風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

激戦区を行く

 今年もあと11ヶ月。
 昨日は朝から晩まで、何十回もエプロン姿の小保方さんの映像を見ました。

 感じたこと。
 私が好きな、潮田玲子くんと似てますね。

 神様はいろんな人に、二物を与えるものです。

 でも、今回の方法論が、単純であればあるほど、怖いことを始める研究者や、それを後押しする組織のことが、とても心配です。

 これは5日の昼飯。ずいぶん昔、松の内の初カレーですね。

IMG_2380.jpg資料

 近所のスープカレー屋さんで一番新しい、SHAKA、トマトスープのハンバーグカリー。960円。

IMG_3957.jpg

 うーんカレーとハンバーグのマッチングがいまいち。

IMG_3958.jpg

 どうしてだろう。カレーは美味しいんだけど。

 そして26日。
 近所では老舗になりつつある、GANESHA。

   R1058369.jpg資料

 コンパクトな二階のフロア。 

IMG_4088.jpg

 と言うか客席は二階だけの超スリム店舗なんですね。

 これまでは一種類だけだったトマトベースのヘルシーチキンスープに加え、

IMG_4085.jpg

生クリームベースのまろやかスープが登場。

IMG_4086.jpg

 トライしてみます。

     IMG_4087.jpg

 ライスも普通の上が大盛だったのに、中盛というのが、いつの間にか加わっていました。

IMG_4090.jpg

 昔は180gだった普通が160gに、大盛は300gのまんまで、新しく加わった中盛が、230g。

     IMG_4091.jpg

 キーマ&青とうがらし・野菜のSoupCarry。980円+中盛50円+まろやかスープ100円+辛さ4無料。1130円。

IMG_4092.jpg

 まろや辛い。

     IMG_4094.jpg

 こりゃイイけど、最近辛いのが前より苦手になっているような気がします。
テーマ : カレー  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

びーのでひふみの

 STAP細胞。本当なら、凄いことですね。
 私もしばしば、体全体の細胞を弱酸性の溶液に浸しに行くのですが、まだ初期化されたことはありません。

 調べてみると、八幡平の松川温泉峡雲荘のpHが5.7。まだ行ったことがありませんでした。

 さて土曜日は、気温も高かったので、久しぶりにビーノで、昼飯兼買い物。

     IMG_4083.jpg

 福祉大前の、石臼挽き手打そば「ひふみ野」へ。

      IMG_3480.jpg

 駐車場が増えてました。良いことです。

     IMG_4073.jpg

 ちょうど12時に入ったのですが、先客は一組だけ。

 すぐに借り切りになってしまいました。BGMはコンボジャズ。

IMG_4077.jpg

 前回まではオヤジさん2名と、女性陣のオペレーションだったのですが、この日はオヤジさんと、若い女性一人。

 他のお店と比べると、価格設定が高めでしょうか。

IMG_4074.jpg

 美味しいお蕎麦なんですが。

 最初の時は、確か冷や冷やの辛味大根おろしざる。二度目の前回は、冷やあつの鴨南蛮ざるだったので、今回は、あつあつのかきそばです。1300円。

IMG_4080.jpg

 火が通っても、こんなに大きな牡蠣が6個、はふはふです。

     IMG_4081.jpg

 美しい蕎麦はちょっと柔かったかな。

     IMG_4082.jpg

 頑張ってください。ご馳走様です。
テーマ : 手打ち蕎麦  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

なんじゃもんじゃ患者

 年末お江戸の月島で食べた、もんじゃ焼き。

 近所のスーパーにも、材料セットが販売されていたのでした。

        DSCF0008.jpg

 月島もんじゃ振興会協同組合の表示も見えます。

DSCF0009.jpg

 キャベツ(スーパーのあらかじめ刻んだやつね)と、豚肉、冷凍のシーフードミックスを入れることにしました。

DSCF0010_201401180948237de.jpg

 ホットプレート。

 月島のおネェさんの指導を思い出しつつ、肉魚系を先に炒めます。

DSCF0011.jpg

 野菜を投入しますが、ちょっと多すぎ。

DSCF0012.jpg

 この辺りが、我ながら一番料理のセンスが無い部分。

 でも、なんとか、土手を作るところまで。

DSCF0013.jpg

 そして、汁をぶちまけ。

DSCF0014.jpg

 あとは野となれ山となれ。

DSCF0015.jpg

 結構食べられました。

DSCF0016.jpg

 これは焦げ過ぎ謙信。

DSCF0017.jpg

 またやってみよう。











 またやってみました。

DSCN0304.jpg
テーマ : おうちでごちそう  ジャンル : グルメ

Category: カメラ

Comment (0)  Trackback (0)

モダンカメラマンLⅣ

 最近ちょっと地震を感じてないような気がして、新月も近づいているし、ちょっと心配しています。

 先日入手した、コンパクトデジタルカメラ。ニコンのCOOLPIX P330。

DSCN0311.jpg

 初めてGPS内蔵のカメラなんです。 

DSCN0310.jpg

 以前愛用していたP300が非常に出来の良いカメラだったのですが、同じボディで、撮像センサーが、1/2.2インチから、1/1.7インチにグレードアップ。

P1122838.jpg

 300にはなかった、3:2のアスペクトレシオも標準装備。

 赤いのは、シャッターボタンに後付で貼った、ソフトレリーズボタン「プロドット」レッドです。

P1122840.jpg

 外観の大きな差は、330には前面にFnボタンが追加されていること。

 そして、ストラップ金具が両側について、両吊りで首掛けが出来るようになりました。

P1122844.jpg

 バッテリーも共通。

P1122847.jpg

 ワイド端の画角が、F1.8で24mm相当なのは共通ですが、300が4.2倍ズームなのに対し、330は5倍ズームなんですね。

P1122845.jpg

 デジカメの進歩は本当に凄いですね。

P1122841.jpg

 年末年始の東京散歩はこのカメラがメイン機材でした。

DSCN9974.jpg
ISO-360 F:7.1 1/125sec 120mm相当。

DSCN0098_201401040851389f4.jpg DSCN0103.jpg
 ISO-400 F:2.8 1/8sec 24mm相当。         ISO-800 F2.2 0.62sec 31mm相当。

       DSCN0280.jpg
       ISO-80 F2.8 1/125sec 24mm相当。

       DSCN0437.jpg
       ISO-80 F:4.0 1/1000sec 50mm相当。

DSCN0508.jpg
ISO-80 F:6.5 1/1000sec 105mm相当。

DSCN0582_201401111643348e0.jpg
ISO-400 F:6.3 1/60sec 95mm相当。

 ところで、1980年台。
 ENGカメラの黎明期にBVP-300、BVP-330と言うプロ用ビデオ取材カメラがありました。

 私が居た会社の強力なライバル機。偶然ですかね。
テーマ : ニコンphoto  ジャンル : 写真

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

かむろのいろは

 雪模様の鳴子から、岩出山を抜けて、古川まで来ると青空。

DSC04693.jpg

 七日町の食の蔵、醸室(かむろ)です。

DSC04691.jpg

 枕歌で有名な「みちのくのをだえの橋」の緒絶橋のたもとに建つ、江戸時代後期に建てられた橋平酒造店の酒蔵を国や県・市の協力を得て改修された商業施設「醸室(かむろ)」

DSC04698.jpg

 津波被害の影に隠れていますが、東日本大震災で最も大きな揺れを記録したのは、内陸部。

 この辺りの被害も大きかったのですが、あまり報道できませんでした。

     DSC04694.jpg

 立派な土蔵が並んでいます。

DSC04699.jpg

 前に来た時に入った、そば居酒屋くらの花、閉店してました。

     DSC04690.jpg

 巨大な釜神。

DSC04689.jpg 

 喫茶店。

     DSC04695.jpg

 少しだけ人は来ていました。

DSC04688.jpg

 使われていないモニュメント。

     DSC04697.jpg

 一番奥の物産店も閉まってました。

DSC04696.jpg

 まだ腹は減ってなかったけど、せっかく来たので、ラーメンを。

IMG_4061.jpg

 本店は岩出山にある、いろはの分店。有名な本店の情報は、ぱんだこぱんだ(リンクさせてください)で。

   IMG_4063mo.jpg

 相席はさせていないようでしたが、ほぼ満席というか、満卓。。
 醸室にはあまり人がいなかったので、店に入って驚きました。

 イーグルスカレンダーの1月って、田中が挨拶してる絵なんですね。

IMG_4062.jpg

 650円の中華そば。

IMG_4064.jpg

 蕎麦の舌触りに近い、ストレート麺。

     IMG_4067.jpg

 まるでチャーシュー麺のように、たくさん乗った鶏チャーシウ。

IMG_4065.jpg

 大盛りみたいに量が多かったけど、実に美味しいラーメンです。

 満腹で仙台に戻ります。
テーマ : 宮城  ジャンル : 地域情報

Category: 街角探検

Comment (2)  Trackback (0)

NARUKO疾風伝

 逗留型の湯治宿。

     IMG_4054.jpg

 廊下に面した戸が、格子戸なんですよね。たしか、鉛温泉もそうでした。

IMG_4056.jpg

 早朝にも入ります。ほんとうに良い湯だ。

温泉番付

 体の硫黄臭がきつくなっていきます。

 外は雪。宿の方が雪かきをしてくれていました。

DSC04650.jpg

 朝食。

IMG_4059.jpg

 夕食よりちょっと人が多かったのは、夕飯は居酒屋だった人かな。

 またまた美味しいゆきむすびのピンぼけ。

IMG_4060.jpg

 三杯食べてしまいました。

 珈琲もいただいて、もう一回温泉。

 まったりしてから出発です。

DSC04651e.jpg

 まずは温泉街を散歩。

DSC04653.jpg

 やはり、雪国ですね。

DSC04656.jpg

 中心街、結構交通量が多いんです。

DSC04657.jpg

 此処はレストランかな。

     DSC04675.jpg

 朝方はちょっと晴れていたのですが、旅館の女将さんがゐってたとおり、小雪が降ってきました。

DSC04659.jpg

 歩いている旅人は、他に居ません。

     DSC04658.jpg

 前から興味があった場所。

DSC04661.jpg

 美術館みたいです。

     DSC04663.jpg

 大昔に早稲田の学生さんが、発掘した温泉ですね。

     DSC04665.jpg

 ウィキから引用。昭和23年に、早稲田大学理工学部土木工学科の7人の学生がボーリングの実習で源泉を掘り当てた。それを利用して造られた共同浴場である。平成8年に改築された。早稲田大学理工学部建築学科の教授石山修武によってデザインされた、共同浴場としては極めて前衛的な内外観が特徴。

DSC04668.jpg

 かっこいいっす。

     DSC04660.jpg

 滑り台を造ってるお父さん。

DSC04669.jpg

 駅前商店街。

DSC04670.jpg

 宮城県内の温泉街で、私がイメージする温泉町に一番近い場所なんです。

DSC04671.jpg

 作並や秋保には、温泉ホテルがあっても、そぞろ歩ける径がない。

DSC04672.jpg

 あとは、一軒宿も東北には多いですよね。

     DSC04676.jpg

 陸羽東線。SLが通ることもあるのでしょうね。

DSC04678.jpg

 宿の駐車場に戻ります。

DSC04679.jpg

 潟沼に上る道は通行止め、鬼首の方も天気が悪そうなので、素直に帰宅することに。

DSC04684.jpg

 岩出山まで来たら、青空が見えてきました。

DSC04686.jpg

 もみじ野の看板がありました。

DSC04687.jpg
テーマ : 温泉旅行・温泉宿  ジャンル : 旅行

Category: 温泉三昧

Comment (2)  Trackback (0)

行き着くところは

 先週末。
 午前中は買い物して、昼はオムライス。

 午後になってジムニーで、泉PAから東北道を北上。
 古川ICを出て国道47号を山の方へ。

 岩出山を過ぎたら雪が降ってきました。

 お馴染み、あら伊達な道の駅です。

IMG_4004.jpg

 雪なので、展望台に上がる元気はありません。

 地酒と、地元名産凍り豆腐を購入。
 
     IMG_4007.jpg

 ウインドウ越しに、食堂のカレーバー。

IMG_4006.jpg

 食べてませんよ。

 さらに雪深い方に向かい、温泉宿に到着です。

     IMG_4010eas.jpg

 鳴子温泉の国道沿い。

 暖かい時期に窓を開けて走っていると、硫黄臭がしてくる、あの辺りですね。

IMG_4014.jpg

 鬼首への交差点近く。

 隣がウジエスーパーなんです。

IMG_4013mo.jpg

 東多賀の湯

     IMG_4008.jpg

 もう少し鄙びた雰囲気を想像していた私には、もっと爽やかな宿内。

IMG_4016.jpg

 湯治客向けの食器や洗い場も充実。

IMG_4015.jpg

 客室は8つだけの小さな宿なんです。

 もちろんこの時季は炬燵。アナログテレビと、地デジアダプタ。

IMG_4033.jpg

 西の方の部屋は、無線LANが使えます。いいね。

 石油ファンヒーターもあります。(備忘録)

 トイレは共同なのに、部屋に専用キッチンもありました。

     IMG_4031.jpg

 長逗留しやすそうですね。ちなみに共同トイレ、温水便座もあります。(備忘録)

     IMG_4024.jpg

 一番肝心なのは温泉ですよね。

IMG_4025.jpg

 温泉は、濁り湯じゃないと、硫黄じゃないと、檜張りじゃないと。そして湯おけはケロリンじゃないと。

IMG_4017.jpg

 こんこんと無尽蔵に湧き出る湯、やや熱めでちょうどいい。浴室や湯船の広さは、ロッジスガノの倍くらい。

 外への窓がいくつも開いてて、雪が見えますが、それで室内温度がちょうど良くなるくらいの湯の熱気。

IMG_4020.jpg

 惜しむらくは、洗い場の湯の供給までこのかけ流し一ヶ所のみ。

     IMG_4018.jpg

 シャワーがありません。女湯にはあるかもしれませんが。

 でも今回は、5回ぐらい入りましたが、MAX2名だったので問題なし。

IMG_4019.jpg

 グンバツの湯質です。

 流石、鳴子は温泉の横綱。

     IMG_4026.jpg

 鳴子温泉に泊まるのは、仙台に来てすぐの頃、親父と、うなぎ湯のゆさや旅館に泊まった以来。滝の湯にも浸かりました。

IMG_4029.jpg

 中山平温泉には昨年来たし、リゾートパーク鬼首に仕事で泊まったことはありますけど。

     IMG_4028.jpg

 今回は、LYNXお泊りツーリングの下見です。
 隣がウジエスーパーなので、鮮度の良さそうな刺身や寿司も買ってこれる好立地。どうでしょう、酒・肴持ち込みのお泊りミーティング。もちろん鳴子温泉駅も近いので、居酒屋もあるし、そぞろ歩きも楽しそう。

 自炊の場合は当然部屋食になりますが、今回は食事付きの偵察。

IMG_4037.jpg

 夕食は四部屋分、七人だけの食堂でした。

IMG_4035.jpgIMG_4038.jpg
IMG_4040.jpgIMG_4042.jpg

 特別なものはないけれど、十分おいしいお食事です。

     IMG_4036.jpg

 鳴子の宿なので、どぶろくを期待してたのですが、品切れ、残念。

IMG_4045.jpgIMG_4047.jpg

 芋煮は山形風醤油味。鳴子は山形文化圏の影響が強いですよね。
 たしか山田商店のお父さんも尾花沢だか新庄だかの出身だったような。

IMG_4046.jpgIMG_4048.jpg

 酒は、寒梅酒造の中山平。旨いんだなコレが。

 そして更に美味しいのが、ご飯。

 鳴子特産の、ゆきむすびという品種なんです。

IMG_4049.jpgIMG_4050.jpg

 この宿の社長自ら桑を振るって作った、美味しいお米。
 2キロ買って帰りました。

DSCN0307_201401250612014a9.jpg

 山間の寒冷地でしか育たない稲で、岩出山でも出来ないそうなんです。

 もちろん中山平と、大谷川もね。

DSCN0306.jpg
テーマ : 温泉旅行・温泉宿  ジャンル : 旅行

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

二階まで延々続くメニューの写真

 これは先週末のランチです。

     IMG_4003.jpg

 今年初めての小伊万里。

     IMG_4002.jpg

 お久しぶりですね、と言われました。

IMG_3993.jpg

 確かに。

 ご飯物が食べたくなって入ったのですが、迷った挙句注文したのは、特製オムライス。

   IMG_3994.jpg

 何度も登場してますね。

   IMG_3996.jpg

 三ヶ日に日本橋で注文しなかったのが尾を引いてたのかも。

   IMG_3997.jpg

 オムレツが、炒めたライスの上に乗っかって出てくるタイプです。850円。

IMG_3998.jpg

 いと美味し。

 オプションの珈琲は50円。 IMG_4001.jpg

 ご馳走様でした。
テーマ : オムライス  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

外呑み始めは、初めてのカウンター

 ちょっとレポートが遅れ気味ですが、これは三連休の頃。

       DSCN0615.jpg

 前に一度だけ誘われて、来ては見たけど定休日だった、この御店に、初めてカウンター攻撃です。

     IMG_3970.jpg

 仙台市中心部とはいえ、呑み屋横丁ではなく、場末っぽい通り沿いにある店なんですが、満席。

DSCN0616.jpg

 L字型のカウンター席、ただでさえ狭いところに、無理やり二人分増席するために、皆さんに協力いただき、まさに侵入。一人呑みだったらまず入れません。

 つき出しは刺盛り。

DSCN0617c.jpg

 タイミングが違うと、微妙にコンビネーションが変わるのが○。

DSCN0617_2014012007293466b.jpg

 すんごい雰囲気ですね。

 あまり見たことがありませんが、居酒屋漂流記に出てきそうです、しかしカメラが入る場所がないな。

DSCN0618mo.jpg

 カウンターもテーブルも、酒と肴で一杯。

 その隙間に呑み助たちが座ってます。

     DSCN0620.jpg

 三人組だったので、途中で小上がりに移動。常に満席の店内。

DSCN0619mo.jpg

 旨そうなものがいろいろあったけど、常連さんのオススメは。

DSCN0623.jpg

 なんとハムカツ。

DSCN0624.jpg

 昔ながらの周りが赤いハムに、チーズ入り。

 そして餃子。

DSCN0625_201401200731089d8.jpg

 さらにソース焼きそば。

DSCN0632.jpg

 凄いお店です。親方とおかみさん。

DSCN0636.jpg

 〆はナポリタン。

     DSCN0633_201401200731137ec.jpg

 ご馳走様でした。

 親方が見送ってくれました。

DSCN0642_20140120073115a05.jpg

 駄菓子屋と客がそのまま何十年も歳を重ねたようなお店でした。

 しかしなぜこのみちのくで、長州という挑戦的な店名にしたかは謎。
 上の方の画像に長州力のポスターと色紙は写ってますけどね。

 歩いて帰宅しましたが、腹一杯でラーメンは無理でした。
テーマ : 居酒屋  ジャンル : グルメ

Category: カメラ

Comment (4)  Trackback (0)

お宝頂戴

 大晦日にpaseraさんに会ったのはこのカメラがきっかけでした。

P1192849.jpg

 1968年ですから、我々が、最初の歳男、6年生の年、メキシコオリンピックもあった年の発売、Olympus Pen EES-2です。

 オリンパスのHPから無断引用。
 「オリンパスペンEES」のフィルムカウンターを自動復元式にし、ASA400の高感度フィルム使用可能、ホットシューの取り付けなど、ペンEESの不満点を解決して、普及型ペンEEシリーズの決定版となったカメラ。
 ペンEEシリーズは1000万台を超えました。レンズはDズイコー30mmF2.8。価格は12,800円(ケース付)。

 ティーンエイジャーの頃に、可愛がっていただき、お酒の嗜み方も教わった、paseraさんのお父様の遺品なんです。

P1192850.jpg

 整理されていた品々から見つかって、ありがたくいただくことになり、受け取りに飲み会を設定したわけなんですが、そうしたら、なんと土壇場に、数が増えてしまいました。

 大晦日にいただいたカメラは、5台。

P1192848.jpg

 そうしたら後日もう一台送られてきました。

 それが、1961年発売のCanonet。

P1192851.jpg

 これは我らが5歳の年発売ですね。

 創業以来、高級35mmカメラを手掛けて来たキヤノンが、レンズシャッター式の中級35mmカメラの分野に参入した最初の機種。開発当初の試作機は、オーソドックスな形の35mmレンズシャッターカメラであった。
 別に試作開発が進んでいたEE機構の完成を待って、シャッターを押せば綺麗な写真が写せる、完全自動露出のシャッタースピード優先式EEへと方向を転換した。
 高級カメラメーカーが手掛ける中級35mmカメラとの期待と、明るいf/1.9レンズ付きで2万円を割るとの予告情報から、カメラ業界は一斉に反発したが1961年1月無事に発売され、1週間分の台数が僅か2時間で完売という快記録を残し、キヤノネットブームが沸き起こった。2年半後実販累計100万台を記した。


 ありがたいことです。
P1192852.jpg

 あとの4台を年度順に紹介します。単なる備忘録ですけど。

P1192856.jpg

 これは1976年発売ですから、我らが20歳になった年。

 ピッカリコニカに対抗して、富士フィルムが製造した、フラッシュフジカデート。

P1192858.jpg

 当時は写真に日付が写し込まれるのが画期的でした。

 続いて、1989年発売の、Pentax Zoom 70-X。

P1192855.jpg

 コンパクトカメラに、普通にズームレンズがつくようになり、当然ながらプラスチックボディ。

 精密機械が、いつの間にか電子機器になってしまった頃ですね。

P1192865.jpg

 そして1993年発売の、Ricoh LX-33sW。

P1192859.jpg

 カメラのデザインが、女性を意識し出した頃でしょうか。

 このカメラは固定焦点で生活防水というニッチ製品ですね。

P1192860.jpg

 そして1997年発売の、Sanyo DSC-X1。デジカメです。

P1192861.jpg

 8万ピクセル。

P1192863.jpg

 試し撮りしてみました。

DSC00003 (2)

 書き込みに数秒かかるものの、使えます。

DSC00001_20140119174719035.jpg

 全部でこんなになってしまいました。

P1192864.jpg

 ありがとうございます。

     
テーマ : フィルムカメラ  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

私は日常生活に戻ってますが

 東北大学災害科学国際研究所が、被災地の風景を、定点観測で比較できるように、公開しているサイトがあります。

kawaru.jpg

 特に被災地に足を運ぶことが出来ない方に見ていただきたいサイトです。





 備忘録です。

     IMG_3940.jpg

 これはまだ三ヶ日の昼飯。

 二日町の臺灣料理、常盤酒家で、酸辣湯麺を注文してみました。

IMG_3938.jpg

 こいつは超辛酸っぱくて、正直失敗。

     IMG_3939.jpg

 新年死後途始め後。

 野羊山十八番の、うまにラーメン。

IMG_3964.jpg

 同じく中華飯。

IMG_3966.jpg

 美味いんだなこれが、白菜以外は。

IMG_3967.jpg

 そしてこれは先週、野羊山のやぎやま。

     IMG_3986.jpg

 旨とろラーメンの味噌。

IMG_3987.jpg

 やはりつけ麺屋さんです。

     IMG_3988.jpg

 極太麺にどろどろスープ。
テーマ : Lunch♪  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

今年もよろしくお願いします

 毎日寒くて、暖房に頼ってしまいます。
 これは皆さん同様のはず。

 灯油は値上がりしているし、電気代も嵩みます。
 だけど、発電は原発がなくても大丈夫なんですね。

 年末年始の食堂シリーズ。

 12/25のメンチカツ定食。

IMG_3879.jpg

 12/27の魚系の定食ですが、詳細不明。

IMG_3880.jpg

 これは28日の特番で出た弁当だ。ハンバーグ弁当かな。

IMG_3881.jpg

 これだけ外部の業者です。

 1/8のハンバーグきのこソース定食。

IMG_3965.jpg

 そして1/10の鶏のクリーム煮定食。

IMG_3968.jpg

 小正月14日はポークピカタ定食500円。

IMG_3984.jpg

 これはあまり馴染みがありませんね。

IMG_3985.jpg

 16日は、ハンバーグ目玉焼きのせ定食500円。

IMG_3990.jpg

 正月料理は食べてないし、結構歩いたりはしたのですが、その後体重が増え気味。

IMG_3991.jpg

 美味しい昼飯のせいかも。

テーマ : 社員食堂  ジャンル : グルメ

Category: 音楽

Comment (0)  Trackback (0)

心を何にたとえよう

 いよいよ猪苗代湖の、しぶき氷の季節になってきましたね。観光協会の最新情報はこちらです。

 週末と晴天が重なれば、今年も行きたいと思っています。
 昨年のレポートはこちら

 先日、珍しく地上波のテレビでアニメ映画を見ました。

 ゲド戦記。

 アニメーション技術も(特に龍)、ストーリーも、他のジブリ物(たくさん見ているわけはないけれど)よりは,シンプルで、密度が低い印象を受けました(なにか、連作物の一部のような感じ)が、惹きつけられたのが、テルーの歌。



 たぶん初めて聴く、手嶌葵という人の歌声でした。テルーの声も彼女ですね。しぶきならぬ、しわぶき声?

 ハスキーな女性の声には、昔から惹かれるのですが、ど真ん中ストライク。



 なので、連発です。

 石川セリに似てるかな。



 いやー好い声だなぁ。

     

 ハスキーな女性シンガーっていうと、最近では中島美嘉が代表格でしょうか。

 私の青春時代は、大原麗子、藤圭子そして、やっぱり山崎ハコですね。

     

 暗いな。

 麗子さんは歌手じゃなかった。

     

 でも好い声だ。

 オマケ。前にも載せたかな。

     

 脱線しましたけど、やっぱりサントリーのCMは凄かった。

 ああ、そうだ、小野リサの声も好きです。でもりりィはちょっと行き過ぎか。

 あとは、宇多田ヒカル、吉岡聖恵ですね。
テーマ : 癒し系音楽  ジャンル : 音楽

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

どちらかと言えば伊太利亜風

 先週末、哲麺に二度目の訪問の後、翌日に二階のお店にも行ってみました。

     IMG_3983.jpg

 哲麺の旗がド派手で目立たないのですが、欧風食堂HIROSEです。

       IMG_3943.jpg

 成人の日の月曜日は営業していました。

     IMG_3982.jpg

 昨年10月に新規開店したそうなのですが、近所なのに微妙に通らない道ってありませんか?
 私の動線上ではなかったのです。

 たまたまカフェ・ドゥ・リュウバンに珈琲豆を買いに行くことがあり→哲麺を発見→HIROSEを発見。というわけなんです。

 うまく撮れていませんが、テーブル席が五卓、奥にはカウンター席が五席ほど。

     IMG_3977.jpg

 BGMはインストルメンタルの、イージーリスニング。

 メニュー的には、やはり近所の小伊万里と似ていますが、こちらのほうが和風アレンジが少ないかな。
 でもどちらもランチには味噌汁ですね。

IMG_3976.jpg

 ご夫婦での営業のようでした。

 お昼は基本的に、ランチメニューのみだそうです。

     IMG_3974.jpg

 ぜひ夜にお越しくださいとのこと。

 ちなみに正午ぐらいに入店した時、客は私だけでした。

IMG_3975.jpg

 かつて、入ったことは無かったけど、六右ェ門という居酒屋さんがあった場所です。

IMG_3978.jpg

 サラダが先に出て来ます。食べるだけなら大歓迎ですが、ブロガー的には微妙。

 豆乳仕立ての、チキンクリーム煮定食980円。

IMG_3979.jpg

 美味しくいただきましたが、やはりどちらかと言えば女性向きかも。

 コーヒーが付いてました。

     IMG_3980.jpg

 食べ終わった頃に、常連らしきオジサンが一人入店。カウンター席直行でした。

テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

三多摩発祥博多風

 当ブログの旧本店である、疾風の通り径
 私がインターネット接続しているプロバイダ、NTTぷららが運営するBROACHと言うブログサーバを使ってたのですが、なんと今年の6月末に閉鎖されることが決まってしまいました。

 のんびり移転作業だな。



 年が明けてから気づいたのですが、近所にラーメン屋さんが進出していました。

     IMG_3953.jpg

 独立系の弁当屋さんがあった場所。

 寝耳に水です。

     IMG_3942.jpg

 哲麺。
 聞いたことがあると思って調べた(自分のブログを検索)ら、なんと墓参りの時に八王子で入ってました。

 この辺りでは超珍しい券売機方式、初めてなので緊張します。

IMG_3947b.jpg

 東京発祥 四十九代目 哲麺 縁。大学病院前店。
 どうも、シーズン中にKスタ(今はコボスタ)で、テスト営業をしていたようで、イーグルスが勝つと、替え玉が10円だったらしいです。

 八王子店は、二代目です。発祥は東京の昭島なのですが、どう見ても豚骨の博多ラーメン。

     IMG_3948.jpg

 ピンぼけですが、豚骨醤油の磯のりラーメン、600円、麺かため、脂と味はふつうです。

          IMG_3949.jpg

 やっぱり博多風だ。

 豚骨醤油の他に、豚骨味噌と、豚骨塩がありまして、ミニ丼や、唐揚げ・餃子、いろいろあります。

     IMG_3951.jpg

 所さんの目がテン!でやってましたが、汁が一番良く絡むのは細麺のストレートだそうです。

 替え玉はなんと50円。ばりかたです。

IMG_3952.jpg

 磯のり以外の具は、薄っぺらいチャーシュー一枚とキクラゲ、ネギだけ。

 なんとも安くて美味しいお店が近くにできてしまったものです。

 三連休に二度目の訪問。

 新メニューの魚だしラーメン600円。今回ははじめからばりかたです。脂と味は聞かれなかったので、魚だしは普通だけのようです。

IMG_3971.jpg

 豚骨醤油に、魚の薫りが加わるくらいですか。

     IMG_3972.jpg

 もちろん替え玉50円を追加。

 ご馳走様です。
 ちょっと危険なのは、営業時間が25時まで。

     IMG_3946.jpg

 気をつけないと。

 二階にあった居酒屋六右ェ門の場所にも新しい洋食屋さん。

     IMG_3943.jpg

 お店のfacebookによれば、10月に開店してたみたい。気づかないものですね。

 こちらにも行ってみないと。

テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: