風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アルコホリック

Comment (0)  Trackback (0)

大人の遠足2015

 さて既報の通り、昨日2月14日は、庄内鶴岡で、第20回大山新酒・酒蔵祭りがありました。

 庄内の天気予報は生憎の雪+風ややつよし。
 現地からのレポートでは鼻水が凍る寒さとのこと。

 仙台の予報は晴だったのですが、朝7時に家をでるときは、けっこうな雪の降る街になっていました。

IMG_7102.jpg

 仙台駅東口、TBCハウジング前に7:45集合。

 今回はクラブツーリズムのツアーバスになんと40人の団体で申し込むという離れ業。
 ただ、新人が16人もおり、顔を知らない人がほとんどです。

 実は一般個別申込で同じ行き先のツアーバスも1台あり、そっちに乗ってしまった隊員もいたりしました。

IMG_7103.jpg

 その後無事8時に出発、村田町の隊員2名を菅生PAでピックアップ。
 あとは庄内に向かうだけなのですが、これも既報の通り、月山の南を通る国道112号線が11日の雪崩で通行止め。

 山形JCTで高速を右折し、東根まで東北中央道、国道13号で新庄まで、あとは国道47号という迂回ルートです。

 毎回往きのバスから飛ばし過ぎの呑兵衛隊員が多いため、注意した効果もあって比較的穏やかな車内。

IMG_7104mo.jpg

 しかし良く目を凝らすと。

   IMG_7104cas.jpg

 9:22の風景です。

 計算によると、40名の隊員、最年長は1947年生まれの68歳、最年少ガールが1984年生まれの30歳。
 平均年齢は52歳とのこと。予想をかなり上回っていました。

 10:45、最上川沿いの白糸の滝ドライブインで、煙草休憩。

IMG_7106mo.jpg

 そう、今回のバスは、トイレ付きなんですね。女性隊員が14名ということもあり、これは良かった。

 毎回、トイレは大きな問題だったのです。(逸話は省略)

     IMG_7107mo.jpg

 迂回したおかげで、心のふるさと、立川ウィンドファームを拝観できました。

IMG_7108.jpg

 国道345号に左折、藤島を通って、鶴岡市内に入ります。

 鶴岡城址や致道博物館の前を走り抜け、大山に到着したのは11:50ころ。やはり迂回で1時間のロスです。

 今回は20回記念ということで、升が配られました。これが小さい小さい。

     IMG_7109.jpg

 出羽商工会大山支所で、振舞酒を三杯いただき、小グループに分かれて行軍開始です。

 11時前に到着する例年は、酒蔵試飲スタートの12時までに、漬物屋さんに行って時間調整したり、昼飯を食ったりだったのですが、今年はいきなり試飲スタートの時刻。

IMG_7111.jpg

 さっそく、栄光冨士の冨士酒造に並びます。

 吹雪の行列を覚悟していたのですが、酒の神様は頑張ってくれました。

 今年始まった行列中のぬる燗の振舞。

     IMG_7112.jpg

 早く呑まないと、あっという間に常温になります。

 12:37に、やっと新酒の試飲場所にたどり着きました。

     IMG_7114.jpg

 やっぱり美味い。ただ給茶機みたいな仕組みはいただけません。

 もう一種類、いつものきれいなお姉さんが注いでくれる大吟醸?以外、今回試飲がありませんでした。

資料P1040030.jpg2014.2

 二種類だけ。これと行列中のぬる燗が前回まで一番大きく異なったポイントです。
 何種類も呑めたのは、量的にも幸せでしたが、ちょっと呑み過ぎたのも確か。

 酒蔵で呑める量が多いということは、滞留する呑兵衛が多いということでもあり、回転を上げるためも含め、適当だったと思います。

 新酒を土産に買い求める隊員を置いて、町内散策。

IMG0200.jpg

 クールダウンです、バスでも黒龍と乾坤一を合わせて一合ぐらいは呑んでるし。

IMG_7115.jpg

 旧大山小学校校舎、新民館です。

IMG_7116.jpg

 そして、毎年渋みを増していく、謎の石造り。

IMG_7117.jpg

 松倉山、馬頭観音。

IMG_7119.jpg

 小雪も止んで、青空が見えてきましたよ。

 立派な山門と、一升瓶ケースの山。好きな大山の風景なんです。

IMG_7118.jpg

 もう一つ、今回進歩したのはITです。Information Technology。

IMG_7135.jpg

 各酒蔵の行列の長さをホワイトボードで、表示してくれてます。アナログですが、素晴らしい。

 スマホアプリまで行けばなお良し。

 ちょうど13時頃。隊員たちと完全にはぐれ、加藤嘉八郎酒造の行列へ。ぬる燗再び。

IMG_7132.jpg

 大山は四つの酒蔵の中で、ほぼ唯一仙台でもたまにお目に掛かれるお酒です。

     IMG_7129.jpg

 かつてここでは最初に湯豆腐の振舞があったのですが、昨年からかな、無しに。
 ただ、木樽の販売は今年もありました。

 13:05、比較的早く、新酒の試飲場所にたどり着きました。

IMG_7138.jpg

 これも美味いけど、栄光冨士のほうがやっぱり好み。

IMG_7139.jpg

 此処がいちばんスタッフ数が多いと感じました。

IMG_7140.jpg

 ここで、手袋片方無くしたみたい。つづく。
テーマ : 日本酒  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

決してべっぴんではないが気立てのよい人気者

 バイクや自転車好きな方は、すでに注目していると思われますが、先日ブリジストンから、両輪駆動と言うか全輪駆動というか、二輪駆動とも言える、電動アシスト付き自転車が発売されましたね。

albelt_e_1.jpg

 画像は某サイトから無断借用ですが、詳しい製品説明はこちらのスペシャルサイトで。

 よく読んでみると、電動アシストは前輪のみ、後輪は自力なのですね。
 雪道とかには強いのでしょうか。

 クロスバイクスタイルが待ち望まれます。

 話は変わって週末の昼飯。通町のやまやに買い出しに行き、そのまま向かいのおっぺしゃんへ。

お店のHPからこれまた画像を無断借用。index_img_01_20150211084001854.jpg

 2008年に行った時の画像を発見、それ以来かも。

 資料 s-KC3A0008.jpg

 ずいぶん違うな。

 私が大学生になった頃だから40年前かな、産まれて初めて食べた九州ラーメンは、忘れもしない新宿駅東口の桂花。
 まだ東京にも、札幌ラーメン以外の地方発ラーメン店なんて殆どなかった頃ですから、それはそれはカルチャーショックでした。高菜もその時が初めて。

 桂花は熊本に本店があるチェーンですが、おっぺしゃんの本店は仙台、と言うかここが本店か。他に数軒市内にあるようです。

IMG_7077.jpg

 店の佇まいや、メニューのデザインを見るだけでも、カラダに脂が漲ってきますね。

      IMG_7076.jpg

 これは野菜のせの柚子らーめん880円、カタのどんぴしゃ。野菜が多すぎ。

IMG_7078.jpg

 麺は完食しましたけど。

     IMG_7079.jpg

 もやしは残しました。これで替玉まで行ける人はいるのだろうか。
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

ここも結構混んでます

 13日の金曜日。
 閏年でなければ、2月と3月、曜日が同じですから、3月13日も金曜日、カレンダーを眺めたら、11月13日も金曜日でした。
 13日が金曜日になる確率はもちろん1/7ですが、今年は1/4なのでした。だからどうした。

IMG_7095.jpg

 ウィキペディアによると、毎年3月と11月、4月と7月は同じ曜日の並びだそうで、閏年でなければ、1月と10月、2,3,11月が同じ曜日の並びになります。

 今週の大ニュース。
 国道112号が雪崩で不通になっています。

 私も昨日112号と聞いて最初はピンとこなかったので、一般の方には縁が薄い数字かと思いますが、山形市と庄内を結ぶ大動脈、いわゆる月山道路周辺ですね。昨日はヘリも飛んでいきました。

 我々明日ここを通って鶴岡大山まで往復することになっており、ここが通れない場合、新庄酒田経由になり、片道一時間ほど遠回りになるのです。
 昨年もこの週末が大雪でしたね。
 もちろん雪崩に巻き込まれなかったのはグッドニュースなのですが、できれば開通してほしいものです。無理そう。

 水曜日祝日の昼飯。

  資料 IMG_2667.jpg

 近所の小さなスープカレー屋さん、GANESHAです。ちょうど12時頃でしたが、ほぼ満席。

 メニューは結構マメに変わるので、資料撮影。BGMはDateFMです。

     IMG_7092.jpg

 今回は珍しく海老のルーカレー1200円、辛さ3普通盛り。

IMG_7093.jpg

 やっぱりここはスープカレーのほうが美味しい。

IMG_7094.jpg

 スタンプカードの使用がいつの間にか終了しており、6個溜まっていたのが無効になると思いきや、一個50円、計300円まけてくれました。ありがとう。

 近くにこんな看板。外科病院の入院病棟があった場所です。

     IMG_7091.jpg

 近所にはレンタカーの営業所もあるんですが、老後、経済的に苦しくなったら、自家用車を持つより、車は走りたくなった時に、借りたほうが安いのかなとか考えてしまいました。

 そんな時は昼飯に1200円も掛けられないかなとか。どうなるんだろう。
テーマ : ランチ  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

どれがいつもの姿 ?

 先週某日、またスマホを自宅に忘れ、昼休みに取りに帰ったので、初めて平日に近所のHIROSEに行ってみました。

資料IMG_3975.jpg

 上や最後の画像のように、土曜日や休日はガラガラですが、この日は満席で、断られるお客さんの姿も。
 それも95%超が女子。病院関係のお嬢さんたちでしょうか。

     IMG_7059.jpg

 No.2が人気でしたが、何なのか良く分からなかったので、私はNo.1。
 しらすとキャベツのアンチョビ風味パスタ、コーヒー付きで910円。

       IMG_7060.jpg

 パスタはやっぱり、トマトソースが好き。和風は許してない。

IMG_7061.jpg

 初めてカウンター席に座りました。

 資料 IMG_4182.jpg

 流行って何よりでした。
テーマ : ランチ  ジャンル : グルメ

Category: アウトドア

Comment (2)  Trackback (0)

プチ雪あかり

 某週末の黄昏時。
 青根温泉の雪あかりを真似して、スノーキャンドルを作る会。

IMG_7082.jpg

 バケツに雪を詰め、固めてひっくり返し、キャンドル用の凹みを掘ります。
 敵は2000個並べたらしいのですが、こちらはアラカン親爺二人で18個がせい一杯。

P1000942.jpg

 要は蝋燭が18本しかなかったのですが、これでも結構疲れて腰に来るんです。特に穴を掘る作業が中腰で辛い。

 それでも、このマジックアワー、黄昏時が絵になります。

IMG_7083.jpg

 それもこれも、その後の旨いビールと肴のため。

IMG_7084c.jpg

 調子に乗ってこんな写真も。

       IMG_7088.jpg

 夜はゆっくり更けてゆきます。

P1000950.jpg 

 食い散らかしの画像しか残っていません。

     IMG_7085.jpg

 次回はもう少し並びを工夫しよう。

P1000954.jpg

 炎を眺めると、いろいろなことを思い出したり、様々なことを祈ったり。

P1000955.jpg

 美味しい物をたくさん、ありがとうございました。

P1000956.jpg

 ぐっすり眠って、 P1000962mo.jpg

朝はさっぱり系のらーめん。

IMG_7086.jpg

 美味しい。

 お暇して、帰り道。

 初めて秋保の新しい施設に寄ってみました、ちょうど9時開店。

IMG_7087.jpg

 ちょっと整い過ぎの感もある産直ショップ兼土産物店、アグリエの森。

 下手な道の駅よりも広い敷地の綺麗な施設なんですが、来るまで全く案内看板等がありません、もっと宣伝しても良いのに。

 野菜をまとめ買いしたら、おいしそうな作りたての弁当があったので、これがこの日の昼飯です。

DSCN2057.jpg

 家でチンして食べました。
テーマ : イベント  ジャンル : 地域情報

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

贅肉の源たち

 いよいよ今週末は、大山新酒・酒蔵祭り2015。楽しみです。情報交換は掲示板で。
 クラブツーリズムのバスツアーは、まだ受付中のようです。

 最近海外ロケが多いのな、それとも年末年始のプライベートツアーか?

IMG_6957.jpg

 見慣れない文字の土産多し。

IMG_7062.jpg

 ありがたいこってす。

 一方、十八番は未だ復活せず、たまの外昼飯は、やっぱりやぎやま。

     IMG_7051.jpg

 2月3日の旨トロ味噌ラーメン700円。

     IMG_7052.jpg

 麺が最近少し進化しているような気がする。

 サービス券がまた10枚貯まりました。
テーマ : スイーツ  ジャンル : グルメ

Category: 電脳生活

Comment (2)  Trackback (0)

music ball

 皆さん、風呂で音楽やラジオを聴きますか? 最近はテレビも見られますけど。
 小学生の時、母方の叔父にもらった2バンドのトランジスタラジオ。マイファーストソニーでした。

 プラスチックケース裏側の上の部分の真ん中あたりが2cmほど溶けて凹んでいたんです。
 当時、母の実家は薪を燃やして沸かす風呂でしたが、叔父貴は野球を聴くか何かで、そのラジオを風呂の煙突に立てかけていたんですね。それで熱で溶けちゃった。

 カラスの行水の人には無縁でしょうが、私はどちらかと言うと読書派。もっぱら雑誌ですけど。
 入浴は、熱いと心臓には良くなさそうですが、ぬるめで長時間は健康にも良さ気。

 それで以前から、防水の音楽プレーヤーケースと、ラジオが我が家には用意されていました。

P1000937.jpg

 前にブログ記事にはしたような気がする(自分でも見つけられない)のですが、オレンジ色の四角い奴は、パカっと開けて中にプレーヤーを入れます。大きいので初代ウォークマンでも可能。

P1000941.jpg

 ただし密閉してしまうと、プレーヤー本体には触れられないため、予め選曲、頭出ししてから、蓋を閉める必要があり、風呂場で調整できるのは、ボリュームだけになりますが、一応ステレオ。

 で、ま、めんどいのでほとんど使用していないわけですが、最近、会社の同僚たちが話をしていたのを聞いて、ポチッしてしまったのがこの白いボール。

P1000935.jpg

 いわゆるひとつの、ブルートゥーススピーカーですね、それも防水。

 iPhoneやノートPC等、ブルートゥース対応の機器を、洗面所辺りまで持っていければ、風呂場のこのスピーカーからコントロールできます。

 再生・停止、頭出し、ボリュームまで。

P1000936.jpg

 電話マークが付いているボタンと、MICの表示があるので、かかってきた電話に出られるのかも。

 大きさはちょうどテニスや野球のボールぐらい、二つ買うとステレオにもなるんだそうです。

 温泉旅館でも使えそうです。
テーマ : 音楽を楽しもう!  ジャンル : 音楽

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

朝市は閉まってました

 車通勤で一番不便なこと。
 日常、駅を通らない。

 月末に出張があるのですが、会社で支給してくれるのは、新幹線の回数券まで。
 えきねっとで予約しておけば、乗る直前に自販機でも引き換えられるのですが、歳を取るとどうも早めに受け取らないと落ち着かない。

 大人の休日倶楽部パスも買いたいし、昨日は一度どこかの駅まで行きたいなぁと思ってました。
 早朝、ふと気づきます。

 今なら空いてる。
 ネットで調べたら、みどりの窓口、朝5時半オープンなんですね。自販機は24時間なのかな。

IMG_7070.jpg

 駅前の混んだ道が嫌いなので、会社帰りでなければ、普通駅にはバスで行くのですが、早朝ならスイスイ。

 朝6時の仙台駅で、切符をゲット。

IMG_7067.jpg

 せっかくなので、朝飯も喰っていこうかと。

 しかし、当然ですよね、牛たん通りもすし通りも閉まってます。

IMG_7068.jpg

 お鮨屋さんには、発泡スチロール箱が運び込まれていました。塩竈直送かな。

 開いてても立ち食いそばはなかったと思うけど、萩は6時半から。

     IMG_7069.jpg

 駅前の牛丼屋さんは開いてましたが、あんまり食べたくない。

 車を動かして、仙台朝市の前を通ってみましたが、意外と早くないんですね。名前だけか。

 街ナカの店は車を停められないし、結局近所のガストへ。

IMG_7072.jpg

 家から歩いて来られるじゃん。

 常連風の客と、初めて来た風の老人グループと、見ているだけでもわかりやすい。

 客の入りは二分ほど、好きな席を選べます。

IMG_7074.jpg

 おなじみスクランブルエッグモーニングセット、スープバー、ドリンクバー付きで410円。

IMG_7073.jpg

 給食バターが懐かしいです。

IMG_7075.jpg

 ところで一時的に、テレビでもずいぶん話題になってた、東京のバターの品切れ状態、最近は話題にすらなりませんが、どうなんでしょうね。

 東北は産地ということもあるのかな、若干品薄だったよう(マスコミのせいか)ですが、品切れまでにはならなかったと思います。
テーマ : 朝食  ジャンル : グルメ

Category: 業務

Comment (2)  Trackback (0)

ごちそうさま

 またまたいつもの社員食堂シリーズ備忘録。
 こんなメニュー忘れてもいいのだけれど。

 1/27、アラカルトで、ミニカレー&味噌汁2小鉢セット、280円。

IMG_6987.jpg

 28日は、鶏の照り焼き定食460円、ご飯はいつも少なめ。

IMG_6988.jpg

 この日はこんなスペシャルランチをやってました。パスタランチスペシャル680円。隣の同僚のチョイス。

     IMG_6990.jpg

 いくら何でも多いだろ!! 珈琲もついてますが、お盆に乗らない。

 29日。温玉鶏そぼろ丼、440円。

IMG_6991.jpg

 結構好みです。

 30日は、天ぷらそば300円+小鉢50円。

IMG_6992.jpg

 2月4日、豚汁定食、500円。

IMG_7053.jpg

 揚げモノはアジフライと、チーズコロッケ。

 6日は小鉢コーナーに、珍しくロールパンサンドが。

IMG_7063.jpg

 私は味噌ラーメン、430円。

IMG_7064.jpg

 この日はシェフが湯切りしてくれて、いつもよりマシ。

     IMG_7066.jpg

 撮影機材は、全てiPhone6です。
テーマ : 社員食堂  ジャンル : グルメ

Category: Car & Bike

Comment (0)  Trackback (0)

もっと下がってほしいもの

 先週と今週の給油レシート。

     IMG_7054mo.jpg

 昔から、ガソリンスタンドに常連は持たない主義なんですが(理由は不明)、ENEOSカードというのを持っているので、なるべく使うようにはしています。しかし太古の昔から、日石は少し高めで、ポイントを貰ってもほかのスタンドより安くなっているのかは疑問ではあります。

 しかししかし、左は先週末に、東北道菅生パーキングのスタンドで入れた時、右は一昨日、山羊山で入れた時なんですが、153円対130円ですよ。

IMG_7055mo.jpg

 寒い日が続いているため、どちらもセルフではないのですが、あまりの差。

 原油価格がドラスティックに上下しているのが、比較的ダイレクトに伝わってきますが、それなら、タクシーや、漁船、飲食店など、燃料の価格が直接響く業界は他にもありますよね。

 驚きです。

 話は変わって、先日上智の音教授の話を聞く機会があったのですが、業界の方なら是非と進められたのが、この漫画。

IMG_7057.jpg

 業界外の方にはちんぷんかんかもしれませんが、楽屋落ちネタが実に楽しいストーリーでした。

 磐梯熱海の温泉宿で読んでいたのも、実はこれ。じきTVドラマ化もされることでしょう。

 偶然ですが、この中に先日郡山で見た、舟越保武氏の作品が登場します。

IMG_7058.jpg
テーマ : 車関係なんでも  ジャンル : 車・バイク

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

やわらかな石たち

 行く前には一台しか停まっていなかった、天神浜の第一駐車場。

IMGP6107.jpg

 帰ってきたら、各県からやって来た車がズラリ。

 ゴム長を革靴に履き替えて出発です。

 天神浜は晴れたり曇ったりでしたが、猪苗代インター付近は完全に地吹雪状態。これではスキー場も危険でしょう。

IMGP6108.jpg

 若干ウロウロしましたが、車から出られる状態でもなく、素直に猪苗代インターから磐越道へ。
 郡山東インターまで。

 そして下道をぐちゃぐちゃ走って曲がって、前に一度だけ来たことがある、郡山市立美術館。その時も、しぶき氷帰りか。

IMG_7042.jpg

 舟越保武の彫刻展開催中です。

P2040010.jpg

 岩手生まれのカトリック。
 宮城生まれの佐藤忠良氏とともに、戦後の日本彫刻界を牽引するとともに、親友だったそうです。

IMG_7044.jpg

 コンパクトで美しい館内。雪まみれの靴で入場するのがためらわれます。

     IMG_7041.jpg

 田沢湖のたつこ像や、ダミアン神父、そして宮城県美術館にもある、原の城が有名ですね。

P2040012.jpg

 私が好きなのは、道東の四季-春-。

IMG_7043.jpg

 粘土をこね上げて創る作品と、大理石や砂岩を彫った作品、どちらも見事なのが特徴でしょうか。

 大半が岩手県立美術館蔵の作品で、一度は盛岡で見ているはずなのですが、新鮮に楽しめました。

 国道4号を北上、本宮インター手前のショッピングセンターで昼飯です。

     IMG_7047.jpg

 最近ちょっとマイブームのナポリタン、680円。

IMG_7046.jpg

 珈琲がイタリアンでなかったのは残念でしたが、200円。

 本宮インターから東北道で帰仙しました。


Category: アウトドア

Comment (0)  Trackback (0)

わくわく雪中行軍

 さて、磐梯熱海温泉から、国道49号を西へ。

   IMGP6026.jpg

 基本的には晴れているのですが、路面はアイスバーン。それでも皆さん、結構飛ばします。

   IMGP6027.jpg

 プチ地吹雪も。

   IMGP6029.jpg

 前の日、ワイパーを立てるのを亡失したせいか、カチカチになっていて、うまく働かず、停車して、氷を取ります。

   IMGP6030.jpg

 天神浜に到着しました。

   IMGP6031.jpg

 しかしいつもの湖岸ルートには入れません、雪の砂漠と言うか砂丘状態。

 林間ルートもあったのを思い出し、そちらを歩いてみることにしました。

   IMGP6032.jpg

 こんな道を歩くだけでも楽しいものです。

       IMGP6034.jpg

 まず平らかだし。

   IMGP6036.jpg

 目的地、猪苗代湖畔に到着しました。

   IMGP6042.jpg

 雪中行軍、ちょうど15分でした。

   IMGP6048.jpg

 しぶき氷。

   IMGP6049.jpg

 まさに満開です。上の画像をちょっと拡大。

   IMGP6049cas.jpg

 天気には余り期待していなかったのですが、しばらく風の強い日が続いていたので、これまでの年とは違う氷にはなるかと思っていた通り。

   IMGP6051.jpg

 見上げる樹の枝まで広がっていたのを見るのは初めて。

   IMGP6054.jpg

 強風のお陰ですね。

   IMGP6055.jpg

 何度か来ていますが、おそらく今回が最大規模でしょう。

   IMGP6056.jpg

 風で吹き上げられた飛沫が枝に付き、凍ったり溶けたりを繰り返して、生み出された自然の芸術。

   IMGP6058.jpg

 氷が付着することで、曲がる枝、折れる枝。

   IMGP6059.jpg

 様々な変化が、この世のものとは思えません。

   IMGP6061.jpg

 これは波氷かな。

   IMGP6062.jpg

 足元にも。

   IMGP6063.jpg

 夏場の姿が想像できない枝。

        IMGP6064.jpg

 ズームイン。

   IMGP6065.jpg

 すごいですね。

IMGP6067.jpg

 青空が映り込んで、水色の氷。

   IMGP6066cas.jpg

 裸の枝だけでなく、実や葉も閉じ込められてます。

   IMGP6069.jpg

 琥珀みたい。

       IMGP6070.jpg

 ボンボン。

   IMGP6074.jpg 

 風で揺れる氷がぶつかり合って音を発てている場所も。

       IMGP6072.jpg

 ここも見上げる飛沫氷。

IMGP6075.jpg

 天気は晴れたり曇ったりで、色温度も変化しています。

IMGP6077.jpg

 対岸は翁島の辺り。天鏡閣がある一角です。

   IMGP6079.jpg

 美しい青空と、樹。

        IMGP6083.jpg

 枝がくりくり巻いてるところが好きです。

   IMGP6084.jpg

 光と影、全く飽きることがありません。

     IMGP6088.jpg

 この波が、天然のゲージツを創り出すのです。

   IMGP6096.jpg

 エメラルドの湖と、飛沫氷。

IMGP6092.jpg

 エメラルドと言えばもちろん、
 ショーケンの声、爽やかですね! しかしなんでガスタンク(まさか世田谷?)前なんだろう。

 そしてついに見えてきました。宝の山、磐梯山。

   IMGP6098.jpg

 波高し。

   IMGP6099.jpg

 南の方向

   IMGP6102.jpg

 そう、布引高原のウィンドファームです。

   IMGP6100.jpg

 みえますか? 風車たち。国内最大の風力発電所です。

 来年また来るまで、記憶を十分貯めこんで、湖畔を後にします。来る時と同じ林間コース。

   IMGP6105.jpg

 昼前になって来るとすれ違う人も多くなります。

 道を譲りあうと、時々重みでハマります。

   IMGP6106.jpg

 過去記事は、初見参の2011年、トホホな2012年2013年
テーマ :  ジャンル : 写真

Category: 温泉三昧

Comment (0)  Trackback (0)

雪と風、温泉そしてBad News

 いつのまにやら、2月になっていました。

 これは土曜日、1月の晦日の画像です。郡山市内から西方向に向かう国道49号。

IMG_7013.jpg

 雪です。やはり雪雲は、西から谷を抜けてやってきます。

 この夜の逗留先は、かんぽの宿。

     IMG_7036.jpg

 応対がドライな宿に泊まりたい時もあります。

 磐梯熱海は、それほどの積雪ではありませんでしたが、ずっと降り続いていました。

IMGP6022.jpg

 露天風呂もある温泉は、掛け流しではなく、ややカルキ臭も。レジオネラ対策が行き過ぎか。

IMG_7038.jpg

 夕方は、スキーの帰りかな、若めの日帰り入浴客が多かったようでした。

 部屋を温めて、途中で買ってきた缶ビールでまったり、うつらうつら。
 ショックだったのは、旅行用のスマホ充電ケーブル(巻取り式のやつ)、iPhone5では使えたのですが、同じコネクタなのに6だと充電不可です。フル充電で来たけど、あと1日保つだろうか。

 ロビーのWi-Fi は部屋まで届かないため、LTEでテザリング(晦日なので心置き無く)なので余計に心配。

 アジアカップの決勝が始まりました。

 夕食は一階のレストラン。客は20人ぐらいですが、私以外は家族かカップル。

IMG_7019.jpg

 美味そうなコースはいろいろあったのですが、一番シンプルなコースです。
 備忘録。食前酒、先付け、お造り三種盛、大根味噌煮、茶碗蒸し、魬鍬焼。

 テレビはなかったので、もらってきた安積疏水の資料を読みながら、晩酌です。

     IMG_7016.jpg

 銘酒飲み比べセット。

IMG_7018.jpg

 モーツァルトの小原酒造には行ったことがあるし、国権は湯野上温泉に行った時、旨かったし、大七は東北に引っ越すまで福島の酒では一番好きでした。今回も一番は大七。昔はもっとガツン系だったように覚えていますが、まろやか。

   IMG_7026.jpg

 鱈塩鍋と豚肉チーズ揚げ。

   IMG_7020.jpg

 国権の生酒。

     IMG_7025.jpg

 ご飯と吸い物、香の物。

   IMG_7027.jpg

 ご馳走様でした。
 部屋に戻り、決勝戦の結果を見たあと、また風呂です。

IMG_7038.jpg

 強い風の音を聴きながら、睡眠。

 5時にはもう起きて、国営放送を付け、読書していたら、突然放送が切り替わり、イスラムの臨時ニュース。
 悲しい結果に終わりました。

 朝飯はバイキング。料理はほとんど和風です。焼き葱、かぼちゃ、肉豆腐、出汁巻玉子、ポテトサラダ。

IMG_7039.jpg

 青空が見えたので、旅心が励まされますが、まだ強い風。

IMG_7040.jpg

 この先には、風にまつわるものがいろいろ。
テーマ : 温泉宿  ジャンル : 旅行

Category: 博物芸術

Comment (6)  Trackback (0)

むかしむかしの地方創生

 寒いですね。冬は本当に苦手です。暖房入れまくり。
 奥さんが最近仕事をやめた同僚が、一日中家にいられると、暖房費が爆増するんですよ、と嘆いていたのを聞いて、私も三年後にはそうなっているはずで、老後の計画から、それは漏れていたことに不意に気が付きました。

 だから出かけるわけではないのですが、三ヶ日に青函ツアーから戻って以来、松島しか行ってないし、久しぶりに泊まりがけで走ることに。

 土曜日、午前中はいろいろとやりたいこともあったし、昼前に出発です。
 東北道を南進。

IMG_7003.jpg

 吾妻PAで昼飯です。

     IMG_7004.jpg

 吾妻PAには、コンビニとセルフのラーメン屋さんがあり、この喜多方ラーメンが、前からちょっと気になっていたのでした。
 会津屋。

     IMG_7006.jpg

 チェーン店だろうと、後で調べたら、確かにそうなんですが、3軒だけ、チェーンまで行ってない。それもあと2軒は新潟と神奈川。

 喜多方ラーメンらしくなくて、メニューは豊富。うどんやカレー、円盤餃子定食まであります。

IMG_7005.jpg

 普通のPA食堂だな。

 会津屋らーめん680円+フリフリ餃子200円。

IMG_7007.jpg

 フリフリ餃子というのは、ミニ揚餃子。醤油カレー、チーズ、などの粉をかけて、容器ごとフリフリして食べるという、スナック菓子みたいな。

     IMG_7009.jpg

 ラーメンは喜多方らしいパーツが揃ってて、薄いチャーシューも、太縮れ麺もそれなりなんですが、出来がいまいち。
 ぬるかったからかなぁ、愛情込めてこしらえれば、もう少し美味しくなるのでは、と思いました。
 社員食堂と同じだ。

 基本的に晴れていた福島ですが、本宮あたりで、雪になりました。

IMG_7010.jpg

 それでも郡山に着いたら、降ったり止んだり。

 まずは、郡山市公会堂です。

IMGP6009.jpg

 東北第二の都市で、仙台と同じように何度も空襲を受けた街なんですが、少し古い建物が残っています。

     IMGP6004.jpg

 1924年(大正13年)9月の郡山市の市制施行を記念し、その翌月10月に完成。 オランダはデン・ハーグの平和宮、および大阪市の大阪市中央公会堂がモデルと伝えられているそうです。

IMGP6007.jpg

 ちなみに中央公会堂は画像がありました。

DSCN0135.jpg資料

 似てますかねぇ。

 隣に、郡山市歴史資料館があり、現在、安積疎水の企画展が開かれていました。

IMGP6010.jpg

 安積疎水については、子供の時に習った記憶はあるものの、仙台に来てからも、一度も実際に見たことがなく、行かなきゃ行かなきゃと思っている施設のひとつなのです。

IMG_7011.jpg

 このあと、金透記念館を見ようと思ったのですが、車を停めるところが見つからず、結局素通り。某サイトから無断引用画像です。

     金透記念館

 そして、開成館。

IMGP6011.jpg

 1874年(明治7年)に建設された擬洋風の建物で、当時は区会所(郡役所の前身)として利用されていたそうです。

IMGP6012.jpg

 郡山の西側は、下北半島や、北海道と同じく、明治維新後に開拓された地域。
 多くの旧武士が、全国から集って入植したそうです。

 その後安積疎水の完成で、土地が潤ったのですね。ここでも学べます。
 いわば、明治時代の地方創生です。

     IMGP6016.jpg

 園内に、古民家が幾つか移設されていました。

IMGP6017.jpg

 入場料200円。

IMGP6015.jpg

 ほかにも数組、観光客が入っていました。

IMGP6014.jpg

 次は、安積歴史博物館。

IMGP6020.jpg

 この日は休館中だったので、表に車を停めて写真を撮っていたら、雪掻き道具を持った高校生らしき子どもたちがグループで横を通って、おもての歩道に向かっています。

IMGP6019.jpg

 高校の構内でした。
 大学の同級生に、安積高校の出身がいたのを思い出しましたが、安積というのは、郡山のとなり町だった町が合併したんですね。市中心部からは至近です。

 安積疎水については、ずいぶん学べましたが、冬は遺跡巡りには向いていないことに、気が付きました。

 時間は早かったのですが、宿へ向かいました。
テーマ : 建物探訪  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 空花鳥風月雲

Comment (2)  Trackback (0)

空はいつも

 昨夜のアジアカップ決勝。
 すべての得点が、アディショナルタイム中、感動的でした。

 両チームとも、日本チームが持っていない、強いモチベーションを感じました。

 ベランダからの眺め再び。

 1/19、6:16。

P1190006.jpg

 1/24、13:02、冬っぽくない雲たち。

P1240022.jpg

 15:24の、広瀬川上空。

     P1240027.jpg

 17:06の、茜雲。

DSCN1999.jpg

 細い月が出ていました。

     DSCN2000.jpg

 1/25の15:16。すごい数のひこうき雲です。

DSCN2046.jpg

 これを見て撮影した人は多かったようです。

P1290001.jpg

 昨日の朝、6:40です。

P1310004.jpg

 やはりだいぶ雪が積りました。

P1310006.jpg

 8:51。

P1310015.jpg

 隣の保育園で、雪掻きが始まっています。

P1310016.jpg
テーマ : 空の写真  ジャンル : 写真

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272802 2015