風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: アルコホリック

Comment (8)  Trackback (0)

呑んで呑んで呑まれて呑んで

 さて今年の二月の第二土曜日。仙台駅8時集合です。

IMG_0230_20120212132649.jpg

 今年の大山新酒・酒蔵まつり、風写隊呑んだくれ雪見バスツアー、通称「大人の遠足」。
 ついにこれまで最高の27人が集まりました。

P1030642mo.jpg

 大山で開かれる祭りで、新酒を試飲するツアーなのですが、高速に入る8時半には最初の一升瓶の栓が抜かれます。

P1030646mo.jpg

 なおちゃん、パーキングでも呑むのかな。

       P1030648mo.jpg

 いろんな酒をちびちび飲みながら、西へ西へ。
 月山道路の圧雪は、ハンパねぇ凄さでしたが、ほぼ予定通り11時半には大山の街に入ることが出来ました。

 27人同時に入れる店があるとも思えないので、昼食前に一旦解散、バラバラに昼飯です。
 私は初めてあびこ食堂。

 あびこ弁当980円。

P1030653_20120212125901.jpg

 食堂でも若干地酒「大山」をいただき、行軍開始。

P1030714_20120212125901.jpg

 実は今回、昨年同様25人乗りのサロンバスで来る予定だったのですが、メンバーが増え、レンタカーで一番人数が乗れる、29人乗りのマイクロバスをレンタルしたのでした。 

 12月中に手配していたスタンプラリー券が不足することになり、あとから参加することになった、かくうたさんが、当日券を予約してくれまして、結局私とかくうたさんは、当日券でラリー参加となったのでした。

DSC00152.jpg

 ちなみに前売り券は500円です。一ヶ月前に完売。

 出羽商工会大山支所で、当日券を購入したあと、まずは出羽ノ雪の渡會本店へ。12:52。

P1030654_20120212125900.jpg

 比較的短めの行列です。13:05。

P1030657_20120212125900.jpg

 約14分待ちで、今年の初大山新酒。

P1030659.jpg

 年々旨くなってきた出羽ノ雪でした。
 ここには酒の美術館もあるのですが、見る時間無し。
 
        P1030660_20120212130008.jpg

 続いて、一番古い創業の羽根田酒造。

P1030680.jpg

 13:16。他の隊員に合流。

 同じ庄内の松ヶ岡開墾場で買ったぐい呑持参です。隊員が待ち時間用に、ポットから燗酒を注いでくれたのですが、湯気までは撮れませんでした。

P1030661.jpg

 雪混じりの強い風が吹いていました。

P1030662_20120212130007.jpg

 二軒目で気付いたのですが、今回300円で、一軒の酒蔵に入って試飲ができるようになりました。13:24。

       P1030667_20120212130007.jpg

 スタンプラリー券があっという間に完売したための対策なんでしょう。
 スタンプを押してくれたお母さんに聞いてみると、10人ぐらいはこれで入場しているそうでした。

P1030672mo.jpg

 13:25、次の試飲にありつけました。純米吟醸しぼりたて俵雪です。

P1030673mo.jpg

 この後みんなとはぐれてしまい、一人で漬け物の本長へ。

P1030684_20120212131426.jpg

 漬け物はあまり食べないし、荷物にもなるのでパス。
 無料であっつあつの鮭のあら汁をいただきました。

P1030685.jpg

 昨年は来るのが遅くて、ありつけなかったのです。

 この後中央通りを一気に北上。どまん中商店街でスタンプ一個。

DSC00153.jpg

 一押しの冨士酒造で、再び隊員たちに合流です。今年も社長が出迎えてくれました。
 14:02。

P1030690mo.jpg

 比較的短い行列で、14:10には三度目の試飲にありつけました。仙流や、ひとりよがり、栄光冨士ですね。

P1030692.jpg

 たっぷり試飲させていただきました。

 ここで最初のお買い上げ。

P1030695.jpg

 一本1200円の、しぼりたて量り売り、二本です。

       P1030696.jpg

 デイパックに押しこみ、ここでネットで話題の煮込み300円をいただきました。14:24。

P1030697.jpg

 たっぷり呑んで食べて、まだ時間があったし、他の隊員たちと再びはぐれたので、ぶらぶら街並みを観察していたら、向こうから米俵を担いだお相撲さん、ではなくて樽を担いだ同僚の隊員。

       P1030705mo.jpg

 昨年あたりから販売を始めた使用済みの酒樽、大山の加藤嘉八郎酒造でゲットしたとのこと。
 担いで帰るのが大変だ。

 最後の酒蔵、その加藤嘉八郎酒造の行列で再び隊員を発見。並んだのは14:59。

 ここは、湯豆腐をいただけるのですね。

P1030719.jpg

 そして最後の試飲タイム。15:10頃でした。

 そして再びしぼりたてを二本購入。

P1030724.jpg

 ここでは目の前でラベルを貼ってくれるのが嬉しいのでした。

       P1030727_20120212130205.jpg

 大山槽前、俺の酒です、ここも1200円。

P1030725.jpg

 これで今年のミッションは終了。



 集合場所の商工会議所へ戻り、大抽選会に参加、今年も末等でした、ワンカップ一本。

P1030736.jpg

 再び宴会バスで仙台に戻ります。
 16時出発、寒河江で休憩して、19時10分ごろに仙台駅に到着です。

 当然のように精鋭メンバーは二次会へ。 
 完全防寒装備でクリスロードを歩く頼もしい隊員たち。

P1030739mo.jpg

 樽かついでるよ、街行く若者の声。

 なごみだいにんぐ飛梅。めっちゃもっきり注ぎの上手なオネェさんが居ました。

P1030740mo.jpg

 飛梅の店長(?)も、風写隊参加希望だったとのことで紹介されました。土曜日だから難しいかな。

 この後、更に精鋭で三次会は、花京院のBevitore。
 長い長い宴会は一応零時前には終了しました。

 皆様、ありがとうございました。会計報告は掲示板まで。

 不参加の方々で、大山の酒を呑んでみたいと思う方、山形県外ではなかなか難しいと思います。昨年の総括を参考にしてください。
テーマ : 日本酒  ジャンル : グルメ

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
最新の記事
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


123456789101112131415161718192021222324252627282902 2012