風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 祭りだワッショイ

Comment (6)  Trackback (0)

気球がたゆたう政宗の街

 朝6時12分の岩出山の空です。徳川家康軍団が町割りをして、伊達政宗が創り上げた武士の街です。

CA3A0001_20101121031718.jpg

 快晴ではないけれど、いい感じの雲が漂う秋の空。

 雁の群れも餌場を求めて行き交っています。

P1000026.jpg

 今年も6時半には太陽が出てきましたが、既にこんなに人が集まっています。江合川の河川敷。寒いけど、あったか河川公園。

P1000027cc.jpg

 おぉーーっ。  火の手が上がります。

       P1000031.jpg

 家庭用ガスレンジの140倍の強さのバーナー。

 おっ、うちの支局員も取材にやって来ました。

P1000043.jpg

 そうです。第25回岩出山バルーンフェスティバル。仙台から車でちょうど一時間、今年も大好きなイベントにやってきたのでした。

       P1000047m.jpg

 今年は例年より暖かさが期待できるせいか、いつもより人が集まっているような気がします。

P1000050.jpg

 最初の競技の開始です。

 うさぎ狩り/Hare and Hound。

       P1000052sc.jpg

 バルーン競技はつまるところ目標となる場所にいかに近づくかということに尽きるのですが、このうさぎ狩りは、うさぎ役の気球が先に飛んで、他の気球がそれを追いかけ、うさぎが落としたマーカーの位置にゴールを設定、他の気球がどれだけそのゴールの近くにマーカーを落とせるかを競います。

P1000053.jpg

 うさぎがテイクオフすると競技開始。

P1000062.jpg

 一斉にガスバーナーが唸りを上げます。

 バルーン競技はカーレースのように、各地で開催されるレースでチャンピオンシップを争うもの。
 日本中から強豪チームが参加しています。

P1000061.jpg

 競技用気球の大きさは、何度見ても驚かされますね。

 だけど、横に停まっているワンボックスのワゴンに全部の装備とスタッフが入っちゃうんです。

       P1000063.jpg

 畳まれていたバルーンを広げて、熱気注入。

L1010405.jpg

 もっこり、もっこり。

P1000081.jpg

 一見ユーモラスで美しいだけなんですが、数人で作業をしつつ、気球が立ち上がって、二人の乗員で飛び立つまでの時間は限られています。
 火を使う危険な作業に、ものすごい緊張感。

       P1000089.jpg

 有力と思われるチームを先頭に、次々と飛び立って、うさぎを追いかけます。

 ゆっくりみたいだけど結構早い、滑るように移動していくバルーンたち。

P1000092scm.jpg

 前回は太陽の位置を意識して、順光で撮影したのですが、今回はメインスタンド(スーパー堤防でもなくて、ただの堤防)中央から撮ってみました。感覚ミュージアムの前です。

 なんだか雲の様子が、印象画チックでしょう。

L1010415sc.jpg

 クロード・モネ調かな。

P1000093sc.jpg

L1010418.jpg

 ヴィンセント・ヴァン・ゴッホかな。

L1010420sc.jpg

 涙が出そうに感動的な景色です。

       P1000102.jpg

 どんどん上がっていっちゃいます。

P1000103.jpg

P1000104.jpg

 うさぎを追いかけると行っても、気球で出来るのは、バーナーをふかして熱気を注入し高度を上げることだけ。

       P1000119.jpg

 そうしなければ気球内の空気の温度がゆっくり下がって、降下していくのみ。

L1010424csc.jpg

 この日は超微風でしたが、どちらかといえば、上空が北西向き、地表近くがその反対。もちろんその向きは一定ではありません。
 風を読んで、高度を変え、位置を調整するだけなんです。

       P1000134.jpg

 どんどんあがって、南東の方向へ、飛んでいってしまいました。

 いいなぁ。年に一度、空をこんな気球が揺蕩う街。

P1000114sc.jpg

 もう、ここにいても、観るものはあまりありません。つづく。

 ちなみに競技は今日と明日の6時半、今日の14時にもあります。是非お出かけください。
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2010