風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

さまざまな見方感じ方

 昨日の夜は、錦織の試合を見ながら晩酌。
 そのあとサッカーヤングサムライのテレビ点けたまま寝ちゃったのですが、目が覚めたら1-1の後半30分。

 アディショナルタイムの劇的な2点目を目にすることが出来ました。
 両チームともブラジルみたいにパス回しが早い、しまった良いゲームでした。

 先週の金曜日。
 東北大の川内萩ホールで開かれた、震災関連のシンポジウムに参加する機会をもらいました。

IMG_0629_201601241423258e8.jpg

 萩ホールに行くのは初めて。
テーマ : 気になった事  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

もっと綺麗な西公園に

 膳場貴子アナが出産した日曜日は、仙台市地下鉄東西線の開業日でした。

P1000118.jpg

 東京でも、丸ノ内線は四谷と御茶ノ水で地上に出て堀を渡りますが、仙台の東西線にも広瀬川と龍ノ口川を渡る橋があります。

 土地の高低を実感できるポイントですね。
テーマ : 仙台  ジャンル : 地域情報

Category: ニュース

Comment (2)  Trackback (0)

ヴェネッツィアや松島の近く

 夕べのJリーグチャンピオンシップ、実にいい試合でした。
 やはり強いチームは、個人の技量に頼るのではなく、チーム力なんですね。メンバーが交代しても、どんどんパワーが増していく感じ。

 月曜日の河北新報朝刊に、知り合いの有志の活動が載っていました。

 ロケーションや産業、おまけに名前まで似ている塩竃とキオッジャの交流に関するものです。

P1000079.jpg

 壮行会や報告会にも誘われていたのですが、結局参加できませんでした。

 塩釜市民ではありませんが、老後に参加してみたい活動の一つです。

 そうしたら同じ日の夕刊に、烏山寺町の紹介記事。

 高校から大学、社会人としても最初の二年を過ごした、千歳烏山には、ちょうど仙台の北山や新寺のような、寺町通があるんですね。

P1000080_2015120206375765b.jpg

 懐かしくなりました。

テーマ : 新聞より  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (4)  Trackback (0)

いろいろ



 偉大な人、だったと思います。

 先日、則本昂大の年俸、2年目は三倍かも、なんて書きましたが、五倍でしたね。すごいや。

 こないだ、久しぶりにボジョレ・ヌーボーを取り寄せて呑んでみました。

     PC012730.jpg

 以前から、ヌーボーは解禁当日に呑んで騒ぐもので、わざわざ買い置きしてじっくり呑むものではないと思ってましたが、やっぱり、特に旨くはない。
 買った銘柄が失敗なのかもしれないけど。

 昔たまたま仕事で行ったウエールズの放送局で、夜呼ばれて局のキャンティーンで大騒ぎしたのが最初のヌーボーパーティ。女子アナと一緒に呑みました(画像なし)。

 話は変わって、羽根沢温泉に行った時に汲んできた温泉水

     PB102661.jpg

 あのあとさっそく湯豆腐を作ったのを思い出しました。

PB102662.jpg

 表面がとろとろに溶けて、美味しくなります。

 温泉湯どうふで検索してみると、九州の嬉野温泉がヒットします。

 どうも重曹泉という泉質が決め手のようですね。
 ということは、重曹を買ってきても同じように出来るというわけ、なのかな。
テーマ : 海外ニュース  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

金華山沖かよ

 昨日は辛坊さんの遭難で、我が社も大騒ぎ。
 一応同学年の彼が、なぜこんな時季にヨットで太平洋を横断しようとしたのかはさっぱりわかりませんが、正直、困ったもんです。

 遭難した場所は、金華山沖1200kmの海上ということでしたが、地図を見ると、どうしても銚子沖にしか見えない場所。

     遭難海域

 と言うか、沖という言葉はこんなに遠くまで含まれるのでしょうか。

 しかし救助に向かっているのが、第二管区海上保安部ということになると我が社の管轄。

 それで今朝になって二管のホームページで管轄海域を確認してみました。画像は無断借用です。

二管

 おそらく海上保安庁の中でももっとも広い範囲を担当しているのではないでしょうか。
 上の海図で、福島と茨城の県境、勿来の関のところから右下斜めに伸びている直線、これが恐らく三管との管轄の境。

 どう見ても銚子の方が近いとは思いましたが、このラインより北側だったということでしょうか。

 三管の担任水域と言う画像も見つけました。無断借用。

三管

 うーん、こちらの管轄のほうが広いか。

 数年前に、塩竈の駐在を閉めた時に本部長にご挨拶したこともあり、自衛隊や警察よりもなんとなく親近感を持ってる海保ですが、いろいろ検索してみると、結構好きな灯台も海保の管轄なんですね。

 海保と海自の任務の比較もちゃっかり借用。

■海上自衛隊の任務
海上自衛隊の任務は下記の通り定められています。

自衛隊は、わが国の平和と独立を守り、国の安全を保つため、直接侵略及び間接侵略に対しわが国を防衛することを主たる任務とし、必要に応じ、公共の秩序の維持に当るものとする。

陸上自衛隊は主として陸において、海上自衛隊は主として海において、航空自衛隊は主として空においてそれぞれ行動することを任務とする。
(自衛隊法より)

■海上保安庁の任務
それに対して海上保安庁の任務は下記の通りに定められています。

海上保安庁は、法令の海上における励行、海難救助、海洋の汚染の防止、海上における犯罪の予防及び鎖圧、海上における犯人の捜査及び逮捕、海上における船舶交通に関する規制、水路、航路標識に関する事務その他海上の安全の確保に関する事務並びにこれらに附帯する事項に関する事務を行うことにより、海上の安全及び治安の確保を図ることを任務とする。
<中略>
この法律のいかなる規定も海上保安庁又はその職員が軍隊として組織され、訓練され、又は軍隊の機能を営むことを認めるものとこれを解釈してはならない。
(海上保安庁法より)


 辛坊さんのお父さんは自衛官だったようですが、今回のような遭難事故、水上航空機で着水し救助するというのが、普通なのかはちょっと気にはなりました。

 彼が出演している番組は、比較的好んで見ていますが、ジャーナリスト、そしてキャスターとしての彼の活動にも、大きな影響を与える事故だったでしょう。

 最終的には海自の航空機で救出されて、厚木に運ばれたので、我が社の業務は急速に縮小されたのでした。
テーマ : 考えさせるニュース  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

手に負えないから撤去せざるを得ない

 昨日の朝刊で、気になった記事は、株価の暴落の記事でもなく、エベレストの登頂でもなく、これ

P5250002.jpg

 こういう記事を拾うために、新聞を読んでいるんだな。

 震災で大きな被害を受けたというか、まんま津波にのまれた農業園芸センター
 大温室の撤去が決まったそうです。とても残念。

 父が元気なときにはよく通った農業園芸センターですが、東北では数少ない大温室、カメラの試写にも行きましたね、その一その二その三

 いつ行っても人が少なくて、花が咲いて、好きな空間だったのですが、確かにコストパフォーマンス悪し。

 そして昨日の夕刊。

 気になったのは、西の市長の面会中止でも、株価の乱高下でもなく、これ

P5250003.jpg

 鳴子の中山平温泉駅前のC58や、岩出山城山公園のC58
 どちらもボロボロで崩壊寸前、確かに展示しておくこと自体が危険だなとは思っていたのですが、大都市(?)仙台のC60も、これも撤去される恐れが出て来ました。

 北上展勝地のC58は、屋根付きで大事に展示されてましたが、たしかにここは雨ざらし。

 どうなるのだろう。

 いっぽう、話は飛びますが、野羊山の最近の話題といえば、これ。

        IMG_2496.jpg

 十八番の名物、冷やし中華が始まりました。

   IMG_2497.jpg

 昨日の昼はちょっと涼しかったのですが、前の週、暑かった日に、冷やし中華はまだですか、とプッシュしてしまった手前、この日は頼まざるを得ない羽目に。

 でも美味しかったです、800円。

 ところで、上の文章で、「頼まざるを得ない」とありますが、「を得ない」の部分を、「負えない」って読む人、まだ結構いると思う今日この頃。
 まず見ないけど、この手のツッコミネタのテレビ番組最近多くないすか?
テーマ : 気になったニュース  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

ロングクルージング

 昨日のニュースで、珍しい蛸が生きたまま捕獲されたと伝えられていました。

 その名は、アオイガイ。

450px-Argonauta_argo_-_Oslo_Zoological_Museum_-_IMG_9071.jpg

 上の画像は、ホルマリン漬けですが、ニュース映像はこちら

 珍しいということですが、YouTubeには何点もアップされていました。



 それよりも驚いたのは、アメリカ西海岸に漂着した陸前高田の小型漁船内で見つかったイシダイ。

 2年以上小舟とともに漂流していたと考えらるのだそうです。

fish-survive-in-tsunami-boat.jpg

 こちらもニュースで伝えられました。

 イシダイって日本近海特有種だったんですね。

 画像は全て無断借用です。

 ところで、金曜日は、ウォッチンみやぎの放送がなかったので、初めて「あまちゃん」を見ました。
 一発でお気に入りに。

 クドカン良いですね。キョンキョン好きだし。

     あまちゃん

 朝の放送は、BSが7時半から、地上波が8時から。どっちもウォッチンと重なります。
 土曜日にまとめて再放送があったはずと、調べたら、これも9時半からでウォッチン+の裏。どこまでも重なってるのです。

 おら 東京さ帰りたくねぇ--!

 録画か。
テーマ : 気になるニュース  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

本当に やっとこさ

 昨年度末。

 宮城県内で最初の災害公営住宅が完成しました。

 被災者向けに地方自治体が建設した賃貸住宅です。

P4021581.jpg

 年度末というところが実にお役所仕事ですが、住む方々にとっては、嬉しい春ですね。

 震災で家を失い、緊急避難場所からプレハブの仮設住宅へ、そしてやっと普通の住宅へ。

 仙台市内だと中層の集合住宅も作られていますが、上の写真の記事では戸建ですね。

 宮城県内の建築進行状況はこちら

 もちろん、経済力のある人は、もっと早く自力で家を建てて新たな生活に入っているわけですが、一番困っている人たちへの支援はやはり遅いですね。

 仮設住宅に留まらざるを得ない方々も、大勢いるのでしょう。

 一方、こちらも嬉しい便り。

 三陸鉄道南リアス線が、やっとこさ一部開通しました。

     P4031584.jpg

 クウェート政府からの援助で、新しい車両が作られたそうです。ありがたいですね。

 しかし時間がかかり過ぎ。
テーマ : 鉄道関連のニュース  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (0)  Trackback (0)

私たちの望むものは

 週末土曜日の某番組。

 緊急電話アンケートをやってました。
 耳だけ聞いていて、質問が「あなたの一票は誰のために投じますか?」という内容だったので、思わず被災者のためでしょ、と呟いたのですが、画面を見てみたら選択肢がありません。

PC150702.jpg

 震災の後、あれだけの人が希望を持てない状態で困っていて、世界中がそれを支援しようとしていた時、多くの人々の気持ちは同じ方向を向いており、政治家にとってこんなに判りやすい、仕事を歴史に残す機会はないだろうと思ったのですが、不思議な事にそんな仕事は中央からは広がらず、私自身のそんな考えは、中央の人たちとそれだけ違うのを知ったのでした。

DSCN9711.jpg

 今回の選挙でも、同じような気持ちを味わいました。

   

 この曲、前にもリンクしたことあったかな?

 話は変わって、日本酒はカロリーが高いから、焼酎のほうが良いよ、ということで時々取り寄せる銘酒。

PC150703.jpg

 これはこれで旨いけど、やっぱり日本酒のほうが。
テーマ : 政治  ジャンル : ニュース

Category: ニュース

Comment (2)  Trackback (0)

いつまでこのままなんだろう

 石巻の日和山下から、日和大橋を渡って魚町。大きな缶詰の看板というかオブジェは撤去されましたが、道路の両側は一年前に来た時のまんま。

 渡波を過ぎて、万石浦を左に見ながら、万石橋を渡ります。

 折浜から、桃浦。牡鹿半島の西海岸。

DSC02337.jpg

 津波の後に何度も耳にした地名が、次から次へ。

 月浜、月の浦の展望台です。

DSC02338_20121028134544.jpg

 言わずと知れた、支倉常長がローマを目指して、サン・ファン・バウティスタ号で出港した浜ですね。

 知らなかったのですが、展望台の僅かな平地、そして入口の駐車場の片隅、それぞれ二軒ずつ、仮設住宅が建っていました。

DSC02341.jpg

 常長像も、ここから津波の到来を確認していたことになります。

DSC02342_20121028134544.jpg

 ちょうど仮設住宅から、お父さんが出てきましたが、挨拶しか出来ませんでした。

DSC02340.jpg

 前回、震災前の訪問はこちら

 月の浦にも降りてみましたが、家は1軒も無し、唯一建っていたのはプレハブの小さな番屋だけでした。

 そして侍浜、萩浜、小積浜。

DSC02343_20121028134543.jpg

 牡鹿半島の海辺は全て廃墟です。

 尾根を越えて、東海岸へ。

 途中にある森の中の、日当たりが悪そうなちょっとした平地には、数軒ずつの寂しい仮設住宅。
 真新しい電柱と引き込み線。プロパンガス、水や灯油のタンクも並びます。

 でも海の馬鹿野郎は、碧く澄んでいました。

DSC02345mo.jpg

 女川町に入って、塚浜の小屋取浜。

DSC02347.jpg

 稼働していない原子力発電所。

DSC02349.jpg

 だけど御存知の通り、核燃料はたっぷり保存されているのです。
 電力を産まない施設にも、多くの労力が必要。資本はもちろん電力料金。

 1m近く沈下した船着場。

DSC02353_20121028134649.jpg

 下は前々回来た時の画像ですが、流された家々だけは片付けられています。

R6249091.jpg

 でも、そこまで。

 五年後十年後も変わらないのかもしれない。

 東海岸を北上します。

 夏浜、飯小浜、野々浜、大石原浜、横浦、高白浜、小乗浜、角浜。
 悲しい位、海に依存してきた人達が暮らしてきた地名ばかり。

 そして此処に街があったことが信じられない、女川の浜辺、街の中心です。

DSC02356_20121028134649.jpg

 丘の上にあったから、なんとか残った女川町立病院の駐車場からの風景。
 海抜15mぐらいはあるように見えましたが、一階は浸水したそうです。

 ここから街があった地域全体を見渡すことができます。

 低地に広がる、津波の被災地域、その向こうの無事だった部分。残酷な線引です。

DSC02357.jpg

 女川は、非常に特異な現象、鉄筋コンクリートの建造物が、転倒するという現象が見られました。

DSC02355_20121028134717.jpg

 まだ幾つかが残されていました。

DSC02358.jpg

 震災後一年七ヶ月がたった、国内有数の港町、女川の街の中心です。
 関東に住む方でしたら、銚子や、焼津に匹敵する港町。

 政治家が、被災地の復旧復興を口にしますが、本音ではないということなんでしょうね。
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: