風写の黙示録

No Camera No Life. No Wind No Power. 時間に追われず、のんびり気ままに暮らしたい。 晴れてる方へツーリング、雨が降ったら過去への旅。 貴方のコメントを楽しみに、書き綴っています。 

Category: ドライブ

Comment (7)  Trackback (0)

水辺に暮らす幸せ

 湯沢ICで湯沢横手道路に乗ります。
 将来は東北中央道の一部になるこの部分、民主党の仕置で、今は無料です。
 横手で道なりで一般道へ。国道13号線です。

 湯沢から一時間足らずで、こんな場所に着くんです。

       IMGP0998.jpg

 美郷町六郷。寺の多い街に、百清水と言われる湧水が点在する不思議な場所です。

 これは御台所清水。

IMGP0958.jpg

 角館にも程近いこの場所、昔佐竹の殿様が鷹狩の途中で料理用に使ったとか。

 こちらは、座頭清水。どちらも気軽に足清水も楽しめます。

IMGP0987.jpg

 街のあちこちに湧水があるというか、地下水が湧き出す湿地帯のような場所の上に街ができてしまったのでしょう。

 国道13号線からもすぐの場所、街中にこんな小川が流れています。爽やか。

       IMGP0988.jpg

 古民家、玄関上の屋根の形が変わっていますね。

IMGP0982.jpg

 夏の花々が競い合っているかと思えば、

       IMGP1013.jpg

まだ紫陽花も綺麗です。

IMGP0976_20100802061300.jpg

 かたつむり。仙台ではあまり見かけないような気がします。

IMGP0977.jpg

 久米清水。 

       IMGP0972.jpg

 こんな花々を愛でながら、湧水巡りが出来る、静かな街なんです。 

IMGP0960.jpg

 ガーベラでしょうか?
 花を愛するのは人間だけではありません。

IMGP0962_20100802061300.jpg

 ケロケーロ、ケロケーロ。

IMGP0969c.jpg

 藤清水。

IMGP1008.jpg

 私が見た清水の中では一番雰囲気がありました。藤の季節に訪れたいものです。

 こちらは、笑顔清水。

       DSC01499.jpg

 高橋酒造の敷地の中にありました。

 そうですよね、米どころ秋田、この水で造ったお酒は美味しいことでしょうね。清水で冷やしたのをくいっとね。

IMGP0973_20100802061505.jpg

 このハタチや酒店さんにも、あるんです。

DSC01496.jpg

 ハタチや清水。

 でもこの日はダメダメ。

DSC01497.jpg

 仁手古サイダーで喉を潤します。

DSC01507.jpg

 このサイダーは、此処ニテコ清水の水で造られているそうです。

DSC01509.jpg

 明治天皇も味わったという湧水、サイダーにならない分は下流へ流れていきます。

 このサイダーを飲んだ名水市場「湧太郎」に面白いものがありました。

  IMGP0979_20100802061505.jpg

 お酒用の絞り器なんですが、名前がね。(楽屋落ちでした。)

IMGP0980.jpg

 とても全部は載せられませんが、まだまだ清水巡りは続きます。

 あまり計画的ではないので、同じ道をなんども行ったり来たりしたり、運動しました。

          IMGP0990_20100802061504.jpg

 あまりお参りできなかった寺町。一角にこんな供養塔。

IMGP1015.jpg

 秋田は奥州列藩同盟から離脱したので、維新の際は激戦があったのですね。

IMGP1023.jpg

 街中にこんこんとおいしい水が湧き出す街。上水道が要らない街。

 此処で生まれた人は幸せでしょうと思いきや、他の街の水を飲めないそうなんです。

IMGP1022.jpg

 なんとこの日は、私が世紀末に10年近く暮らした、大田区との友好交流コンサートが開かれたそうです。

       IMGP0978_20100802061828.jpg

 どういう縁なのでしょうね。

 そうか、六郷つながりか。多摩川は別名六郷川でした。

 此処に来るきっかけになったのは、anegoのブログです。やっぱり夏向きの場所でした。

IMGP0959.jpg

 この街を楽しむには、宿も此処にとったほうがいいでしょうね。

       IMGP0984.jpg

 私の宿は横手、おいしい水の街を後にします。

関連記事
テーマ : +秋田県+  ジャンル : 地域情報

Comments


本店で食べました。讃岐の「元祖わかめうどん大島家」のわかめうどんとどこか似ていました。総本店というのもあるのですね。
燕市のラーメンは、まるで讃岐うどんのような太さに驚きました。
なぜ、玉ねぎが刻んであるのかが不思議でした。

島原の掘割思い出しました
きれいな水はいいですね~
長崎の島原を思い出しました。
きれいな水のあるところ、そうめんもおいしい。
追伸
ひまわりのこと調べてたら、偶然、この黄色い花が出てきました。キク科のルドベキア。明治の中ごろ、日本に入ってきたアメリカ原産の花だそうです。
ひまわりと似てるけど、同じキク科でも、別物ですね。
百日紅さんへ
新潟のラーメンは刻みタマネギが主流のようですね。
ネギができにくい土壌なんでしょうか。
kazuさんへ
宮城県内でも、岩出山や白石の街中はいつもきれいな水が流れています。
仙台もかつてはそうだったのでしょう。いわゆる用水路。たぶん島原もそうでしょうが、人が棲む台地に引かれた水路です。

ところがここ六郷は、水場の上に人が住んでいる感じです。

忍野八海に似ていますね。
やっぱり夏に
冬の景色とはまるで違って、別の街かと感じました。
やっぱりいいですね、夏の清水群て。
人間は水がないと生きていけない生き物ですから
こういう恵まれた処に住んでみたいものだとしみじみ思うのですが
土地の方が「いいところだけど地震はコワイよ」と言ってたのを
思い出しました。一長一短、隣の芝生ですね。

ああ、こう暑いとニテコサイダーが恋しいです。
今さらだけど、高良酒屋さんを紹介しとけば良かったと後悔。
いい酒屋なんですよ。秋口にでも行こうかなあ。
anegoさんへ
観光地観光地していない、普通で自然体の街が良いですね。
ボランティアの案内おじさんもいるようでした。

ここにお祖母ちゃんが住んでたりするのがベストかな。






MOONFACE
Today's Moon phase
プロフィール

風写

Author:風写
仙台在住の“いんぴんかだり”です。
座右の銘は、人の振り見て我が振り直せ。
苦手なものは、人混み、行列、会議、出会い、初対面、対面販売、電話、girl's talk、職員室、甘いもの。
人前で話すこと、満員電車は真っ平御免。

癒されるものは、風に立ち向かう風力発電機、ごめんね青春!の中井さんと蜂矢先生、暖炉の炎、ミーアキャット、困った顔の石田ゆり子、喜多方宮古の刺身こんにゃく、越中八尾の風の盆、井上あさひアナの微笑み、あん肝、クラシックカメラの手触りとシャッター音、新垣結衣のすっぴん、生シロエビ、ピンクフロイド、ひたすらアクセルオンで登り続けられる峠道、ずっと下り坂だけのサイクリング、いきものがかり、掘りたての筍刺し、首を傾げた麻生久美子、時間が止まったような日だまり、サイモンとガーファンクル、大町へそのをの煮込、美術館の静けさ、博物館のかび臭さ、手嶌葵のハスキーヴォイス、薪の燃える香り、湯葉刺し、タレントもクイズも無しのドキュメンタリー番組、カエデの若葉、硫黄温泉、青空、街灯、水門、消火栓、冷えた純米酒、旬のサンマ刺、姫神、カワセミのダイビング、街独特のマンホール、わっぱ飯、桑子真帆アナの突込み、Across the Universe、イワトビペンギン、お寺の鐘、碧い海と砂浜、水を張ったばかりの棚田、QueenⅡのBlack Side、アジのたたき、レイラ後半のデュアンオールマンのスライドギター、小梅蕙草、アルトビール、ブリーカーストリートの青春、ヤマユリ、パリパリの餃子、原田知世の「ふう」、広くて静かな板の間、街角の向こうから聞こえてくる定禅寺ストリートジャズフェスティバルの演奏………〆のラーメン

2009.10.10から数えて

トータルアクセス


ユニークアクセス
Thanks for your comments

openclose

お詫びと注意
旧館「疾風の通り径」を開いていた、ぷららのブログサービスBROACHが、2014年6月30日をもって閉鎖されました。当ブログの中で、この旧館をリンク先にしている記事は数えきれません。 「疾風の通り径」は、そのままgooブログの「疾風の帰り径」に移転してあります。 今後、この旧館を当ブログに吸収するのか、gooブログに固定するのかは検討中ですが、リンクではご迷惑をお掛けします。時間を作って、リンク先を修正していきますので、しばしお待ちください。 なにか気になるネタが有りましたら、「疾風の帰り径」左上の検索欄に、文言を入力して、検索ください。
エンディングタイマー
カウントダウンタイマー
全記事表示

ココ

を押すと全ての記事を表示するはず
月別アーカイブ

投票お願いします。

御用達
お馴染み通販サイトです。
極上ジンギスカンは
カメラは中古も新品も
 
デジカメ用メディアその他は
 
青森の味
鰊のきりこみ ほたてしらゆき
 
山形の地酒は
 
日高見を買うには
 
綿屋が呑みたいときは
↑リカーショップとめ
 
ドイツのアルトビールは
 
  遠野のジンギスカン
 
  伊那の馬刺し
 
  ミュンヘンの白ソーセージ
 
QRコード
QRコード
FC2掲示板
私へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:


12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2019