風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 祭りだワッショイ

Comment (4)  Trackback (0)

onagawa fish ゲット

 いろんなかたのブログや、マスコミでも話題になっている、.onagawafish。

R1058374.jpg

 夏まつり会場で、購入することが出来ました。




 なんと私が、購入第一号。色が各種ありました。¥1,200。

R1058383.jpg

 企画者たちの思いを転載しておきます。

・被災地の方々が避難している場所(近く)で出来るお仕事をお届けしよう!

・出来上がった商品を売って収入につなげてほしい。(依存から自立へ)

・作業に集中することで、気持ちを切り替えれるのではないか。(頭が震災から少し離れる)

・いつか本当の仕事が決まるまでのつなぎでも良い。きっかけにしてほしい。(自立~復興)

・購入者(支援者)は誰を支援したのかが明確。(商品代金から製作費として作業した方々へお金が渡る)

・購入することで手元に支援の証(手作りの商品)が残る。つまり支援への具体的な参加。

・後になっても、被災地の方々への支援の思いを確認できる。(まだまだ終わっちゃいない・・・)


onagawafish 1
onagawafish 2

 復興支援のためにも、是非お求めください。
テーマ : 東日本大震災  ジャンル : ニュース

Category: 祭りだワッショイ

Comment (2)  Trackback (0)

夏まつり なう




 今年は涼しいです。
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: ドライブ

Comment (2)  Trackback (0)

會津の二重螺旋

 さてあづかった会津からの報告も最終回です。

 シャワーを浴び、最後に残ったポロシャツを着てチェックアウト、幸いまだ日陰に停めてあったTTのエアコン全開で飯盛山へ向かいました。

P7180519.jpg

 白虎隊にちなんだ史跡が多い場所ですね。

P7180543.jpg

 しかし此処の、私が観たかった建物は、白虎隊とは関係ないみたい。

P7180536.jpg

 1796年ですから、幕末よりだいぶ前に建てられた、さざえ堂という建物なんです。

P7180524.jpg

 塗りもない、木造彫刻。 

P7180527.jpg

 ちょっとガウディっぽいといえなくもありませんが、同じような精神構造の巨匠が設計したのかも。

 割とゆるいホームページもあります。

P7180528.jpg

 例によってウィキペディアから無断引用。

 栄螺堂(さざえどう)は、江戸時代後期の特異な建築様式の仏堂である。堂内は回廊となっており、順路に沿って三十三観音や百観音などが配置され堂内を進むだけで巡礼が叶うような構造となっている。仏教の礼法である右繞三匝(うにょうさんぞう)に基づいて、右回りに三回匝る(めぐる)ことで参拝できるようになっていることから、本来は三匝堂(さんそうどう)というが、螺旋構造や外観がサザエに似ていることから通称で「栄螺堂」、「サザエ堂」などと呼ばれる。

P7180526.jpg

 このような堂は江戸後期に東北~関東各地の寺院に建てられた。現存するものとしては、二重らせん構造をもつ福島県会津若松市の旧正宗寺三匝堂(きゅうしょうそうじさんそうどう)のほか、長勝寺(青森県弘前市)、長禅寺(茨城県取手市)、曹源寺(群馬県太田市)、成身院(埼玉県児玉町)、西新井大師(總持寺・東京都足立区)などの堂がある。

P7180529.jpg

 二重らせん構造を有する近代以前の建築物としては、世界では他にフランス、ロワール地方のシャンボール城内部にある、レオナルド・ダ・ヴィンチの設計による二重螺旋階段が知られている。ダ・ヴィンチのアイデアが蘭書に掲載され、めぐりめぐって会津地方まで伝わったのではないかという説もあるが、物証は無く定かではない。

P7180530.jpg

 平面六角形の特異な建物である。概ね三層構造といえるが、内部には二重らせん構造の斜路が続き、右回りに上る斜路と左回りに下りる斜路が別々に存在する。入口から斜路を最上階まで上り、他者とすれ違うことなく、別の斜路を降りて出口から出ることができる。

P7180531.jpg

 かつてこの地にあった正宗寺の仏堂として、江戸時代後期の寛政8年(1796年)(『新編会津風土記』による)に当時の住職であった郁堂(いくどう)が建立したものである。当時は阿弥陀如来を本尊とし、斜路には三十三観音像が安置されていたという。

P7180535.jpg

 同名の堂は他所にもあるが、旧正宗寺三匝堂のような特異な内部構造をもった堂は他に知られず、稀有な例として1995年6月27日付けで国の重要文化財に指定された。


 飯盛山の二重螺旋、会津人のDNAでしょうか。

P7180523.jpg

 ピサの斜塔のように傾いているわけではありませんが、傾いて見えるかも。

P7180533.jpg

 ちなみに弘前のさざえ堂を見に行ったときの記事はこちら。このときは真冬でした。

 フォトショップで合成した縦パノラマ。

さざえ堂

 飯盛山にはそこそこの人出があり、少しほっとさせられました。

 さて暑かった会津若松を離れ(しばらく車の中に居たかった)北へ。45分ほど。

 喜多方市内になります。

 何やら入口の鳥居が大変な事態。村の男達も総出で眺めてました。

DSC03403.jpg

 古い鳥居を解体修理するようです。震災の影響でしょうか。

DSC03401.jpg

 新宮熊野神社です。

P7180555.jpg

 この長床と呼ばれる広い拝殿と、秋の銀杏で有名。

P7180552.jpg

 黄葉を見に来てみたいものです。

P7180553.jpg

 本殿側から。

DSC03394.jpg

 気軽に上がることも出来ます。涼しい風が通り抜けていました。

P7180554.jpg

 こちらが本殿。本宮・新宮・那智の熊野三山が祀られていました。

DSC03396.jpg

 さて熊野神社をお参りしてまた冷房の効いた車内へ。

 県道336号線、熱塩加納会津坂下線(長い名前!)を北上して喜多方の街をパス。

 国道121号線、大峠トンネルを抜け山形県へ。米沢市内で昼飯です。

DSC03410.jpg

 コース沿いで発見したお店。

DSC03412.jpg

 味噌屋三男坊、辛味噌ラーメンのお店ですね。朝ラーに続いて昼もラーメンになってしまいました。

DSC03407.jpg

 数人順番待ちしてましたが、一人のおかげで早めに着席。
 ディスプレーが派手な店内。

DSC03404.jpg

 詳しいメニューはお店のHPをどうぞ。

DSC03405.jpg

 辛味噌ラーメン、味、麺、油、辛味全て普通です。

DSC03408.jpg

 仙台駅東口のりゅうぞうとはなにか繋がりがありそうです。
 ぱんだ(親)さんのブログから画像を無断引用。

1102ryuzo005.jpg

 似てますよね(辛味噌とナルトだけ?)。

 このサイトに、三男坊とりゅうぞうのリンク先が同居してました。やはり姉妹店ですね。

DSC03409.jpg

 美味しくいただきました。辛いのが好きな方はどうぞ。

 米沢市内を抜け、国道13号線で福島へ。東北道に乗ってさっさと帰ってきました。15時帰宅。



 風写の観光地INDEXはこちら
テーマ : 福島県  ジャンル : 地域情報

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2011