風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

またまた花に囲まれて

 さて土曜日の昼飯。
 定義山で購入した三角あぶらげを、健心焼き丸とともに、GARAGE SALE会場に届けたあと、蕎麦にすることに。

IMG_2508.jpg

 母里が移転のために閉店してしまったため、初めて来てみた、おおわ田。仙台南署の隣です。新幹線脇。

     IMG_2506.jpg

 手打そばと地酒処とありますから、蕎麦屋呑みもできますね。

IMG_2499.jpg

 夜の部の品書き撮影は忘れましたけど。

IMG_2500.jpg

 冷やしたぬきそば880円+大盛120円。

IMG_2502.jpg

 悠全の冷やしたぬき蕎麦のような、つゆだくタイプではありません。

 ざるそばと同じ濃いめの汁をぶっかけ。

     IMG_2505.jpg

 不揃いで短めの蕎麦。でも美味しいです。

 でもつゆだく式のほうが好みかな。

      IMG_2501asc.jpg

 ごちそうさまでした、次回は夜の部か。 

IMG_2507.jpg

 ところで、天かすがのった蕎麦をなぜ、たぬきと呼ぶか。ウイキペディアから。

タネ抜きの転訛であるとする説
天ぷらの「タネ」を入れない(タネを抜いた)揚げ物の「タネヌキ」であり、そば屋で「天ぬき」を頼むと天ぷらそばのそば抜きが出てくるのと同様で、「タネ抜き」を語源に「たぬき」とした説。
きつねそば・きつねうどんに比べてかけ汁の色合いが濃く濃厚な味付けであることに由来するとみる説。
世田谷砧(キヌタ)家で始めたキヌタソバがその始まりという説。
天かすの印象が腹を膨らませた「たぬき」の様子を連想させることに由来するという説。

テーマ : Lunch♪  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

天に向かって

 さて泉ボタニカルガーデン、この季節の主役は石楠花と躑躅です。

IMGP0569.jpg

 これはツツジか?

IMGP0503.jpg

 シャクナゲとマルハナバチ。

IMGP0493.jpg

 七つ森とシャクナゲ。

IMGP0491_20130527053007.jpg

 またまたウィキペディアから。

IMGP0489_20130527053005.jpg

 シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。

 主に低木だが、高木になるものもある。

IMGP0518.jpg

 日本ではその多くのものがツツジと称される有鱗片シャクナゲ亜属のものを欧米では Rhododendron と呼んでいるので注意が必要である。ただし、有鱗片シャクナゲのなかでも、ビレア(マレーシアシャクナゲ)の仲間は、カワカミシャクナゲのように、日本でもシャクナゲと呼んでいる。

IMGP0524.jpg

 Rhododendron としては主として北半球の亜寒帯から熱帯山地までのきわめて広い範囲に分布し、南限は赤道を越えて南半球のニューギニア・オーストラリアに達する。特にヒマラヤ周辺には非常に多くの種が分布する。

IMGP0513.jpg

 いずれも派手で大きな花に特徴がある。花の色は白あるいは赤系統が多いが、黄色の場合もある。

IMGP0511.jpg

 シャクナゲは葉にロードトキシンことグラヤノトキシンなどのケイレン毒を含む有毒植物である。摂取すると吐き気や下痢、呼吸困難を引き起こすことがある。葉に利尿・強壮の効果があるとして茶の代わりに飲む習慣を持つ人が多く存在するが、これはシャクナゲに「石南花」という字が当てられているため、これを漢方薬の「石南(オオカナメモチ)」と同一のもの(この2つに関連性はない)と勘違いしたためであり、シャクナゲにこのような薬効は存在しない。

IMGP0510_20130527053036.jpg

 シャクナゲは常緑広葉樹にもかかわらず寒冷地にまで分布している。寒冷地に分布する種類のなかには、葉の裏側を中にした筒状にして越冬するハクサンシャクナゲなどがある。日本にも数多くの種類のシャクナゲが自生しているが、その多くは変種であり、種のレベルでは4種または6種に集約される。

IMGP0534.jpg

 このほか、園芸用品種として数多くの外国産のシャクナゲが日本に導入されており、各地で植栽されている。

     IMGP0580_20130527053141.jpg

 野生状態でも変種が数多く、また園芸植物としても数多くの品種がある。そのため、種類数は定義によって大きく異なるが、おそらく数百種類はあると思われる。


IMGP0578.jpg

 本当にゴージャスな花ですよね。

IMGP0570.jpg

 花を天辺に咲かせるのも、良いですよね。

IMGP0576.jpg

 前回の訪問記録はこちら。進歩なしです。
テーマ : 花の写真  ジャンル : 写真

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

憩いの花園

 せっかく定義山まで行ったので、これまた前回と同じく、泉ボタニカルガーデンにも寄って来ました。

IMGP0583.jpg

 入場料500円、年間パスは1000円です。

IMGP0582_20130527052348.jpg

 東北大の植物園や、仙台市野草園とは対極の存在。

IMGP0561.jpg

 園芸種の花園です。

IMGP0499.jpg

 紫陽花のような花。でも季節が違います。

IMGP0501.jpg

 クリスマスローズは終わり、バラはまだ。

IMGP0496_20130527052405.jpg

 この時季定番は、シャガとシバザクラ。

IMGP0527.jpg

 そしてチューリップ。 

IMGP0537.jpg

 変わった品種です。

IMGP0538.jpg

 むすび丸と泉ヶ岳。

     IMGP0540.jpg

 花に囲まれて、のんびり時を過ごす工夫もいろいろ。

IMGP0545.jpg

 山吹も満開。

     IMGP0555.jpg

 好きな色のひとつです。

IMGP0541.jpg

 ミズキ系の花かな。

     IMGP0542.jpg

 モミジ。

IMGP0543.jpg

 ボタン。ですよね。

IMGP0544.jpg

 爽やかです。

IMGP0547.jpg

 幸せそう。

IMGP0553_20130527052554.jpg

 家族連れもやって来ました。

     IMGP0563.jpg 

 YASUさん、庭に池も造りたいですね。

IMGP0560.jpg

 オタマジャクシが沢山。

   IMGP0559.jpg

 レンゲツツジ。

IMGP0565.jpg

 蒲公英。

IMGP0572.jpg

 良い所です。前回の訪問はこちら
テーマ : 花の写真  ジャンル : 写真

Category: 神社仏閣教会

Comment (2)  Trackback (0)

朝8時台の参詣客

 さて定義山西方寺の参道。

IMGP0483.jpg

 土産物屋が軒を連ねています。ここにもかざぐるま。

     IMGP0477.jpg

 そして名物。

IMGP0474_20130526080039.jpg

 他にもいろいろ。

IMGP0475_20130526080040.jpg

 朝早いせいか、やき飯屋さんはまだ閉まってました。

     IMGP0476.jpg

 これは北三陸市のまめぶとは異なりますね。 

IMGP0484_20130526080105.jpg

 ここにもかざぐるま。

IMGP0473.jpg

 ここにも。

IMGP0485.jpg

 旧本堂にお参りします。

     IMGP0471_20130526080429.jpg

 狛犬。

IMGP0464_20130526080424.jpg

 今回の機材は、Pentax K-5Ⅱs + TamronDiⅡ18-250mm/F3.5-5.6です。

IMGP0465.jpg

 可愛い絵馬。小さい。

     IMGP0463_20130526080423.jpg

 境内にはいろいろ。

IMGP0470.jpg

 でも、この日の目的はココ。 

      IMGP0478.jpg

 三角定義あぶらあげを、20枚お買い上げ。

IMGP0481.jpg

 揚げたてです。

IMGP0480.jpg

 ちなみに5枚で550円。おとりよせはこちらから。
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: 神社仏閣教会

Comment (2)  Trackback (0)

モミジはいつ見ますか..........今でしょ

 土曜日、前日までの天気予報は曇りで最高気温15℃とのことだったのですが、外れて晴れに。
 朝飯を食べてから、TTでプチツーリング。

 まずは48号線西道路を西へ。熊ヶ根で右折。

 そう、定義山です。新緑真っ盛り。

IMGP0487.jpg

 一年ぶりですか。昨年も五月に来ていますね。

IMGP0421c.jpg

 2009年夏にも来てますが、撮影ポイントは毎回同じだな。

IMGP0430_20130526065139.jpg

 例によって、ウィキペディアから。
 西方寺(さいほうじ)は、宮城県仙台市青葉区大倉字上下にある浄土宗の寺院。山号は極楽山。本尊は阿弥陀如来画像軸。観蓮社良念により開基された。正式名称で呼ばれることはまれで、一般に「定義如来」(じょうげ にょらい)と呼ばれる。

IMGP0431_20130526065141.jpg

 一般に同寺は「定義如来」や「定義山」、あるいは親しみを込めて「定義さん」と呼ばれる。また、門前町を含めた周辺一帯は「定義」と呼ばれる。仙台市民が、正式名称の西方寺や正式山号の極楽山と呼ぶことは非常にまれ。

IMGP0425_20130526065138.jpg

 仙台弁の発音特性から「定義」は「じょうげ」と発音し、住所の小字も「上下」(じょうげ)である。国土地理院発行の2万5千分の1地形図の図名「定義」でも「じょうげ」と発音するとしている。しかし、仙台弁話者以外とも常時対応すべき宮城県庁・仙台市役所・地元観光業界、あるいは、道路の案内標識では、共通語・標準語の発音にならって「じょうぎ」 (Jōgi/Jogi/Johgi) と記載している。そのため、現在の仙台市民の中では「じょうげ」「じょうぎ」の2つの発音が混在している。

     IMGP0434.jpg

 同寺は、奥羽山脈の東側、船形山系と泉ヶ岳の山裾の、大倉ダムより上流の大倉川沿いにある。明らかな山奥にあるものの、古くから参詣者を集めていた。現在、仙台では仙台四郎・仙台幸子とともに流行り神の1つであり、週末の無料駐車場は混み合い、門前町の名物「三角油揚げ」にも行列が出来る。なぜ油揚げが有名なのか不明である。門前町には民宿も4軒ある。

IMGP0432_20130526065159.jpg

 観光コンテンツは、西方寺、縁結びや安産のご利益、平家落人伝説、門前町の名物「三角油揚げ」(民謡歌手庄司恵子の実家が経営しているとうふ店で販売されている。)、定義こけしなどの土産物屋であり、若いカップルのデートコースとして、またはファミリー層のドライブコースの目的地の1つとして人気がある。

IMGP0438.jpg

 周辺は豪雪地帯であり、昭和期に定義山スキー場もあったが既に閉場。現在はオフロードを中心としたモータースポーツ施設が点在し、ラリーアートがパリダカに向けて合宿を行ったこともある。また、アウトドア施設では芋煮会シーズンには混みあう。周辺には古くからの集落のほかに、引揚者の開拓地らしき地区もあるが詳細は不明。

     IMGP0445.jpg

 当寺には、肥後守・平貞能(たいらのさだよし)が、壇ノ浦の戦い後に当地に隠れ住んだとされる平家落人伝説が残る。貞能が安徳天皇と平氏一門の冥福を祈って阿弥陀如来を安置し、また改名して「定義」(さだよし)と名乗った。この「定義」を「じょうぎ」と音読みして、当地では阿弥陀如来を定義如来と称し、当地もまた「定義(じょうげ)」「上下(じょうげ)」と呼ばれるようになった。

IMGP0441.jpg

 当寺によると、1198年(建久9年)7月7日に貞能が60歳で亡くなり、従臣達が遺言に従って墓上に小堂を建て、阿弥陀如来の宝軸を安置したという。

     IMGP0446.jpg

 1706年(宝永3年)、早坂源兵衛が出家して観蓮社良念と称し、「極楽山 西方寺」として当寺を創立した。


IMGP0448.jpg

 可愛らしい藤棚がありましたが、まだ咲き始め。

     IMGP0453.jpg

 1986年(昭和61年)10月6日に、青森ヒバのみを用いて、宮城県初の五重塔が当寺に落慶した。

IMGP0461.jpg

 1999年(平成11年)11月、現在の本堂が完成し、本尊を御廟(貞能堂)から移した。


     IMGP0460_20130526065320.jpg

 とてもかざぐるまが多いお寺なんです。

     IMGP0462.jpg

 水子地蔵ですね。

 様々な種類のモミジも多く、今が一番良い季節です。

IMGP0459_20130526065319.jpg

 帰宅してからいろいろ検索していたら、こんな動画を発見。貼っておきます。

テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: Car & Bike

Comment (4)  Trackback (0)

めざせゴールド

 先週某日の昼飯。

IMG_2494.jpg

 社員食堂のラーメン290円と、ミニ野菜炒め小鉢50円。

     IMG_2495.jpg

 コスパ抜群です。最近では、小鉢三個と小ライス味噌汁なんて頼む人も増えて来ました。漬物は取り放題で無料。

 先日、TTのレーダー探知機を新規更新しました。

IMG_2479.jpg

 これまでルームミラーに取り付けていた、MARUHAMA VGⅡというソーラーレーダー探知機。
 たしか水戸在住時代に、ジョイフル山新で購入した記憶があるので、15年近く前のモデル。

 たぶん最新のネズミ捕りマシンには対応しないのでは、というわけです。

     IMG_2481.jpg

 最近取り寄せたのは、CellstarのASSURA VA-360G。型落ちですが、高機能です。

IMG_2480.jpg

 ナビ搭載(地図は出ない)で、固定レーダーや、定番の取締場所、よくおまわりさんが隠れて待ち伏せてる場所なんかも、データベースから探しだしてくれて、画像つきで警告してくれるようなんです。

IMG_2482.jpg

 おまけに時計はもちろん、スピードメータやタコメータ、高度計やら、傾斜計、電圧計、思いつく機能満載です。タコメータは不思議ですね。なんにも繋いでいないのに。

IMG_2491.jpg

 スピード違反で一回捕まるよりは安いですね。

IMG_2492.jpg

 あと一年凌げば、10年ぶりのゴールドだ。
テーマ : 交通違反  ジャンル : 車・バイク

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

手に負えないから撤去せざるを得ない

 昨日の朝刊で、気になった記事は、株価の暴落の記事でもなく、エベレストの登頂でもなく、これ

P5250002.jpg

 こういう記事を拾うために、新聞を読んでいるんだな。

 震災で大きな被害を受けたというか、まんま津波にのまれた農業園芸センター
 大温室の撤去が決まったそうです。とても残念。

 父が元気なときにはよく通った農業園芸センターですが、東北では数少ない大温室、カメラの試写にも行きましたね、その一その二その三

 いつ行っても人が少なくて、花が咲いて、好きな空間だったのですが、確かにコストパフォーマンス悪し。

 そして昨日の夕刊。

 気になったのは、西の市長の面会中止でも、株価の乱高下でもなく、これ

P5250003.jpg

 鳴子の中山平温泉駅前のC58や、岩出山城山公園のC58
 どちらもボロボロで崩壊寸前、確かに展示しておくこと自体が危険だなとは思っていたのですが、大都市(?)仙台のC60も、これも撤去される恐れが出て来ました。

 北上展勝地のC58は、屋根付きで大事に展示されてましたが、たしかにここは雨ざらし。

 どうなるのだろう。

 いっぽう、話は飛びますが、野羊山の最近の話題といえば、これ。

        IMG_2496.jpg

 十八番の名物、冷やし中華が始まりました。

   IMG_2497.jpg

 昨日の昼はちょっと涼しかったのですが、前の週、暑かった日に、冷やし中華はまだですか、とプッシュしてしまった手前、この日は頼まざるを得ない羽目に。

 でも美味しかったです、800円。

 ところで、上の文章で、「頼まざるを得ない」とありますが、「を得ない」の部分を、「負えない」って読む人、まだ結構いると思う今日この頃。
 まず見ないけど、この手のツッコミネタのテレビ番組最近多くないすか?
テーマ : 気になったニュース  ジャンル : ニュース

Category: 生活

Comment (0)  Trackback (0)

擦り切れたか

 最近、特にスポーツ番組で、解説者の発言かな、ユーコー的という言葉をよく耳にします。
 どうも友好的と言う場面ではないので、有効的と言うことのようなんです。

 こんな日本語、あるのでしょうか。
 あるとしても、有効と、有効的。どっちがより有効なのでしょうか。効果的ならわかるけど。

 ところで、2000年12月に仙台に引っ越してきて、速攻で作った地元銀行の口座とキャッシュカード。

 ついに先日認識されなくなりました。磁気面が擦り切れたようです。

 無効的キャッシュカード。

 昼休みに近くの支店で再発行手続きです。

 一週間待ってくださいということ、GW前だったので、かなり慌てましたが、別銀行のカードもあったので、何とかしのげました。

P5031779mo.jpg

 新しいカードは、ICチップですね。
テーマ : 思うこと  ジャンル : 学校・教育

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

春なんです。

 ジムニーのタイヤを交換した、土曜日の画像。

 晩翠通の銀杏。

   IMG_2463.jpg

 春の風景ですね。

 北三番丁公園の、三色桃。

   IMG_2474.jpg

 日曜日は、散髪したあとの昼飯です。

     IMG_2486mo.jpg

 二日町の、うさぎのモチつき天秤棒。

CA3A0003_20100714061658.jpg資料

 担々麺が有名なお店なんですが、この日は、鶏白湯らーめん、760円。

IMG_2484.jpg

 古代米か赤米混じりのご飯は無料サービスです。

     IMG_2485.jpg

 うさぎのモチつき 過去リンク。
 天秤棒@二日町 醤油ラーメン 醤油つけ麺 冷やし坦々麺

 帰り道、道端にシャガを発見。

   IMG_2487.jpg

 しゃがんで撮影しました。

   IMG_2489.jpg

 撮影機材はすべてiPhone5です。
テーマ : ラーメン  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

巳年だけに

 ビーノによるプチツーリング。

 川崎町支倉の滝前不動を次に目指したのですが、案内板がなく、あっけなく通りすぎてしまいました。

 次のアポがあったので諦めて、村田町菅生に向かいます。

R6251574.jpg

 来ました来ました。

R6251582.jpg

 昨年秋に就航した機材に、若干問題があったので、その対応。

IMG_2470mo.jpg

 うまく改善されていました。

 その後樽水ダム経由で仙台に戻ろうと思ったのですが、曲がり角をひとつ間違えて、岩沼へ。

 せっかく岩沼に来たので、金蛇水神社へ。この日は祭礼当日で、車だとハナトピアに停めて歩くか、シャトルバスで移動しなければならなかったようなんですが、二輪車はすいすい。

R6251611.jpg

 入り口前まで侵入できました。

R6251617.jpg

 藤の花が満開。

R6251610.jpg

 半子町の藤よりは、少し小振りかな。

R6251609.jpg

 有料のぼたん園も開いていましたが、藤だけで満足して来ました。

R6251616.jpg

 蛇地蔵?

R6251613.jpg

 名取の「味かん」で居酒屋昼飯。

   IMG_2473.jpg

 ミニ海鮮丼とミニとろろそば。食後の珈琲付きで750円だったかな。



 原チャリでこんだけ走ると結構疲れます。
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: アウトドア

Comment (2)  Trackback (0)

鳥が啼いて 川が流れて

 土曜日、ジム兄ぃをスタンドに預けたあと、暖かったのでビーノでお出かけです。
 向かったのは川崎町。

     R6251568cas.jpg

 自然の中で暮らしてみたいという友人が、そこに棲み家を求めたのでした。

WideView.jpg

 広葉樹林の森と田畑に囲まれた敷地の広い家。

     R6251555.jpg

 素敵です。

 熊よけの電線。

     R6251573mo.jpg

 カブトムシが採れそうな森。

 雉の啼き声が谷に木霊します。

R6251563.jpg

 近所で渓流釣りや、ロッククライミング、蛍狩りも出来そうですね。

R6251565.jpg

 オーナーは網戸の修理中。

     R6251557mo.jpg

 隣の畑では、お母さんたちが、何やら種か球根を植え付けていました。その向こうは田んぼ。

     R6251571.jpg

 何故かこの歌のメロディを自然に口ずさむのでした。

     

 ふたりきりかな。

 汽車は走ってませんけど、バイクは沢山通ります。
テーマ : 住宅選び  ジャンル : 結婚・家庭生活

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

踊って歌って 笑って走れば

 土曜日は、朝飯前に、ジム兄ィのタイヤをいよいよ夏タイヤに。
 今回はだいぶ減ってきていたこともあり、一本スペアと入れ替えることにしました。

 スタンドに持って行ったら40分ぐらいで出来ますよ、とのことだったので近くのガストへ。

   IMG_2457.jpg

 9時頃ですが、すいています。

 読売新聞がただで読めるのですね。

 あらためて朝食メニュー。

IMG_2461.jpg

 種類が多いです。

IMG_2460.jpg

 未だに、税抜き(税込)の価格表示って、効果があるってことなんでしょうね。

   IMG_2462.jpg

 鯖の味噌煮朝定食、ドリンクバー付きで628円。

   IMG_2458.jpg

 鯖は暖かいけど、隣の茄子は冷たいんです。

   IMG_2459.jpg

 珈琲を飲んだあと、スタンドに行ったら、まだ終わってませんでした。

   IMG_2464.jpg

 すぐに乗る予定もなかったので、夕方来るからと言い残して、歩いて帰宅。

 結局午後になって取りに行きました。

      IMG_2476.jpg

 一本だけ彫りの深いタイヤ、どこにつけるかと思ったら右前。どうなんだろう。

 タイヤの入れ替えは、一本735円。
 スペアタイヤはホィールが違うので、組み換えが必要で、これは一本1575円。
 組み換え後のホイールバランス調整が、やはり1575円。

 入れ替えだけだったら2940円だったけど、一本ローテーションすると、6930円でした(備忘録)。

 空に飛行船が飛んでいました。

    IMG_2477.jpg

 この日は仙台青葉まつり。

IMG_2478.jpg

 まさに、♪ 空には飛行船 地上には お祭り
        爺さんも婆さんも 皺だらけ の顔に
         お白粉をべたべた 塗って 踊ろう
         乞食も泥棒も ぼろぼろ の衣装に
          造花を一杯 くっ付けて 唄おう     ですね。

 前にもリンクしたような気がするけど、再び。

   
テーマ : 食べたもの  ジャンル : グルメ

Category: 読書マン

Comment (0)  Trackback (0)

月はいくつ見えますか?

 初めて1984という数字を意識したのは、David BowieのDiamond Dogsの一曲ででした。

     

 1974年発売だそうですから、18の時。今でも一番好きなBowieのアルバムです。

 前の年の日本公演を、新宿の厚生年金ホールで見ていますが、おそらくこの曲は演奏されなかったでしょう。

 もちろんこの曲の元となったジョージ・オーウェルの小説も、二回ほど読んでいます。

 当時はまだずいぶん先の、ずっと未来のストーリーだと思っていたものですが、ドイツ駐在時代にその年はあっけなく終わり、そのあとの年月は、さらに加速度を増して、過ぎ去っているところです。

 いっぽう村上春樹は、昔から好きな小説家で、長編も多いし、だいたい読んできたと思いますが、オームの事件に関する著書のあたりからは少し遠ざかっていました。

 というか、最近数年は殆ど小説を読んでいなかったのですね。

 1Q84が出版された時も、しばらくの間は、IQ84だと思い込んでいました。
 IQの話なんて、小説の題材としては何だかなぁと感じたのを覚えています。

 今年になってさらに新作が出版されたのは知っていました。

 きっかけは、先日の温泉泊ツーリング。
 ルートマップを詳しくチェックすると、大峠から白布温泉に向かう途中で、一旦米沢の市内をわざわざ通っています。

 これは夜長に小説でも読もうかということで、Book offに立ち寄ったのでした。

IMGP0401.jpg

 文庫本でも良かったのですが、たまたまBOOK1だけなく、単行本になりました。新刊だと1800円の本が950円。

 結局白布温泉では読みもしなかったのですが、GW前に読み始め、面白いのでBOOK2と3もお取り寄せ。

 Amazonでそれぞれ、250円と889円。コンディションはどれも似たようなものですが、古本の値付けって、結構いい加減なんですね。BOOK2だけ少しカビ臭いかな。

 出版は1と2が2009年、3は2010年なんですね。1年あいだが開いている。

IMGP0402.jpg

 で、昨日の朝に読み終えました。とても満足です。

 青豆と天吾は私より二つ上。

 舞台も、私が知っている東京そのもので、バブル前、ケータイもインターネットもなかった古き良き時代です。
 もっとも1984年、日本に居たのは6月2日から30日の4週間だけ。
 天吾がふかえりと一緒に奥多摩に行ったり、青豆が図書館で新聞の縮刷版を読んだ頃でしょうか。

 二度目に青豆が高速道路でタクシーを降りた時、違うだろ、246の方からだろ、とつぶやいたりして。
 
 うちのマンションのベランダから、滑り台が見えましたよ。

IMGP0400_20130518073008.jpg

 でも月はひとつ。

 ところで日本語だと1984と、1Q84の読み方は同じということもできますが、外国語だと全く違ってきますね。
テーマ : 幻想文学  ジャンル : 本・雑誌

Category: 美味いもん

Comment (10)  Trackback (0)

おかわりも大盛も..........なし

 今週は久しぶりに東京出張がありました。

 仙台駅の、復興応援土産ショップ、絆(がんばろう東北)

 onagawafishや、オクトパス君、もういつでも買えますね。

IMG_2439.jpg

 この日は新作(?)の、スマホ用ストラップをお買い上げ。自分用です。

IMG_2440.jpg

 iPhoneのイヤホンジャックに挿して使います。

 天気はいまいちで、奥羽山脈側の窓側だったのに、見えたのは那須連峰と日光連山、赤城山ぐらい。

IMG_2442.jpg

 東京駅で乗り換えて品川へ。

 20年ぶりぐらいで、東口に出ました。亜熱帯の東京。

 昔、安いテニスコートがあったので、何度かプレーしに来たのです。

 ものすごい様変わりというか、新しい街が出現していました。

 居酒屋昼飯。魚彩酒郷升亀。

IMG_2443.jpg

 ほぼ満席ですが、回転率高し。都会です。

 カツオのたたきとコロッケ定食780円。

     IMG_2444.jpg

 おかわり自由のご飯は頼みませんでした。

IMG_2446.jpg

 神田にある升亀の本店は、酒場放浪記でも紹介されたようです。

 5時間に渡る会議というか説明会を終え、軽く喉を潤して、再び東京駅から新幹線。

 22時過ぎに仙台到着。

 歩いて夕飯ドコロを探します。

 結局国分町まで歩いてこの店へ。

     IMG_2454.jpg

 初めて入った油そば一二三。

IMG_2449.jpg

 おそらくこれまた20年ぐらい前に中野で食べた記憶がある、油そば。

IMG_2450.jpg

 仙台では珍しいかも。
 要は汁無しラーメンですね。あっつあつの麺に油をまぶし、醤油ダレの上にチャーシュー葱メンマ海苔とともに置いてあります。

 これにラー油と酢をふりかけ、混ぜて食べるのです。

     IMG_2453.jpg

 なかなか、んまいもんです。

 普通盛り680円、チャーシュー油そばだと930円なんですが、大盛やW盛でも同料金。
 それでも普通盛りですよ。

 ここから再び歩いて帰宅。

 久しぶりに仙台駅からうちまで歩きました。
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

食べます食べます

 今週月曜日、会社の廊下から窓越しに眺めた枝垂桜。

IMG_2434as.jpg

 いよいよ最期ですね、本当に長く咲いてくれました。

 一方、こちらは先週某日の昼食。

IMG_2411.jpg

 社員食堂の肉豆腐定食450円。

IMG_2413.jpg

 そして日曜日のスタッフ弁当。こばやしの弁当ですね。

IMG_2433.jpg

 結局食べられたのは4時近くなってからでした。

 今週火曜日。

 野羊山十八番の野菜ラーメン580円。

IMG_2437.jpg

 撮影機材はすべてiPhone5です。
テーマ : Lunch♪  ジャンル : グルメ

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: