風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

癒されすぎ加茂

 美酒の郷、羽前大山からひと山越えると言うか、テレビ中継局の送信鉄塔が立ち並ぶ高館山のトンネルをくぐると、加茂。

IMG_2920_20170511151148022.jpg

 大好きな水族館だ。

IMG_2915_20170511151146243.jpg
テーマ : 水族館  ジャンル : 趣味・実用

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

何もない春

 今回は大人の休日倶楽部パス利用という事で、基本全てJRで移動すべく、時刻表をチェックして日程を立てたのだが、中盤、網走-斜里-釧路の部分が、非常に便が少ないにもかかわらず、行ってみたい場所が駅から離れた場所に多く、悩んだ挙句、24時間だけレンタカーを借りることにした。

IMG_2182_20170418155023ef4.jpg

 何とも渋い色(実は我が家で初めて買った中古のカローラ30がこの色だった)のヴィッツ。

 最初に向かったのは、あまり行きたくない場所のひとつ。

P1050134.jpg
テーマ : 旅行、旅、ドライブ  ジャンル : 旅行

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

ここで能を見たい

 TTのタイヤを交換して翌日。
 三陸道経由で、登米まで行くことになった。

P1040939.jpg

 昼飯にはまだ時間があったので、まず前から来てみかった森舞台を初訪問。

P1040952_2017040916173398a.jpg
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

縁側に腰かけて

 退職して一週間。
 送別会その他では、仕事辞めてなにすんのと、何度も何度も何度も何度も聞かれたが、結局最初の一週間は、いつもの週末や、連休の過ごし方とおんなじ。

 現役時代の連休の過ごし方と、引退後の時間の使い方、そもそも違いがあるのだろうか。
 人の事を心配してる人って、普段の週末も手持無沙汰だったりして。

 我が世の春と言うわけではないが、少しは春を感じてみたくて、TTを走らせたのが、無収入になって最初の日曜日。
 結局、好きな場所のひとつ、ただで入れる福島市民家園。

DSC05608.jpg

 何しろ、人が少ない。

DSC05600.jpg

 10人も入っていなかったと思う。
テーマ : 旧家の再生(古民家改修)  ジャンル : 日記

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

もう少しぶら歩き

 夕方の約束まで時間があったので、有楽町から日暮里へ移動。

     IMG_1228_2017012316510671a.jpg

 東京に出ても、最近は買い物に興味がないため、街並み歩きかミュージアム。

     IMG_1211_20170123165053f41.jpg

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

元は陸奥宗光邸

 大人の休日倶楽部パス発行期間だった週末。

IMG_1033_20170123130716c38.jpg

 土曜日の午前中に仙台駅へ。

 カフェの一角に、地酒の立ち呑みエリアが出来ていました。

IMG_1032_20170123130715aa1.jpg

 私の場合は、ここから旅立つのがほぼ午前中なので、あまり縁がありませんが、仙台から帰る人にはもってこいの施設ですね。
テーマ : 建築  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

あと何年眺められるのか

 ついにカウンターがあと100日になりました。長い道のり。

 塩竃を後にして、三陸道で石巻へ。
 最近新設された石巻女川インターを出て、専修大や市街地をかすめ、向かったのはここ。

   P1010564_201612190616312fa.jpg

 イタリアの古い街の広場を模した、サンファンパークです。

 サンファンバウティスタ号の復元船があります。

   P1010565_2016121906163202e.jpg
テーマ : 歴史大好き!  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

Still Life

 TTを、志波彦神社鹽竈神社の駐車場から出します。

     P1010563_201612181746432a8.jpg

 歩きで到達できなかった、向かいの丘の上にある杉村惇美術館です。

IMG_0540_201612181746399a1.jpg
テーマ : 絵画・美術  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

仙台にも、洋館はありました

 昨日の選挙結果は、予想を覆した、と報道されています。
 予想したあらゆる人が与えられていた情報(その多くはマスコミを通じての見聞)と、その国民の意識や姿にギャップがあったのではないでしょうか。
 偏向していた報道への反発ではなかったなら、良いのですが。

 アジアの株価は下がったのに、向こうは上がってるし。
 スイートキャロラインは、国に帰ってしまうんだろうな。

 土曜日。

 定禅寺通で蕎麦を食した後は、地下鉄南北線で五橋へ。
 以前電子パーツ屋さんがあったビルに、ドローンショップが出来ていました。

IMG_0111_20161106055524b35.jpg

 そして土樋へ。地元の人は、つっといと読むそうです。

 東北学院大。北関東以北で最大の私立大学だそうです。初めて入りました。

     IMG_0112_20161106055525701.jpg

 正門を入って正面に位置する本館は、1925年(大正14年)にアメリカ人建築家のJ・H・モーガンが設計したカレッジ・ゴシック様式の、旧・専門部校舎として建てられました。
テーマ : ステンドグラス  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (2)  Trackback (0)

懐かしいと想う人がいなくなる

 会津下郷で、県道347号線へ左折、会津西街道の旧道で会津田島へ。
 旧会津南郡役所の前を通り抜けて、そのまま直進すると道は再び国道289号です。

 山間の水田の中に集落が点在する会津らしいルート。
 道の駅きらら289の先のドン突きを左折すると、国道401号。

 直進すると桧枝岐へ向かい、尾瀬の登山口まで行けるルートですが、この日は内川で左折。
 単にぐるっとだらだら走っただけになってしまいましたが、ここに到着です。

PA090068.jpg

 近江八幡と同じく、伝建、重要伝統的建造物群保存地区のひとつ、前沢曲家集落です。

 このお蕎麦屋さんは含まれないのかな。

PA090070.jpg
テーマ : 会津あれこれ  ジャンル : 旅行

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: