風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

五本柱?

 今日で7月も終わり。あと2年8ヶ月。
 毎年シーズン中は契約しているスカパーのプロ野球セットですが、今年はスワローズもイーグルスも最下位独走中。
 初めてシーズン中に解約してしまいました。

 済みません、あとは連日自分のためだけの備忘録です。

 野羊山十八番シリーズ。
 6/24の昼飯は五目ラーメン、750円。

IMG_5133.jpg

 7/1は今年二回目か三回目の、冷し中華830円。

IMG_5245.jpg

 7/3は夏場には珍しく味噌ラーメン、750円。

IMG_5249.jpg

 冷し中華と味噌ラーメンが、十八番の二大おすすめメニューです。

 でもそればっかり食っていると、栄養が偏るので、7/8はソース焼きそば、700円。

IMG_5268.jpg

 7/11。醤油味のラーメンスープも捨てがたく、チャーシューメン750円。

IMG_5309.jpg

 そして、7/23は、五目ラーメン、スタートに戻る。

IMG_5399.jpg

 黄金のローテーション、勝利の方程式ですな。

 昨日も結局冷し中華でした。
テーマ : Lunch♪  ジャンル : グルメ

Category: 電脳生活

Comment (0)  Trackback (0)

やっぱりスマホは便利。

 そう言えば、月曜日に梅雨が明けました。
 やっと夏です。

 夏といえば、夏まつりに花火。
 今年は久しぶりに、ねぶたを見ることが出来るでしょうか。

 そして仙台七夕花火。
 今年から打ち上げ場所が変わります。

 そんな中、先日面白いものを発見しました。
 花火大会シミュレーター2014夏。シュミレーターが正しいのか、シミュレーターなのかはとりあえず置いておいて。 

     P7290001.jpg

 iPhoneで使える、いわゆるiアプリなんです。
 国内各地の花火大会をまず選びます。

P7290002.jpg

 スマホのカメラ機能に、GPSとジャイロセンサーを利用して、画面にいろいろな情報を乗せるアプリはいろいろありますが、これは花火。

 花火が上がる場所、見え方をシュミレートしてくれるのです。
 矢印の方向にカメラをパンします。

     P7290010.jpg

 ちなみにGPSは、アプリを立ち上げた時に取りに行くようで、室内に入ってもとりあえず位置情報は保持されていました。

P7290008.jpg

 そう、こんな風に、花火が上がる位置を実際の生映像で確認することが出来るわけです。

 花火のCG画像は動画です。

P7290006.jpg

 これは便利。
 事前に見る場所を決められます。

 打ち上げ場所がわかっていれば、位置については大体想像は付くものですが、難しいのが仰角なんです。
 どのくらいの高さに上がるのかは、始まるまでわからない。

 特にプロのカメラマンにとっては、死活問題ですね。
 是非活用してください。

 どのくらい正確なのかは後日レポートします。
テーマ : 花火大会2014  ジャンル : 地域情報

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

ご飯はいつも少なめ......って言ってるじゃん

 先週末の夏まつり、毎年古着の回収があるので、頑張ってずいぶん引き取ってもらいました。
 断捨離って声高に叫ぶほどではないけれど、妙にスッキリします。

 買い物するぞぉ。

 土日が一応仕事だったので、昨日は代休だったのですが、夕方鈴木水産に行ったら、

IMG_5450.jpg

煙充満でした。今年はウナギにありつけるでしょうか。

 このところ、休みの旅行記を引っ張って引っ張っての記事が続きましたので、お前は遊んでばかりだなと、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、違います。

 平日は砂を噛むような、味気ない会社員生活。
 書くことは、昼飯以外ありません。

 そんな恒例の昼飯シリーズ。

 7/7の、おろしハンバーグ定食、500円。ご飯少なめ。

IMG_5265.jpg

 これは7/9の特別定食、冷やし中華セット650円かな。

IMG_5306.jpg

 私はそんなに食べられないので、冷やしラーメン400円+小鉢の揚げシューマイ50円。

IMG_5307.jpg

 7/10の、鶏ささみフライ定食、500円。ご飯少なめ。

IMG_5308.jpg

 7/14は、五目野菜塩ラーメン、430円。

IMG_5371.jpg

 7/18は、豆腐に挽き肉を挟んで焼いたもの。

IMG_5383.jpg

 正式名称は忘れましたが、確か定食で460円。ご飯は少なめ。

IMG_5384.jpg

 7/22は、天ぷらそば、300円。

IMG_5398.jpg

 天ぷらの実は、ほぼ玉葱のみ、でも好きなんです玉葱天。

 7/24は珍しく日替わり丼で、親子丼440円。ご飯は標準。
 
IMG_5400.jpg

 ご飯少なめを、一向に食堂スタッフに覚えてもらえない、目立たない私です。
テーマ : 社員食堂  ジャンル : グルメ

Category: 祭りだワッショイ

Comment (2)  Trackback (0)

年寄りは疲れるだけですけど

 週末の夏まつり、来場された皆様には、感謝申し上げます。
 土曜日は猛暑。それでも前日スタンバイした連中は、金曜日のほうが暑かったと申していました。

     IMG_5412.jpg

 日曜日も俄か雨があるかもという予報だったのですが、結局降らずにすみました。風は強かったですけど。

IMG_5411.jpg

 今回は場内にミスト発生装置が設置されていました。

     IMG_5421mo.jpg

 体調を崩された方はありましたが、握手会等も含め、混乱はなく、無事終了したようです。

     IMG_5415.jpg

 2-3年前と比較すると、入場者数は少なかったように感じました。

     IMG_5413.jpg

 当時はそれだけ娯楽イベントが少なかったということなのかもしれません。

     IMG_5419.jpg

 お疲れ様でした。

     IMG_5429.jpg

 そして、ありがとうございました。

IMG_5444.jpg

 閖上会場も含め13万6千人の来場者でした。
テーマ : LIVE、イベント  ジャンル : 音楽

Category: 業務

Comment (0)  Trackback (0)

昨日から

久々に中継車に乗っています。



昔より狭いような気がします。
テーマ : LIVE、イベント  ジャンル : 音楽

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

庄内土産

今日も、仙台と閖上で、夏まつりです。ぜひお越しください。

sbn_tbcfes2014.jpg

 詳しくは上のバナーをクリック。
 今日はニコニコ生放送で、動画が見られます。

 さて庄内からのお持ち帰り、野菜などと一緒に頂いたもの。

 P7200001.jpg

 伝説のお母様作成の弁慶飯です。夕食に一個、翌日の朝食に二個。

P7210005_201407260610500b2.jpg

 ご馳走様でした。

 酒まつりの手ぬぐいと扇子はセットで1,000円。

P7260014.jpg

 アクリル升は、入場料に含まれますが、別に買えば500円。

 帰り際に買ってきた四合瓶二本。

     P7260015.jpg

 麓井も買ってきたかったのですが、売り切れでした。

     P7260018.jpg

 七夕花火を眺めながら呑みたいと思います。

     P7260016.jpg
テーマ : 美味しいもの  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

雲がどんどん

消えていく

IMG_5409.jpg
テーマ : お祭り&行事  ジャンル : 地域情報

Category: 祭りだワッショイ

Comment (0)  Trackback (0)

夏まつり2014なう

 めちゃあ゛づいです。

IMG_5407.jpg
テーマ : お祭り&行事  ジャンル : 地域情報

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

何度も来てるけど

 今日と明日は、仙台と閖上で、夏まつりです。ぜひお越しください。

sbn_tbcfes2014.jpg

 詳しくは上のバナーをクリック。 

 るんるんバスを中町西で降りると、酒田の街の中心部。

 寿司でも食おうか、散策です。

R6252537.jpg

 そうしたら有名なお店の前に行列が殆どなし。上下の画像は事後撮影でした。

R6252535.jpg

 三日月軒の中町店に初めて侵入です。昭和31年創業ということで、私と同じ年。

 メニュウは、中華とチャーシュウ麺に冷しのみ。ワンタンメンはありません。
 中華は小中大が選べます。

IMG_5388mo.jpg

 酒田には、有名な満月の他に新月という店もあるようですが、半月はないようです。
 隆月とか、花鳥風月なんて店も。

 そう言えば、満月は仙台の定禅寺通に支店を出しましたね。

 暑かったので冷し中華大盛、850円だったかな。

IMG_5389.jpg

 周りの客は全て温かい中華そばかチャーシューメンを注文しています。

 山葵が乗っていますね。

IMG_5390.jpg

 紅生姜と山葵の不思議なコントラスト。
 庄内の人は、冷たいうどん(麦切り)に和辛子を使うし、変わっています。

 まぁ、酸っぱくないスープは限りなく和風だし、合わないことはありません。

     IMG_5392.jpg

 かなりの量でした、これも庄内標準か。

 街角探検です。

R6252540.jpg

 いやぁ、いい天気。セミも元気です。

 こんな壁のペイントR6252539.jpg今でも許されているのでしょうか。

     R6252541.jpg

 おくりびとの撮影で使われた、旧割烹小幡。映画はまだ見ていません。

R6252542.jpg

 映画縁の品が展示されているようでした。

R6252543.jpg

 日枝神社かな。

R6252544.jpg

 日和山公園です。

R6252545.jpg

 最上川の河口部分は、酒田港ですね。

日和山_パノラマ1

 コスモ石油酒田風力発電所と、庄内環境エネルギー風力発電施設。

R6252547.jpg

 酒田の富を運んだ北前船の1/2レプリカ。

R6252559.jpg

 ここも、とても気分が晴れる場所です、天気が良ければ。

R6252555.jpg

 夏ですね。

R6252562.jpg

 梅雨明けはまだまだでしょうか。

 庄内風力発電所。

R6252564.jpg

 飛島に向かう港に新たな飲食施設が、どどどーーんとオープンしていました。驚き。

R6252565.jpg

 前回来た時は駐車場だった場所です。
 ここで飲食する人が増えると、街なかの過疎化に拍車がかかってしまうように思います。

 ここから駅に向かうバスに乗ろうと思ったのですが、時間が合わず、再び中町まで歩き、タクシーで駅へ。



 酒田駅には、なぜか縄文の女神、それも実物の3倍位の像がありました。

        R6252569.jpg

 酒田駅。

R6252570.jpg

 珍しい0番線があります。

R6252571.jpg

 調べてみると、京都駅にもあるようですね。

R6252572.jpg

 新津行きなので、本格的なローカル列車です。

IMG_5395.jpg

 特急いなほが先に出発、これに乗れば鶴岡まではあっと言う間でしょう。

IMG_5396.jpg

 休日倶楽部期間なら乗れたのに。

R6252580.jpg

 途中、立川の風車が見えました。

R6252576.jpg

 鶴岡駅前のホテルに戻り、荷物を受け取り。

 前日酒まつりを一緒に楽しんだ、フロントガール。庄内人なのに、なぜか関西系のノリなんです。

R6252585mo.jpg

 お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

 酒まつり会場で、旨かった酒を購入後、車で仙台に戻ります。

R6252586.jpg

 トンネルを抜けるごとに、だんだん天気が悪くなって行きました。
テーマ : 山形県庄内地方  ジャンル : 地域情報

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

公共交通機関で

 最近、脱法だか、危険ハーブだかを服用(吸引?)したならず者が起こす交通事故が急増しているように思います。
 これって要はそのハーブが強力になっていることにほかなりませんよね。
 ひょっとしたら、麻薬そのものよりも危険なのかも。

 ところで明日明後日は、仙台と閖上で、夏まつりです。ぜひお越しください。

sbn_tbcfes2014.jpg

 詳しくは上のバナーをクリック。

 バイキングの朝飯です。前回来た時は芋煮がありましたが、今回は普通。でもだしや、しょうゆの実はありましたね。

IMG_5386.jpg

 この六等分のお皿があると、バイキングもなんだか高級な朝飯になりますね。

 鶴岡駅前のホテルの開かない窓の隙間から、iPhone5を突き出して撮影した画像。

IMG_5387.jpg

 JR鶴岡駅と、鳥海山。

 その鶴岡駅のホームから望む、ホテルと、羽越線のディーゼル車。

R6252450.jpg

 山形のJR、残念ながら未だにSUICAは使えません。

R6252453.jpg

 酒田に向かいます。

R6252462.jpg

 2005年のクリスマスに、特急いなほが強風で転覆した場所。

R6252467.jpg

 最上川鉄橋。

 この事故が発生した影響で、今でも宮城県内のJRは、強風ですぐに運休になったりします。

R6252468.jpg

 緑の水田と鳥海山。

R6252473.jpg

 東北の美しい風景の一つですね。

R6252477.jpg

 酒田駅までは30分ほど。余目から先は、初めて乗る区間です。

     R6252479.jpg

 車が無いと、なかなか不便な街なんですが、こんなバスを発見。

R6252481.jpg

 100円均一で乗れるのです。ただし、一日に9便。

 街の中心部を抜けて、山居倉庫前を通ります。

R6252484.jpg

 満水の最上川。つゆあめを集めて濁るもがみがわ。

R6252487.jpg

 450kWの可愛い風車が3基並ぶ、庄内風力発電所。

R6252489.jpg

 20分ほどで、酒田市美術館に到着です。

     R6252491.jpg

 鶴岡はどちらかと言えば、街が博物館ですが、酒田は美術館の街。

R6252503.jpg

 この日は、山下清の特別展を開催中。

     R6252504.jpg

 かなりの作品数に、それなりの入場者。あらためて彼の足跡をたどることが出来ました。

 やはり天才ですね。

R6252502.jpg

 私が大好きな空間の一つ。

R6252497.jpg

 酒田市美術館の前庭の芝生です。ここだけなら入場料は要りません。宮城県美術館のアリスの庭と同様。

R6252501.jpg

 ここにアルテピアッツァ美唄でたっぷり見た、安田侃氏の作品がひとつあるのです。

 そしてその向こうに鳥海山が見えるはずでした。残念。

R6252500.jpg

 これも大好きな夏空の元、7-8分ほど歩くと、土門拳記念館。

R6252507.jpg

 帰りのバスの関係で、建物の周りだけ見学。

R6252514.jpg

 ここからもやはり鳥海山は望めません。

R6252516.jpg

 隣のグランドでは歓声が上がっていました。

R6252518.jpg

 子供のスポーツの県大会なのかな、いろんな自治体のマイクロバスが停まっていました。

R6252522.jpg

 芝生が美しい季節でもありました。

 駐車場はいっぱいでしたが、バス停には私一人。

R6252523.jpg

 るんるんバスが来ました、客はご老人が数人。

R6252526.jpg

 再び、最上川の向こうに風車。

R6252531.jpg

 山居倉庫。最近来たばかりなので、素通りです。

R6252533mo.jpg

 酒田の中町で昼飯です。
テーマ : 山形県庄内地方  ジャンル : 地域情報

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

さすがに〆までは行かなかったようです

 最近、賞味期限や消費期限、切れていても、まだ食べられるものって沢山あるように感じています。実際食ってるし。
 世界には、飢えている人々は多いのだから、食料はムダにしないように心がけるべきかと。単なるケチですけど。

 一方、今回の期限切れ鶏肉問題。私が目にしている範囲では、食中毒とか、実際に害は出ていないように思うのですが、どうなんでしょう。
 だとしたら、騒ぎすぎ。もちろん大問題だけど、期限の見直しだって選択肢のひとつのような気がします。へそ曲がりか。

 鶴岡のイベントは夕方7時に終了。

 夕飯です。駅近くの酒処かじか。

R6252440.jpg

 まだ新しいお店のようでした。

R6252442.jpg

 酒まつり参加者が、多く流れているようで、満席です。

R6252443.jpg

 予約して行ったのですが、早速色々出てきます。

R6252444.jpg

 刺盛りも、庄内まで来ると、宮城とはずいぶん異なりますね。地場のシマアジ、ヒラメ、あとなんだっけ。

IMG_5385.jpg

 まだ呑みます。

     DSC_2376.jpg

 日本海の夏の味、岩牡蠣です。

R6252448.jpg

 長かった酒の陣も、8時半には終了。

R6252449.jpg

 バタンキューでした。
テーマ : 山形県庄内地方  ジャンル : 地域情報

Category: アルコホリック

Comment (2)  Trackback (0)

庄内の酒の祭りに参加しました。

 さて今回の旅の目的というか、メーンエベント。

 第一回庄内酒まつり@鶴岡駅前の米蔵(JA 全農山形鶴岡倉庫)です。

R6252360mo.jpg

 前に鶴岡に来た時、隣のホテルから眺めて、あぁ、山居倉庫は鶴岡にもあるんだ、と感じた米蔵群。

 BISUIはんぞうで求めた前売り券を握りしめて、並んだ列は、20人ほど。

R6252361.jpg

 入院した時と、裁判の傍聴券を求めて並んだ時以来の、リストバンドが、試飲し放題の証。

 この長ーーーい廊下に百種類以上の美酒が並びます。

R6252363.jpg

 私は、くらのわの時のような、冷房が効いた広いイベント会場に、ぐるり酒蔵のブースが並ぶ状態を、なぜか想像していたのですが、ちょっと異なりました。

R6252365mo.jpg

 ちなみに、イベントの会期は、7/19土曜日が、14時から19時まで。7/20日曜日は、11時から16時までとちょっと覚えにくい。

R6252364.jpg

 試飲チケットが、1日券が前売り1,500円、当日2,000円。2日通しだと、前売り2,500円、当日3,000円です。
 私達は土曜日の一日券。

 ネット購入も可能ということで、来年は大山新酒もこうなるのかも。

R6252366mo.jpg

 やっぱり栄光冨士は外せません。

R6252368.jpg

 もれなく貰える、半合のアクリル升に、ちょびっとだけ注いでもらって試飲。
 そう言えば、ミネラルウォーターのペットボトルも一本ずついただけました。

 出店している庄内の酒蔵は、十八蔵。

R6252370mo.jpg

 清泉川、鯉川、初孫、くどき上手、菊勇、秘めごと、東北泉、杉勇、出羽ノ雪、栄光冨士、上喜元、麓井、羽前白梅、楯野川、白露垂珠、大山、奥羽自慢、やまと桜です。

 さらに一番奥に、庄内以外のお酒も並んでいました。

     R6252374mo.jpg

 十八の蔵のブースには、各酒蔵の担当の方がいるわけですが、必ずしも蔵元の方ではなく、ディープな会話を楽しめるところは少なかったかもです。

 呑み疲れたら、表に出て休憩。向かいが今夜のお宿です。這ってでも帰るぞ。

R6252373mo.jpg

 時間に余裕があるので、前後半に分けて途中にホテルで休憩も可能ですね。

 お願いするとこれくらい注いでくれる場合があるので、これを持って表で団欒です。

R6252376mo.jpg

 黄色いリストバンドしてますね。まるで病院から抜けだしたみたい。

DSC_2345cmo.jpg

 この辺りからもう試飲ではなく、宴会状態。

R6252378.jpg

 大山新酒酒蔵祭りと違って、テーブルに値段を張り出しているので、つい高い酒をお願いしがちになる貧乏性。

R6252379.jpg

 なんと、太陽が顔を出しました。

R6252383.jpg

 こちらは併催されている、鶴岡ふうど駅スポの会場。

R6252380.jpg

 ステージトレーラーが来ています。

R6252386.jpg

 まだまだ呑みますよ。

R6252389.jpg

 この辺りで、もう味がわからなくなってたと思われます。

R6252391.jpg

 大山の四蔵や、初孫、上喜元、くどき上手に楯野川あたりは、知っていたので、なるべくそれ以外を味わうように心がけたのですが、若干酒が交じることもあったせいか、どれも美味しく感じました。

R6252399.jpg

 美味しいなぁと思ったのは、麓井、白露垂珠、やまと桜。

R6252394.jpg

 ふうど駅スポの会場には、食のデザイン展もありました。

R6252583.jpg

 閑散としてましたけど。

R6252582.jpg

 そしてステージでは、ジャズの演奏。MJK-佐藤伸浩5。

R6252395.jpg

 宴会場をテント下に移します、ステージ真正面。

R6252400mo.jpg

 これいいでしょう。

     DSC_2358.jpg

 将来が思いやられる庄内おばこ。

R6252409.jpg

 酒樽に興味津々でした。

     R6252414.jpg

 このあとは、サンバチームの登場。

R6252416.jpg

 Gongue Ranquistasだそうです。FBで検索してみてください。

R6252422.jpg

 楽しいパフォーマンスでした。

 続いて、礒見博カルテット。

R6252433.jpg

 これはプロですね。特にサックスの方が素晴らしかったです。

R6252434.jpg

 アンコールがボサノバ(イパネマの娘?)だったので、サンバチームが再登場。

R6252437.jpg

 試飲しなければ、酒呑み会場にも無料で入れます。

 これは翌日、チケット無しで買い物に来た時の画像。

R6252584.jpg

 この状態のほうが大量に呑めそうです。

 ちなみに上に出てきた、くらのわの記事を読み返したら、ここで麓井呑んでました、覚えてなかった。
テーマ : 山形県庄内地方  ジャンル : 地域情報

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

ふたつの郡役所

 三連休初日。
 天気はいまいちでしたが、大事なイベントがあったので、東北道から山形道。

R6252294.jpg

 寒河江インターで待ち合わせて車二台で庄内に向かいます。

R6252295.jpg

 天気はそれでもトンネルを抜けるごとに好転。

 庄内あさひ(なぜ平仮名なんだろう)インターを降りて、県道44号線を北上。

R6252296.jpg

 羽黒山に着きました。

R6252297.jpg

 前回は2001年か02年、父が健在の頃でした。

     R6252314.jpg

 奥社まで車で行けるのを知らなくて、歩いて登ったのを覚えています。

R6252302.jpg

 おそらく東北地方では唯一の国宝の五重塔。

     R6252304.jpg

 最近はライトアップされているようで、小百合さんも訪れています。

R6252566.jpg

 この手の塔って、法隆寺や薬師寺のように、本堂や金堂とセットで建っているイメージが有るのですが、こんな森のなかに、ぽつんと一つだけ建っているのは珍しいのではないでしょうか。

 室生寺もそうなのかな(行ったことなし)。

     R6252301.jpg

 白装束の団体や、若い女性のグループも。寺女?

R6252307.jpg

 パワースポットか。

R6252315.jpg

 今回は五重塔まで。即引き上げます。

R6252298.jpg

 一旦来た道を戻ります。

R6252317.jpg

 旧藤島町。

R6252328.jpg

 此処に、前に来たけど、正月で入れなかった旧郡役所があるのです。

     R6252325.jpg

 それで、私はこの白亜の建造物が郡役所かと思い込んでいたのですが、郡会議事堂でした。

R6252322.jpg

 旧東田川郡役所は、こちらでした。

R6252321.jpg

 今回は外観を眺めただけ。この後ミッションが目白押しなんです。

R6252337.jpg

 なんとanego様の実家に招待いただきました。

R6252333.jpg

 伝説のご両親にも初めてお会いし、以前彼女のブログで、目にだけしていたお料理の数々を、堪能させていただいたのです。

R6252336.jpg

 何たるラッキーな旅。本当にありがとうございました。

 その後腹一杯で、鶴岡市内に向います。

R6252341.jpg

 こちらは鶴岡に来るたんびに立ち寄る、カトリック教会天主堂

     R6252351.jpg

 素敵です。

 この日はマリア祭ということで、保母さん保父さんたちかな、ダンスの練習をしてました。

R6252347.jpg

 畳敷きの教会、良い雰囲気です。

 窓絵。

     R6252346.jpg

 ステンドグラスではあリません。

R6252345.jpg

 黒いマリア。

     R6252342.jpg

 鶴岡公園。お堀に白鳥が居たので、写真を撮ろうと近づいたら、足元から青碧色の飛行物体が向こうへ。

R6252352.jpg

 最初はセミかと思ったのですが、セミでもキングフィッシャー、カワセミでした。写真は撮れず、トホホ。

R6252353.jpg

 大宝館と旧西田川郡役所。

R6252354.jpg

 東田川郡よりは、西田川郡のほうが、若干裕福だったようです。

R6252355.jpg

 旧鶴岡警察署庁舎は修復中で、完全にテントに覆われていました。残念。
テーマ : 山形県庄内地方  ジャンル : 地域情報

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

採りたてホヤホヤ

 昨日の仙台は終日小雨模様だったらしいのですが、私が居た酒田はピーカン。
 やはりやませの時は、西へ走った方が良いようです。

 話がいろいろ前後しますが、先日石巻方面へ行ってきた時の備忘録。
 何度も書きますが、買い物して来ました。

P7180003.jpg

 真ん中の緑色のやつは、女川ですけど、スマホ用のポーチ。

 そして白謙の笹かま。

P7180004.jpg

 なぜか、仮面ライダーのポン酢と、あの木の屋の缶詰。

P7210003.jpg

 石ノ森萬画館の009グッズ。

P7210005.jpg

 一番好きな002が当たりました。足元の排気雲が、ホヤに見えますね。

 東松島で造られている、瓦礫の松を利用した拍子木ストラップ。

P7210004.jpg

 そして一個80円だったホヤ五個。

P7130002.jpg

 帰宅して早速さばきました。

P7130004.jpg

 ホヤの体内から出てくる塩水は、いろいろ利用方法があるようですが、私は洗うのだけに使いました。

 流石に一人で五個は多いけど、帰ってきた日に刺身と酢の物で三個。胡瓜は自家製。

P7130008.jpg

 昔は茶色い部分はマメに切り落としたりしてましたが、最近はもろとも食います。

 翌日は焼いてみたらもっと美味いよということで、初めてやってみました。

P7140015.jpg

 確かに。
テーマ : がんばれ石巻  ジャンル : 地域情報

Category: 空花鳥風月雲

Comment (8)  Trackback (0)

小さな幸せ

 梅雨の間、仙台では時折り、燃えるような夕焼けを眺めることが出来ます。

IMG_5372.jpg

 これは、7月14日の帰り道、評定河原橋付近から。

IMG_5376.jpg

 なんとも言えない、幸せな気分になるんです。

 帰り道だからということもありますね。



 これは日の出の唄か。

 ところで先日こんなものが届きました。

     P7190006.jpg

 雑誌「driver」読者プレゼント当選だって。

 応募したのを忘れていました。出してみるものですね。

     P7190005.jpg

 車の雑誌も年に数回しか買わないし、それもコンビニで安い情報誌を買うぐらいなんですが、学生時代に自動車部の渉外でもお世話になった、八重州出版さん。ありがとうございます。
テーマ : 夕焼けの写真  ジャンル : 写真

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: