風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 電脳生活

Comment (2)  Trackback (0)

ウルトラ7から8マン

 羽生結弦の優勝、秘密保護法案の参院通過、ワールドカップサッカーの組み合わせ抽選、そしてマンデーラ氏の死去、大変なニュースと重なってしまいました。

 今の仕事しているうちには、もう仙台市内の大パレードはないだろうと思ったりしてましたが、ゆずくんがソチで金メダルをとったら、荒川静香、イーグルスに続いてまたパレードだな。

 ところで、ボーナス払いでウルトラブックを買いました。

 ウィキから引用。
 Ultrabook (ウルトラブック)は、インテルが2011年に提唱した、薄型軽量ノートパソコンのカテゴリである。インテルでは日本語の文章内でも原則Ultrabookの表記にカタカナ(「ウルトラブック」)を用いない。
 アジア最大規模のパソコン見本市である COMPUTEX TAIPEI 2011で、その概要が発表された。インテルでは、Ultrabookを「現在のノートブックPCとタブレット機器の性能や機能を兼ね備え、薄型軽量で洗練されたデザインでありながら、極めて高い応答性とセキュリティー機能を実現」するノートパソコンであるとしている。



 インテルでは、同社の投資部門であるインテルキャピタルを通じ、Ultrabookの技術革新のために3億ドルの基金も設立した。
 Ultrabook準拠のノートPCは、2011年秋頃から発売された。当初は、Sandy Bridgeマイクロアーキテクチャを採用。
2012年半ばにはIvy Bridgeマイクロアーキテクチャを搭載した製品が発売され、現在[いつ?]はHaswellマイクロアーキテクチャを搭載した製品を中心に販売が行われている。Haswellは、Ultrabookへ最適化されたプロセッサとされており、消費電力を現行製品の約半分に低減し、ノートパソコンにおける熱設計問題を改善したとしている。

 Ultrabookか。

 嫌になるほど言うか、耳に残ったあのメロディ、最近は聞きませんが、聞かなくなってから買う天の邪鬼。

PC072741.jpg

 NECのLaVie GタイプZ、LZ750/NSBです。右上にボケて写っているのは、IO DATAのポータブルBDドライブBRP-U6USA。
 LaVIeはiPhoneよりちょっと厚いぐらいの超薄14.9mmボディ。重さも795g!

 それでも13.3インチで驚きの2560x1440ドットのIGZO液晶に、CPUはHaswellのCorei7-4500U(1.80GHz)、256GのSSD搭載なんです。RAMは4GB。

 SSD256GBでは若干不安があるので、最近やっと価格もこなれてきた、128GのSDXCカードをスロットに常設。

PC072736.jpg

 問題はOS。
 悪評高い8マンですね。

PB272711mo.jpg

 以前、予備機に8マンをインストールした話は書きましたが、あまりの使いにくさに、即放棄。

 しばらく静観していたのですが、どうも来年度更新予定の会社のパソコンが、8マンになりそうとのことで、少しは体感しておこうと思ったのと、単にボーナス払いで新しいおもちゃが欲しかったので、ポチッ。

PB272713.jpg

 敢えてタッチパネルではないモデルを選んだので、このタイル構造の非直感的な開始画面は不要。

 ウルトラ7までと同じデスクトップにすると、落ち着くもんです。

PC072738.jpg

 Ver.8.1なので、左下にはスタートボタンらしきアイコンもあり、7までとはだいぶ違いますが、まぁ使えないことはありません。

PC072737.jpg

 タブレット端末にノートパソコンの市場が大きく侵食されるのは、歴史の理。
 要は多くのユーザーがパソコンでしていたことは、ずっと小さいタブレットやスマホでも出来るわけで、マイクロソフトがPCでも、タブレットでも使えるOSを開発するのはメーカーとして当然。

 だけど、もっとパソコンをパソコンらしく使ってきたユーザーを忘れないでほしい。

 ウルトラ7までの資産を、いっその事別会社に売却して、発展させていって欲しいものです。

 ところで、8マンをXP風のUIにするソフトが、これまたあるんですね。こちらですが、これこそ需要と供給。

 マイクロソフト、アプリ開発メーカーが、8マンから離れるのは、許せないでしょうね。ここが肝かな。
テーマ : Windows8  ジャンル : コンピュータ

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303112 2013