風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

晴れの日は、やっぱり

 仙台はいぎなり一気に春になりました。
 ストーブも要らなくなりそうだし、室内に避寒させていた植木類も全てベランダへ。

 インテリアのオブジェと化していた自転車も、晴れてTTのトランクに収まりました。

IMG_0542.jpg

 出発準備完了ですね、サンダーバード二号。しかし黄砂のあとは酷いなぁ。洗車しろよ。

 マンションの室内が、かなり広くなりました。
 
 さらに冬物、ダウン系をクリーニング屋へ持てるだけ持って行き、その後かかりつけの内科へ。
 結石破砕の報告をして、処方箋を書いてもらって、薬局で降圧剤と胃薬をもらいます。

 それで私としては超遅めの10時出発。まずは東北道へ。

IMG_0548cas.jpg

 一応ゴールデンウィークの初日だというのに、普通の週末並みの交通量。
 沿道の桜と栗駒山が綺麗でした。

 これなら弘前まで一気に行けそうでしたが、宿を予約していた関係で、早くも古川インターから国道47号へ。
 久しぶりに高速料金を払ったような気がします。

 なんとなく山越えしてからの昼食をイメージしていたのですが、10時出発じゃ無理ですね。

 まだ行ったことがなかった川渡温泉上の、お蕎麦屋さんへ。

IMG_0551.jpg

 蕎壽庵。

IMG_0552.jpg

 山の中の熊が出そうなところにあるのですが、完璧な内装です。

     IMG_0554.jpg

 上の画像だけ、iPhoneアプリの"Vintage View" で撮影。

 BGMはジャズの女性ボーカル。
 早速Shazamったら、Diana Krallの"The Look of Love"。
 
 こんな渋いCDプレーヤーから流れていたのでした。

IMG_0553.jpg

 これ欲しい。

 もりそば800円+大盛250円。

IMG_0556.jpg

 これまた完璧な盛りつけ。

     IMG_0558.jpg

 かなり細めの二八蕎麦。濃い目の汁。

IMG_0560.jpg

 美味しかったです。
 お店の周りには遊歩道もありました。花いかだや、もみじ野と同じですね。

   IMG_0561.jpg

 梅がちょうど満開でした。

 桜が咲いていたのは、岩出山あたりまでで、昨日の記事にも書いたとおり、川渡から先はずっとまだまだでした。

 鳴子から国道108号線へ逸れ、鬼首を通って仙秋サンラインへ。

IMG_0564as.jpg

 雪の壁は残っていますが、路面はドライ。
 TTはまだ冬タイヤでしたが、夏タイヤでももう大丈夫ですね。

IMG_0566.jpg

 秋田県に入り、秋の宮温泉郷を抜け、湯沢市院内。少しだけ国道13号を走ります。

 矢島街道の松ノ木峠を越えれば、もう由利本荘市です。
 矢島で道を逸れ、鳥海高原へ。これも毎度おなじみのルートです。

 それでも一度ショートカットを試みてミスコース。

DSC00662_20120430100852.jpg

 雪かきしてよ。

 途中チラ見えしていた鳥海山と、しっかり向き合うことができたのは、由利高原の大谷池でした。

DSC00663.jpg

 絶景ですね。

DSC00670.jpg

 こんな姿の鳥海山を、これまでに見たことがあったでしょうか。
テーマ : ぶらり旅  ジャンル : 旅行

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

久々に

バッテリーが上がっていないか、ちょっと心配だったTTを、久しぶりに動かして、走り回ってます。



川渡温泉の桜並木、まだ蕾でした。今日には開花するかな。

IMG_0562.jpg

Category: 電脳生活

Comment (7)  Trackback (0)

今更ながら凄い

 最近の電脳グッズ、使い始めて何年も経ってから、新しい機能を発見なんて事はざらですが、先日入院中に気づいたiPhoneカメラの機能。

R1059111.jpg

 同じiPhoneの標準アプリである、マップと連動して、撮影した場所を表示してくれるのです、偉い。

R1059112.jpg

 赤いピンのとこをタップすると、そこで撮影した画像が見られるわけ。
 たまにずれてる事もありますけどね。

 上のピンは、フラワー通りで呑んだ時のマークですね。一枚だけデータが飛んで、手前の今度市民病院が建つ辺りに表示されてます。使われ方に寄っては危険かも。「こんな所に行ったの?」「いやーデータが飛んでるんだよ」「記憶も飛んでるんでしょ!!」なんてね。

 最新のGPS内蔵デジカメの機能が、標準で搭載されていることになりますね。
 GPS機能も、衛星からの電波受信だけでなく、至近の携帯電話基地からの情報も加味できますから、空が見えなくてもおおむねOK。

 なんだかますます手放せないグッズになって来ました。

 さらにさらに、こちらはカメラとは直接関係ないのですが、マップ、つまりナビも可能な地図機能。

 これにGoogle Earthと同じ航空写真表示が可能なんですね。

R1059113.jpg

 それもすごい解像度。

 Google Earthでは見たことがあるのですが、宮城県美術館裏の、風の彫刻「時の旅人」までこんなサイズで見られるんです。

R1059115.jpg

 影までくっきり。

 こんな便利なものを持とうとしない人の気が知れません。

 本当にスゲェなー-。
テーマ : iPhone  ジャンル : 携帯電話・PHS

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

またまた花見

 標高が100mほどあるため、仙台市内より遅めに咲く八木山の櫻。

IMG_0511.jpg

 それでも今週は見頃です。

 水曜日の昼飯。社員食堂で、今年の初冷しラーメン。大盛400円。

   IMG_0514.jpg

 オカリナを下げた同僚は、謎のシシリアンライス。500円。だいぶもたれたようです。

   IMG_0516mo.jpg

 さてその夜は構内で花見会がありました。

      IMG_0519as.jpg

 平均して八分咲といったところでしょうか。

   IMG_0517as.jpg

 ビール系と燗酒しか無かったので、早めにお暇。やはり燗酒は苦手です。

 バスで山を降りたのですが、思い立って片平で下車。

 まずは裁判所前の櫻です。

   IMG_0521as.jpg

 撮影は、iPhone4S。

      IMG_0526.jpg

 西公園は宴たけなわ。

IMG_0527.jpg

 先日テレビでやってましたが、花より飲食系に期待する人は西公園に集まるそうです、売店多数。

IMG_0530.jpg

 地下鉄工事で大きな染井吉野は切られてしまっており、櫻はイマイチ。

      IMG_0531.jpg

 近所の八重桜じゃなくて、梅かも。 

      IMG_0537as.jpg

 まだまだ椿。

      IMG_0538.jpg

 これもお馴染みの近所のなんだっけ、シデコブシ?

      IMG_0533.jpg

 裏窓の猫氏も花見してました。

      IMG_0536.jpg
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: カメラ

Comment (0)  Trackback (0)

拙者の接写術

 さてやっとこさ、お出掛けシーズンになりましたね。
 高速道路の無料化は終了してしまいましたが、その分ゴールデンウィークは混まないかもしれないし、とにかく楽しみです。

 5月13日に開催される仙台国際ハーフマラソン。

coursemap_2012_S.jpg

 コースの動画が公開されています。



 超高速走行をお楽しみください。

 2月にやっと入手できたNEX-7 + 標準ズーム(18-55mm) ですが、その後発注したレンズがこれまたさっぱり入荷しません。

R6250251.jpg

 それでやむなくこんなものを入手。

R6250254.jpg

 Extension Tube、いわゆる中間リングですね。
 昔は安価な近接撮影グッズとして、各社生産していたものですが、今でもそうなのでしょうか。

 10mmと16mm、二つがセットになっており、シリーズに使うことも可能です。

     R6250253.jpg

 昔は絞りの制御が機械式だったりしたので、難しかったと思いますが、今時のカメラは全て電気式というか電子式なので、全ての機能が動作可能。

R6250255.jpg

 つまりAEやオートフォーカスはもちろん、レンズ内手ぶれ補正も働くわけです。これはスグレモノ。

 標準ズーム、ワイド端で寄れる限界はこれぐらい。

DSC00645.jpg

 一応デジ一ですので、コンデジと違って、テレ端のほうがずっと寄れます。

DSC00646.jpg

 これに10mmの接写リングをはさむと、ここまで寄れるようになります。

DSC00643.jpg

 オートフォーカスのフィードバックループのレスポンスが変わるので、メーカーとしてはマニュアルフォーカスを進めていますが、家で遊んだ範囲では、AFも使えそう。

 16mmのリングだとこれぐらい。

DSC00641.jpg

 さらに両方、26mmだとここまで寄れます。

DSC00647_20120425055020.jpg

 CD写真だと判り難いかと思いますが、100円玉だとこんな感じ。

DSC00651.jpg

 もちろん寄れる分、どんどんインフ側(遠景)にはピントが合わなくなるし、F値も上がり暗くなるのですが、小ぶりのカメラバッグのポケットに忍ばせておくこともできるし、私のように旅の途中に花のアップを撮るくらいなら、機能的には十分です。

 各社用が用意されています。
テーマ : マクロレンズで撮った写真  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (10)  Trackback (0)

桜の名所を独占

 長い間待ち望んできた春。特に今年は長かった。

 やっと一昨日、仙台の桜満開宣言がでました。しかし、どうも変。標本木だけ早いような気がします。唐変木か?
 と思っていたら、昨日の仙台は20℃。一気に咲き揃いました。

 しかしこれは日曜日の話。こんな所に集合です。

IMG_0503.jpg

 下馬駅、しもうまではありません、げば。多賀城市になりますね。



 懐かしいなぁ。

 話がぶっ飛びましたが、下馬駅からタクシーに分乗して10分ほど。七ヶ浜町に入って、瓦礫の山が見える道を通り、仮設住宅団地の前をすり抜け、君が岡公園。

IMG_0505.jpg

 サエモン会と船頭会の合同花見会なのでした。三年ぶり二回目かな。

 前回は榴岡公園の枝垂桜が満開だったのに、今回はこの山桜以外は蕾。

R6250329.jpg

 しかも寒い日でした。

 しかし集合した約30人の心は熱い!!

R6250258moc.jpg

 浜に向かって黙祷した後の、ウォーミングアップは本間ちゃんのラジオ体操です。

R6250266.jpg

 七ヶ浜で活動してくれているボランティアさんたちは、毎朝これから活動を開始するそうなんです。ありがとう。

 動画でどうぞ。



 コメットさん、チン呼吸じゃないよ。すんこきゅう。

 セブン御大の音頭で乾杯。

R6250272mo.jpg

 御大手作り煮玉子。苦労のあとが見て取れまして、ありがたくいただきました。

      R6250262.jpg

 御大、たまにはコメント入れて下さい!!

 炭火起こしも始まっています。いつもありがとう、変ちゃん。

R6250261.jpg

 これはあいしゅさんが持ち込んでくれた幻の十四代。

R6250269mo.jpg

 玉しゃんが予約してゲットしてくれた、かつホル。どちらもサイコー。

R6250270.jpg

 ニャンコ先生と、あべまさんのデミグラシチュー。

      R6250279.jpg

 ほかにもいろいろ、みんな美味しかったです。皆さんありがとう。

 出てきた出てきた。いつもの異人さんたち。

R6250293.jpg

 泣ぐコは、いねがーーー!! なまはげにもなれます。

R6250298moc.jpg

 GAPPE船長ダーティーさん、岡山からボランティアありがとうございます。

 少し酔い覚まし。

 酒のせいか、桜に松の枝が生えているように見えました。

R6250307.jpg

 ちょっと横に回ったら。

R6250308.jpg

 仲良く並んで生えているのでした。

 戻って來たら、海藻の味噌汁。

R6250312.jpg

 もう〆かと思ったら、今度は米沢牛。すげーーー。キャップさんから。

R6250319.jpg

 ありがとう、ありがとう(涙)。

R6250326mo.jpg

 本当の〆はアラ汁でした。美味しい。

R6250333.jpg

 アウトドアって、本当にイイなぁ。

R6250332.jpg

 櫻が咲いていれば、もっともっとイイなぁ。

R6250282.jpg

 この日の君が岡公園、花見客は二組だけでした。

 勝手に、色々無断でリンクさせていただいてます。
テーマ : アウトドア  ジャンル : 趣味・実用

Category: 美味いもん

Comment (6)  Trackback (0)

三連荘中日

 土曜日は、おおさんが成田からやって来たので、連荘になりましたが、夜の街へ。

      DSC03961.jpg

 朝市の東家。あづまやです。

 前に来た時はこんなだった表が、だいぶ変わってますね。

DSC02126m.jpg

 これは金魚ねぶたでしょうか、鯉のぼり型。

      DSC03962.jpg

 いつもの親方は不在でした。湯葉のカクテル?

DSC03964.jpg

 分厚い切り身の刺身は健在。

DSC03965.jpg

 これがなくちゃね。

DSC03967.jpg

 なんだか豆腐。

     DSC03966.jpg

 前回の宴会はこちら
 早めに切り上げ、歩いて壱弐参横丁へ。

 お馴染みなつかし屋。前回の様子はこちら

DSC03968.jpg

 親方のブログもご覧ください。

 お通しは山菜盛り合わせ。

DSC03969.jpg

 さすがに九州あたりの産。

 この夜もRCをかけてくれました。

DSC03970.jpg

 チーズ焼きに肉豆腐。 

DSC03971.jpg

 そういえば支倉町の六右エ門(行ったことないけど)のキャラクターもこのウサギと同じ方が描いているそうです。

DSC03973.jpg

 疲れ気味のおおさんを、ホテルへ送ります。
 送り女狼たちに支えられながら、若者の街を歩くおおさん。

DSC03975.jpg

 全員翌日も忙しかったので、三軒目は軽くラーメンで仕上げることに。

 流れで、噂のこの店に入って見ることにしたのでした。みんな初めて。

DSC03982.jpg

 普通のラーメンだけでも3-4種類。迷います。

DSC03984.jpg

 誰だよー、ビールまで頼んだのは。

DSC03981.jpg

 ええ? もう一本?

 それなりに混んでましたが、味は普通でした。
 幸楽苑のほうがずっと美味しいです。

     DSC03987.jpg
テーマ : こんなお店行きました  ジャンル : グルメ

Category: 街角探検

Comment (0)  Trackback (0)

近場で間に合わせ

 土曜日の昼飯。毎度おなじみ小伊万里の特製オムライス850円です。

IMG_0492.jpg

 時々無性に食べたくなるのでした。

 そのあと、店の前の横断歩道を渡りかけたら、大学病院の敷地に、桜が咲いているのが目に入りました。
 枝垂桜。

IMG_0494.jpg

 iPhoneカメラ、うまく手前の花にピントを合わせられません。

      IMG_0496.jpg

 染井吉野でしょうか、こちらも後ピン。

IMG_0499.jpg

 まだ白梅も咲いてました。

IMG_0500.jpg

 大木なんです。
テーマ : 雑記  ジャンル : ブログ

Category: 欧羅巴追想

Comment (0)  Trackback (0)

1982.4.22

 30年前のちょうど今日。
 ヨーロッパ式に書くと、22/4/1982、アメリカ式だと4/22/1982。26歳になる直前ですね。

 生まれて初めてパスポートコントロールを通り、西ドイツへ渡りました。

 右上がマウント・マッキンリーです。北米最高峰ですね。

RIMG0001as_20120421150546.jpg

 昔も今も撮ってる写真に進歩がありません。カメラはリコーのFF-1だったはずです。

 雲の真上で。

RIMG0002as_20120421150545.jpg

 JALのジャンボです。
 エクゼクティブクラスができたばかりの頃。まだシートはエコノミーと同じサイズでした。

 アラスカの湖かな。Google earthで調べてみると奥がクラーク湖、手前がコントラッシャイブナ湖。

RIMG0006sc.jpg

 アンカレッジ空港です。当時は直行便はなかったので、2ストップの南回りと、アエロフロートのモスクワ経由以外の欧州便は、みんな此処に降りないと燃料が持たなかったのですね。

RIMG0005as_20120421150545.jpg

 JALのジャンボは、プラット・アンド・ホイットニー社製エンジンですが、写真の大英航空機は、ロールスロイスのエンジンですよね。右端はDC-10かな。

 たしかアンカレッジまでが6時間。1時間休憩して、コペンハーゲンまでが8時間だったような気がします。
 搭乗員も当然全て交代。飯は4回。

 コペンハーゲンからデュッセルドルフまでは、スカンジナビアエアで1時間でした。

 時差は7時間ですから、ドイツに入国したのは4月23日。

      RIMG0007_20120421150544.jpg

 最初に一時帰国したのは、1984年の6月でした。アンカレッジ空港でロス五輪グッズを買ったはずです。
テーマ : 一人旅  ジャンル : 旅行

Category: 空花鳥風月雲

Comment (0)  Trackback (0)

やっと来たかな。

 昨夜は一年遅れの歓迎会、やっと迎えてもらえました。
 一次会は牡鹿半島、福井の黒龍が飲み放題コースにありました。
 二次会は南欧バルINATORAで赤ワイン。

 呑み過ぎです。

 今朝の仙台は曇っています。

R6250245.jpg

 上は広瀬川と西公園ですが、このあたりの桜はまだですね。

 澱橋方向、此処に満開が近い桜があります。 

R6250244.jpg

 仙台城方向。三の丸と仙台二高の桜は咲き始めています。 

R6250246.jpg

 そして県知事公館(手前)と尚絅女学院方向。こちらも咲き始めでしょうか。

R6250247.jpg

 ところが近所の椿もまだ咲き続けています。

R6250248.jpg

 そうそう、我が家のシクラメンとポインセチアも、なんとか生きてました。

R6250250.jpg

 やっと春が来たというところでしょうか。

テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: ニュース

Comment (4)  Trackback (0)

芭蕉が憧れた地

 今週の新聞から。

R6250241.jpg

 本当に悲しい風景です。

 岩手宮城両県の瓦礫の総量は、推定で2045万t。まだその91.4%が処理されていません。つまり野積み。

     R6250242.jpg

 これは地元紙の記事なんですけど、東京や大阪ではもう報道されていないのかも知れませんね。

R6250243.jpg

 白河以北一山百文 。



 ところで、今週一週間、なんとなく石が下降している感触があったのですが、先ほど、2-4mmぐらいの薄茶色の砂のような小石が5個ほど、出てきました。めでたしめでたし。
 画像はやめておきます。
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: 街角探検

Comment (3)  Trackback (0)

絶景スポット

 さて週末、せっかく大年寺山まで来たので、一度も来たことがなかった神社に寄って見ることにしました。

DSC00624.jpg

 愛宕神社です。

 狛猿?

     DSC00612.jpg

 鳥居の水平部分(笠木?)が落ちていました。

DSC00628.jpg

 まだ横にまとめられたままです。

DSC00630_20120418054503.jpg

 ここは天守台とともに、仙台の街を眺め渡す絶好の展望台ですね。

DSC00611_20120418054502.jpg

 広瀬川、愛宕大橋、仙台駅方面。

DSC00622.jpg

 境内に梅の木は殆ど無く、桜ばかりでしたが、

DSC00613_20120418054615.jpg

椿はありました。

DSC00614.jpg

 社殿も小さいけど美しい建物でした。

     DSC00619.jpg

 お稲荷さん。

DSC00621.jpg

 やけに五月蝿いなと思ったら、自衛隊のヘリが編隊飛行中、何かイベントがあったのかな。

DSC00627cas_20120418191059.jpg

 帰ろうとしたら、隣の大満寺で梅が満開でした。

DSC00634.jpg

 大満寺と虚空蔵堂、もう少しのんびり眺めたいものです。

DSC00637.jpg

 八重紅梅。

DSC00635.jpg

 この日のミッションが達成できました。

 もう一つのみっちょん、じゃなくてミッションは昼飯。

IMG_0491.jpg

 瑞鳳殿門前の千代らーめん瑞園。毎日通勤で前を通るのに、入るのは初めて。

     IMG_0488.jpg

 昔ながらの優しくて美味しい、わんたんらーめんを味わうことが出来ました。

IMG_0489.jpg

 もっともっと春を感じていたかったけど、この日はベガルタ女子と、常磐木学園サッカー部の仙台ダービーじゃないな、女子だから仙台オークスをテレビで見るために帰宅したのでした。
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: 空花鳥風月雲

Comment (6)  Trackback (0)

奥の細道かな

 週末、春を感じにビーノを走らせます。

DSC00535.jpg

 満開の梅を見たかったのに、何故か野草園です。
 梅は野草じゃないな。

DSC00538.jpg

 上のは、なんだろう。

 こちらは、ミツマタ。

DSC00543.jpg

 天気も良かったので、そこそこに人も集まって賑やかでした。

DSC00544_20120417064610.jpg

 これはショウジョウバカマでしょうか。園内に一番多かった花です。普通に咲いてるので、案内板が無し。

DSC00559.jpg

 フクジュソウ。

DSC00549.jpg

 アブラチャン。

DSC00553_20120417064712.jpg

 なぜ初春の花々は、黄色と紫が多いのでしょう。
 花粉を運ぶ蜜吸の特性と関係がありそうです。

DSC00558_20120417064712.jpg

 二番目に多かったカタクリ。

DSC00605_20120417064712.jpg

 この日の機材は、SONY NEX-7 + 標準ズームです。マクロはこのぐらいが限界。
 別のレンズも予約しているのですが、一向に入荷しませんね。

 水芭蕉の湿地。

DSC00564.jpg

 何やらほかの草たちと一緒に咲いてました。

DSC00561.jpg

 住宅地も接してますから、いろんな外来植物も生えてくるんでしょうね。造られた自然でもあります。アートネイチャー。

DSC00567.jpg

 ジメジメしたところばかりではなく、子供たちが駆けまわる芝生もあります。

       DSC00582.jpg

 私が子供の頃は、この時期に芝生に入ると芽が傷むと言われて怒られたもんですが、最近の芝は強いのでしょうね。

 この広場に梅が一本だけありました。

DSC00574.jpg

 臥龍梅です。
 某HPから無断引用。

 文禄2年(1593年)、朝鮮出兵に出かけた伊達政宗は、小さな白梅と紅梅をおみやげに持ち帰ったそうです。

DSC00572.jpg

 伊達政宗は、このかわいらしい梅を、自ら宮城県松島の瑞巌寺に手植えしました。

DSC00578_20120417064808.jpg

 伊達政宗の植えた2本の梅は、その後もスクスクと立派に成長しました。

 白梅は、「天に竜が昇る姿」、紅梅は「竜が伏せている姿」のような姿をしています。
 樹齢400年以上経過したこの老木は、臥龍梅(がりゅうばい)とよばれ、毎年4月、とてもあざやかな花を咲かせます。


 その白梅の子孫なのでしょう。

DSC00580.jpg

 そして、松尾芭蕉にちなんだ小径もありました。

DSC00583.jpg

 一つ家に 遊女も寝たり 萩と月

DSC00588.jpg

 越中で詠んだ句かな。

 ここにもショウジョウバカマ。

 かさねとは 八重撫子の 名成るべし

DSC00589.jpg

 曾良が、那須で詠んだ句です。
 道に迷い馬を借りた芭蕉、そのあとを持ち主の子供が二人、芭蕉たちを慕って追ったそうです。

 そして、

DSC00593_20120417064858.jpg

椿の落花。

       DSC00597_20120417064858.jpg

 花ごと落ちていますから、間違いなく椿ですね。

DSC00602.jpg

 満開でした。

      DSC00599.jpg

 今日はソメイヨシノも開花するかな。
テーマ : 園芸  ジャンル : 趣味・実用

Category: ドライブ

Comment (0)  Trackback (0)

まるでロードブログ

 私の石の成分については、今回まだ知らされていませんが、一般的に多いのはシュウ酸カルシウム。
 画像検索してみたら、ありました。

     Calcium_oxalate_crystals_in_urine.jpg

 四角いやつかな。
 犬猫も、罹るようですね。

 こんな画像も。

img162abfc9zikfzj.jpg

 手強そうです。



 話は変わりますが、5年ぐらい前までは、よく小説を読んでいました。
 当時の一番のお気に入りは、森博嗣。

 あとは村上龍や、パトリシア・コーンウェル、京極夏彦etc.。基本的に長編好きです。
 本屋に行って最低5-6冊まとめ買いし、2ヶ月ほどで読み切るパターンでした。

 それが、偶然かもしれませんが、ブログを書くようになって、ぱたっと止まってしまっているんです。
 だから最後の方に買った10冊ほどが読みかけか、読まないまま、残っているんです。

DSC03960.jpg

 丁度いいので、今回入院に際して持ち込んだのですが、ちっとも面白く無い。昔はむさぼり読んだんですけどね。
 50歳前後で大きく嗜好が変化したのでしょうか。
 テレビドラマもだんだん見なくなりました。

 見直してみると、上の画像の文庫本たち、殺人絡みが多いですよね。
 そのあたりにヒントがあるのかも。

     fc2blog_201204130801300e2.jpg

 それで、今回面白かったのが、奥の細道なんです。

 たまたまこれも数年前に買ったサライの特集が手元にあり、原文と現代語訳、朗読CD(これは聞くインフラがありませんでした)まで。

     IMG_0470.jpg

 江戸時代に、西行に憧れて、その歌が詠まれた場所を求めて旅する。
 昔も今も、共通の旅のスタイルですよね。

 特に私が仙台に来てから、訪れた場所のオンパレード。

      IMG_0469.jpg

 その内容は、まさにツーリングレポートですよね。
 写真はないけど、俳句がある。読んだ人は想像力をかき立てられたことでしょう。

 当時でも、イラスト入りで売られていたかもしれない。

 それを持って、芭蕉の後を追った旅人も多く居たのでしょうね。
 私も象潟に行きたくなりました。
テーマ : 国内旅行記  ジャンル : 旅行

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

2キロ減らせました

 入院中にiPhoneで書いた記事に食事の記録を載せましたが、その続編です。

 その八。夕食。

   IMG_0461.jpg

 相変わらず、大盛りのお粥。
 お見舞いに行ったことがある方もご存知かもしれませんが、右側が暖かいもの、左側に冷たいものが乗って、保温された状態で運ばれてきます。

 その九。朝食。

   IMG_0466.jpg

 デザートは梨か林檎ばかりでした。ジュースも林檎。

 その十。

       IMG_0471.jpg

 これは二度目のESWL後、昼食抜きなので、おやつの軽食です。 

   IMG_0473.jpg

 これまた超久しぶりのマーマレード。 

 その十一。シチューに久しぶりに肉が入ってた夕食。

   IMG_0480.jpg

 普通食に変わるはずだったのに、まだお粥でナースに苦情を。

 そして、その十二、朝飯。

   IMG_0481.jpg

 その十三、最後の昼食です。入院以来初のご飯。左中央はチャプチェですね。

       IMG_0483.jpg

 この面子なら酒の肴にもなりそう。

 降圧剤を飲んでいるので、グレープフルーツだけは遠慮しました。

 毎晩の食事がちょっと寂しかったけど、ちょうど時々、梅ちゃんを見ていたので、耐えることができたのかも知れませんね。

 金曜日夜の回診の時に、明日退院できますよねと行ったら、日曜までいろと言われたので、土曜の点滴の前に売店でこっそり買ってきたおお菓子類。

   R6250232.jpg

 直後の回診で、点滴二本終わったら、帰っていいよと言われ、お持ち帰りになりました。週末のビールのお供かな。

 五日で2キロほど痩せたみたい。

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: