風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: カメラ

Comment (0)  Trackback (0)

おくりもの?

 先日届いた、大きなダンボール。

P8072013.jpg

 高校の同級生からです。

 開けてみるとお宝の山。

P8072014.jpg

 几帳面な彼は、ずいぶんと元箱やケースに入れて保存していたようです。

 ひとつひとつノンビリ開けて並べてみました。

P8102074.jpg

 カメラだけかと思ったら、双眼鏡とオペラグラスも4式。

P8102075.jpg

 観劇用かな。

 恐らく彼が最初に入手した本格的なカメラと思われる、Pentax SP。銘機です。

P8102079.jpg

 1964年発売のモデルですから、中学生時代かな。
 私も、父の友人から借りて、中学の修学旅行で初めて使った一眼レフ。

 私は後日2台入手して所有しているのですが、彼も何故か同じカメラを2台持ち。
 当時はズームレンズも少なかったし、広角と望遠をつけたカメラを2台ぶら下げて使っていたのかもしれません。

 付属のレンズは、35mm/F2.0、50mm/F1.4、135mm/F2.0。いずれも明るいレンズばかりです。

 そして、こちらも銘機、Contax G1です。1995年発売。

P8102077.jpg

 彼がコンパクトなカメラが好きな事が判りますね。
 付属しているレンズは、28mmのBiogon、45mmのPlanar、90mmのSonnarです。

 そしてオートフォーカス・コンパクトカメラ。

P8102076.jpg

 1981年発売の、Auto Boy Super AF35MLと,1985年発売のSprint AF35J。
 どちらもCanon製ですが、後者は国内モデルではないようです。海外で買ったのかな。
 前者はなんと40mm/F1.9のレンズ搭載、後者は当時としては珍しいマクロ撮影ができるモデルです。

 そして今度は、ポケットカメラ。どちらも110サイズというカセットフィルムを使うモデルです。

P8102078.jpg

 1972年発売の、Kodak Instamatic 30と、1975年発売のCanon 110EDです。

 前者は110フィルム用カメラの走り。
 後者は、国内メーカーが色々と付加価値を加えて発売したカメラの一台。
 Kodakのレンズが、25mm/F9.5なのに対し、Canonは、26mm/F2.0ですよ、凄い。

 おまけに、110EDは距離系連動です。二重像合致式。当時も憧れたもんです。

 フラッシュ系。

P8102086.jpg

 左のPanasonicのストロボは、私も全く同じ物を持っていました。Pentax用でしょう。
 真ん中の小さいストロボは、恐らく110ED純正。
 そしてフラッシュバルブは、Instamatic 30用ですね。まだ光るのでしょうか。 

 いかんいかん、ストロボはもう一個ありました。G1用です。

     P8112104.jpg

 そしてそして。
 金ピカのライカです。

P8102080.jpg

 一応、Leitz Wetzlarの刻印があります。

P8102084.jpg

 かなり緑青が吹いてますが、これは拭き取れます。

P8102081.jpg

 彼曰く、ウズベキスタンで入手したとのことで、イミテーションゴールド、いわゆる偽ライカだろうとのことです。

P8102082.jpg

 帰国時に税関で見つかったら、没収されていたかも。

 FEDかZorki製。

 ピカールを使って、磨き甲斐がありますね。シャッターはやや粘っているようですが、一応切れます。

P8102085.jpg

 ネットで調べると、結構面白い絵が撮れるようなので、使ってみたいけど、ちょっと恥ずかしいかも。

 彼の写歴的には、中学生時代からPentax。その後ポケットカメラを併用しつつ、オートフォーカス時代、ちょうど社会人になった頃はコンパクトカメラ。その後ちょっとイイ写真を撮りたくなってG1を入手。と言ったところでしょうか。いや、Pentax SPとContax G1の間にCanon AE-1も使っていたようです。

 ビデオカメラも入っていました。

     P8102087.jpg

 VictorのGR-DV1。1995年発売です。

     P8102089.jpg

 ケースだけでもこんなになっています。どうしよう。

P8102091.jpg

 これからゆっくり動作確認を進めます。
テーマ : フィルムカメラ  ジャンル : 写真

Category: 博物芸術

Comment (2)  Trackback (0)

来て見たかった場所だけど。

確かに夏に来たかったんだけど、



あっづい!

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

バラエティが増えました

 久々に、会社からの徒歩圏内に、新たな昼飯どころがオープンしました。

     IMG_2988.jpg

 以前ポニーテールの親父さんが、合鍵ショップを開いていた場所かな。

 その名もズバリ、やぎやま。

     IMG_2995.jpg

 つけ麺油そばの専門店だそうです。この界隈では非常に珍しい、食券機システム。

IMG_2989.jpg

 なんと自宅近くにある、加樫家の姉妹店でした。

     IMG_2990.jpg

 カウンターのみ10席強。

 糞暑い店内、エアコンはありましたが、そもそも客席がキッチンと同じ空間、効きが悪いので、入り口と窓は開放されてました。

IMG_2992.jpg

 食券機の左上から、旨とろ味噌つけ麺、750円。

 麺の太さは、つけ麺専門店としては普通。

IMG_2993.jpg

 角切りばらちゃーシューは個性的かも。

IMG_2991.jpg

 天下一品のスープのような、ドロドロ系のスープ。麺が埋まっていく感じです。

     IMG_2994.jpg

 スープは、加樫家の味噌ラーメンと明らかに同系列ですね。

 美味しいと思いますが、エアコン何とかしてほしい。

 お盆休みで十八番に入れなかった某日。
 性懲りもなく再挑戦です。

 醤油油そば、800円。

IMG_3027.jpg

 頼んでもいないのにメガ盛り。山の中身はほとんどモヤシとキャベツ煮。

 油そばなので、スープは底に少しだけ。

 かき混ぜないと食べられないのですが、重くて私の握力では、埒が明きません。

     IMG_3028.jpg

 空調設計に問題があり、暑いは重いは、これは☓です。食べ切れません。

 大量に野菜と叉焼を残して会社に戻りました。
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 祭りだワッショイ

Comment (0)  Trackback (0)

まぼろしの夜

 今日からみじかびの夏休み。
 行ってみたかった場所、大地の芸術祭の里、越後妻有へ向かいます。
 昨年は秋田の上小阿仁を訪れましたが、その本家ですね。
 ストック記事の合間に、"なう"が入るかもしれませんのでお楽しみに。

 さて先週末、丸森を訪れたのは、夏まつり見学だけではもちろんありません。

IMG_005.jpg

 以前に、一度だけ見学したことがある、齋理屋敷で、齋理幻夜なるイベントが有るのです。

DSC03946_2013081113245694f.jpg

 これを見に来る観光客のために、昨日の記事に書いた無料シャトルタクシーがあるのでした。

DSC03950_20130811132458e38.jpg

 この夜は入場無料の齋理屋敷が開門するのは、午後6時15分。

DSC03951_201308111324599d7.jpg

 まだ明るいので、実際に幻夜の撮影に向くのは、6時45分ころからですね(備忘録)。

DSC03953_20130811132500134.jpg

 晴れて暑かったこの日も、少しづつ暮れていきます。

DSC03954.jpg

 俺が描いた灯籠だ、なんて声が聞こえます。

DSC03963.jpg

 齋理屋敷の広い邸内も、人でいっぱい。

DSC03965_20130811132524aa0.jpg

 丸森にもこんなに子供が居たのかと驚くほど、子連れも多いんです。

DSC03967_20130811132526a54.jpg

 だんだん暗くなって来ました。

DSC03968_20130811132617d09.jpg

 ひとつひとつ、蝋燭に点火するだけでも大変な作業だったはず。

DSC03973_2013081113261964f.jpg

 一般の人でも、実際に絵付けができるイベントが7月下旬にあるようでした。

DSC03976.jpg

 それ以外は町民の方々が描いているのでしょうね。

DSC03962_20130811132521cbf.jpg

 そうか、毎年新たに描く必要はありませんね。

DSC03979.jpg

 写真撮影に、最も適するのは、庭にある池の周辺。

     DSC03981_20130811132623fe7.jpg

 似たような画像のオンパレードでごめんなさい。

DSC03983.jpg

 鯉が棲んでいて、時々水面を揺らします。

     DSC03987_20130811132646505.jpg

 灯籠も、見物客も鈴なりです。

DSC03986.jpg

 まさに、幻夜。

     DSC03989.jpg

 子供たちにも、素敵な思い出になるはず。

DSC03991.jpg

 邸内にはステージがあり、奏者もいろいろ。

DSC04004.jpg

 これは七福神のジャズバンド。スタンダードナンバーが邸内に流れていました。

DSC04005.jpg

 名曲の数々を聴きながら、奥の芝生周辺。

DSC04010.jpg

 浴衣姿の若者も多いんですね。

DSC04011.jpg

 昔のヒーローたちも。

DSC04015.jpg

 絵柄は様々。

DSC04016.jpg

 円筒型の灯籠は地面に置いてあります。

DSC04017.jpg

 政宗公と愛姫の絵は、プロの仕業でしょう。

DSC04018.jpg

 蔵が並ぶ方に戻ります。

DSC04025.jpg

 昔話の会や、なぜかインド舞踊の披露が行われていました。

DSC04030cas.jpg

 灯籠は1000個ほどあったのだそうです。

DSC04035.jpg

 保管するだけでも大変ですね。

DSC04036.jpg

 小鳥用の水場かな。

DSC04042.jpg

 ありがとうございました。

DSC04043.jpg

 車をシャットアウトした表通りでは、怪しげな紙芝居の会。

DSC04046.jpg

 子どもたちには無料でお菓子が配られていました。

     DSC04049.jpg

 すばらしい夏まつりです。暑かったけど。

DSC04052.jpg

 前回来た時に、う米米めんをいただいた、和風レストランあんさい、店が代替わりしていました。

DSC04053.jpg

 おいしい季節料理わた福。

DSC04054.jpg

 大正ロマン漂う、齋理幻夜の丸森。

 キンキンに冷房が効いた無料シャトルタクシーに逃げ込んで、丸森駅へ。

 次の槻木行きまで30分待ちでした。

     IMG_3019.jpg

 駐車場も結構あるみたいで、ビール呑まなければ、次回は車かな。
テーマ : 祭り/イベント  ジャンル : 写真

Category: 祭りだワッショイ

Comment (0)  Trackback (0)

もりもり丸森

 仙台七夕明けの週末。

 バスとJRを乗り継いで、阿武隈急行槻木駅。

     IMG_3001mo.jpg

 久しぶりに阿武急に乗ります。前回は冬場でした。

IMG_3002.jpg

 福島直通の編成ではないので、終点が丸森。宮城県最南端の町です。

IMG_3003.jpg

 無料の貸し自転車があったりします。

 しかし乗るのは、太っ腹の、無料シャトルタクシー。

IMG_3007.jpg

 5分で、丸森町内へ。

DSC03934.jpg

 3時過ぎに自宅を出て、5時前には着いてしまいました。明るすぎ。

DSC03935.jpg

 路端で生ビールを買って、呑みながらぶらつきます。残念ながら町内に酒蔵はなし。

DSC03933.jpg

 肴は、丸森コロッケ70円。

 ピザを焼く石窯が、軽トラックに乗ってるって凄いですね。

DSC03937.jpg

 斎理屋敷前で二杯目。しかし明るすぎる。

IMG_3010.jpg

 5時半から、何やらイベントが始まりました。

 MCは地元の高校生。

DSCN9935.jpg

 このモボは、町長さん。

DSCN9937.jpg

 そう、丸森に一番観光客が集まる日なんです。

DSCN9939.jpg

 老若男女。子供連れも多いです。

 よさこい踊り。

DSCN9941.jpg

 なぜか、町の自転車部。

DSCN9944.jpg

 丸森サイクルプロジェクトだそうです。丸石自転車なら知ってるけど。

DSCN9945.jpg

 太鼓の演奏もありました。

DSCN9954.jpg

 小学生が中心。

DSCN9955.jpg

 町の宝ですね。

DSCN9958.jpg

 どんどん人が集まって来ました。

DSCN9961.jpg

 おかぁさんたちの盆踊り。

DSCN9962.jpg

 手踊りというそうです。

 子どもたちのお遊戯は、きゃりーぱみゅぱみゅ。

DSC03938.jpg

 6時15分に開門でした。この時間に行けばよかったかな。この夜は入場無料。

 でもまだ明るいので、焼きそばを食べながら時間調整です。

IMG_3011.jpg

 ここまでは単なる夏まつりですね。

 夜の部へつづく。

IMG_006.jpg
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: 神社仏閣教会

Comment (0)  Trackback (0)

カラフルなのが好き

 仙台宮城デスティネーションキャンペーン中も、ライトアップされていた(のかな?)瑞鳳殿。

P8082015.jpg

 七夕期間中も照らされていました。

P8082070.jpg

 最終日、会社の帰りに立ち寄ります。

     P8082018.jpg

 まさに幽玄の世界、伊達政宗公の墓所ですね。

P8082022.jpg

 竹やぶもライトアップすると綺麗なもんです。

     P8082055.jpg

 涅槃門。

P8082058.jpg

 通行禁止ですね。

P8082028.jpg

 桃山様式の建築は、全山共通。

P8082029.jpg

 ちょっと急な石段を上がっていきます。

P8082031.jpg

 観光客多し。

P8082049.jpg

 見えて来ました。

     P8082033.jpg

 外人さんのカップル。息を呑んでしばし動けず。

     P8082034.jpg

 政宗公の御霊屋です。

P8082035.jpg

 カラフルです。

     P8082036.jpg

 ここにも鎮魂のともしび。

P8082041.jpg

 七夕ナイト森のコンサート。

P8082059.jpg

 この夜は、和太鼓グループ「族ーYAKARAー」の演奏。

P8082061.jpg

 力の入った演奏でした。

P8082066.jpg

 三代伊達綱宗の御霊屋、善応殿。

P8082063.jpg

 二代伊達忠宗の御霊屋、感仙殿。

P8082064.jpg

 この夜の機材は、Olympus XZ-2。すっかす、ずつに夜景向き。よぉぐ撮れるなや。

 過去の記事はこちら、2012年2008年
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

仙台七夕三日間

 仙台でも暑い熱い日が続いていますが、西日本の比ではありません。
 ところで、西日本の猛暑、皆さんエアコン使いまくりかと思うのですが、電力供給は問題ないのでしょうか?

 ずっと続いていた電力会社等の節電のお願いも、最近は耳にしていないように思います。
 電力足りてるじゃん。


 七夕初日の昼飯。社員食堂の冷し中華。420円?

IMG_2979.jpg

 仙台市民にとっては、七夕祭りが始まる日なので、全国ニュースでも派手に取り上げて欲しいのですが、この日はヒロシマの日でもあるのです。

 鎮魂の黙祷。

 8月は毎年学生がインターンシップでやって来ます。

 半日ぐらいは私が担当で、なにか教えにゃなりません。

 我々が日常やってる仕事は、必ずしも学校の授業や講義の延長線上にはない特殊なもので、まぁ、この業界を目指す優秀な子が増えるよう、説明します。

 で、この日は、七夕見物。

IMG_2983.jpg

 なわけはなくて、生中継の現場に連れて来ました。

     IMG_2981.jpg

 技術系の学生たちなので、超専門的なことを教えつつ、結局本番中は、MC周りの、観客整理のお手伝いも。

 どうもありがとう。ものすごい人の波でした。

 生放送の仕組み、どこまで理解してくれたでしょうか。

IMG_2985.jpg

 中日の昼飯は、野羊山十八番のソース焼そば、650円。

IMG_2984.jpg

 最終日は再び社員食堂で、中華飯430円。

IMG_2987.jpg
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

Category: 祭りだワッショイ

Comment (0)  Trackback (0)

今年も無事花ひらく

 さて、月曜日は、仙台七夕花火大会。

     DSC03735_20130810050637aa8.jpg

 例によって仲間が酒と肴を持ち寄り、集まって来ました。

DSC03753.jpg

 私はちびちびやりながら、もっぱら写真撮影。最初の二枚はオートモードなのでシャッタースピードがかなり早くなっています。

DSC03766.jpg

 三枚目からはマニュアルモード、絞りはF11前後、シャッターは4-8秒ぐらい。

DSC03771.jpg

 画面のちょうど真ん中辺り、若干目障りな4つか5つの横並びの光点は、青葉山天守台の灯りです。

 今年の七夕花火は16,000発。

DSC03784.jpg

 カメラは、NEX-7。三脚には乗せていますが、街明かりの部分に注目すると、結構ぶれていますね。

DSC03794_20130810050705afd.jpg

 ちょっと酔ってたせいか、今回失敗したのは、AFを外せなかったこと。

DSC03796.jpg

 暗闇にAFだとシャッターチャンスを逃します。

DSC03809.jpg

 実はピンぼけも多数。

DSC03814_20130810050709683.jpg

 今年もカラフルな作品が多かったと思います。

DSC03822.jpg

 この夜は雲も低く、暗くなる前に結構な夕立もあったりして、開催すら危ぶまれたのですが、蓋を開けてみると、それなりに綺麗でした。

DSC03835.jpg

 およそ90分間の饗宴。

DSC03844.jpg

 会場のアナウンスは聞こえませんが、なにかそれなりにストーリーはあったのかな。

DSC03853_20130810050836939.jpg

 メリハリはあったようでした。

DSC03862.jpg

 最後の方はなんとなくペースが上がり、音も大きくなり。

DSC03880.jpg

 花火も大きくなりました。

DSC03921_2013081005085512b.jpg

 大団円。

DSC03928.jpg

 今年も楽しめまひた。
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

もう終わっちゃったけど

 今週某日。
 人間ドックでした。

 終了後、中央通りをぶらぶら。

     IMG_2952.jpg

 芭蕉の辻です。

IMG_2953.jpg

 かつての仙台の道路の起点。東北歴史博物館にあった復元模型です。

IMG_2868.jpg

 道なりでクリスロード。

IMG_2956.jpg

 翌日から始まる、七夕の準備中。

IMG_2957.jpg

 ベースになる竹飾りをアーケードの天井へ、数10mごとに設置していました。

    IMG_2958.jpg

 平日なので何とかなっていましたが、週末だったら大変ですね。

IMG_2960.jpg

 願い事がたくさん書いてありますが、天井まで上げたら読めません。

IMG_2962.jpg

 飲食店の屋台はすでに営業中。

IMG_2963.jpg

 そのまま歩いて、駅の近くで、仙台市長選の期日前投票。テレビ局に依って、きじつぜん、きじつまえ、別れてますね。

IMG_2964.jpg

 なぜか誓約書を書かされます。必要な物なのでしょうか。内容はアンケートみたいなもんですが。

IMG_2965.jpg

 某テレビ局に、出口前調査アンケートを頼まれたので、嘘八百。

     IMG_2966.jpg

 仙台駅にはもう随分吹流しがあって、雰囲気十分。

IMG_2967.jpg

 観光客が大勢来てくれますように。

     IMG_2968.jpg

 昼飯は、街場に出ると立ち寄る、市役所前の、みさき。

     IMG_2972.jpg

 開店前だったので、数分待ちました。

    IMG_2973.jpg

 いつもの刺身定食、800円。

IMG_2974.jpg

 野羊山ではなかなかありつけないのです。

IMG_2976.jpg

 おいちい。

 いったん帰宅してから、柏木の製氷店で、氷をゲット。

IMG_2978.jpg
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

大事な食生活

 昨日の夕方、西日本で緊急地震速報、現場も大混乱。
 JRは即座に止まったりしたようですが、甲子園では変化なし。
 これからもいろいろ有りそうですが、同様の誤報は今後も出る可能性があるということのようです。
 東日本大震災のあとにも誤情報はあったけど、狼少年にならないようにして欲しいものです。

 7月23日の社員食堂。

IMG_2834.jpg

 揚げ豆腐のあんかけか何か定食、450円。

IMG_2835.jpg

 7月24日。
 涼しかったので、野羊山十八番のもやしラーメン、580円。

IMG_2836.jpg

 7月25日。
 社員食堂の焼き鳥丼と、冷やしポテトスープ、430円。 

IMG_2840.jpg

 7月29日も社員食堂。 

IMG_2912.jpg

 肉巻き豆腐揚げ定食だったかな、450円。

IMG_2914.jpg

 7月31日はざるうどん350円と天ぷら100円。

IMG_2916.jpg
テーマ : 今日のランチ!  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

危険なコースふたたび

 先週某日。
 駅近くの焼肉屋さんを借り切って、夏まつりの打ち上げ。

     IMG_2920.jpg

 要は焼肉喰い放題なんです。昔は焼肉のコースに、こんなバラ肉はなかったような気がします。

IMG_2917.jpg

 野菜も食べないと。

     IMG_2918.jpg

 しかし、肉はそんなに食べられない。

 〆に冷麺でもと、腹七分目でスタンバってたら、冷麺はコースに入っておらず。

 平日だったので、二次会もパスして雨の街をぶらぶら。

 危険です。

 帰宅するには、国分町を通り抜けナイト。

 先日、こむらさきの記事を書いたあとずっと脳裏にちらついていたもう一軒のお店。

 ありました。

     IMG_2921_20130802050148eef.jpg

 そうです、支那そば家だ。

 仙台に来た頃、国分町で呑んで、もう一軒、もう一軒と誘う仲間たち。

 もう呑めないのでラーメンで締めようという私。

 いつもこむらさきと支那そば家の前で悩んだのでした。シンプルな品書き。

IMG_2923.jpg

 結局そういう仲間たちは、ここでもビールを注文したりして。

 私はラーメンだけでいいのに。

IMG_2924.jpg

 いろいろ思い出しながら。

 震災で建物に大きな被害を受け、昨年11月にやっと復活していた、元祖支那そば家で、あっさりラーメンをいただいたのでした。

IMG_2925.jpg

 あーーーんまい。癒されます。

     IMG_2922_20130802050150723.jpg

 久々の〆ラーメンでした。

 もうすぐ人間ドック。
テーマ : 美味しかった♪  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

梅雨が開けて、美味しいつゆで

 日曜日、亘理から戻り、新聞を読んだあと、NHK仙台で「明日へ 証言記録・大船渡」を見ていたら。

P8042008.jpg

 沖に漁船を出して助かったお父さんだったかな、スワローズのキャンプの時にプレスがかぶる、レア物のキャップをかぶってるのにびっくり。

 おんなじの持ってますわ。

P8042009.jpg

 津波の恐ろしさを、再確認しつつ、まったりしていたら、昼過ぎに、下から突き上げるような強い揺れ。
 石巻が震度5強だったので、とりあえず仕事場へ。

 とりあえず設備には問題なし。

 中継や特番には入らず、通常の番組体制で処理することに決まり、スタンバイ解除。

IMG_2940.jpg

 やれやれ。

 せっかく会社に来たので、二枚だけパチリ。

IMG_2941.jpg

 遅い昼飯です。 

     IMG_2949mo.jpg

 会社の帰り、ここ通るんですね。駐車場が空いてました。画像は帰り際のもの。

IMG_2945.jpg

 昼の部閉店間際で、客は私だけ。BGMは楽天戦のテレビ。

 厨房のステンレスに映った田酒の箱。

IMG_2944cas.jpg

 久々に暑い日の冷やし中華。900円。

IMG_2946.jpg

 味噌だれです。山芋は珍しいですね。

 細めの弱縮れ麺。

     IMG_2947.jpg

 妙に麺が盛り上がってると思ったら、味玉が隠れていました。

IMG_2948.jpg

 美味いです。

 やっぱり仙台の冷中はレベルが高い。

 ジム兄ぃをパーキングに停めて、見上げた青空。

IMG_2950.jpg
テーマ : 美味しかった♪  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

ちょっと少なめ

 日曜日、平泉にでも行こうと思っていましたが、各地の夏まつりが始まっているのを思い出し取りやめ。

DSC03711_201308041544284b9.jpg

 亘理のおなじみ、称名寺まで早朝ドライブ。

DSC03730.jpg

 そう、蓮の季節を迎えているのですね。

DSC03723_2013080415442656e.jpg

 花が少なかったので、まだだったかなと思ったのですが、咲き終わった如雨露状のパーツがたくさん浮いています。

     DSC03726_201308041544269be.jpg

 周辺はまだ紫陽花の季節も続いています。

DSC03715.jpg

 前回は、黄色い彼岸花も見られたのですが、今回はまだのようでした。

DSC03712.jpg

 花が少ないのは、先日の大雨の影響かもしれませんね。

DSC03725_20130804154452468.jpg

 それとも、朝早すぎたのかな。

DSC03718.jpg

 朝6時半頃でした。

DSC03727as.jpg

 ウシガエルの低い声が、響きわたっていました。

DSC03722_20130804154449f63.jpg

 美しい模様の女郎蜘蛛。

DSC03729.jpg

 お地蔵様。

DSC03731_201308041759204a2.jpg

 このあと津波の被害が酷かった、亘理から岩沼の海岸沿いを少し走り、4号線に戻って朝飯です。

     IMG_2937.jpg

 Joyfull名取バイパス店の朝定食、七種の和朝食499円、ドリンクバー付き。

   IMG_2939.jpg

 満腹で帰宅しました。
テーマ : 花の写真  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

四神のひとつ

 今日は人間ドックと、仙台七夕花火。
 何事もありませんように。

 しかし、今朝の仙台は、また梅雨に逆戻り。

P8052010.jpg

 夕方も雨なのかなぁ。

 週末、ちょっと気になって、いつも七夕花火の日に、氷を一貫目購入する氷屋さんへ行ってみました。

 これは一昨年、震災後5ヶ月の田中製氷

CA3A0015_20110806114717.jpg

 これは昨年の様子。

IMG_0974.jpg

 西公園に一番近い氷屋さんなので、イベント開催日は大忙し。

 実は先日、東北大のオープンキャンパス日、川内の道路は滅茶混みのため、遠回りして木町通を通った時、あれ?おかしいな?と感じたのでした。

 そうなんです。蔵造りのお店、取り壊されてました(涙)。

IMG_2926mo.jpg

 顛末はわかりませんが、残念です。近代的な店ができるのでしょうか。

 その日の昼飯。

 あの場所に行ってみました。

 惜しまれながら昨年9月に閉店した香菜の場所です。

資料 IMG_1430.jpg

 マンション用地になるかとおもいきや、その後まさかの展開で、貸店舗のポスターが貼ってあったお店。

 最近ポストにチラシが入ってたのでした。

IMG_004.jpg

 一応なんとなく義務感もあり、行ってみました。

     IMG_2928.jpg

 祝開店。

     IMG_2929.jpg

 らーめん専門店っぽい店名ではありますが、ごくごく普通の中華レストラン。

IMG_2930.jpg

 かなりメニューが多いです。これはランチメニュー。

IMG_2931.jpg

 基本的に調理場のレイアウトは、香菜の時とほぼ同じですが、カウンターはストレートで6人がけ。
 2人がけのテーブルが二つ。

 以上は1階で、以前は香菜の親方が居住していたと思われる、2階も客席になっているのでした。
 チラシによれば14席。

 初回なので、偵察を兼ねて、白虎セット。なつかし醤油麺+ライス+焼餃子5ケ、780円。

IMG_2932.jpg

 ややニゴリ気味のスープ、少し塩っぱい。

IMG_2933.jpg

 麺はやや太めのストレート、柔らかめなのが残念だけど、つるつるで結構好み。

     IMG_2935.jpg

 餃子はあまり印象に残りませんでした。

 次回は三色麻婆あんかけ焼そばを行ってみよう。

 ちなみに玄武とは、中国の神。北の星宿の神格化。玄天上帝ともいう。宋代には避諱のため、真武と改名されている。清代には北極佑聖真君に封じられている。上帝翁、上帝公などとも呼ばれる。
 北方を守護する。脚の長い亀に蛇が巻き付いた形で描かれることが多い(尾が蛇となっている場合もある)。ただし玄天上帝としては黒服の男性に描かれる。
(ウィキペディアより)

     玄武2
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (2)  Trackback (0)

明けましておめでとうございます

 昨日、8月3日(土)18:30頃の空。

P8032005.jpg

 本当に久しぶりの青空の一日でした。

P8032006.jpg

 それで気象台も梅雨明け宣言。長い梅雨が終わったようです。

P8032007.jpg

 始まった頃は空梅雨で、どうなることかと思いましたが、後半は結構降水量も多かったようです。山陰北陸ほどではありませんが。

 19時頃。

IMGP0754.jpg

 忘れていた夕焼け。

IMGP0755.jpg

 何度もエレベータを使った日でしたが、「暑くなりましたねー~」の挨拶も久しぶり。

 スワローズとイーグルス、ベガルタが全部勝ったのも久しぶり。

 おまけは今日の朝焼け。4時38分。

IMGP0756.jpg

 爽やかな朝ではありますが、暑くなりそうです。

 予想最高気温は27℃。
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2013