風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (1)

ちょっと遠回り

 昨日29日、東北新幹線や、仙台市地下鉄が全線復旧。新幹線の沿道で手を振る地元民たちの映像は感動的でした。

 そして、どちらも今季初めて仙台で試合を行ったゴールデンイーグルスとベガルタが見事な勝利。
 忘れられない日になりましたね。

DSCF1325.jpg


 今週の水曜日は、会社でお花見の会がありました。

CA3A0001 (15)

 構内の桜が満開だったことと、日本中から応援に来てくれている皆さんへの感謝の会。

CA3A0003 (10)

 軽く呑んで食べてお喋りして、バスで帰宅したのですが、バスが仙台駅どまり、通行止めでバスは回り道だし、この日は地下鉄もまだ台原どまりでした。

 地下鉄を降りて、ラーメンでも食べることにしました。

PA0_0008.jpg

 前にも来たことがある、うさぎのモチつき天秤房。

 BGMはJazzの女性ボーカル。

 醤油ラーメン、600円です。

PA0_0013.jpg

 半ライスサービスしますと言われたのですが、遠慮しました。

 普通の太さの卵麺。

PA0_0009_20110428071735.jpg

 柚子が効いていて、美味しかったけど、おじさんにはこってりし過ぎでした。

 ちょっと〆には向きません。

 そして帰宅する道すがら、ずっと気にしていた、八重車があった場所に明かりが灯っているのを発見。

PA0_0007_20110428071735.jpg

 麺Dining魯杜というお店が入っていました。次回挑戦。
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 生活

Comment (2)  Trackback (0)

プラごみ収集再開

 昨日の夕方、八木山から街に降りるルート、バスもたくさん行き交う向山の鹿落坂(ししおちざか)がついに開通しました。震災後49日。久しぶりに通ったら、鹿落旅館の建物がなくなっていました。

 長年頑張っていた旅館だけに残念です。お見舞い申し上げます。

 これは八木山放送局NETに載っていた、画像の無断引用です。震災直後。

IMG_5935.jpg

 これならすぐに復旧しても良さそうですが、どうも大きな岩が後ろに落ちてきていて、建物に引っかかっていたようです。

 ここで被災された方が心配ですが、とりあえず祝開通。開通時の画像もこちら



 仙台市のごみの分別は、ちょっと変わっていて、燃える燃えないではなく、家庭ごみとプラスチック製容器包装に分けるのが基本。
 だから、金属は紙と一緒だし(もちろんどちらも再生できるものはさらに分別しますけど)、プラスッチックでも容器でない場合は家庭ごみなんですね。

 詳しい分別方法は毎年配られるマニュアルに載っているのです。

R1058293_20110428065137.jpg

 ちなみに上の青年は、ワケルくんというゴミの分別キャラクター。

 通称プラごみは、外部の企業に渡って、プラスチック製品へ再生されるのですが、その再生材への処理工場が今回被災し、ずっと操業停止。

 プラごみの収集が停まっていたのでした。

 我が家がある地域は毎週木曜日の収集で、震災前日3月10日が最後。
 それがやっと今週、収集再開したのです。

 昨日の4月28日にやっと捨てることが出来たのでした。7週間分。

R1058290.jpg

 震災直後にずいぶん食べた出来合いの弁当容器や、レトルト食品包装。下水処理のことも考えて洗わず捨ててました。

 被災地の方や、海岸沿いの重油やヘドロと比べれば、へでもないことですが、臭っていたので、少しホッとしました。

 朝、一人でエレベーターを占有して捨て方してた家も多かったようです。

 マンションの収集所は、6:30の時点でもこのとおり。

R1058291_20110428065136.jpg

 出勤時の9:00。

PA0_0000 (9)

 処理しきれるのでしょうか。
テーマ : エコロジーライフ  ジャンル : ライフ

Category: 美味いもん

Comment (4)  Trackback (0)

二次会で終わりのはずが

PA0_0002_20110428060522.jpg

 花見をそうそうに切り上げた一行は、すぐそばの居酒屋へ。

R1058237mo.jpg

 定休日なんですが、親方が特別に店を開けてくれたのでした。これもひとつの復興支援。

 飲み物は全て持ち込み。

R1058239mo.jpg

 肴はいつもながらの優れものたち。

 粒貝と桜鯛。

R1058242_20110427062235.jpg

 雲丹味噌豆腐。

R1058243_20110427062235.jpg

 海鼠酢。

R1058244_20110427062235.jpg

 唐墨焼。 

R1058245_20110427062234.jpg

 豚しゃぶサラダ(かな?)。実に美しい盛りつけです。

R1058246_20110427062334.jpg

 奥に写っているのは焼き魚。

 そして蛸鮨。

R1058250_20110427062334.jpg

 親方、ありがとうございました。まぁ、呑んで呑んで。

R1058253mo.jpg

 ちょっと鉄平に似てるかも。

 ずいぶん呑みました。

R1058265mo.jpg

 一度は食べてみたい、隣の富士屋も撤収中。でもまだ明るい午後ですね。

R1058266.jpg

 行かないはずだった三次会、ずいぶん騒いだようです。

R1058287.jpg

 そしてデジカメに残っていた最後の画像。

R1058289.jpg

 なんだこれ、ファミレス?? 誰が食べたの?
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Category: 空花鳥風月雲

Comment (4)  Trackback (0)

ことしもやっぱり

 日曜日の朝。

R1058205.jpg

 朝方は雨が残るという事前の予報を覆す、天晴れな日本晴れ。

 散りはじめた桜の花も、まだ輝きを保っています。

R1058206.jpg

 蔵王も見えました。

R1058208.jpg

 昼前にいそいそとお出かけです。本町二丁目。

 実に良い天気ですね、明るい。

R1058209.jpg

 平和な朝の街です。

R1058210.jpg

 本町にあるのに、錦町公園。昔はレジャーセンターという施設があったそうです。大学病院があったこともあるのかな?

R1058212.jpg

 仙台市民のオアシスです。

R1058214mo.jpg

 ジャズフェスの時には、ステージが三つ出来る広さ。

R1058219mo.jpg

 桜はだいぶ散っていました。

R1058230_20110426061402.jpg

 それでも、まだまだ綺麗です。

R1058216.jpg

 子供たちが遊ぶ公園の真ん中に、一ヶ所だけシートを広げて、おじさんが座ってました。

R1058215mo.jpg

 絵になります。

 なかなかお花見気分にはなれない今年の春なのですが、一応集まりました。

R1058228mo.jpg

 桜が咲く時期というのは、こうして表で寛げる季節の始まりでもあるんですね。 

R1058220_20110426061711.jpg

 被災した友人たちと、情報交換。

 床上浸水や避難所のお話を聞いてしんみり。

 切ないです。

R1058221.jpg

 私などは宮城に知り合いも少ないので、知り合いの被害者も一握りと言えると思うのですが、長年住んでいる方は、そんなお友達や親戚が、数えきれないぐらいいるんでしょうね。

 悲しいです。

 気仙沼の男山(⇐傾いた石造りの本社が見られます)、黄金酒です。

s-P1040435ami.jpg

 金箔入りの盃に、桜の花びらが落ちてきました。

R1058227_20110426061710.jpg

 もっと眺めていたかったけれど、お花見は早々に切り上げて、二次会へ突入です。

R1058231.jpg

 つづく。

R1058231c.jpg
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: カメラ

Comment (0)  Trackback (0)

クラシックカメラマン106

 きのうの仙台は、年に一度有るか無いかの雷でしたが、なんと先日復活したばかりの、おおたかどや山の標準電波送信所、落雷でまた停波だそうです。地震、雷..........です。

 今日紹介するのはこのカメラ。

R6248507.jpg

 レンズ交換式フォーカルプレーンシャッターカメラです。

 1955年発売、旭光学のAsahiflex ⅡAです。次のモデルPentax APが発売されたのが1957年だから、私やスーちゃんと同世代と言えます。

R6248508.jpg

 寄る年波ですね。

 ライカスタンダードのような可愛いファインダーが付いています。標準レンズ用。

R6248509.jpg

 ノブ回転式のフィルム巻き上げといい、ぐるぐるまわるシャッター(高速)ダイアルといい、低速用のシャッターつまみといい、バルナックライカそっくりですね。

R6248510.jpg

 で、並べてみました。

 上列が、Minolta 35Ⅱ(1953)、Canon ⅣSb(1953)、Leica Ⅲc(1950)です。全て前面低速シャッターダイアル付きのモデルたち。

R6248505.jpg

 手前のAsahiflexだけシャッターボタンが前の方についてますね。どっちが良いかは好みが分かれるところですが、Nikon F、F2が後ろで評判が悪く、F3からは前に移されました。以降ほとんどのカメラは前面ぎりぎり、最近のカメラはグリップの上になってますね。

 そして、ファインダー。

 旭flexですからね。当然レフレックスファインダーが付いているわけです。

R6248513.jpg

 これが通常の撮影ポジション。ハッセルブラッドなどと同じ、ウエストレベルで使うカメラなんですね。

 このカメラの前身、Asahiflex Ⅰ(1952年発売)は日本で最初の35mm一眼レフカメラということになっており、旭光学はそれより前にカメラを造っていませんから、Pentaxは、レンジファインダーカメラを作ったことがないカメラメーカーということになります。最初から一眼レフ一筋。

R6248512.jpg

 上から覗くとこんな感じです。

 経験がある方しか判らないと思いますが、当然左右逆像。

R6248515.jpg

 精密ピント調節用に、拡大ルーペも付いています。

R6248516.jpg

 6x6のカメラだと、正方形なので関係ないのですが、35mmの長方形で使うカメラですから、縦位置で撮りたい時が撮りにくいですよね、それで透過式のファインダーが付いてるわけです。でもそれは広角レンズや望遠レンズの時は使えません。

R6248511.jpg

 そんなへんてこなカメラなわけです。

 レンズは、タクマー58mm。切磋琢磨して造られたレンズです。

R6248514.jpg

 ところでこのPentax以前のレンズ、37mmΦのスクリューマウントなんです。

 スクリューマウントといえば、バルナックライカは39mmΦ、バヨネット以前のPentaxは、いわゆるプラクチカマウント、42mmΦですよね。

 最近紹介した、FOCAは36mmΦ、OPEMAが38mmΦなんですよ。

 並べてみました。左から、FOCA☆☆(M36)、Asashiflex ⅡA(M37)、OPEMA 2(M38)、Leica Ⅲc(M39)です。

R6248517.jpg

 原産国がみんな異なるとは言え、なんたることでしょう。

R6248518.jpg
テーマ : フィルムカメラ  ジャンル : 写真

Category: 美味いもん

Comment (2)  Trackback (0)

ちょーーどいい

 土曜日の昼飯は、お馴染みGanesha。

【資料】R1058369.jpg

 さすがに震災直後は、しばらく休んでいましたが、今は元気に営業してます。

 結構混んでました。

DSCF1302.jpg

 今回は、ビーフ&野菜(数量限定)スープカレー、ターメリックライス大盛り、辛味5。

DSCF1305.jpg

 私の好きな薄切りバラ肉でした。

DSCF1301.jpg

 辛味もジャストフィット(6以上は有料だし)。ここのメニューの中では、これまでのベストチョイスです。

 これまで食べたメニューは、野菜ルーカレー トロ角煮&野菜スープカレー チキンレッグ&野菜スープカレー
テーマ : おいしい店紹介  ジャンル : グルメ

Category: 電脳生活

Comment (4)  Trackback (0)

進め!!電波中高年

 昨日はベガルタが逆転勝ち、イーグルスはサヨナラ勝ち、嬉しい日になりました。スワローズは引き分けだったけど。

 電波時計の標準信号を東日本向けに放送(?)していた大鷹鳥谷山の送信が復活しました。

R6248504.jpg

 3.11の地震後、原発事故の影響で、動作が止まったままでしたが、その後も作業員が施設に近づけず停波していたものが、やっと先週放射能レベルが下がって仮復旧されたものです。

 電波時計好きなだけに、ほっとさせられましたが、またいつか止まるか判りません。

 実は電波が止まっても、パソコンを使って電波時計を調整する裏技があるんです。

 標準電波の代わりにPCで電波時計の時刻を合わせる 「電波時計用JJYシミュレータ」 詳しい話はこちらへ。

 まだまだすごい電波少年がいるんですね。今度おおたかどや山標準電波が止まったら試してみましょう。

 電波時計が狂っていても一向にかまわない週末。
 近所の東北大学医学部の桜を眺めてきました。

DSCF1311.jpg

 バス通り沿いだし、小雨模様だし、眺めているのは私だけ。

DSCF1307.jpg

 散りはじめで、葉っぱも出てきていました。

DSCF1312.jpg
テーマ : 実用フリーソフト  ジャンル : コンピュータ

Category: 昭和の香り

Comment (7)  Trackback (0)

ひとつのニューシネマパラダイス

 これは2006年10月4日、その半年後に廃止になった栗電 くりでんに乗りに行ったとき、若柳の街で撮影した写真です。

P1000523.jpg

 その前に若柳に仕事で行った時から気になっていた建物。

 自動車整備工場になっていましたが、古い映画館の建物だったんです。

 昭和2年の建築でした。

 数多くの人たちがここでキネマを楽しんだことでしょう。

 なんと今回、3月と4月に二度の震度6強で、倒壊の危険となり解体されていました。

若柳映画館

 もっともっと悲しいことがたくさんあったわけですが、これも悲しい出来事です。

 若き日のクドカン(同町出身)が来たこともあるかなと思いましたが、彼が生まれる前に閉館していました。工藤文具店はまだあると思いますが。

 一方、ちょっと驚かされたニュース。

広島フェリー

 瀬戸内海を航行していたフェリーが気仙沼にやって来ていました。

 内海用の船を操って宮城まで来るのも大変だったことでしょう。ありがとう広島。
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: カメラ

Comment (4)  Trackback (0)

モダンカメラマンⅩLⅠ

 冬の猪苗代湖。

DSCF1085.jpg

 今日紹介するこのカメラで撮影したものです。

R6248492.jpg

 FUJIFILMの、FinePix F300EXRです。2010年発売。

 電源を入れると必ずストロボが飛び出してくるのが△。ただし電源を落とすと勝手に引っ込みます。

R6248493.jpg

 一番の売りは、ワイシャツのポケットにも入るサイズに、なんと35mmフィルム換算で、24-360mm!!
 15倍ズームレンズ搭載です。
 テレエンドまで伸ばしたところ。

R6248500.jpg

 どうやってこんな薄いボディにそんなレンズを組み込めるのかについては過去記事をどうぞ。薀蓄もあります。
 1/2インチというちょっと変わったサイズのCCDを使っています。

 なんとも美しい流面形のボディ。傑作です。

R6248496.jpg

 斜めに取り付けられたモードダイヤルもグンバツ(古!)の使いやすさ。

R6248494.jpg

 3インチ液晶モニターも鮮やか。

R6248495.jpg

 再び猪苗代湖

DSCF1065.jpg
DSCF1068.jpg

 しぶき氷です。

DSCF1070.jpg
DSCF1077.jpg

 暗いところはちょっと弱いけど、広角から望遠まで使いたい屋外の撮影には便利なカメラです。

 ただ、デザインと瞬速フォーカスに魅力を感じない人には、サイバーショット DSC-HX9Vや、LUMIX DMC-TZ20のほうがいいかなぁ。

R6248501.jpg

 最近、センサーをCMOSに換装したF550EXRと言う機種へモデルチェンジされました。

 ゴールデンウィーク、東北から北関東の宿は、まだ空きがあるようです。
 余裕がある方、是非お出かけして、復興に貢献しましょう!!!!
テーマ : ★カメラ&レンズ・機材  ジャンル : 写真

Category: 生活

Comment (7)  Trackback (0)

カセットじゃなくてオープン

 梅が散って桜が咲いて、白木蓮や椿、水仙も咲いて、百花繚乱となってきた仙台ですが、まだウグイスの声を聴いていないように思います。震災と関係があるんでしょうか。

 一方、最近家の周りを飛ぶヘリが増えています。

 大学病院に飛んで来るドクターヘリも便が増えているのですが、官公庁関係のヘリも牛越橋あたりに離着陸しているようです。

R6248476.jpg

 仙台空港のヘリポートはまだ使えないようですが、県内各所の臨時ヘリポート、大活躍です。

 そして、これは日曜日のお昼、近所のもがみ野。

PA0_0003 (2)

 平牧三元豚を使った焼かつ膳。冷かけそば付き。

PA0_0002_20110420055030.jpg

 ごちそうさまでした。

 会社で、まだカセットガスボンベがなかなか買えない話をしていたら、プロパンガスのほうが安いかも、と言う話をする人がいました。

 屋外の芋煮会会場なんかでよく見かけるこのセット。(以下の画像は全て無断借用)

CA24003531.jpg

 これを家で使おうというのです。

 たしかにコンロは楽天通販でも購入可能でした。昔ながらの鋳物のコンロは、湯治客向けの温泉場でもお馴染みですね。

TS-210H.jpg

 もちろんチャッカマンが不要のコンロもあります。どちらも3000円台から。
4961341239398.jpg
 あとはガスボンベなんですが、2kg程度の小さいものから、借りられるようなんですね。

0080000000092[1]11

 キャンピングカーなんかもこれを積んでいるのかもしれません。

 保証金もかかるようなので、初期投資は安くないのですが、カセットボンベよりは火力も強いし、長く使うなら安上がりではないかと言うんです。

 ただ、また都市ガスが止まるような事態になってからでは遅いので、事前に準備しておかなければなりません。

 頻繁に屋外で調理をする家庭なら、ワンセット持っているのも良いですね。

 ボンベは消火器などと同じように、定期点検の必要があるようです。消化器は人間ドック。
 興味が有る方、是非お近くのプロパンガス屋さんに相談してみてください。
テーマ : 防災グッズ  ジャンル : ライフ

Category: 美味いもん

Comment (0)  Trackback (0)

Thank you for having me.

 昨日の仙台、夕方からなんと雪になりました。大粒。

PA0_0000 (4)cc

 咲き始めた八木山の桜の上に降り積もりました。

 これは土曜日の月、満月直前です。

R6248478.jpg

 そのせいでここ数日は大潮。地盤が沈下している海岸部、高潮による浸水の被害が出てしまいました。

 こちらは日曜日のLYNX GARAGE。

PA0_0000_20110419063305.jpg

 花見を口実にご馳走が集まりそうだったので、夕方おすそ分けをいただきに。

 日曜日の酒肴。

R6248490.jpg

 月曜日の朝食。

DSCF1297.jpg

 みなさん、ありがとうございます。

 行き帰りに通った広瀬橋近くの新幹線ガード、まだ震災の日に止まったMAXやまびこ、置き去りなんですね。 ネットで見つけた画像を無断引用。

新幹線1

 驚きました。脱輪しているのでしょうか。

o0239022211142914617.jpg

それとも線路がねじまがっているのか、単に電気が来ていないだけ?

untitled.jpg

 
テーマ : 美味しかった♪  ジャンル : グルメ

Category: 生活

Comment (4)  Trackback (0)

前からごちゃごちゃだったけど

 週末、やっと部屋の片付けが出来ました。

 ブラウン管テレビの上の載せておいた、リモコン立てが落下して壊れましたが、これが数少ない我が家の被害です。

R6248433.jpg

 今回の記念に綺麗に直してやろうかと思っています。
 シーサーとAudi R8は3月11日の本震と4月7日の余震、二度落下しましたが無事です。

 本棚も一ヶ所だけ、棚の上に小さな棚を二段重ねで載せていたものだけ落下していました。

R6248434.jpg

 こちらはずっとこのままで放ってあったので、落下したのは一回だけ。
 あっという間に片付きます。

 あと全部で8本ほど使っていた突っ張り棒ですが、半分ぐらいが緩んでいました。
 要点検です。

 カメラは、この赤いローライフレックスのミニチュアレプリカデジカメだけが防湿庫内で落下。

R6248437.jpg

 あとはたぶん庫内でぶつかったりはしたのでしょうが、もともと満員電車状態なので、落ちることはありませんでした。

R6248435.jpg

 停電でヒーターとフィルターが三日間止まってしまったせいで、八割方死んでしまった水槽の魚たち。

 同じことは繰り返したくないので、90cmの水槽はベランダに出しました。

DSCF1295.jpg

 180リットルの水が入ります。

 以前から使用していなかった90cm水槽がもう一個。とりあえず両方水道水で満たします。

DSCF1296.jpg

 もちろん飲料水にはなりませんが、フィルターで循環しておけば、いろいろ使えるでしょう。当面備蓄しておき、鉢植えの水やりに使いながら、補充していくことにします。

 残った数少ない魚たちは、60cmの水槽に移したコリドラスステルバイが三匹、ゼブラダニオが二匹、セイルフィンプレコが一匹。あと30cm水槽に海水の貝を一個移しました。
 低温に強いものだけが残った形です。

DSC03076.jpg

 こちらは当面欲張らず、見守っていこうかと思っています。琉金でも買ってこようかな。

 前後して震災後初めてホームセンター(南吉成のホーマック)に行ってみましたが、天井が落下して工事中のエリアがあったものの、モノで溢れていました。
 しかしカセットボンベだけが見つからず。

 出来れば6本程度は備蓄しておきたいものです。
テーマ : 東北関東大震災  ジャンル : ブログ

Category: カメラ

Comment (6)  Trackback (0)

クラシックカメラマン105

 今日もまた久しぶりの、カメラ紹介です。

R6248481.jpg

 1949年、戦後間もなくフランスで造られた、フォカ・ユニバーサルです。

 シャイニーなレンズ鏡胴が印象的です。

R6248484.jpg

 MADE IN FRANCE。英語で書かれています。

 いわゆるレンズ交換式、距離計連動カメラ。フォーカルプレーンシャッターです。

R6248485.jpg

 以前紹介した、FOCA PF2(上)と較べると、外観で一ヶ所違うところがあります。

R6248480.jpg

 スローシャッターが付いているんですね。バルナックライカのⅢcやⅢfと同じく、ダブルダイヤル式。

R6248483.jpg

 ちょっと傷が付いているレンズは、OPLAR 5cm/F2.8。沈胴式です。

R6248482.jpg

 そして、ユニバーサルのPFシリーズとの大きな違いは、バヨネットマウントなんです。

R6248489.jpg

 1954年に登場するライカM3より5年も前に、シングルファインダーでバヨネットマウントのレンジファインダーカメラがフランスで生まれていたんですね。

R6248486.jpg

 これも実に美しい器械です。トレビアン。
テーマ : フィルムカメラ  ジャンル : 写真

Category: 街角探検

Comment (8)  Trackback (0)

青葉山通行止め

 昨日は、通勤時に通れなくて遠回りさせられている、青葉山仙台城天守台ルートを歩いて見学に行ってみました。

DSCF1277.jpg

 上の写真右側のようにフェンスがはられて完全に通行止めなんです。

 付近にジムニーを停められるスペースを見つけ、三の丸から歩き始めます。

 三の丸の石垣も、何やら梱包されてます、危険なんでしょう。

DSCF1279.jpg

 見守る支倉常長像、佐藤忠良作ですね。

DSCF1278.jpg

 隅櫓裏に咲く白八重梅。

DSCF1285.jpg

 隅櫓をよく見たら、ありゃりゃー。

DSCF1281.jpg

 庇が一ヶ所完全に落ちています。

CA3A0020.jpg

 落ちながら裏返っちゃってますね。

 通行止めの道を歩いて登っていきます。

 最初に左側に残っている古い石垣。

DSCF1287.jpg

 今回の地震で、一部石垣がずれて、飛び出しています。危険。

DSCF1288.jpg

 このあと右側に残っている石垣は、最近組み直していたので大丈夫みたいですが、本丸手前のヘアピンカーブにあった灯篭が。

DSCF1289.jpg

 倒れています。もう五週間も経つのに、当日転倒したまんまです。

 もう一方は一見無事ですが、よく見ると台座上でだいぶずれていますね。

CA3A0002_20110416172210.jpg

 ちょっと押すとこちらも落ちそうです。

 そして本丸の石垣。

CA3A0015_20110416174133.jpg

 平成に修復した部分は大丈夫でしたが、その先が崩落していました。

DSCF1291.jpg

 車道まで崩れた石垣が拡がっています。

CA3A0003_20110416172209.jpg

 これは相当の専門家じゃないと、修復できそうもありませんね。

CA3A0009_20110416172314.jpg

 その少し先、道路が狭くなっているカーブ、朝晩、譲り合いの精神が試されるあそこの石垣なんですが、

CA3A0008_20110416172315.jpg

こちらも駄目でした。

CA3A0006_20110416172314.jpg

 観光地とは言え、人が住んでいるわけではないし、市内の復旧作業の進捗状況からすれば、まだまだ優先順位は低いですね。

 帰りに、仙台市博物館の方へ降りる道のところの灯篭をよく見たら、こちらも先端が落下してました。

CA3A0016_20110416172314.jpg

 こちらはどなたかが脇に避けてくれたようです。

 ゆっくり待つしかありませんね。

 ところで、anegoが教えてくれた情報なんですが、同じ青葉山にあるトンペー大学工学部。

DSCF1274.jpg

 建築学科の建物なんだそうです。

DSCF1275.jpg

 ありゃりゃー、心配。

DSCF1276.jpg
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: 美味いもん

Comment (7)  Trackback (0)

諸行日常

 何事もなかったように咲く桜、というフレーズを良く見る今日この頃ですが、私たちだって、腹もすけば、毎日夜には眠くなる、排泄もする。
 おんなじです。

 人も自然の一員です。それ以上でも以下でもない。

 夕べは実に(またかよ)久しぶりの飲み会でした。震災後初めての外呑み。

 まずは本町へ。

DSC03055.jpg

 おなじみ、壽哲廸です。おやじ。

 震災前にニコラスで集まって以来のサエモン会、仙台支部。

DSC03056bo.jpg

 無事を確かめ合っている図です。
 この中ではDさんご夫婦のおうちが塩竈で床上浸水、片付けは終わってハウスクリーニングを待つ状態だそうで、一安心です。

 ガスがやっと来た喜び、悲しい話、仮住まいの話、これからの話、どうしたら良い、どうしてあげよう、どうしよう。花見をやるやらない。

 水と電気はどっちが大事か。

 話は尽きません。泣いて笑って。
 でも人の心は呑んで饒舌くることで安定に向かっていくようでした。

 石巻の日高見。

DSC03057.jpg

 塩竈の阿部勘。
 沿岸のお酒を中心にいただきます。

 〆の手打蕎麦。実にこれまた久しぶりです。美味しい。

DSC03058.jpg

 実際はまだまだ〆ではないんですけどね。

 そして、これも久々の夜の街そぞろ歩き、鈍った方向感覚。彷徨間隔。

DSC03061.jpg

 久しぶり(もういい)の国分町へ。

 二次会は初めての縁YENISHI

 お洒落なお店です。若いマスターはずっとボランティア炊き出しで県内を回ってたそうです。

DSC03065bo.jpg

 青葉まつりが中止になったので、同じ週末にチャリティコンサートを準備中とか。楽しみですね。

 石巻の墨廼江。

DSC03063.jpg

 三軒目は、稲荷小路と虎屋横丁の角、セブンイレブンがあったところにいつの間にやら出来てた、南欧バル イナトーラ

DSC03066bo.jpg

 良い感じですが、ラストオーダー過ぎてました。

 でも優しいオネエさんが、ハウスワインを一杯だけ呑ましてくれました。良いお店です。
 通りに面した角が半オープンになってて、優しい春の空気を楽しむことも出来ました。
 
 そしてまたもや久しぶりの、今度こそ〆のラーメン。

DSC03071bo.jpg

 これもいつの間にか国分町通に出来ていた、麺や 晴れる家
 節系と、長浜ラーメン、両方が楽しめる珍しいバリエーションのお店です。

DSC03068.jpg

 あっさり味を求めて、節系中華そば700円。

DSC03069.jpg

 細縮れ麺は、どちらかと言えば秋田系かな。

DSC03070.jpg

 美味しくいただきました。

 久々の午前様、徒歩で帰宅。

DSC03073.jpg

 もうすぐ満月かな。

DSC03074.jpg

 月の満ち欠けも、街の灯りもいつもと同じです。諸行日常。
テーマ : こんな店に行ってきました  ジャンル : グルメ

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: