風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: 昭和の香り

Comment (6)  Trackback (0)

少年時代

 六本木一丁目から、大江戸線・銀座線を乗り継いで、花の銀座へ。

     IMG_1209_20170123163257ce0.jpg

 こちらも近く解体されるSONYビルです。

 あの会津のさざえ堂にヒントを得て、設計されたらせん構造。

IMG_1181mo.jpg

 高度成長時代に建築されたビルたちは、やむを得ないのかな。

 新しいビルは300年500年、いや永遠に残したい建造物にしてもらいたいものです。
テーマ : AV機器情報  ジャンル : 趣味・実用

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

次回は仙台? 積極的なのは数名

 赤坂のホテルから、見附、紀尾井町方面へ。

IMG_1081_20170123161038966.jpg

 結構歩きます。

 八年前にも来たことがある、知る人ぞ知る四川飯店。

     IMG_1082_2017012316104002a.jpg
テーマ : 同窓会  ジャンル : 日記

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

一斉にガン見?

 このところちょっとまた風邪気味。
 私の場合のどの痛みと鼻水、そして咳です。

 呑み会続いたからなぁ。



 中山平温泉を後にして、一迫の田園地帯を走ります。

 伊豆沼の方からやってきた、雁の群れが落穂拾い?

IMG_0325_20161123135512a82.jpg

 みんなこっちを見ています。

 細倉に到着です。

P1030500.jpg
テーマ : 宮城県  ジャンル : 地域情報

Category: 昭和の香り

Comment (2)  Trackback (0)

二日目は朝食券

 今日はいつの間にかできていた「山の日」。
 祝日にしないと休まない日本人らしい発想ですが、お盆休みの前に入れて、この日から15日までは休めよという圧力を感じます。(※一般個人の感想です)

 昨夜は飲み会だったけど、早く目がが覚め、テレビを点けたらゴールドラッシュ。凄い凄い。メダルの山。
 でも呑んでいる間に、愛ちゃんは敗退していました。

 優勝したら仙台でパレードかななんて、昨日話をしてたばかりだったのに。
 まだダブルスもあるのか。

 今日は夕刊がないのが、残念。

 ブログの方はまだ先週金曜日。

     P1010988_20160806170857356.jpg

 仙台市内のホテル(上のホテルではない)でぐっすり眠り、夏の朝を迎えます。

P1010986.jpg
テーマ : 建築  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

カタログ文化の走り⁇

 一昨日に続いて、最近ポチしてしまったもの。
 週末出掛けないと、自宅のパソコンの前に座っている時間が長くなり、mono情報を閲覧しまくって、ポチしてしまいがちなワタシです。通販好きな老人ですわ。

 雑誌POPEYEの7月号に、なんと創刊号の復刻版がおまけ。

P1010856_20160705053555cb3.jpg

 毎号買っていたほどではないのですが、懐かしい雑誌です。

P1010875.jpg
テーマ : 雑誌(既刊〜新創刊)  ジャンル : 本・雑誌

Category: 昭和の香り

Comment (4)  Trackback (0)

ロシア語のような

 今朝の仙台は雨です。
 梅雨入り宣言が出そうですが、あまり意味はありません。要は今日が晴れなのか雨なのかですから。

 先週某日。
 東北新幹線はやぶさで北へ。

IMG_1809.jpg

 ラインがヴァイオレットのH5系を期待したのですが、ピンクでした。JR東日本のE5系。

 奥羽山脈側の窓側を確保しましたが、あいにくの天気。

IMG_1812.jpg
テーマ : 建築  ジャンル : 学問・文化・芸術

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

膨張率はトップかも

 船橋で遅めの昼飯を食べた後、総武線の各駅停車で新宿まで。

 新宿からは京王線。高校大学時代に通学で毎日のように乗っていた路線ですが、ずいぶん様変わりしています。

 ホテルが笹塚だったので、新線に乗るのか、旧線なのか、しばし迷ったのですが、結局どっちでも良かったのだ。

 罠のようなラーメン店が立ち並ぶ、甲州街道をガラガラ歩きます。

IMG_9920.jpg

 レイトチェックイン割引だったので、フロントに荷物を預けて新宿に戻ります。

 今回の旅の目的地は、ワシントンホテル。

 高校の同期会でした。1975年卒業なので、40周年。

IMG_9924.jpg

 8クラス、360人余りの同期生のうち160人が集まったそうです。教師は二人だけ。

 知っているだけでも北は札幌、南は鹿児島、東はサンディエゴ。
 仙台なんて近い方です。

 好きだった女の子、毎朝駅で会うのが楽しみだった子、気になってたけど口も利いたことが無かった子。

IMG_9925.jpg

 30周年の時から5年おき3回目の全クラス集合だったのですが、私は初めて。

 クラスやクラブが一緒だった奴らとは時々会ったりしてるのですが、本当に40年ぶりの同期生が半分以上。

 「あいつ誰だよ」 

 「すみませんが、どなたでしょう」

 私も変わったランキングの上位だったと思います。
 女の子(と言っても59歳ですけどね)達にも、ずいぶんお腹を叩かれました。

 だから来たくなかったんだ。

     IMG_9927.jpg

 西新宿をみんなで行進。

     IMG_9928.jpg

 二次会は三井ビル。

IMG_9930.jpg

 さすがに新宿、広い会場が取れるもんです。

 一次会だけで帰ったやつも、二次会だけ出て来たやつも。

IMG_9931.jpg

 嬉しいことに飲み放題の日本酒が、浦霞でした。

 2年になるときに一度だけクラス替えがある高校だったのですが、後半は1年生の時のクラスメートで集合。

     IMG_9932.jpg

 モザイク掛けは大変なので、小さめの画像で。

     IMG_9933.jpg

 ますます誰だかわかんない同級生多数。

 お前もだ。

 来年は全員還暦だよ。

 出口でも、まだ喋ってない連中と話は尽きず、結局三次会チームとはぐれてしまいました。

 まだ京王線もあったので、笹塚のホテルへ。

 やっぱり罠に。

     IMG_9919.jpg

 それも喜多方ラーメン。

IMG_9951.jpg

 またカロリー過多。

       IMG_9952.jpg

 でももう太った姿を見せたので、次回からは気が楽になりました。
テーマ : 同窓会・同級生  ジャンル : 学校・教育

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

佇んでみてください

 なんだか永遠に終わりそうにない、GWのドライブ旅行記ですが、よろしくおねがいします。
 角館はそこそこにして、さらに北へ。国道105号から県道60号。

P1010685_201505160735051fd.jpg

 あっという間に田沢湖に着きます。

P1010688.jpg

 八重桜と枝垂桜は、まだ見頃でした。(5月4日)

P1010689_20150516073510691.jpg

 この辺りの主峰は、秋田駒ケ岳。

P1010687_2015051607350629e.jpg

 雪は少ないですね。

 田沢湖に来たら、必ず立ち寄りたいのは此処。

     DSC03340.jpg

 最近は湖畔道路に、何ヶ所も案内板が出ています。

DSC03331.jpg

 校庭の桜は、大山桜でしょうか?

DSC03334.jpg

 もう半分散ってました。

     DSC03332.jpg

 誰もが懐かしくなる、小学校の校舎が、ここに残されているのです。

DSC03329.jpg

 想い出の潟分校。

DSC03341.jpg

 小雨が降ってきました。

DSC03342.jpg

 今年のゴールデンウィークで、唯一雨が降ったタイミング。

DSC03344_2015051607371654a.jpg

 この校舎前の桜、なにか別の木と合体している不思議な樹形。

DSC03345_20150516073718110.jpg

 風が吹いてきました。

   DSC03346c.jpg

 この木なんの木。

DSC03348_20150516073720928.jpg

 大きな木。

DSC03349_20150516073738fa0.jpg

 モミジなんですね、デカイ。

DSC03353.jpg

 子どもたちを見守ってきた大木なんです。

DSC03350_20150516073739882.jpg

 今回は外回りだけの撮影です。

DSC03357.jpg

 前回のレポートはこちら

 のんびり旅のレポートを綴っていると、また出かけたくなります。

Category: 昭和の香り

Comment (0)  Trackback (0)

胸いっぱい、腹いっぱい

 西日本は、颱風襲来に備えて大変なようですが、今朝の仙台は晴れ。
 若干霞んではいますが、青空が広がっています。



 横浜赤レンガ倉庫。

DSCN0938.jpg

 前回訪問したのは、2000年10月。その年の12月に仙台に引っ越したのですが、当時はまだ水戸に住んでいました。
 知り合いの結婚式だったかな。

 この時、まだみなとみらいは整備中であり、赤レンガ倉庫も柵の外から覗いただけ。

DSCN0942_20140706165343035.jpg

 2002年にオープンしたそうなので、侵入するのは初めてです。

 今回は、カーオーディオのデモンストレーション中でした。

DSCN0937_2014070616530361e.jpg

 面白そうではありますが、ここでやんなくても良いような。

DSCN0936_20140706165302597.jpg

 初めて来た赤レンガ倉庫、見事なまでにショッピングセンターでした。

DSCN0935_2014070616530014b.jpg

 Wikipediaから。
 横浜赤レンガ倉庫(よこはまあかレンガそうこ、Yokohama Red Brick Warehouse)は、神奈川県横浜市中区新港一丁目の横浜港にある歴史的建築物である。明治政府によって保税倉庫として建設され、当時の正式名称は新港埠頭保税倉庫。みなとみらい地区内の2街区にあたる。

DSCN0939.jpg

 2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工。保税倉庫としての役割は1989年(平成元年)までに終え、しばらく放置されていた。2002年(平成14年)に、1号館は展示スペース、ホールなどの文化施設、2号館は商業施設となり、付近一帯は広場と公園を備える赤レンガパークとして整備され、横浜みなとみらい21地区の代表的な観光施設となっている。第45回BCS賞 (2004年) 受賞。2010年、日本初の「ユネスコ文化遺産保全のためのアジア太平洋遺産賞」優秀賞受賞。

DSCN0941.jpg

 使われ方にはちょっとがっかりし、県庁方面へぶらぶら。

 横浜税関。

     DSCN0945.jpg

 赤レンガ倉庫も、保税倉庫でしたね。

 あれはなんだろう。結構いろいろありますね。

     DSCN0946.jpg

 面白そうなお店も。

     DSCN0947_2014070616534839f.jpg

 しかしこの日は新横浜で宴会なんですね。

     DSCN0948.jpg

 日本大通り。日大があるわけではありません。

DSCN0951_20140706165512840.jpg

 これは県庁でしょうか。凄いですね。

DSCN0950.jpg

 1928年(昭和3年)完成だそうです。父が生まれた年。

     DSCN0952.jpg

 そう言えば、初めてパスポートを取って、ドイツの就労ビザをもらった時は、神奈川県民だったから、ここに来たはずか。

 こちらは、横浜市開港記念会館だそうです。

     DSCN0955.jpg

 またゆっくり来ないとダメですね。

 地下鉄みなとみらい線で日本大通りから、横浜駅へ。ここだけは休日倶楽部パスが使えず。
 横浜線に乗り換え(これが結構遠い)新横浜。

 ホテルにチェックインするや否や、宴会場へ。

 土間土間新横浜駅前店です。

IMG_5178.jpg

 別に土間があるわけではありませんが、この日集まった大学の自動車部仲間に、車椅子が必要な友人がいるので、バリアフリーの店を選んだのでした。

 おっ! 立てるようになったんだ。良かった良かった。

DSCN0959mo.jpg

 iPhoneも使いこなしてました。tsunaさんも。

     IMG_5181.jpg

 大学生時代から、社会人3年生まで(私がドイツに行くまで)、休みという休みは、ほとんど一緒にツーリングをしていた仲間たちなんです。

 1976年の北海道遠征、幸福駅。

DSCN1326.jpg

 層雲峡銀河の滝。

IMG_028.jpg

 美幌峠。

DSCN1323.jpg

 宗谷岬。

DSCN1324.jpg

 札幌、宮の森シャンツェ。

DSCN1325.jpg

 1978年九州ツーリング。

DSCN0046.jpg

 長崎平和公園。

     DSCN1327.jpg

 オランダ坂。

DSCN1328.jpg

 霧島の大浪池。30分ぐらいみんなで山登りでした。

   大浪池2

 薩摩半島、野間崎。

DSCN1329.jpg

 1980年、伊勢志摩で初日の出。

初日出4

 伊勢神宮で初詣。

伊勢1

 中仙道、馬篭宿。

馬籠1

 同じく1980年夏、東北ツーリング、安達太良SA。

安達太良SA

 八幡平から、岩手山。

岩手山

 八幡沼。

八幡沼?

 象潟、秋田と山形の県境。

   象潟

 そして中尊寺。 この写真、ポジで撮ったのかな、大好きな一枚です。

中尊寺

 ほんとに沢山、走り回ったね。
 利尻島に能登半島、四国一周、秋吉台や萩、鳥取砂丘、白川郷や、潮岬に那智の滝、もちろん関東甲信越は何度も何度も。楽しかった。

 想い出話は尽きません。みんなずっと遠い目。

IMG_5180.jpg

 3時間の一次会は終了。

     IMG_5185.jpg

 学生時代は毎日横浜からCB50で通ってた仲間。今の二輪は悲しいです。

 表で記念写真。

     DSCN0960.jpg

 みんな年とったね。

 シャッターを押してくれたのが、別の店の呼び込みのオニィさん。

 二次会はそのお店に入ることに。
 バリアフリーですよとの事だったのですが、やっぱり掘り炬燵は無理。みんなで手助け。

     IMG_5187mo.jpg

 またやろうね。

 バリアフリーの話題。
 夫婦で温泉に行きたいのですが、車椅子で湯船の直ぐ側まで行けて、バリアフリーの家族風呂があり、それほど高級ではない宿。知っている方は是非教えて下さい。

IMG_5188.jpg

 新横浜駅前で解散し、私だけは徒歩で近くのホテルへ向かったのですが、新横浜といえばラーメン博物館が有名ですよね。えへへ。

 もちろん深夜には入れないのですが、そんな人のためというか、駅前広場に、罠が仕掛けられていたのでした。

IMG_5196.jpg

 おじさん、ラーメン一杯ね。 

     IMG_5190.jpg

 仙台の屋台、もう無くなっちゃったのかなぁ。 

IMG_5192.jpg

 嬉しいですね。

     IMG_5193.jpg

 想い出話で胸いっぱい、ラーメンで腹いっぱい、ぐっすり眠りました。

 朝のワールドカップ観戦は、コロンビア対ウルグアイ。ハメスのビューチフルゴールがあった試合ですね。

 ホテルの朝食は無料、新潟の時と同じかな。混むんですよね、無料だと。相席でした。

IMG_5197.jpg

 偶然ですが、車椅子バスケのチームが同宿でしたね、横浜アリーナで試合だったのかも。
テーマ : 横浜!YOKOHAMA!  ジャンル : 地域情報

Category: 昭和の香り

Comment (2)  Trackback (0)

なにしろラジオ好きだった

   

 現在発売中のブルータス。

DSCN0787_201403040644568bf.jpg

 2009年に販売された、「なにしろラジオ好きなもので」のパート2だそうです。 

DSCN0788.jpg

 中高生の頃は、自分の部屋にテレビなどはなかったし、もちろんパソコンや電話があるはずもなく、メディアといえばラジオだけでした。

   ICF-110B.jpg

 就職して以来、ずっと映像機器関係の仕事をしていたので、関心はテレビに向きがちで、ラジオはすっかり音楽を聞くための機器になっています。

DSCN0784.jpg

 しかし3年前からは、ラジオの面倒も見なければならなくなり、少しづつラジオのトーク番組も聞くようになっています。

DSCN0785.jpg

 ラジオ、良いですよ。

     DSCN0789.jpg

 あガLINEや、Radio倶楽部。ぜひ聞いてください。

 テレビの仕事を離れたら、私にはラジオがメインになっていくような気がしています。



 出来れば、オーディオセットや、パソコン・ケータイで聴くのではなく、ポータブルラジオを手元でね。

   
テーマ : ラジオ  ジャンル : テレビ・ラジオ

Uhr
天気予想
2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カウントダウンタイマー
御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文: