風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

はま・なか・あいづ

 台風来襲情報が出たので、三連休のイベントは大変だなと心配してた先週。

 予約サイトを検索したら、その前が結構空いてたので、一泊ドライブに出かけることにした。

IMG_6995_20170918061653368.jpg

 工事渋滞の東北道を南へ向かい、浜通り以外は久しぶりの福島。

 郡山インターを出て、安積だ。

   IMG_7016_201709180617051c1.jpg
テーマ : 建築  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

終わった後はどうなるのか

 のり浜の駐車場から、ずっと歩いて観覧したが、帰りはちょうど無料バスが回ってきたので、のり浜まではバスで戻る。

IMG_6637.jpg

 そして、のり浜へ崖を降りていく。

IMG_6639.jpg
テーマ : アート  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (4)  Trackback (0)

海に 何を想う

 さて、4日午前中に車を停めさせてもらえなかった、牡鹿ビレッジに午後また挑戦。

 こんどはあっさり停められた。

DSC06017.jpg

 海岸沿いを10分強歩くと、あれが見えてきた。

DSC06018.jpg
テーマ : アート  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

再生するために

 旅行から自宅に戻ると、しばらくは暇な日が続く。
 なので特に最近は、レポートが長くなってしまうのだが、今回は会期のケツが迫っているので、急いでまとめて、まだの人に行ってももらわねば。

IMG_6547c.jpg

 4日月曜日、9時過ぎに三陸道で牡鹿半島へ向かった。

 最初の目的地は、桃浦の洞仙寺。

DSC05930.jpg

 ここで2daysパスを購入するのだ。

DSC05923.jpg
テーマ : アート  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

昼飯でも空海

 これは15日、終戦記念日の午前中だ。

 雨続きだったし、お盆渋滞も嫌なので、ずっと自宅でだらだらしていたが、この日は甲子園も雨天。

 傘をさして歩き始めた。

     IMG_5891_20170816043419a63.jpg

 澱橋通を南へ歩いて、20分で仙台市博物館。

     IMG_5902.jpg
テーマ : 仏教・佛教  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

昨日までを、超えてゆけ(道東遠征2)

 最初のお宿は、ちょうど3年前にも来ている糠平温泉のペンション。

   IMG_4728.jpg

 温泉が枯渇したとのことで、湯めぐり手形をもらって、すぐ近くの糠平観光ホテルのお湯をもらう。

sec2_slide2.jpg

 画像はホテルのHPから借用。黒い湯の花が印象的。
テーマ : 北海道旅行  ジャンル : 旅行

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

ドラゴンズ青

 6月10日、時の記念日。
 新山根温泉を後にして、県道7号久慈岩泉線を南下する。

P1050348_20170613181304c4a.jpg

 これが素晴らしい道。

P1050349.jpg

 飛ばせる。

 安家洞のそばを通過し、岩泉へ。

P1050350_20170613181307c5e.jpg

 昨年の台風被害の、復旧工事が進行中だ。
テーマ : 岩手県  ジャンル : 地域情報

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

癒されすぎ加茂

 美酒の郷、羽前大山からひと山越えると言うか、テレビ中継局の送信鉄塔が立ち並ぶ高館山のトンネルをくぐると、加茂。

IMG_2920_20170511151148022.jpg

 大好きな水族館だ。

IMG_2915_20170511151146243.jpg
テーマ : 水族館  ジャンル : 趣味・実用

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

何もない春

 今回は大人の休日倶楽部パス利用という事で、基本全てJRで移動すべく、時刻表をチェックして日程を立てたのだが、中盤、網走-斜里-釧路の部分が、非常に便が少ないにもかかわらず、行ってみたい場所が駅から離れた場所に多く、悩んだ挙句、24時間だけレンタカーを借りることにした。

IMG_2182_20170418155023ef4.jpg

 何とも渋い色(実は我が家で初めて買った中古のカローラ30がこの色だった)のヴィッツ。

 最初に向かったのは、あまり行きたくない場所のひとつ。

P1050134.jpg
テーマ : 旅行、旅、ドライブ  ジャンル : 旅行

Category: 博物芸術

Comment (0)  Trackback (0)

ここで能を見たい

 TTのタイヤを交換して翌日。
 三陸道経由で、登米まで行くことになった。

P1040939.jpg

 昼飯にはまだ時間があったので、まず前から来てみかった森舞台を初訪問。

P1040952_2017040916173398a.jpg
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: