風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 生活

Comment (4)  Trackback (0)

或る日曜の日記

 今日で一年の半分が終わりですね。The end of first half.

 先週の日曜日。小雨でした。

 なんとなくメガネをつくろうと思い立ち、開店したての眼鏡市場へ。
 とにかく軽いメガネをというわけで、ベッキーが宣伝している(らしい)メガネを遠近両用で発注。

top_bnr01.jpg

 出来上がりが楽しみです。
 帰り際に、ペ・ヨンジュンのポスターお持ちになりますか? と尋ねられましたが、丁重にお断り。

 一番町からぶらぶら歩いて帰宅する途中、近所の染物屋さんでびっくり。

DSC03309.jpg

 産直市やってるんです。

 でも、ネギを一束買うのに、染物屋さんの暖簾はくぐりにくいなぁ。

DSC03310.jpg

 帰宅して昼飯。

 ありモノ全部ぶっかけ蕎麦です。

DSC03311.jpg

 紅生姜は失敗でした。

 セブンイレブンの蕎麦(乾麺)です。

DSC03312.jpg

 なかなか美味そうに撮れました。

 従兄のバンドの大昔の映像をYOU TUBEで発見。



 まとめて掲載です。



 新月、ご存じの方は居らっしゃるでしょうか。

テーマ : 日々の出来事  ジャンル : ブログ

Category: カメラ

Comment (2)  Trackback (0)

クラシックカメラマン108

 今日紹介するのは、こんなカメラ。ZEISS IKONのロゴが目立ちますね。

P6250237.jpg

 ポケットにも入るようにいろんなモノが折りたたまれています。

P6250238.jpg

 普通のカメラならシャッターがあるところに付いているボタンを押すと、シャキーーン。

R6248981.jpg

 いいなぁ、このメカとレンズ、全体的な調和感。工業デザインを超えた、芸術作品ですね。

 スーパーイコンタ531というカメラです。
 1934年から戦争を挟んで1950年代なかばまで、ドイツで生産されたモデル。

R6248985.jpg

 生産国表示は英語とフランス語併記です。

 右の四角い窓がファインダー、左下の小さな丸窓が距離計レンジファインダーです。

P6250233.jpg

 シャッターボタンは左手側。普通のカメラとは逆ですね。

 レンズ左上のリングがピント調整。これを右手で回すとその上にある丸いガラス板、ドレイカイルと呼ばれる回転式プリズムなんですが、これが連動して回ります。

P6250230.jpg

 距離計の片方の窓へまっすぐ入ってくる光と、この回転プリズムを通して屈折してもう一方の窓へ入る光、二つの像が一致するようにピントを合わせると合焦するという仕組みなんです。

P6250225.jpg

 蛇腹の先に取り付けられたシャッターメカニズムとレンズ。一体的に前後してピントを合わせるんですね。
 ちなみに、ピントという単語はオランダ語のようです。

 この個体は、feet表示なので、米英向けに作られたものなんでしょう。

P6250235.jpg

 フィルムサイズは、6x4.5cm。
 6x9cmのスーパーイコンタと区別するために、通常はスーパーセミイコンタと呼びます。

P6250234.jpg

 今でも買える120タイプと呼ばれるロールフィルムを使うのですが、戦前は6x4.5用の枚数表示がなかったそうで、6x9用の表示が左右の二つの窓に交互に現れるように使ったそうです。

 Zeiss Ikon Filmなんて当時はあったんですね。

P6250241.jpg

 いろいろ調べてみると、この個体には二重撮影防止装置も付いているし、スーパーセミイコンタIII(Super Ikonta 531、1937年発売)に分類されるようなんですが、ウィキペディアによれば、このモデルは二つ窓ではなく、一つ窓のはず。謎です。

R6248984.jpg

 レンズメーカー名が、Carl Zeiss Jenaになっているモデルは、戦前~1954年までの旧東独地域にあるイエナ製だそうです。

P6250243.jpg

 米英向けのfeet表示ということもあるし、1950年前後の製造でしょうか?

 大きなカメラに見えるかもしれませんが、実際は普通の一眼レフと同じ程度。

P6250239.jpg

 畳んだときは、その一眼レフのレンズ無しボディ程度になってしまいます。

P6250240.jpg

 同じドレイカイル式距離計を装備した35mmと6x6版カメラの紹介はこちら
 私のカメラコレクション、紹介記事の索引はこちらです。ご意見ご感想お待ちしております。
テーマ : フィルムカメラ  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

国分町は、もう復興?

 土曜日の夜は、岡山から出張で三陸に来ていた、系列のスーパーエンジニアY岡くんが来仙。
 震災当日の話がいろいろ聴きたいというので、気仙沼で一日行方不明になっていたO村と、仙台空港にある航空大学校に同じく一日避難し、会社まで四時間歩いて帰ってきたH野カメラマンと共に、情報交換会。

4012010.jpg

 国分町の、こうやです。(上の画像は某サイトから無断拝借)

 偶然LYNX CLUBのM浦さんが隣の席で呑んでました。

 Y岡くんによると、仙台のビジネスホテルは、予約するのに一苦労だったそうで、震災対応の皆さんたちに加え、大人の休日倶楽部パス期間に入ったせいもあるのかな。

 さすがの刺し盛り。

DSC03298.jpg

 此処は牛タン焼き(画像なし)も注文できるので、遠来のお客さんと来るには良いお店です。

 大好きな綿屋や日高見をもっきりでぐびぐび。

DSC03299.jpg

 〆の鮨。これまたすごい。

DSC03300.jpg

 美味しかったです。
 Y岡さん、ありがとう。

 このあと、女子客が多いVAMOSで2-3杯引っ掛けて解散、と思いきや、この日は体調が悪いとかで、鮨屋でコーラなんか飲んでたO村が、ラーメン行きましょう!!だと。

 国分町はものすごい人口密度。震災前の倍は人が歩いている印象です。

DSC03301.jpg

 O村とは一緒に博多に出張したときに、旨い長浜ラーメンを食べたこともあって、一閃閣に行きました。24時間営業。

DSC03302.jpg

 22時台、ほぼ満員で5分待ち。

 長浜ラーメン。

DSC03303.jpg

 バリカタです。パリダカじゃないですよ。

DSC03304.jpg

 もっと硬いのは、ハリガネといいます。

 O村の嫁さんの実家が雪が谷大塚で、私も住んでいた街、中原街道沿いに、博多まる金ラーメンがあるんですね、アルプス電気や、アストロデザインの近く。

 昔良く食べに行ったのですが、O村は今でも時々行くそうです。

 某サイトからまたまた無断拝借の画像です。

4329937.jpg

 話は変わりますが、正式に開催が決まった仙台七夕花火大会観覧に関する話題はBBSへ。
テーマ : おいしい店紹介  ジャンル : グルメ

Category: 街角探検

Comment (4)  Trackback (0)

八幡様にお参り

 昨日は、スワローズもイーグルスも、おまけに今期無敗だったベガルタも揃って討ち死に。こんな日もあるもんです。

 昨日の記事にも書きましたが、土曜日の夕方は、大崎八幡前の歯医者へ。歩いて10分少々。

CA3A0001_20110626064927.jpg

 奥歯を一本引っこ抜かれ、若干の喪失感を癒しに、八幡様の石段を上がります。

 ちょっと不気味なデザイン、ゲゲゲ風の灯篭ですが、伊達政宗の兜の前立て、三日月でしょうか。

CA3A0003_20110626064926.jpg

 ゲゲゲ風は無事でしたが、その他の燈籠は軒並み転倒。

CA3A0004_20110626064926.jpg

 ただ元通りに積むだけなら、難しくはないと思うのですが、余震を恐れてのことなんでしょうね。

CA3A0005_20110626064926.jpg

 倒れっぱなしではなく、きちんと片付けられていました。

CA3A0006_20110626064926.jpg

 子供の頃、乳歯が抜けたら、庭に投げたことなどを思い出しつつ、お参り。

 ベガルタとイーグルスの選手やスタッフたちもお参りに来たのですが、今のところ途中経過は◯と☓。

CA3A0007_20110626064926.jpg

 平泉の世界遺産決定を祈りました。

CA3A0010_20110626065037.jpg

 大崎八幡と、48号線旧道の間に流れていたはずの四ツ谷用水

CA3A0014_20110626065036.jpg

 今は蓋されてますけど、元通りの流れを見たいですね。

CA3A0013_20110626065036.jpg

 子どもが落ちたりして危なっかしいからダメしょうか。

 昔は大崎八幡神社と一体化していたらしい、隣りの龍寶寺の塔。

CA3A0011_20110626065036.jpg

 綺麗な建物ですね。

CA3A0012_20110626065036.jpg

 とぼとぼ帰宅します。

 土橋通から澱橋に抜けるクランク周辺。

CA3A0017_20110626065036.jpg

 震災前から拡張工事がのんびり進んでいます。上が南方向、下が北方向。信号も点くのかな。

CA3A0018_20110626065059.jpg

 クランク部分の一方通行が無くなると、交通量も増えそうです。
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

古伊万里じゃないんだ

 先週後半は関東関西で猛暑日があったり、日本海側や信州で豪雨や洪水土砂崩れがあったりしましたが、仙台は割に平和な天候でした。

 金曜日は、仙台市ガス局の<ガス事業法>に基づくガス設備点検がありました。
 平日だと少し会社を抜けなきゃならんのが不便。

 そして土曜日は、鹿島建設による建物調査。

DSC03296.jpg

 今回の震災で、建物の共用部分に被害がなかったか、チェックしていきました。
 マンションのバルコニーって何故か共用部分なんですよね。建ぺい率の関係かな。

 時間は前後しますが、昼食は小伊万里。

資料DSC03151.jpg

 この日は午後に歯医者に行く予定だったので、なんとなく匂いが少なそうなセレクションです。

DSC03293.jpg

 毎回迷いまくるメニュー。

DSC03294.jpg

 野菜たっぶり鮭チャーハンにしてみました。

DSC03290.jpg

 中華料理屋さんだったら大盛りじゃない、これ。800円。

 キャベツがメインのたっぷり野菜。

DSC03291.jpg

 食後の珈琲は+50円です。

DSC03295.jpg

 歯医者の友人曰く、コーヒー飲んだあとって結構臭いんだよね。
 忘れてました。

 そして夕方、歯医者へ。
 結局、前の週の見立てどおり、根っこが割れている奥歯を一本抜かれました。と言ってももう破片みたいなもんでしたけど。
テーマ : こんなお店行きました  ジャンル : グルメ

Category: 音楽

Comment (2)  Trackback (0)

梅雨にはJazz?

 プロ野球のリーグ戦が再開。
 早速夕べはスワローズ戦とイーグルス戦をザッピング。

 膠着状態が続いてやや劣勢だったスワローズがサヨナラホームランで勝ったと思ったら、その後、こちらはずっと押し気味だったイーグルス、サヨナラホームランで負けでした。首位と最下位、勢いの差、でしょうか。

 5月に、震災復興のためのチャリティCDを購入した話を書きましたが、今度はこんな企画CDが発売されたので早速購入。

R6248978.jpg

 東日本大震災被災地復興支援CD JAZZ FOR JAPAN です。

 基本的にJazzは詳しくないし、名前を知っているアーティストも、スティーブ・ガッドやリー・リトナーら一部だけなんですが、どうも先日スタンリー・クラークバンドを聴いてから、少しハマりつつあるかも。

R6248979.jpg

 落ち着いた、静かで淡々とした曲が多いのですが、ナイトキャップをやりながら聴くには、グーな2枚です。

 震災復興のためにも応援お願いします。詳しい内容はこちら
テーマ : 東日本大震災  ジャンル : ニュース

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

う、の後ろは、え

 水曜日に、震災後、大阪から応援に入ってくれた仲間、U田さんが出張で来仙。

 お疲れ様会を開きましょうとのことで、こちらを予約したのでした。

PA0_0013_20110623190713.jpg

 久しぶりの佗び助です。おそらく一昨年の忘年会以来。ご無沙汰でした。

PA0_0009_20110623190713.jpg

 U田さんが宇都宮育ちなのは前から知っていたのですが、なんと高校で後ろの席が枝野官房長官だって。驚きです。う・えだからですね。
 どちらも私の親父の後輩。

PA0_0007_20110623190712.jpg

 たんまり宮城の酒を酌み交わしました。

PA0_0005_20110623190712.jpg

 ご馳走さまでした。本当はこちらが奢らなければならない立場なのに。

 それでもう一軒。さらに呑んで解散。

 私はその後何故かもう一軒。

資料
DSC03071bo.jpg

 前におおさんと来た麺や晴れる家です。

CA3A0001_20110623190712.jpg

 いかんな。味噌ラーメン。

s-CA3A0002_20110623190712.jpg

 中太麺です。

s-CA3A0003.jpg

 味はあまり覚えていません。
テーマ : こんなお店行きました  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (4)  Trackback (0)

やっと梅雨入り

 東北地方は、21日にやっと梅雨入りしました。
 もっとも昨日22日は最高気温32度の快晴。

PA0_0007_20110622060425.jpg

 会社構内の紫陽花も満開です。

PA0_0005_20110622060425.jpg

 同じく構内の田んぼ。

PA0_0002 (3)

 稲も順調に伸びているようです。

PA0_0000 (6)

 十八番で、冷やし中華が美味しい季節でもあります。

PA0_0003 (5)

 ちなみに私は酸っぱい系も、酸っぱくない系もどっちもOKです。
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

Category: アウトドア

Comment (4)  Trackback (0)

起きたらば、夏

 日曜日の朝。
 なんとなくもわっとする空気の中、目覚めたらテントの中でした。

 散歩します。

R6248964.jpg

 牛野ダムの上流側。釣りもできるのかな。

R6248968.jpg

 このキャンプサイト、北側は王城寺原演習場に接しています。
 牛野ダムは、灌漑用水・洪水調節のために、県王城寺原周辺補償工事として構築されたのだそうです。このダムによって周辺地域の用水不足の悩みが解消されたのですね。

 射撃訓練が始まったら五月蝿いだろうなぁ。

R6248958.jpg

 MaxFritzというドイツ語風の名前のお店は、バイク乗りのためのウェアを提案しているそうで、全国にショップを展開しています。その仙台店の店長が言いだしっぺの集いだったので、バイクが沢山集まるかと思いきや、意外と少数。

R6248959.jpg

 このあと縁Yenishiの店長がソロで走ってきたのと、名取からご夫妻が、ワンちゃんを積んで走ってきた2台を含めても6台でした。

R6248961.jpg

 朝食タイム。

R6248971m.jpg

 疲れた胃に優しい朝カレーとフレンチトーストでした。美味しい。

R6248972m.jpg

 しかしそれにしても、ものすごく良い天気、と言うか、もう完全に夏。

R6248973m.jpg

 珈琲を淹れてもらったり、お喋りしたりしながらのんびり撤収です。

R6248974.jpg

 そして最後の難問 ワンタッチテントの収納。これが難しい。

R6248975m.jpg

 結局延べ15人、3時間ほどかけても畳めませんでした。
 出来るだけ小さくして車の後部座席に突っ込んで終了。

 三々五々解散。
 最後に残った6人で、台ヶ森温泉へ。
 ぬるめのお湯で汗を流しました。

 構内の物干し場には多数の作業衣。
 被災地復興に汗を流している方々のものでしょう、ありがとう。

 そして昼飯。

 宮床の手打そば、きまま亭です。

PA0_0014_20110621061606.jpg

 ちょっと時間がかかるけど、美味しいざるそばでした。
 先日訪れた、岩出山のもみじ野のお弟子さんだそうです。岩魚の天ぷらはあったけど、蕎麦がき揚げはありませんでした。

 このあとジムニーから荷物をおろし、今回残念ながら参加できなかったLYNX☆さんをお見舞い。

 美人のナースさんに点眼してもらってました。やれやれ。

s-R6248977.jpg

 さて当然のことながら、このキャンプには大勢のブロガーが参加。以下にリンクしておきます。(今後追補予定)

 最長不倒、横浜からバイク、それも代車で参加のケン坊さん。日々オヤジ時々Rider

 南相馬から仙台に避難中(?)のみっちょんさん。風まかせDiary その一 その二 その三デジブックもあり。

 早朝離脱のzep emiさん制作デジブック vol.1 vol.2 vol.3

 ところで、ワンタッチテントの収納、一番参考になりそうな動画はこれかな。

               
テーマ : アウトドア  ジャンル : 趣味・実用

Category: アウトドア

Comment (4)  Trackback (0)

焚き火があれば

 さて土曜日の午後、キャンプ道具を満載したジムニーで出発。
 午後二時に出ようと思っていたのですが、カーナビの地図更新を始めたら思いの外時間がかかり、30分遅れたのと、この時間の仙台市内ってずいぶん車が多いのです、知らなかった。

 泉インターから高速にのって次の大和インターで降ります。

 そして前にも来たことがある、大衡村の牛野ダム湖畔。家からちょうど一時間ぐらいで到着です。

R6248857.jpg

 爽やかで美しい湖畔のキャンプサイト。達居森と湖畔自然公園キャンプ場(牛野ダムキャンプ場)
 なんと無料で使えるのです。トイレも一応水洗。

 湖畔のロケーションがベストですが、子供連れも多く、夜まで騒ぐ子供たちばかりの我々は、大人らしくちょっと離れた駐車場(?)に設営します。

 少し遅れたのでメインのタープは出来てました。

R6248854.jpg

 と言っても、私を含めて達人は少なく、キャンプ初心者中心のよちよちアウトドア、でもみんなでわいわい設営するのも楽しいもんです。

R6248848.jpg

 石巻で被災されたKさん、元気に薪を切ってくれてます。

R6248850.jpg

 一緒に避難したナナちゃん。怖かっただろうな。

R6248843.jpg

 先日岩出山のもみじ野でハンモックを見て思い出したもの。

R6248846m.jpg

 うちにもあったんです、折りたたみ式のハンモックが。

 自分の寝床、ミニテントの設営も終わり、まずは水分補給。

R6248855.jpg

 んまいんだなこれが

            

 すみません、大好きだったCMなんです。銘柄は違いますけど。

 何故か登場したシャボン玉。

R6248862.jpg

 童心に帰って遊ぶ、少女たち。

 でもこれ不思議。なかなか割れずいろんなところにくっついてもそのまま。

R6248863.jpg

 なにか専用の強力なやつなんでしょうね。

 だんだん仲間も集まり始め、焚き火も順調。奉行様は南相馬から。苦労されています。あの世界で最も影響力のある100人に選ばれた市長さんと同級生だそうです。

R6248870m.jpg

 この集い、初めて参加させていただいたのですが、maxfritz sendai TANNミーティングというのです。
 焚き火があればなんとかなるさの略。

 中華風ひっつみも。

R6248867.jpg

 キャンプファイアー、やりたかったんです。

R6248885.jpg

 燃え盛る炎、見つめてるだけでも、イイですよね。(ちょっと危険)

R6248882.jpg

 アチラコチラで盛り上がります。

R6248895.jpg

 失敗したのは私のカメラ。

 ISO感度設定をAUTO-HIにセットしたまでは良かったのですが、設定が複雑(多機能とも言う)なGXR、HIのリミットを別に設定しなければならず、それが400になっていたため、ぶれぶれ。

R6248932.jpg

 ムンクの叫びか。

 せっかく高感度のExmor R搭載だったのに。美味かった料理もろくに撮れていません。

R6248903m.jpg

 この日は震災から100日、鎮魂のためのキャンドルを大量に持ち込んだのでした。

R6248942m.jpg

 夜は更けていきます。

R6248948m.jpg

 テントで眠りこむ前、最後の画像の記録時間は、01:01でした。
 おやすみなさい。
テーマ : アウトドア  ジャンル : 趣味・実用

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

これもアウトレット

 土曜日は、四ヶ所も不具合が出ている歯を修理に、二年ぶりに歯科に行きました。

 比較的軽度(C1)の二ヶ所は、紫外線硬化剤で、速攻修理できましたが、重度(C3)の二ヶ所のうち、一ヶ所は二年前にもいつまで持つやらと言われていた場所。

 根っこで歯が割れているそうで、抜かれることになりそうです。
 それが分かってたけど、痛くはなかったので、しばらく行かなかったんですけどね。やだな。

 その後、今度は内科に行ってまた四週間分の降圧剤と胃薬を処方してもらい、薬局で受け取り。

 老人の週末というか、終末の中高年というか。

 昼飯は、近所のもがみ野ですね。

PA0_0000_20110619183857.jpg

 毎日山形で朝打った蕎麦を持ってきて出すもがみ野。

 ついでに朝採り野菜も運んできて、店頭で無人販売しており、時々買い求めてるんです。

PA0_0009_20110619183857.jpg

 この日はなんとさくらんぼ、さとう錦が一袋100円です。佐藤錦とは違うのでしょうか。

PA0_0013_20110619183857.jpg

 果物を買うことなんて滅多にない私でも、何となく安いなと思わせる値段。数袋お買い上げ。
 双子果と呼ばれる奇形の実なんだそうです。花に雌しべが二つあるとこうなるとか。

PA0_0007_20110619183856.jpg

 昼飯は冷たい鳥そばです。650円+大盛り150円で800円。

PA0_0005_20110619183856.jpg

 普通山形では肉そばと呼ばれるべきなのですが、このお店では鳥そばです。
 メニューには肉そばもありますが、これは豚肉だか牛肉がのってます。

 すみません、ピンぼけ。

PA0_0003 (3)

 天童風なので、ちょっと太いけど、美味しいお蕎麦ですよ。 

PA0_0002 (2)

 このあと、さくらんぼをぶら下げてLYNXのお頭が入院している大学病院へ。
 元気そうでした。
テーマ : こんなお店行きました  ジャンル : グルメ

Category: 業務

Comment (2)  Trackback (0)

三年間 いろいろありすぎました

 そろそろ今週辺り、仙台地方も梅雨に入るのでしょうか。

 会社構内の紫陽花も綺麗に咲いているのに、梅雨入りしていないのもなんだか落ち着かないけど、嬉しい。

 花の金曜日は、歓送迎会がありました。
 歓送会の部分は私のです。だいぶ遅くなりましたけど、何とか梅雨入り前。

R6248840.jpg

 自分が主役の会とか式は、苦手なのですが、嬉しいものではありました。
 3月18日の予定だったのが三ヶ月延びてしまったのですね。

 三年前に異動した報道取材の現場。
 右も左もスタッフの顔も名前もよくわからないまま、岩手宮城内陸地震発生。もう大変でした。

 その時はもっと大変なことが起こるとは思えませんでしたけど。

 その後総選挙もあったし、チリから津波も押しよせたり、イーグルスの監督は毎年変わるし、ベガルタはJ1再昇格。
 番組を2本作ってくれたり、写協では毎年賞を取ってくれたり、いろいろ有って、今年2月に、元の部署へ戻る内示。

 いそいそと引継ぎの準備を進めていると、周りはそんなに急ぐと、異動前にまたなにか起きちゃうよとの予言。

 そうしたら3月9日の前震、11日の本震と大津波。笑い事では済まなくなりました。

 4月1日の異動がその余波で11日まで伸びたら7日に最大余震。

 本当に疫病神のような管理職でした。すみません。

 これからも陰日向から見つめています。ありがとう。

P6180224.jpg

 そして開かれなかった沢山の送別会や歓迎会が、あったであろうことを想いながら花を見つめます。
テーマ : 独り言  ジャンル : ブログ

Category: ドライブ

Comment (6)  Trackback (0)

さてと、この週末は

 いよいよ週末のETC限定、高速上限1000円がこの週末で終了ですね。山形や秋田の高速料金無料も終わり。
 ずいぶん恩恵にあずかりました。これは自民党製だったかな。

 一方、宮城県や仙台市では、いろんなお役所仕事が遅延していて、これは職員の皆さんが本来の仕事を休んで、復興関連の業務に集中しているため、やむを得ず、私としては特に困っているわけでもありません。

 例えば今月と来月、給料から地方税が徴収されないのだそうです。
 ほっとしていると、8月以降に12/10ずつ引かれるので危ないのですが、自動車税の請求も今週やっと届きました。

 これは仙台市からの請求。軽自動車と原付バイク分ですね。

R6248806.jpg

 普通自動車分はまだ県から請求されていないし、固定資産税関連のお手紙もまだ届いていないような気がします。

 忘れた頃にまとめてくるのが怖いですね。

 ところで、呑み仲間たちと集まるたびに、今年はキャンプやろうよ、と一部で盛り上がっていたのですが、アウトドア嫌いの人も多いし、雨が降ったら嫌だし、どうしようと考えているうちにもう2年ぐらい、なかなか実現できなかったのでした。

 そうしたら、先日たまたま飲み会に混ぜていただいた、Maxfritz仙台という、私には全く縁がないファッション関係のお店仲間で、キャンプをやることが判り、急遽参加させていただくことに。

R6248837.jpg

 家の中から、使えそうなグッズを集めます。ドイツ時代はよくソロキャンプやったんですけどね。ヨーロッパだと、ミシュランのキャンプ場ガイドで場所を選ぶんですが、やっぱり星の数でグレード分けされてるんです。二つ星だとシャワーがあるけど、三つ星だと温水が出たり。

 テントや寝袋は、仙台に来てからは、二度大曲の花火競技会(20082010)に行ったときに使っただけ。

 ハードオフで買った中古の自立式タープは釣りっこ宴会や、芋煮会の時にも活躍してくれました。

 若い頃、その道の先輩に「キャンプ用品揃えるのって結構金かかりますよね」と言ったら、先輩曰く「俺はキャンプ用品で生活している」だって、さすが。

 遅れてバイクで来るびーえむあいさんのキャンプ道具を全部預かったら、

PA0_0003_20110617231336.jpg

 ジムニー満載です。
 この中に寝袋だけでも8個、テント三貼り、タープが二つ。

 いったい何人集まるんだろう。
テーマ : アウトドア  ジャンル : 趣味・実用

Category: 美味いもん

Comment (10)  Trackback (0)

しし食った報い

 ちょっと前になりますが、LYNX☆GARAGEに行ったら、こんなお肉を頂いたのでした。

R6248610lc.jpg

 岡山のお友達が送ってきた牡丹肉ですね。これは珍しい。

 例によってウィキペディアから。
 イノシシ(猪、豬、Sus scrofa)は、ウシ目(偶蹄目)・イノシシ科に分類される動物。十二支のひとつ(「亥」)に数えられる動物の一つであり、犬と同じくらい鼻が非常に敏感で神経質な動物である。

 ダニ等の外部寄生虫を落としたり体温調節をするために、よく泥浴・水浴を行う。泥浴・水浴後には体を木に擦りつける行動もたびたび観察される。
 特にイノシシが泥浴を行う場所は「沼田場(ヌタバ)」と呼ばれ、イノシシが横になり転がりながら全身に泥を塗る様子から、苦しみあがくという意味のぬたうちまわる(のたうちまわる)という言葉が生まれた。


 まずは、しゃぶしゃぶでいただきました。

R6248625.jpg

 たしかに牡丹のように美しい色味。

 ニホンイノシシ(日本猪、S. scrofa leucomystax /英:Japanese wild boar)は本州、四国、九州、淡路島、小豆島に分布する。足が短く雪が苦手なため、豪雪地帯には分布しないとされてきたが、日本海側では平年値の積雪が2mを超える福井県の山間部にも出没するようになった。長野市、須坂市など長野県北部の市街地でも目撃され、人的な被害も報告されている。また、太平洋側では宮城県南部が分布域の北限とされていたが、近年は北上傾向にあり、仙台市の西部にある奥羽山系・泉ヶ岳の裾野での生息や仙台七夕用の竹の被害などが報告されている

 こちらは同じく配給先の姐御亭でいただいた、すき焼き風。

PA0_0005_20110527055443.jpg

 日本で獣肉食が禁忌とされた時代も、山間部などでは「山鯨(やまくじら)」(肉の食感が鯨肉に似ているため)と称して細々と、あるいは堂々と食べられており、「薬喰い」の別名からもわかるように、滋養強壮の食材とされていた。白い脂肪に縁どられた赤いイノシシの肉は、切り分けて皿に盛った状態が牡丹の花のようであることから「牡丹肉」とも言われる。花札では七月の10点札に「萩と猪」として描かれている。文芸では上方落語「池田の猪買い」などに登場する。

 そして最近、焼肉にしてみたのでした。

R6248811.jpg

 ちょっと焼くには薄切りすぎかな。

 舌が鈍いというか、マトンなど癖が強いと言われる肉も、全く気にならない質なので、美味しく普通にいただけました。

R6248810.jpg

 ご馳走さまでした。
テーマ : 肉料理  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (2)  Trackback (0)

おーーい雲よ

 火曜日の夕焼け。

R6248816.jpg
 日没が遅いこの時期は、仕事を早めに切り上げる(ぶん投げるとも言う)ことができれば、のんびり眺めることが出来るのでした。

R6248812.jpg
 朝焼けはかなり早いので、なかなか見られませんが。

R6248820.jpg
 美しい空、色のコントラストに魅了されます。

R6248813.jpg
 この日は月も綺麗でした。

R6248819.jpg
 写真では空の一角を切り取ることしか出来ないので、開放感を表現することが出来ませんね。

R6248830.jpg
 広い景色を再現するには、人間の目の視野角をカバーできるプラネタリウムのようなモニターが必要。

R6248834.jpg
 近所で空が見渡せるポイントを見つけて、感じていただくしかありません。

 そしてこの三ヶ月間のことを、たくさん思い出しました。

R6248831.jpg
 だんだん暗くなっていきます。

R6248833.jpg

 最後は月だけになるんです。

 でも必ず明日は来る。

 そしてその明日が昨日。水曜日が満月でした。

IMGP2527c.jpg

 ちょっと陰があるのは朧雲。

 このあと未明に月食だったのですが、今朝4時半に起きたらもう月は沈んでいました。

 でもGoogleのトップページ、皆既月食モードですね。
テーマ : 杜の都仙台だより  ジャンル : 日記

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: