試飲以外は嫌いだし、ガラガラは寂しい。

 その名も、もがみ野。冷たいぶっかけ蕎麦です。

     IMG_7509.jpg

 手打ち麺で注文すると、870円。(機械打ちだと820円)

     IMG_7510.jpg

 爽やかになった二日酔いの昼でした。
テーマ : 蕎麦  ジャンル : グルメ

Category: 電脳生活

Comment (2)  Trackback (0)

うまくステレオでは鳴らないな

 今朝の仙台は快晴です。いよいよ春到来の日という感じ。

IMG_7522.jpg

 嬉しい景色ですが、くしゃみと鼻水のおまけ付き。

 山に雪が残る、絵になる季節でもあります。出掛けなきゃね。

IMG_7523.jpg

 週末も暖かそうです。



 ついに我が家に銘機がやって来ました。

DSCN2084.jpg

 幻のスピーカー、JBLパラゴンです。やはりマンションにはちょっとでかい。もう引っ越せません。

 美しい杢目です。ブラックタイプを注文したのでした。

DSCN2086.jpg

 中古なので、傷も見えますが、ホーンツイーターの造作が、見るだけでも美しいですね。

   DSCN2083.jpg

 いやーお見事。

 天童のあのお蕎麦屋さんや、水沢のあのジャズ喫茶にあるやつです。











 変わったところ、このパラゴン、キットなんです。自分で造れる。 

DSCN2079.jpg

 その名も、iHorn。アイホーンですよ。

 なんか変ですね。

DSCN2089.jpg

 ペーパークラフト??

DSCN2080.jpg

 やや分かりにくい、組み立て説明図に添って組み上げていきます。

 ダンボール??

DSCN2090.jpg

 そうなんですぅ。

 スマホ用の置き台でした。1/10モデル。

DSCN2088.jpg

 iPhoneだと、底面にスピーカーが付いているので、底から出る音がパラゴンで反射反響して、見事な音を奏でてくれるわけです。
 上はradikoを聞いている図。

 また捨てられないガラクタが増えてしまいました。  iPhone6plusまで対応します。
テーマ : AV機器情報  ジャンル : 趣味・実用

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

ウィスキー天国へーー

 26年前の1989年の3月に、当時棲んでいたデュッセルドルフから、たしかイベリア航空機で、バルセロナに旅しています。レポートはこちら
 当時もLCCはありましたが、バルセロナのような大都市行きはなく、マジョルカやカナリー諸島のようなリゾート行き、それもパッケージ旅行専門でした。
 デュッセルは、人口の1%程が日本人ですから、搭乗者がいる確率は高いですね。
 合掌です。

 週末は、熟年の呑兵衛選抜が友人宅に酒と肴を持ち寄って集まりました。
 乗ったことがないバス路線を調査。

IMG_7495.jpg

 一時間に二本しかないけど、一本でたどり着きます。

IMG_7501.jpg

 呑み仲間関係は長いけど、こちらへの訪問は初めて。

     DSCN2068.jpg

 バイクと車と高級自転車が何台もあるおうちです。

DSCN2067.jpg

 珍しい人が、包丁を握っていますね。

DSCN2070mo.jpg

 美味しいものがたくさんと、

DSCN2071.jpg

旨い酒。

IMG_7502.jpg

 そしてワイン。

     DSCN2074.jpg

 これは酔います。

DSCN2072.jpg

 手作りのバッケ味噌は、山羊山産のフキノトウから。

DSCN2075.jpg

 何を造っているのだろう。

DSCN2077mo.jpg

 オニオンスライスでした。

DSCN2078.jpg

 貴重なウィスキーの薀蓄説明会。

IMG_7504mo.jpg

 みんなでマッサンの真似して、テイスティングさせていただきました。

IMG_7507mo.jpg

 帰りもバスの予定だったのですが、なぜか「私をスキーに連れてって」を見始まってしまい、タクシー分乗で帰宅しました。

   

 1987年ということですから、バルセロナに行く2年前、私が日本にいなかった時代の映画です。鳥越まりが可愛いな。
テーマ : ☆ホームパーティー☆  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

火偏に会は存在しない?

 週末の昼飯。
 土曜日はまた午前中は仕事。

 石巻線が女川駅まで復旧開通しました。
 たったひと駅ですが、感動的。JRがどんだけ東京で設備投資しているのかわかりませんが、ありがとうです。
 山田線や、常磐線、気仙沼線も急いで欲しい。

 昼前に帰宅しました、良い天気。
 土曜日は結構開いている飲食店が多いので、あちこちと言っても近所をぐるり歩いたのですが、気が付くと日の丸が翻っている家が。

 春分の日でした。それで多くの店がお休み。
 結局木町通の、東洋軒へ。

    IMG_6981.jpg

 此処はラーメン類がいまいち。

IMG_7500.jpg

 イチオシの、豚肉ときくらげの火会飯にしました。火偏に会に飯でホイハンと読むそうです。会飯専門店もあるとか。

IMG_7498.jpg

 まぁ日本風に言えば、中華飯中華丼のヴァリエーションということなんでしょうが、中華料理ならではの美味しいメニューですね。

 きくらげよりもピーマンが多いかな。

IMG_7499.jpg

 すっかり暖かくなってきたこの彼岸週末。
 部屋の中にあった植木やグリーンの大半をベランダに出しました。

 そうしたら昨日は、予想外の雪でしたねぇ。仙台の午後の雪は、ぞっとしました。
 関東では桜が咲き始めたと言うのに。

 暑さ寒さも肥満体、なんのこっちゃ。

 昨夜もさらに降ったようです。

IMG_7519.jpg

 まぁ2月後半からこっちが暖かかったのも、ちょっとおかしな具合でしたから、バランス的にはこんなものかな。

IMG_7520.jpg
テーマ : 中華料理  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

一度は全部のせもトライしてみたいもの

 このところ、くしゃみと鼻水に少しだけ悩まされています。
 それほど深刻ではないのですが、やはり花粉症なのでしょうか。

 天気の良い日に、外に出ている時はそれほどではないのですが、帰宅した時や車に乗り込んだあと、布団に入った時や、布団から出た時など。
 昔からその傾向はあったのですが、温度変化に関係があるようです。くしゃみを10回ぐらいすると、いつの間にか収まっています。お店や人の家に行った時はそれほどではないので、自宅の環境がよっぽど悪いか、リラックスしているのに関係があるのか。

 えーとこれは3月12日の昼飯。
 天気が良かったので、またふらふらと昼休み散歩。

IMG_7384.jpg

 山羊山の、つけ麺油そば専門店、やぎやまです。

IMG_7381.jpg

 旨とろ醤油らーめん、クーポン券10枚で食べたのかな。

IMG_7382.jpg

 この旨とろーーって感じが、体に悪い部分なのでしょう。

IMG_7383.jpg

 これは夏の頃のメニュー写真集。

IMG_4961.jpg

 そして20日の、旨とろ醤油味玉らーめん800円。

IMG_7494.jpg

 ラーメンは週一回に減らしています。ときどき2回か。
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

どうする固定回線

 KDDIから、メタルプラス電話の廃止に関して再び連絡がありました。
 ACアダプター不要の電話機については、新たに供給されるホームプラスアダプターに接続すれば、電話線経由で電源が供給されて、使用可能(当然ですが)なことは、少し待って確認できました。
 コールセンターのオペレータも想定していなかった質問だったようで、昔ながらのプッシュホン等が、如何に使用されていないことが伺えます。使用している方々も、ずっとNTT一筋が多いということかもしれませんが。

   P3080019.jpg

 私としては、①停電していても電話が使えること、②固定電話の電話番号を持ち続けること、が当面の課題であり、①については、ホームプラスアダプターに電池を入れれば、ACが絶えても使えるのだそうです。実は、上の電話機の使用が可能になるのも、この電池が常に電話に電圧を供給するからで、そうすると、電池が切れると電話が使えないことになります。これは停電と関係なく、常にだそうなんです。使えませんね。充電はしてくれないそうです。

 そうすると②が必要であれば、まずNTTの回線に戻すしか選択肢はないようです。いったん戻してそのままメタルで使うか、①を諦めてより経済的な光電話に移行するか。
 KDDIのオペレータの話でも、NTTに戻す希望が多そうとのことで、4月以降に案内するとのことでした。

 私にとっては結局、固定電話番号が信用上必要かという、ポイントに戻りました。
 必要なら、NTTに戻る。ネット回線はNTTのBフレッツ光なので、ひかり電話に移行するのは簡単です。
 不要なら固定電話を止め、ケータイオンリーにする。

 どうなんでしょう。

 KDDIのメタルプラスが使えるのは来年6月末までで、私の退職までは、あと2年。
 業務上停電時の連絡手段が必要と考えれば、来年6月までにNTTに戻りつつ、再来年2017年3月までメタル回線を保持、その後解約するか、ひかり電話に移行して固定電話番号をキープするか。

 意見をください。お願いします。

 山羊山の昼食事情。
 十八番の親方は、なんとか退院出来たそうなんですが、体力が落ち、復職できるか微妙だそうです。頑張って欲しいけど、健康が一番。

IMG_7485.jpg

 それは、17日の昼下がり。
 天気が良いと歩くのも楽しいので、八木山神社前(バス停2つ分下)の愛姫を目指したのですが、火曜日が定休日でした。

 それで二軒隣のGURUGURUに。

     IMG_7484.jpg

 久しぶりです。

IMG_7477.jpg

 憧れの日本船燈の石油ストーブがありました。

       IMG_7475.jpg

 スパイシー黒カリー大盛り。

IMG_7479.jpg

 イカスミの香りがよりも少なくなったような。

 珈琲カップは自分で選ばなければなりません。マスターが地元の窯元と関係が深いようなんです。

IMG_7481.jpg

 私のチョイスは、いつもブルー系。

IMG_7482.jpg

 カリー大盛りと珈琲で980円です。
テーマ : ランチ  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

酢飯です

 一昨日、帰宅してマンションの掲示板を眺めたら、さり気なく。

IMG_7491.jpg

 トーヨーゴム製ではありませんでした。一応ホッとしました。しかし、オイレス工業がトーヨーゴムから部品を買っていることはないんだろうね。

 先日、こんな店が出来つつある旨、紹介した近所のお店がその日、開いていました。

IMG_7489.jpg

 駐車場はないので、自宅に車を置いてから歩いて100m。

 親方が暇そうに店の前で、辺りを眺めていました。正面はとんかつ屋さんです。

     IMG_7488.jpg

 海鮮丼専門、物凄い種類があるのですが、3月中はプレミアムオープン(意味不明)とのことで、この夜は丼丸丼のみ。

P3200003_20150320063115c41.jpg

 4/1のグランドオープン以降は税抜き500円なのですが、これは税込み500円でした。けんちん汁は含まず。

 なるほど、プレミアムではなくて、プレミアオープンなんだな。

IMG_7492.jpg

 量は結構ありますが、味は普通です。スーパーやコンビニレベル。しかも注文してから出てくるまで4-5分ほど。

P3200004_20150320063158c43.jpg

 流行るかどうかは少し心配です。この日も私だけだったし。
 税抜きと税込みが交じるメニューは超ややこしいし、計算も合っていない。大丈夫なのかな。

P3200005_20150320063159b9f.jpg

 それでも近くに店が出来るのは、嬉しい事です。

 お店の規模としては、座敷があるのですが、イートインスペースとしては使わないようですね。
テーマ : テイクアウト・お持ち帰り  ジャンル : グルメ

Category: 生活

Comment (4)  Trackback (0)

名前は知らない。

 少し前に田沢湖畔の温泉ホテルに泊まったことがあるのですが、湯は乳頭温泉からの引湯とのことでした。
 その引湯配管の保守工事で、悲劇が起きてしまいましたね。

 先日いつもの床屋に散髪に行ったら、こんな写真葉書があったので、無理やり一枚もらって来ました。

IMG_7465.jpg

 その床屋の看板猫、未だに名前も知りません。

       IMG_6094.jpg 資料

 待ち時間にスマホやケータイでずいぶん撮影しているのですが、あそこまでのカメラ目線のアップは撮れていませんね。

IMG_6092.jpg 2014/10/11

 緊張感がない。

IMG_4893.jpg 2014/6/1

 2011年7月9日、痩せていましたね。

   DSC03326.jpg

 大阪の写真展の案内ハガキでした。何故に仙台の猫が。

      IMG_7466.jpg

 うめぐみ写真展。もう終わっていますけどね。
テーマ : 猫の写真  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

未来への記録か

 一昨日の河北新報朝刊。
 地元の銘菓の広告に、会社の先輩の写真が採用されていました。

P3180008.jpg

 流石です。

 あとは備忘録で、社食画像シリーズ。
 最近、どうってことがない食事の画像をブログに載せるのはいかがなものかと、思ったりもするのですが、すっかり習慣になってしまっています。

 50年後100年後に役に立つ画像でもないし。

 3月9日は、ミニカレー+サラダx2。

     IMG_7376t.jpg

 10日、何だったかな、鶏のシチューでしょうか。

    IMG_7377.jpg

 記憶力が落ちています。画像があっても何を食べたのか覚えてない。

 3.11は、肉じゃが定食。

   IMG_7380.jpg

 13日のささみフライ定食。

  IMG_7385.jpg

 16日は新日替わりメニュー、野菜醤油らーめん。

 IMG_7471.jpg

 17日。月見うどん+小鉢。

IMG_7486.jpg
テーマ : 社員食堂  ジャンル : グルメ

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

温泉でポカポカ、太陽もぽかぽか

 このところ毎晩カーリング観戦。吉村紗也香選手に見惚れています。

 天気が良かった週末。

 東鳴子温泉で目覚め、まずは黒湯再び。

IMG_7399.jpg

 コールタール臭の体で、ひと休み。

IMG_7445.jpg

 朝飯は、ロビー隣の食堂でした。

IMG_7447.jpg

 普通です。インスタントですが、珈琲も出ました。

     IMG_7442.jpg

 最後は、家族湯再び。

   IMG_7438.jpg

 廊下やロビーはひどく寒い旅館でしたが、それぞれの温泉はすべて掛け流しで素晴らしい泉質でした。

IMG_7454.jpg

 宿を出て、早速潟沼を目指したのですが、雪の壁。

IMG_7458.jpg

 残念です。

 川渡温泉のいつものお店で、しそ巻きを購入。

IMG_7460.jpg

 東へ向かうのですが、ちょっと道を逸れて町営牧場。

DSC02351_20150317073352636.jpg

 探せば美瑛のような風景に出会えそうな地域なんです。

DSC02356mo.jpg

 防雪林の向こうに、栗駒山も。

DSC02359.jpg

 小田沼の南側の林道を抜け、一迫を通って、築館から伊豆沼へ。

DSC02361_2015031707335592e.jpg

 さすがにもう、渡り鳥はほとんどいません。

DSC02362_20150317073504444.jpg

 此処が最近出来た、撮影ポイントのようでした。

DSC02364_20150317073506db4.jpg

 長沼の南を走り、登米から涌谷を抜けて鹿島台へ。初めて走った道だったかも。

DSC02367_20150317073507e60.jpg

 地図に出ている、竹谷の町並みと言う名所マークが気になりました。

     DSC02368_201503170735093b7.jpg

 北上川の直ぐ側、鹿島台の市街からは少し離れた場所に、こんな水路がある通りがあるんですね。
 木間塚大橋の下を横切っています。

     DSC02373_20150317073510bc6.jpg

 寛永19年(1642年)頃に形成された町並みとのことですが、古民家や蔵が建ち並ぶというわけではありませんでした。

DSC02374_20150317073534d7f.jpg

 これは品井沼の辺りでしょうか。吉田川と鶴田川の合流地点。

DSC02376_20150317073536286.jpg

 水が豊富で、昔から洪水に悩まされた地域ですね。

 この角度から眺めると、船形山の名前の由来がよくわかります。

DSC02377_201503170735370d5.jpg

 松島北から利府街道。街道沿いに古びた水門がありました。

IMG_7462.jpg

 帰宅してから調べたのですが、明治潜穴と呼ばれる、品井沼の水を松島湾に逃がすための人工の水路だそうです。

 春めいた日曜日。強い日差しで車の中はぽかぽかでした。

   

 これは、ぷかぷかだな。 大塚まさじ、いいですね~~。



 途中のスーパーで買い物して、自宅でざる蕎麦の昼食。

IMG_7464.jpg
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: 温泉三昧

Comment (2)  Trackback (0)

一軒で、湯巡り

 土曜日は、仙台で昼飯を取ったあと、荷物をまとめてジムニーで出発。

 大和色麻経由で岩出山、そして東鳴子温泉に着きました。

IMG_7456.jpg

 週末間近になって、不意に温泉に浸かりたくなり、岩手まで行こうか、それとも開通した常磐道を走っていわき湯本に行こうか、楽しく迷いながら宿の空室を物色したのですが、結局近場の宮城県内。

     IMG_7396.jpg

 いや~~、ここも古い。時代を感じさせるフロントロビーというか、帳場。

IMG_7451.jpg

 黒湯の高友旅館です。

 岩出山あたりまではほとんど雪は残っていませんでしたが、さすがに鳴子まで来ると、それなりの積雪。雨といをあふれた雪解け水の滴りが賑やかです。

IMG_7397.jpg

 この温泉の売りは、なんと言ってもこの黒湯。石油の臭いがします。ここだけは混浴。

IMG_7399.jpg

 正確な泉質は、含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型) 低張性中性高温泉。旧泉質名は、重曹硫化水素泉。

 温度調整(源泉は60度近いので、湯量で調整)していた湯守のお父さんによれば、この日は碧い方で、もっと黒くなる日もあるそうです。

 隣(画像で右上)に別の炭酸泉の源泉もあり、そっちが少しぬるいので、ブレンドもしています。
 できるだけ黒湯の出口に浸かります。

IMG_7402.jpg

 広くて迷路な館内は超寒。
 油臭にまみれた体で、部屋で缶ビールを呑みながら、まったりインターネット。
 館内に無線LANがあり、マシンはキャッチしているのですが、なぜか繋がりません。なのでLTEでテザリング。

 夕食前に今度は、もみじの湯。炭酸泉かなぁ。白濁しています。

IMG_7404.jpg

 早い者勝ちで使える、湯治棟にある家族風呂なんですが、こちらは超熱。盛大にうめて入りました。

 夕食は大広間。広いので部屋別に間隔を置いて、座卓が並べられています。全部で15人ぐらいでした。

IMG_7407.jpg

 ここからは備忘録。鯉の洗いに、〆鯖の酢の物。揚げたての天ぷらと鮎の塩焼き。

IMG_7410.jpgIMG_7412.jpg
IMG_7411.jpgIMG_7413.jpg

 地酒は、中勇の山水。

     IMG_7417.jpg

 山菜盛り合わせに、フキノトウとナスのおひたし。鍋の魚は鯛だったかな。

IMG_7415.jpgIMG_7416.jpg
IMG_7419.jpgIMG_7420.jpg

 ご馳走様です。

 一休みして、再び湯治タイム。

IMG_7423.jpg

 今度は男性専用の、ひょうたんの湯。旧泉質名で、純重曹泉。

IMG_7424.jpg

 此処がいちばんぬるかったけど、ぬるぬる感強し。

IMG_7430.jpg

 源泉は結構熱いのですが、湯量が少ないのですね。

IMG_7426.jpg

 黒湯以外は何処も借りきり状態。

     IMG_7432.jpg

 ぬるかったので、移動します。もちろん浴衣で。

     IMG_7435.jpg

 此処は、名前の無い、家族湯。

  IMG_7438.jpg

 此処は適温でした。見た目はひょうたんの湯に似ていますが、ぬるぬる感はありません。

IMG_7440.jpg

 女子用の風呂を除いて、4ヶ所は入れたので、満足して睡眠です。

IMG_7444.jpg

 宮城が産んだ名力士、谷風。
テーマ : 温泉旅行・温泉宿  ジャンル : 旅行

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: